BBS Back Search Read me 師匠小屋
汎用雑談 BBS
Name

Mail Adress

web-site

Title
   Set Cookie 
Message


No.624  色々と Name:スノース  1999年05月13日 (木) 08時59分

最近、書きこみの数と密度が高いですね(笑)私のペースでは
置いて行かれそうです。てなわけでレスのつけ忘れもあるかも
しれませんが全部読んでますよって事で。

>館

当事者ではない&他の場所の話題ゆえに簡潔にいきますが
確かに書きこみをそのまま読むと公式BBSの話題じゃない
ように思えますが文章の流れからいくと「書きこみずらいのは
分かりますがレスは元の話が出た場所で行いましょう」というのが
本来の趣旨に見えるんですよね。でもまあもう終わった話ですね。

>サ○ンマスターさん

どうも!はじめまして!
アークは面白いですね。確かにバランスの取れたゲームです。
現在1をそれなりに満足の行く形で終わらせて2を進行中です。
まだ序盤ですが私には2の方が楽しめそうかな?ただアイテム
が全部持てるわけではないというのがちょっと残念です。
武器改造のシステムを導入しているゲームゆえの避けられない
欠点ですけどね。

>改造ネタ

私のスタンスは
・自分ではPAR関係には手を出さない
・手を出している人をとやかく言うつもりはない
・話題にしていいかどうかを決める権限は管理者が持っていると
 思っている
あたりかな?すみわけが出来るようなら無視するでしょうが
改造ネタが横行しているような場所には行かないです。
でも本当にこれって違法なんでしょうか?
ゲームラボあたりでは当たり前のように特集を組んでますが
これって厳密にいけば抜け道があるということになるのでは?
全国紙で話題に出来る→違法になるわけではない
という感覚があるのですけど。


No.623  任天堂って… Name:鏡  1999年05月13日 (木) 01時15分

>となると後継機の名前からは“NINTENDO”ははずれる事になるんでしょうか、やっぱり。
どうなんでしょう?
開発コード名は「Dolphin」らしいですけどねえ。

>メディアはDVDなんですか…。あれなら任天堂のポリシーにも反しないんですかね。
反していると思いますよ。
確かカートリッジを使うとか言ってたはず…

64DDが6月発売らしいけどどうなるのやら?


No.622  追加 Name:道化師  1999年05月13日 (木) 00時42分

次世代ゲーム機開発で任天堂と松下が提携するっていう報道が流れてますね。
となると後継機の名前からは“NINTENDO”ははずれる事になるんでしょうか、やっぱり。
メディアはDVDなんですか…。あれなら任天堂のポリシーにも反しないんですかね。

ところでこうなるとN64というのは結局「ゼルダ」と「ポケモン」と(局部的に)「オウガ」
だけだったということにもなりかねないんじゃないかなぁ、と…(超個人的感想)。


No.621  「横たわるのは犬と豚」 Name:道化師  1999年05月13日 (木) 00時30分

(↑『Tactics Ogre』より〜)

スクウェアからの返事(メール)がまだ届かないのは忙しいからなのか無視されたから
なのか…。本当に電話するぞ! ……はい、今日は電話しませんでした。ごめんなさい。
そうだ、話は少々ずれますが今日スクウェアの株を新たに100株買い足しました。もちろん
6月辺りの値上がりを狙って…。りすき〜。ちなみに買値は4100円でした。

>Caujunさん
>ネット接続の場合に限って、定額料金にする
それは朗報ですね。(^^) これで繋ぎっぱなしも夢じゃなくなる…かも。多少高くても
加入しますよ。
>むしろナメクジの類の方が嫌ですが、でもまあ「眉をひそめる」程度。
いやもう絶対ダメです、ナメクジだけは。以前「マガジン」か何かの“学校の恐い噂”様の
シリーズがありましたけど、その中で「ナメクジおばさん」なる不快醜悪反吐撒き散らしな
マンガがありまして、その号以降買わなくなりました。マガジン。元々は小さい頃カタツム
リのでっかいやつを2個連続で踏み潰してしかもそれが靴の裏にへばりついてしまったと
いう原体験(笑)があるからなんですが…。カエルの方は見てるだけなら可。TVで見た
ヤドクガエルなんか「美しい」と思いました。半径5m外なら、ね…。
#太陽の館での某発言について
あちらでは波風もほとんど立ってないみたいですね(というか当のご本人のお二人の書き
込みがない…)。さりげなく流れてしまうのかな…。とりあえずは一安心(ROMとして)。
#コード改造について>Caujunさん、くろさきさん、gezigeziさん
「コードの改造」というのはそもそもどんなものを指すのか今いちよくわからないのです
が(汗)、セーブデータの改造だけではないんでしょうか? つまりパラメータをいじって
最強キャラを作ったり所持金をMAXにしたりというような…。そう言えば以前「ときメモ」
で主人公のパラメータを改変した(要するにAllMaxということだと思いますが)セーブ
データ(の入ったメモカ?)を売っていた店(?)がコナミに訴えられた事がありません
でした? あれは結局どうなったんでしょうね? ……実は私はコード改造についても
法律関係についてもあまり詳しくないのでなんとも言えないんですが(学校で“民法”“商
法”を取った程度)。(^^;
>ふっふっふっふ。「リンクゲート・ダンジョン999階到達」なんてやる
>人は、疑問の余地なく、「濃い」んです(道化師さ〜ん…???)
私だって“好きなゲームに関しては”濃くもなります(開き直り)。でも“2回も”潜るよ
うな“濃さ”はありません(逃げ)。……“濃さ”というのは一種のそのゲームに対する
思い入れの深さの“尺度”みたいなものかもしれませんね。

>ゆ、許せん。蛙食ってやる(爆)
クモはねぇ、食べられないけどかわいいんだよぉ。エサをやるとカサコソ足を動かして
ありがとうってしてくれるんだから。それにあの巣はげーじゅつなんだよ。幾何学が生み
出した美の極みだよ。(以上、クモを飼っていた当時に戻ってみました+E○A某キャラ)
あ、そうだ、メールでURLを教えて頂いたHP、さっそく拝見させていただいてきました。
リプレイなどもあってとても楽しかったです。(^^) それも起伏があってある程度体裁も
整った物語風になってるし…。隠してあるのがもったいないです。

>「正規のもの」って何だ?(うふふふふふふ)
正しい便。朝に一回、場合によっては夜にも一回計画的に生産されるもの。あまり水っぽく
なく、かといって固すぎもしない、程よい固さと形と色を保っているもの。詳しくは児童用
図書「うんこのできるまで」(←伏せるべきか)を参照。…こういうことじゃないです?(^^;

