BBS Back Search Read me 師匠小屋
汎用雑談 BBS
Name

Mail Adress

web-site

Title
   Set Cookie 
Message


No.684  潜行開始 Name:道化師  1999年06月04日 (金) 20時43分

 とりあえず表からのリンクを取っ払いました。現時点でこの掲示板を覗いていら
っしゃる方は正直に申告するよーに(笑)。「ルナドン掲示板」と違ってカウン
ターがないから果たして人がいるのかいないのかわからないのが辛いところです。
 それと、この掲示板も、いつまでも置いておくということは基本的に考えて
ませんのでご了承を。

>Caujunさん
「覗いていらっしゃるに違いない」と勝手に仮定して(だって前科持ちですし (^^;)
書きますが、「ルナドン掲示板」の“地下牢の無題”部分を密かにアップしたいと
思うのですが、構わないでしょうか。私やCaujunさんや月来香さんのプライバシー
に関わる(直接的ではないにせよ)内容もあったので、御許可を頂いてから、と思って
おります。ホントは月来香さんの御許可も頂かなければならないんですけど…。
いちおう目立たないところに置こうと思ってます。ご検討を。


No.683  失われた過去 Name:gezigezi  1999年05月29日 (土) 21時36分

光栄の過去の過ちは「ナイトライフ」「団地妻の誘惑」「マイロリータ」
だそうです。

それからガイナックスの問題作は
「電脳学園」シリーズですね。
それから、「スーパーバトルスキンパニック」というのも出してます。
そう言えば、プリンセスメーカーを最初に出したのはガイナックスだから、
もしかしたら育成シミュレーションの祖はガイナックスかもしれませんね。
プリメ2(PC98版)には服を消すという改造があって………
服の下も一応、書いてあったのでした(爆)


No.682  なんだか、どんどんこっちの方に……… Name:gezigezi  1999年05月29日 (土) 21時35分

>ロリも未だにまかり通ってますしねぇ。いや、私はむしろ好きな方ですが。(^^;
いや、実写の方は、かなり厳しくなっているようです。(なぜこんな事を知ってるんだろう………)
しかし、例の法案では絵の方は規制されませんから。
日本の場合、見事にザル法になりそうな気がする………

>でも虐待するものはどうにかして欲しい…。腕切り落としたり縫い合わせたり
>そういうのはかなり吐き気がきます(買ったことはありませんが、話を聞いただ
>けでかなりキました)。これなんかも“現実に容易に可能”な表現ですよね。
ん〜、さすがにゲームでここまでは出来ないと思いますが、狂ったHPサイトなどにはあるかも………
ちなみに、ソフ倫規定では、子供は出せないことになっているらしいが、これも結構、穴だらけで、
魔法少女物で変身すればOKとか、設定だけ16歳でどこからどう見てもロリとか(設定ごとき、どうにでもなりますから)
(ちなみにモザイクの解像度まで決まっているらしいぞ)

あ、そう言えばアメリカでロリだとして訴えられた日本のビデオが実は全部大人だったとか………
(発育が悪かっただけらしい)

>近親相○なんかもまともにやれば引っ掛かるのでしょうか…(というかこれこそ
>全人類的・歴史的なタブーじゃありませんか?)。
あ、これは駄目です。
これをやってソフ倫からの圧力で発禁になったソフトがあったと聞いてます。

>なぜ皆さまネスケですか
IEだとJAVAスクリプトの切り方が分からないので………(爆)


No.681  次回予告 Name:くろさき  1999年05月29日 (土) 21時34分

>テキストが表示されると自動的に背景が暗くなるという風に...
実は次のバージョンで作ろうとしていたところです。
機能的には_fadeと_refreshコマンドを拡張して、
はじめに明るい画像で人物+背景表示
次に暗い画面で人物+背景+文字表示
と、いうのをコマンド1つで行えるようにしたいと思います。


No.680  なぜ皆さまネスケですか Name:道化師  1999年05月29日 (土) 21時33分

それはビル・ゲ○ツが嫌いだから…。金持ちを敵に回すと恐いですよ(笑)。
ちょっとお尋ねしますが、「俺屍」に興味をお持ちの方っていらっしゃいます?
6月初めに掲示板を置いて、データベース等も作ろうかなぁと計画しているん
ですけど…。

>サ○マスターさん
>「DARK HARF」
雑誌で見ただけですけど、知ってます。斬新なシステムだったので結構注目してた
んですけど、なんというか時期が悪いというか…(SFCの末期頃に出たんじゃあり
ませんでしたっけ)。雰囲気が物凄くダークに感じられました。世紀末的な雰囲気。
お話の内容やマルチEDなあたりにエ○ックスの力の入れようが出てますね〜。でも
>知名度は低いですかね。
私もそんな印象を受けます。(^^;
>ここまで読んでくれた方々、この悲しい紹介文?につき合ってくれてどうもです。
そんなこと言ったら、私なんていつも皆さまに感謝しなければ…(いつもありが
とうです m(_ _)m)。ところで“悲しい”とは…?(停電ってことです?)
>う〜ん「LD3PC」・・・なんかそのようなものもあった気が・・・ちょっと覚
>えてませんねぇ(激爆)
どこをどう伝ってここのHPにいらっしゃったんでしたっけ?(笑) あれは「2」だったかな?
>「降りる駅に到着した事に気づかず、扉が閉まるころになって慌てて立ち上
>がって降りようとしたが間に合わず、その場で固まってしまう」
先日見事なまでにこれをかましてしまいました。(^^; もっとも気付く(起きる)のが
遅すぎて、立ち上がる間もなく電車は