>gezigeziさん
>著者曰く、全ての生物は食の前には平等だそうな…
となると、当然カニヴァリズムも……(暗黒)。とりあえず飽食の時代に生まれた幸せを
かみしめてます(笑)。ミミズはカエル以上に不可!
>セーブデータの著作権はプレイヤーにあってもいいと思いますが…
前述の「ときメモ」事件(?)ではこのあたりが争点になったと思うのですが、何分結果が
分からないもので…。セーブデータは“文章を作成する”場合のように自分で“創作”するの
とは少し違うのではないかとも思いますが…(結局はゲーム内のある“状態”を保存して
いるだけですよね)。
>#まあ、苦労して解いたゲームを他人に改造データで解かれると腹が立ちますが、
これは私も声を大にして言いたいです。とは言ってもやっぱり「個人の遊び方」の問題
で処理されてしまうんでしょうけど。


No.620  ヒザラガイは美味いそうな… Name:gezigezi  1999年05月12日 (水) 16時51分

>ゆ、許せん。蛙食ってやる(爆)
そう言えば「ゲテ食」大全(北寺尾ゲンコツ堂著)という本がありますが、これは凄まじいです。
カエルや蛇はもちろん、セキセインコやミミズ、犬猫の類まで食ってしまうというとんでもないモノで、
著者曰く、全ての生物は食の前には平等だそうな…
(亀の解体方法とかが妙に生々しいです)

>んー、つまり、「コードの解析」はともかく、よく話題になる「コード
>の改造」は、明確に法律違反なんですな。同一性保持権(著作者人格権の
>一つ)の侵害になる。
そもそも、ゲームというのは遊ぶ人あって初めて成り立つものです。
法律にはあまり詳しくありませんが、ふと思ったのですが、
ゲームの改造にも色々なレベルがあって、セーブデータの改造はどうなんでしょうか?
セーブデータはプレイヤーがゲームをやることによって生じたものですが、これは一体誰に著作権が生じるんでしょう?
例えばパソコンの場合、一太郎で書いた文章はジャストシステムのものにはなりませんよね。
同様にセーブデータの著作権はプレイヤーにあってもいいと思いますが…

#まあ、苦労して解いたゲームを他人に改造データで解かれると腹が立ちますが、
#世の中には生身の人間には絶対解けないような恐ろしいゲームもあります
#例えば里見の謎とか…


No.619  改造コードについて Name:くろさき  1999年05月12日 (水) 15時10分

うーん、難しい問題ですね〜
たしかに著作者人格権の中には同一性保持権というのがあって、
そこでは著作物における著作者が望まない改変を禁じていますが、
プログラムの著作物を電子計算機においてより効果的に利用し得るようにするために必要な改変は認められています。

つまり、ゲームの改造も、
それによって新しい楽しみ方が生まれる場合なら認められるのでは?
とか、考えてしまうのですが、どうなんでしょう...

http://www.kiso.tsukuba.ac.jp/~kurosaki


No.618  トップページの Name:Caujun  1999年05月12日 (水) 14時27分

巻頭言で疑問に思ったこと。
「正規のもの」って何だ?(うふふふふふふ)


No.617  総入歯 Name:Caujun  1999年05月12日 (水) 14時06分

↑深い意味はないです。「そういえば」って書いてあったから…

一昨日だったかその前だったか、NHKのニュースで、「NTTが料金体系
を見直して、ネット接続の場合に限って、定額料金にする」(=ネット
接続の場合のみ、テレホーダイを24時間制にする)と言ってましたけど、
ようやくネット環境がマトモになりますな。(7月から実施予定だそうな)

>セアカゴケグモ
そーそー。黒後家蜘蛛のことを知ってたから、あの名前を聞いたとき
には、最初肝を潰しました。まあ大したことないらしくて、よかったけど…

>オオスズメバチ
私は以前、寺に住んでいた(祖父が坊主だった)んですが、そこの
土間の屋根裏(3メートルくらいある)に、スズメバチが巣を作った
ことがあります。恐くて、家に帰れなんだ。(;_;)

http://user.globe.or.jp/kure/index.html
>0というのは…? あと、4といえばカエルとかも…(私は←ダメです)
え〜と、「0本系」は、まあ、いいんです。好きではないですけど。
むしろナメクジの類の方が嫌ですが、でもまあ「眉をひそめる」程度。
蛙は、食べます(爆)
いや真面目な話、蛙は平気です。食用蛙はチキンの味で美味。なんて
いうと嫌がられるか。(^o^;;;;
私自身は、この自分の態度を、「門差別主義」(脊椎動物門はOK。
節足動物門や軟体動物門とかの場合は、NGのことあり)と称しており
ます(^o^;;;;;

>この人の気持ちも分からなくはないのですが・・・
ええ、仰有る通りではあるんですけどねー…まあ…「逆襲」っていう
のは、精神的にも疲れますから、結構嫌なんですけどね。(^o^;;

>「コードが〜」などのカキコとかあると
>討論(口喧嘩)が起きて掲示板の雰囲気が壊れたり
…うん。実は、館でも一度、そういうことがありましたね。というか、
「大声でわめいた」のは私なんだけど(^.^;;;;
んー、つまり、「コードの解析」はともかく、よく話題になる「コード
の改造」は、明確に法律違反なんですな。同一性保持権(著作者人格権の
一つ)の侵害になる。もともと私は、この種の法律問題でうるさいことを
「言わない」方なんですが(「ハッカーを気取るのが勉強になる」云々)、
でも法律違反だという事実は認識すべきだと思っているし、特にそれを
公開の場で口にするのは好ましくないと考えてる(現行の判例では、BBS
にその種の情報が掲載された場合、そのBBSのwebmasterも責任を問われる
そうな)。
で、「次々と」改造話狙いの人がやってくる気配があったので、ちょっち、
ガミガミガミ…とやった(まあ例によって「理詰め」でやったつもりです
が)わけです。正直、「干される」覚悟でしたけどね。
3日ほど投稿が止まったけどね。でも、ちゃんと問題を認識してくれて
る人が「何事もなかったかのように」投稿を再開して、それ以前の話題な
どに関連して私にもちゃんとレスをつけてくれたから、「正常」に復しま
した。あのBBS、そのあたりのことをちゃんと理解してくれてる人が大多数
だから、助かるんですけどね。

>複数の相手に遭遇したときはやっぱりまたまた2乗くらい
そ、そーゆー事態は、想像するだけでもイカンの!

>それでまた更に“濃く”なっていく…(笑)
>そこに特に違和感を感じることなく入っていった私は・・・(^^;
ふっふっふっふ。「リンクゲート・ダンジョン999階到達」なんてやる
人は、疑問の余地なく、「濃い」んです(道化師さ〜ん…???)
特に、「2回もそれをやろうとする」人は…(でもあれは最後、残念で
したね!)
まあ「館」は、私がROMし始めた去年の7月頃から、話題は超濃厚でした。
同じルナドンでも、数さんのページの方はライトでしたから(メチャクチャ
良い雰囲気ですけどね)、正直いって、私は「物足りなかった」(^.^;;;;;
それで、結局1カ月ほどのROMの後、「館」に投稿し始めたんです。う〜む。
「常連」になってしまうとは、思ってもみなかった(滝のような汗)

>くっくっく、かわいい子らよ…。(^^;
ゆ、許せん。蛙食ってやる(爆)


No.616  そういえば Name:道化師  1999年05月12日 (水) 00時07分

「モンコン」27日発売でしたね。すっかり忘れてました。(^^; 来週の月曜日辺りに
掲示板を置いて「モンコンコーナー」始めようかと思います。…が、その時の気分次第
ではもしかしたら止めるかもしれません。6月24日の「黒い瞳のノア」も気になるんです
よねぇ。むー。

スクウェアからの返事、まだ届きません。株主軽視だ、けしからん! と怒る前に素直に
明日にでもTelしてみることにしますので、“同伴”についてはもうしばらく猶予を下さい。

#エンドセクター
しつこく続けます(笑)。今日はあまり進まなかったのですが、主人公がやっとらしくなっ
てきました。たとえば幼なじみがさらわれた時、さらった張本人は女主人の事を思いやった
忠実な執事だったのですが、この丸腰で無抵抗な老人を主人公は“笑いを浮かべて”殺そう
とします。(^^; これだけでは状況がよくわからないと思いますが、要するに普通のゲー
ムの主人公ならば過ちを諭して許してやるであろう状況(別に幼なじみに対して殺意があっ
たわけではないし、実際主人公に見つかった時はちょうど食事を持ってきたところだった)
でこの主人公はあっさりと殺そうとするんです。まぁようやくこのルートらしいお話になっ
てきたわけですが、私はこの主人公は(も?)嫌いですね(笑)。

>サ○マスターさん
>今度は失敗しないようにしなければっ。
お書き込みの時間からすると、もしかしたら書き込みのタイミングが私とほとんど同じだった
ためにそうなってしまったのかもしれません。とにかく申し訳ありませんでした。m(_ _)m
書き込まれる前にコメントの内容をコピーしておいて下さるとこのような時にもさしたる
支障は出なくなるかもしれません(消失してしまったらまた“貼り付け”て下さればいい
わけですから)。私も過去に何度か同じ目に遭いましたので、一応そのような保険をかける
ようにしてます。
>gezigeziさんってすごく詳しいですね。
私もそう思いました。趣味……?(いや、関連HPをすぐに紹介して下さりますし)
>でも、私は虫とかの類はとても苦手なんですよ・・・。
私は一応我が家の“害虫駆除班”なのでわりと平気な方です。クモについては、小さい頃
コガネグモを巣ごと持ってきて家の外で飼っていた事があります。まぁ毎日エサをやっていた、
という程度ですが、それでも死んでしまった時(というか姿が見えなくなった時)はちょっと
寂しかったりしました。それからしばらく家の周りにはコガネグモがあちこちで見られたとか…。
(卵を産んでいたようです)くっくっく、かわいい子らよ…。(^^;
>発売したゲームなどで皆さんが色々と進めているときに「コードが〜」などの
>カキコとかあるとなんか・・・。
メジャーなタイトルだとよくありますよね。本人としては正確なデータを提供したいという
ある種の“善意”の部分も意識にあるのでしょうが、普通にゲームを進めている人からする
とちょっと迷惑というか…。時期の問題もあると思うんですけど、発売されて間もない頃に
こういう書き込みがあるとやな感じがします。あとはそれをデータベースにまとめるとか
そういう使い方ではなくて、ただ単に“最強データでもうEDまで見ちゃいました”風の
書き込みだとただもう反発したくなります。また、コードとかの書き込みがあるとかなりの
場合“反対派”な人々からの反論のレスがあったり「ゲームの楽しみ方は個人に委ねられる」
「そういう人はそれ関係のBBSに行ってほしい」式の討論(口喧嘩)が起きて掲示板の雰囲
気が壊れたりすることが往々にしてあるのが残念です。
>私も行ってみたい・・・
Caujunさんも含めこう言っていただけるのは(私に直接関係があるわけではありませんが)
嬉しいです。(^^) …皆さま様々な事情(笑)で無理なようですが……。
>でも、株主総会の時(だったかな?)FFのパッケージをみたとき一人の子供
>が恐いと言ってそのまま連鎖反応。
>おかげで天野さんの絵は使われなくなってしまったようで・・・。
これ本当なんでしょうか。だとしたら確かに侮れない…。
>私もWisについて語ってみようかと考えましたが結局やめました。
何かの機会や他のタイトルについて語りたくなる事がありましたらぜひお願いします。

>Caujunさん
>あ、足の数が多いのは、イカンの!間違っとるの、あの形は!「正しい」
>足の数は4または2なの(6は許容範囲)。
0というのは…? あと、4といえばカエルとかも…(私は←ダメです)。
> (ここでは控えておきますので、興味がおありでしたら、催促して
>下さい。メールでお知らせします)
「LD2」まだ買ってないですが(これからもまだ未定)、ブックマークだけはさせて頂き
たいのでぜひお知らせ下さい。よろしくお願いします。m(_ _)m
>「こりゃかなわん」と思う人も、そりゃまぁ、いらっしゃるでしょうね。
私もその一人でした。(^^; とてもじゃないけどあの奔流にはついていけそうにないなぁと。
ただ、濃ければ濃いほど“読んでいるだけでも楽しい”ということにもなると思いますが。
その中で「自分も書きたい(言いたい)事がある」っていう人はもしかしたらすでにその人
はすでに充分“濃い”人なのかもしれませんね。それでまた更に“濃く”なっていく…(笑)。
>私はまだ、(いずれは)「LDIIIを買うつもり」やも〜ん♪
…何も言いますまい。心ゆくまで楽しんで下さい(実際にプレイしたら世間一般はどうで
あれ、自分にはけっこうおもしろかった、ということもありますしね。私の場合「ToHeartPS版」
がそうです。このソフト、そんなに評判がいいとも言えないような気が)。
>(笑) …仲が良さそうだなぁ…(^o^;;
まぁなんだかんだ言って小さい頃から多分に影響を受けている事も事実です。…ただ、酷使
虐待(主観的には)されていることもまた事実なのが……。(^^;;;
>タランチュラの毒は、実は大したことないんだそうです。
名前先行イメージ先行なんですか。ゲームソフトでもこういうのってありますよねぇ。
(広告に騙されてしまう類のタイトル)

>gezigeziさん
>個人的に、一番嫌なのはハチです。
私もそうです。彼らには昔から何度も痛い目に遭わされてまして…。たとえばなぜか長靴に
入ってたミツバチに足の裏を刺されたり、ゴムボールを取るために垣に頭を突っ込んだら
アシナガバチの巣があって首の付け根を刺されたり、アリに運ばれる途中のミツバチを助け
ようとして(愚かでした)指を刺されたり……。まだあるような気もしますが、こう並べて
みると私の前半生はまさに蜂との闘争の歴史でもあったんですね(誇大)。
>(でも、毒は大したことないはず)
>(ちなみに、一回刺すと死んでしまうのはミツバチだけです)
>ハチの中で最強クラスの殺傷力を持っているのはアフリカ産ミツバチだと思います。
ど、どこからこういう知識が出てくるのか非常に疑問なんですが…。(^^;
>http://user.globe.or.jp/kure/index.html
0本系ですね。(^^; “先天性無足細長鱗体質恐怖症”(でたらめ)な方は見ない方がいいです。


No.615  ということで・・・ Name:サ○マスター  1999年05月11日 (火) 22時31分

今度は失敗しないようにしなければっ。

>gezigeziさん
>ちなみに、一回刺すと死んでしまうのはミツバチだけです
知らなかった・・・(^^;。
これは覚えておかないと。
>下手をすれば数千のハチに全身を刺されて即死だそうです。
うっ・・・、その光景を想像してしまいました。
gezigeziさんってすごく詳しいですね。
これからの季節役に立ちそうです。
でも、私は虫とかの類はとても苦手なんですよ・・・。
なんかちょっと・・・。

>Caujunさん
>特定の〜・・・
これはなんといいましょうか・・・。
この人の気持ちも分からなくはないのですが・・・。
>或る種のマナー
そのとおりだと思います。
「なにかカキコとかをしたのはいいが、誰からもレスがない」って状況は避けたいですね。
でも、これもその人が書いた内容にもよるのですが・・・。
発売したゲームなどで皆さんが色々と進めているときに「コードが〜」などの
カキコとかあるとなんか・・・。
これは初めて投稿された方と常連さんの両方が守ってほしいものですね。
・・・何回かこういうのに遭遇した経験がありまして・・・。
>常連が投稿をやめて、更新が止まってしまった(新規投稿者にも見限られた)BBS
これってすごく寂しいんですよ。
皆さんいきなり去っていくわけでなく、一人、また一人と去っていきますからねぇ。
>逃げる距離は、蜘蛛のサイズの2乗くらいに比例する
ってことは複数の相手に遭遇したときはやっぱりまたまた2乗くらい・・・。
>入ったと思ってピストンを引き上げたら、シリン
>ダーには何も入ってこなかった
私は点滴を受けているときにチューブの中をほんのわずかですが気泡らしき
ものが通っていくのを見たこともあります(って私はこんな経験しかないの
か・・・。まあ、笑い話にできるだけいいかな・・・)。
>太陽の館の場合、元々“濃い”ところでしたから
そうだったんですか!
・・・う〜む、そこに特に違和感を感じることなく入っていった私は・・・(^^;。

>道化師さん
>本日株式会社スクウェアから「本年の株主総会に関するご案内」
私も行ってみたい・・・が、Caujunさんと同じく四捨五入すると体重約0.1t
で身長は190ちょっとある私はもっと無理だ〜(TT。
>お子様のご同伴
結構、子供の意見って重要ですからね。
でも、株主総会の時(だったかな?)FFのパッケージをみたとき一人の子供
が恐いと言ってそのまま連鎖反応。
おかげで天野さんの絵は使われなくなってしまったようで・・・。
あなどれません。
>“一人で突っ走り”ネタ
私もWisについて語ってみようかと考えましたが結局やめました。
あのゲームの場合、個人差が激しそうで・・・。

>スノースさん
>アーク
これはいいゲームだとは思います。
バランスもとれているし。
でも、2より1の方が楽しいと思ったのは何故だろう・・・。
私だけかな?


No.614  げてげて Name:gezigezi  1999年05月11日 (火) 18時57分

>一方、「本当に」ヤバイのが黒後家蜘蛛(black widow)。こいつはコブラ並みらしい。
そう言えば、少し前にこのクモに近い種類のセアカゴケグモが日本で発見されて騒がれましたよね。
(でも、毒は大したことないはず)
個人的に、一番嫌なのはハチです。
特に、オオスズメバチは迫力も殺傷力も半端じゃないので、私はとっとと逃げます。
(ちなみに、一回刺すと死んでしまうのはミツバチだけです)
国産じゃありませんが、ハチの中で最強クラスの殺傷力を持っているのはアフリカ産ミツバチだと思います。
この蜂は一匹が刺すと連鎖的に周囲の蜂も攻撃してくるので、下手をすれば数千のハチに全身を刺されて即死だそうです。

次に嫌なのが、イラガの幼虫とドクガです。
こいつらは気が付いた時には刺されているので最悪です。
あと、イヤさランキングでは若干落ちますが、ハネカクシ類も嫌ですね。
これはすごく小さな虫ですが、間違ってつぶすと毒があって皮膚がただれるので手を出さないようにしています。

>あ、足の数が多いのは、イカンの!間違っとるの
↓こんなのどうです(笑)
http://user.globe.or.jp/kure/index.html


No.613  黒後家無題 Name:Caujun  1999年05月11日 (火) 01時49分

http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Namiki/3684/index2.html#index
 み、み、見ないぞぉっ!見当つくもんな、どんな内容か…(´^`;;;;;;

>ゲジゲジを捕まえて遊んだことは
 あ、足の数が多いのは、イカンの!間違っとるの、あの形は!「正しい」
足の数は4または2なの(6は許容範囲)。オレのベッドに上がっても良い
のは、2に限るの(ついでに、性別とか年齢とか外見も限りたい…)

>お子様のご同伴
 い、行きたい…でもどう見たって年齢30代で、身長1m74cm、四捨五入
すると体重約0.1t(体重過剰だ…)のオレが、お子様に見えるだろうか…
 …と思ったけど、

>開催予定日は6月20日(日)
 だ、ダメだ…この日は、3日連続泊まり込みの「○○・○○理論勉強会」
の最終日だった…(ToT)

>「ROM専」な方も書き込んでいらっしゃった
 あの人は、実は以前から、LD2の或る種のアイテムのデータを蓄積した
ページを持ってらっしゃるんですよ。…でもご本人のサイトのトップ
ページからリンクしてないしなー。…とゆーことは、勝手にURLを
書いたら、イカンのかしら…
 (ここでは控えておきますので、興味がおありでしたら、催促して
下さい。メールでお知らせします)

>その場が“どいういう雰囲気か”で“入りやすい”かどうかが決まる
 そうですね。私も、そう思います。但し“好み”があるでしょうし、
太陽の館の場合、元々“濃い”ところでしたから、「こりゃかなわん」
と思う人も、そりゃまぁ、いらっしゃるでしょうね。でもその“濃い”
のが好きだ、と寄ってくるやつもいるわけで(>おれ…)

>遅すぎてもしっかりとしたサポートを考えるのが賢明
 賛成!!…なんでそんなに熱烈に言うかって?だって、私はまだ、(いず
れは)「LDIIIを買うつもり」やも〜ん♪

>で、でも検査で何も言われなかったから、だ、大丈夫だと思うんですけど…
 そりゃ、大丈夫でしょう(^o^)
 医者って、“大袈裟に心配してみせる”のが商売ですから。あのペース
を真に受けたら、オレなんか、今までに糖尿病と脳膜炎と免疫不全症候群と…
 まとにかく、とっくに5回くらい死んでますから。

>(奴隷Aのつぶやき)
 (笑) …仲が良さそうだなぁ…(^o^;;

>あなたは職業暗殺者(斡旋人)ですか
 いや、それがねぇ。“見た目の醜悪さ”(私でなくても顔をしかめる)
にもかかわらず、タランチュラの毒は、実は大したことないんだそうで
す。ムカデや蜂の毒の方が毒性が高いようです。
 一方、「本当に」ヤバイのが黒後家蜘蛛(black widow)。こいつは
コブラ並みらしい。

>ううっ、せっかく書いたのに〜(TT。
 ううっ、お気の毒に〜(ToT)


No.612  うう〜〜(TT。 Name:サ○マスター  1999年05月10日 (月) 23時52分

な〜んかたくさんレス書いたのですが・・・。
送られていないかもしれません(^^;。
ということで送られていなかったら今回は見逃してくださ〜い。
ううっ、せっかく書いたのに〜(TT。
今度きたときにまとめて書きます。


No.611  手ぇ挙げて〜 Name:道化師  1999年05月10日 (月) 23時47分

いきなり意味不明な題名ですが、(^^; 本日株式会社スクウェアから「本年の株主総会に
関するご案内」(正式なものは6月上旬だそうです)の通知が届きました。それでその中に
「会場では当社の新作ゲームソフトの体験コーナー等をご用意しております。また、お子様の
ご同伴(1名様)も歓迎いたしますので、ご一緒に出席くださいますようご案内申し上げます」
という一文がありましたので、いないとは思いますが「行きたい」という方がいらっしゃれば
もしかしたらご一緒できるかもしれません。ただ、“お子様”という制限がどこまで強いもの
なのか今一つわからないのでこれからスクウェアに質問を出しておきますので、その返事如何
という事になりますが…。あ、もちろん「株主総会というものに興味がある」という方でも
結構です(笑)。それにしてもこういうことに関心のある人が周りにあまりいないのは少し
寂しいですねぇ…。ちなみに開催予定日は6月20日(日)です。

#エンドセクター
Caujunさんのお言葉に甘えさせてもらいまして(笑)、続けさせていただきます。
今日ファミ通の攻略本を買ってきました。ただ、“ファミ通”から連想される攻略本の
イメージとはややかけ離れた代物ですが…。ぺらぺらの本が1300円とはいったい…。
大部分のページがカラーだからなのかな? それにしても情報量も“いつもの”ファミ通
攻略本に比べるとちょっと貧弱なんですよねぇ。途中で作るのに飽きちゃったんでしょうか。
で、2周目は“パトス”なルートに進んでいます(1周目は“ロゴス”)。一般的な見方
では“悪”ということになると思います。まだ途中なので何とも言えませんが、私が選んだ
(どちらかといえばひどい)選択肢に対して主人公がいちいち悩んでくれるのが???な
所です。こういうルートなんだからそれに徹してくれればいいのに、変に葛藤して正義振ろ
うとするところが見ていて腹立たしいですね。いつ目覚めてくれるのか、今後の活躍に期待。
(まぁ“悪”というよりは“心の赴くままに”という感じなんですが)

>スノースさん
>アーク
私は「1」も「2」もやった事ありません。「3」も…たぶんやらないでしょう。(^^;
こういう風にストーリーが連続しているシリーズものって最初からやっていないと手を
出しづらいんです…。むー。
>俺屍
私は“強い子孫作り”に育成っぽい要素を感じてそれにも惹かれます。この場合はパラメータ
の多さ(ムダに見えるようなものでも可)や上限の高さが決め手になりそうですが。

>Caujunさん
>あれは、あの人がw-氏に対して批判的に言うのが目的だったんでしょう…
ああ、確かにそういう面もあるかもしれませんね。あそこは普段はそういうことがあまり
ない掲示板だと思ってましたので、ちょっと気が付きませんでした。それにしても、もし
本当にそうだとして議論などになったらなおさら“関係者以外立入り禁止”“部外者お断り”
な“入りにくい”掲示板になってしまうと思うんですけどねぇ。でも今覗いてきたら「ROM専」
な方も書き込んでいらっしゃったからやっぱり問題ないのかな。
>「常連となってしまった者」
なって“しまった”……まさにそうですね。(^^) 本当に気に入ったゲーム(や場所)では
何気なく書き込んでいるだけで気が付いたら常連のようになって“しまって”ますよね。
……これでは開き直りでしかないのかもしれませんが、要は“特定の人達による書き込み数
の割合”ではなくてその場が“どいういう雰囲気か”で“入りやすい”かどうかが決まると
思います。
>アートディンクのサポートが全然進まないことに、ユーザーが怒り始めてる
きっとまだ期待していらっしゃったんですね。(^^; でももしかしたら今必死にサポート
体制を確立しようとしている最中なのかも…? ……ユーザーにしてみればいくら「LD2for
Win」でアートディンクが点を稼いでも、「LD3PC」でのある種のお粗末さは今のままでは
消し難いものになると思いますから、メーカーとタイトルのイメージを壊さないためにも、
遅すぎてもしっかりとしたサポートを考えるのが賢明だと思います。
>「プレイレポート」のような感じで面白いですよ。
ありがとうございます。m(_ _)m HP開設当初は「レビュー」っぽいコーナーもあったの
ですが、けっこう負担になったのでさっさとやめちゃったんです。だからせめてもの代替
ということで…。あ、「さくら大戦」もレポートして下さって構いませんので(笑)。
>問題は、「どんなものでも多過ぎると心配」っていう一般的理屈で。極端な
>ことをいうと、「造血細胞に異常があって、赤血球を作り過ぎている」てな
>可能性もありますし。
「過ぎたるはなお及ばざるが如し」、ですね? で、でも検査で何も言われなかったから、
だ、大丈夫だと思うんですけど…。
>それでも最善を尽くしたんだ。…と思っておきませう(^o^;;;;
ありがとう。>兄の人 …でも普段から(せめて)それくらいの心遣いをして下さい。
(奴隷Aのつぶやき)
>儀式猫さんのページ
今でも基本的なデータについてはかなりの部分フォローなさってますね。攻略本絶版な折、
こういうページは本当にありがたいです。というか買わないと…。

>gezigeziさん
どっからこういうHPを見つけていらっしゃるんですか?(^^; 「タランチュラをペットに
いかが?」って…あなたは職業暗殺者(斡旋人)ですか。
>あ、そういえば、ゲジゲジを捕まえて遊んだことは無かったなあ…。
……このHNはどこから…?(実験動物、なんてことはないですよね)


No.610  ゲテモノ地獄 Name:gezigezi  1999年05月10日 (月) 14時12分

>で、私は蜘蛛を見ると、悲鳴もあげずに10メートル単位で跳んで逃げます。
蜘蛛ではありませんが私は、昔、山へキャンプに行ったとき、ザトウムシ(英語では「足長おじさん」と言うらしい)
を捕獲して遊んでいたことがありました。
たしか、20匹ぐらいごっそりと捕まえてカンに放り込んで置いたのが、帰った頃には全部死んでいたような…。
↓さすがに、ここまでは行きませんが…。
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Namiki/3684/index2.html#index

あ、そういえば、ゲジゲジを捕まえて遊んだことは無かったなあ…。


No.609  >無題の人ばかりのような気はしません Name:Caujun  1999年05月10日 (月) 12時42分

>特定の
 …(^.^;;;;
 いやご心配をおかけしております。但し、私が想像するに、あれは、あの人
がw-氏に対して批判的に言うのが目的だったんでしょう…その直前の部分でも
「すぐにOSに言及されるのも…」てなことを書いてらっしゃいますしな。実際、
w-氏の議論は、いつもOSの話になだれ込む傾向があります。でもそれはそれで
「まったくごもっとも」な論理だとは思うんですけどね(少なくとも、私は
その度に、「そりゃまあ、そうだなあ」とか思っております)。でも、人に
よっては“癇に障る”のかも知れません。

>ではどうすれば良いのか
 いや、まぁ実際そうなんでして、私も「オレもやたら書き込んでるなー」と
自覚してますから、できる限り積極的に、初めて投稿された方に挨拶して、
何かコメントするように努力してるんですが。意図したかせざるかを問わず、
「常連となってしまった者」にとっては、それが一種の責任のようなもの(まあ
義務感というほど悲壮なもんじゃないですけど。…或る種のマナーとでもいうか)
だと感じてるんです。
…うーん、「常連が投稿をやめて、更新が止まってしまった(新規投稿者にも
見限られた)BBS」とか、「常連がいないために、2カ月で1個しか投稿がなか
ったBBS」とか、実際に見てるからなあ…

>あれって公式BBSの現状について言っているのでは?
 おお、スノースさんにもご心配をおかけしてしまいました。申し訳ないm(_ _)m
 ええと、スノースさんの仰有るような内容にも、確かに見えなくもないです。
ただ、私が“館”についての発言だと判断している理由は、あの人の

「書き込みの数自体は確かにII発売で最近また増えていますけど」

って部分です。「IIが発売になって投稿数が増えた!」という内容は、実は私が
以前、“館”で書いた文言なんですよ。(それに、公式BBSで今投稿数が激増し
ているのは、イベントがあったことと、アートディンクのサポートが全然進ま
ないことに、ユーザーが怒り始めてるからでして、II関連の話題はあまり出て
いません)

 まぁ、上に書いたように、あの人の投稿の後ろ半分は、実質的にw-氏への批判
が目的のように見えますから、私は静かにしているべきだったかも知れませんけ
ど、“これ、ちょっと雰囲気壊すよなぁ”と思ったので、敢えて“逆襲”しまし
た。
正直言って、「入りにくい」なんて書くと、“常連”に対してはともかく、
寧ろ「現状を是認(少なくとも黙認)しているwebmaster」と、「そのBBSに入って
きた“新規メンバー”」に対して、失礼なんですよね…

>“一人で突っ走り”ネタで
いや、「プレイレポート」のような感じで面白いですよ。

>こんなひ弱な精神じゃ
誰しも苦手なものはありますからな。ちなみに、例の医者の悪友(A)は、血ドバ
ドバの外科医ですが(生体肝移植のチームにいた)、ゴキブリを見ると女のよう
な悲鳴を上げて逃げます(学部生時代の或る日曜日の午前8時頃、電話がかかっ
てきて、「下宿にゴキブリが(一匹)出たから、退治してくれ」と頼まれた(^^;;;)。
で、私は蜘蛛を見ると、悲鳴もあげずに10メートル単位で跳んで逃げます。
逃げる距離は、蜘蛛のサイズの2乗くらいに比例する…

>酸素を運ぶ役割
え、仰有る通りで。赤血球中のヘモグロビン(鉄原子と結合したヘム色素と、
グロビン蛋白質の複合体。鉄原子が青色の光を主に吸収するため、ヘム色素は
補色の赤に見える。これが原因で血は赤い)が、酸素と結合して、酸素を運搬
します。また老廃物である二酸化炭素も、塩(えん)の形で赤血球膜に結合して
運搬されます。
問題は、「どんなものでも多過ぎると心配」っていう一般的理屈で。極端な
ことをいうと、「造血細胞に異常があって、赤血球を作り過ぎている」てな
可能性もありますし。

>床に墜落しただけ
きっと、間一髪のタイミングだったんだ。だから、それでも最善を尽くした
んだ。…と思っておきませう(^o^;;;;

>振り出しに戻る
す、すごろくかい…(-_-;;;;

>LDII
太陽の館からもリンクされている、儀式猫さんのページに、LDIIコーナーが
登場しました。表紙からも跳べますが(その方がカウンターを踏むので良いと
思いますが)、一応、LDIIコーナーのURLは以下の通りです。

http://members.xoom.com/beowulves/

今後の内容の充実が楽しみだ…


No.608  >特定の Name:スノース  1999年05月10日 (月) 01時51分

ちょっと野次馬根性で見てきましたがあれって公式BBSの現状に
ついて言っているのでは?と思いました。

そんなわけで今日はアーク3にそなえてアークザラッド1を
やってました。当時はなんとなく遊ばなかったのですが意外と
楽しめます。もうそろそろ1が終わるので今度は2でも
やります。

>俺屍

とりあえずアイテム数の多さとシナリオがあってないような
ゲームシステムに期待です(笑)いきなりボス戦も行える
という話なんで低レベルクリアとかタイムアタックの類が
楽しめるゲームなんじゃないかと思っているのですけど、どうかな?


No.607  >特定の人ばかりの Name:道化師  1999年05月09日 (日) 23時32分

>ような気がしませんか。
……。(^^; ここをご覧になったら何とおっしゃるでしょうか。まぁそのゲームが好き
な人はネタも多いから毎晩のように書き込むし、毎晩のように書き込む人が何人かいれば
↑こういう状態になってしまうのもやむを得ない事なんじゃないかと。それで“入りにくい
雰囲気”ではないですかと言われても、ではどうすれば良いのか…。それに別に新規に書き
込まれる方を無視したり蔑視(何にも知らない初心者め、みたいに)したりからかったりして
らっしゃるわけでもないですしねぇ。(以上「太陽の館」について)

「エンドセクター」:
“一人で突っ走り”ネタで申し訳ありません。が、語らせてもらいます(笑)。とりあえず
3つあるEDのうちの「正義(Justice)」をクリア。お話の途中で幼なじみのヒロイン(Lovers。
ついでに言えば主人公はFool)が死に(もしかしたら死んでないのかも)、その後当然の
ように“涙の再会”(苦笑)をしてそのままEDまでひた走り…かと思いきや、またまた
終わりの方で死んでしまい、でもやっぱり最後には生き返るんだろうなぁと思いつつ(シェン
ロンもいるし・笑)お話を進めていったら…、生き返ることなく終了。このシナリオでは、
主人公は当初の目的である“父さんに会う”こともできず“大切なもの”も失い、ついでに
“現実の世界”まで消失させてしまい(もう一つのEDでは“理想の世界”が消失するので
しょう)、さらについでにシェンロンまで自分で殺してしまう(もっともシェンロンの上位者
がいるのですが)という、ある意味では潔くある意味では救いようのないお話になってます。
ゲームはハッピーエンドだけじゃないということを改めて実感しました。
アドベンチャーパートを進めていて思ったのですが、このゲームのサウンドノベル部分なら
HNSでかなりの程度まで再現が可能かもしれません。やっぱりHNSって贅沢な機能を持って
るんですね。

>Caujunさん
#血関係のお話
具体的な描写が事細かに続いたりしてないのでダイジョウブです。(^^) しかしこんな
ひ弱な精神じゃ世の中渡っていけないかも…。
>赤血球
学校の検査で赤血球が多いといわれて病院で再検査までさせられたのですが、これって何か
害があるんでしょうか。酸素を運ぶ役割を果たすんじゃありませんでしたっけ(あやふや)。
それなら多くても支障はないと思うのですが…。
>ラーメンのどんぶりに顔を突っ込みかけたり
この時は隣にいた兄が寸前で私を押しやってくれたおかげ床に墜落しただけですみました。(_ _;
…どんぶりを退かすとか抱えてくれるとか他にやり方はなかったのでしょうか……。
>で、お誘いに来るのは、天使?悪魔?どっち?(脅迫モード)
(^^;;; それは……そうだ! どっちでもなくて、コウノトリが迎えに来るんですよ。
「もう一度やり直し(振り出しに戻る)」って(これはこれで失礼)。
>確かにLDIIは消滅してましたね。
「LD3PC」よりもこちらの方が収益に貢献するんじゃ…(あまり手もかからないでしょうしね)。
>…あそこまで上達するまでに、何人の患者さんが犠牲になったんだろう…(ブラック)
「何かを成すためには “犠牲”が必要だッ!
「“犠牲”を支払わない限り、人は前へ進まない! 歴史を作ることはできないッ!
…と、あるゲームの悪役が言ってました。意味が深い言葉…。その“卵な”御友人もきっと
今頃は歴史を作っていらっしゃるんですね。「一将功なりて万骨枯る」(^^;


No.606  わかった!ルナドンIIIとの「抱きかかえ」でなくなったんだ(暗黒) Name:Caujun  1999年05月09日 (日) 01時01分

 う、2連続で無題にならんかった…(;_;)

>点滴のための注射で7回以上失敗してくれた人
 うんうん(^o^)
 実は私、かつて赤血球を使った実験とかやってまして、「大量の」
赤血球は、例えば家畜屠殺場に行って(血液ごと)買って来るんですが
(webmaster様、ゴメン!具体的なイメージを想像しないで。「実験材
料」だと思って下さい)、「少量の」赤血球は、実は「自分の血液」
を使います(webmaster様、ゴメン…)。まぁちと痛いですが(当然)、
でも数ccの血を採ったからといって、別にどうなるってもんでもなし。
仕事ができないと困る!…ってわけですね。(“身を削って実験する”
という)
 で、大学の“健康管理センター”に行って、試験管とヘパリンの瓶
を渡し、血を抜いてもらうんですが、…ここの技官が医者の卵。とい
うか、医者の未受精卵。(`o´# そのまぁ下手くそなことといったら!
まさにサ○マスターさんの場合と同様、いくらやっても、針が血管に
入らないのね。で、入ったと思ってピストンを引き上げたら、シリン
ダーには何も入ってこなかった(オレの腕を真空にするなー!)
 その後マジで約1ヶ月、腕には拳骨大の痣(内出血)ができてました。(-_-###

>41度
 あ、あっぶねぇ…(゚_゚;;; 42度まで行くと、脳細胞が死に始める
そうですぜ!間一髪やなぁ。

>人間やればできるんですねぇ(^^;
 と、というよりは、“高熱に浮かされた”とゆーやつだったのでは…(^.^;;;

>ラーメンのどんぶりに顔を突っ込みかけたり
 そ、それもすごいなぁ。これは失神じゃないですが、エルヴィス・
プレスリーは(麻薬中毒になっていた晩年)、食事中に眠り込み、すんで
の所でスープで溺死するところだったとか…(^_^;;

>Caujunさんにも“お誘い”がきてもよさそうな
 で、お誘いに来るのは、天使?悪魔?どっち?(脅迫モード)

>ヨドバシカメラ以外では滅多に買わない
 なるほど!あはは、私もJ&PやSofmapのその手の術策に填ってるから、
判ります。実は今日も填ってきたところ(Let's Noteを買ってしまっ
たのだ〜。わ〜い(触れて回りモード))。
 でも今日見たら、大阪日本橋のJ&Pテクノランドでは、確かにLDII
は消滅してましたね。実は1週間前にも行って、そのときには数個
見かけているので、よく売れてるのかも(Sofmapでも強力に売ってた
しな〜)。

>悲劇に心を震わせるのも“お話を楽しむ”の範疇に入りますよね
 仰有るとおりだと思います。たぶん、“プロ”もそう考えてるんじ
ゃないのかな〜。以前、英米文学の専門家に聞いたら、同じ意味の
ことを言ってたし。(“見せ場過剰”だから、シェークスピアって、
“高尚”というよりも、“とにかく楽しい!”って感じだと思いますよ)

>あまり深く考えずてきとーに付けて下さい
 む、無題な私はいつも悩むのですが(;_;)

>“卵”な人
 以前、医者の悪友(2人いる)の一人(A)が言いました、「注射の練習
台にならへんか?」
 「お巡りさ〜ん」と言って私は逃げました。
 すると続けて、Aが言いました、「病気になったら、オレとBと、
どっちの診察を受ける?」
 「絞首台と電気椅子とどっちがいいかって聞いてるのか?」と私は
答えました。
 …でも、一度腸炎をやったときに(食べ過ぎで…)、Aに点滴して
もらいましたが、結構上手だった。
 …あそこまで上達するまでに、何人の患者さんが犠牲になったんだ
ろう…(ブラック)


No.605  LD2は当分お預けかも Name:道化師  1999年05月08日 (土) 22時43分

「エンドセクター」、私的にかなりはまってます。カード集め+ちょこっと育成+サウンド
ノベル+SLG風の戦闘という感じなのですが、それぞれの要素(のいい所取り)がうまく
融合しており、プレイにあまりストレスを感じさせません。しかも“集めゲー”の要素
が大変濃く、それがまたシナリオ分岐(3つ)とうまく結びついていてつい繰り返し繰り返し
プレイしてしまいます。タロットカードの寓意を借りつつ進行するストーリーに“運命論”的
な色彩が強いのが大きな欠点(私にとって)ですが、それでもかなりのめり込ませる“お話”
なので、↑のような要素が好きな方なら買ってもあまり損はしないかと思います。

>Caujunさん
>「これはちょっとやばいんでないか?」と思いました
私はこれまで何度か気を失ったことがあるのですが、視界が黄色くなりだして耳に金属音が
響き渡り脂汗がどっと流れ出したりする“前兆”を感じた時は朦朧とする意識の中でいつも
こう↑思います。ただそう思った時にはすでに万有引力の法則に身を委ねかけている状態
なので、思うだけで何も出来ないんですが。(^^;;
(家で)椅子に頭をぶつけそうになったり(店で)ラーメンのどんぶりに顔を突っ込みか
けたりしてたもので…(気絶する時)。
>私も高熱で死にかけてたんだから、「逢う」可能性は高かった筈なのに。(うひひひ)
やっぱり病院などの“定番”な所は天使(悪魔)の常駐場所になっていて、いざっていう
時(←どんな“時”だ・笑)はすぐに連れて行かれちゃうんじゃないでしょうか。
あ、でもそれならそれでCaujunさんにも“お誘い”がきてもよさそうな…、何でもあり
ません。
>東京圏だったら、石丸とか九十九とかLaoXみたいな大手や、Sofmapの類で手に
>入ると思うんですが…
たしかにそうだとは思うんですけど…。実はヨドバシカメラ以外では滅多に買わないんです、
ゲーム。“ポイントカード”というお店側の戦略に見事に引っ掛かってまして…。(^^;
ソフマップのカードも持ってるんですけど、ポイントもう期限切れだろうなぁ。
>いや、シェークスピアはやっぱり、「大衆芸人」でしょう(^_^;;。
ああ、そうだったのか(笑)。小難しい解釈はとりあえず置いて、純粋に“お話を楽しむ”
ものだったんですね(悲劇に心を震わせるのも“お話を楽しむ”の範疇に入りますよね)。
だから悲劇の小道具(例えばオフェーリアのセリフや花)に笑いの要素が込められていたり
もするんでしょうね。
>でも読んだことのある人(含私)は少ないから、いいでせう(^o^)
3人しかいないはずですし(ROMな人もいた?)。

>サ○マスターさん
>(思いつかなかったなんて口が裂けてもいえん)
私もよくあります(笑)。あまり深く考えずてきとーに付けて下さい(書き込み内容の
冒頭の語句を持ってくるというのも私の常套手段の一つです)。
>知らない方がいいこともありますし。
知らない間は幸せでいられることってありますし。たとえば試験終了後から試験結果が通知
されるまでとか…。
>「抱きかかえ」
在庫処分の古典的手法ですよね。私もBB戦士(ガンダムのデフォルメプラモ)で3個くらい
余計に買わされた記憶があります。子供の財布にはイタイんですよねぇ。(^^;
>「エアガイツ」
あのいい加減さがもう“おまけ”まるだしです。まぁ元々普通はそこまでレベル上げする
必要はないんですけど。それともやり込みたい人に対するサービスなのかな?
>昔、入院したとき学生らしき人に点滴のための注射で7回以上失敗してくれた人がおりまして、
>そのとき、腕にはたくさんの穴ができてしまいました・・・。
私のいとこで“卵”な人がいますが、やっぱり点滴の針をなかなか上手く刺せなくて自分の
腕で練習してるそうです。つい先日会った時に「刺させて」って言われて青くなりました。
その人には昔から頭が上がらないから本気でそう言われたら断れない…(大汗)。


new : [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] :old
[ SMB 0.46 ]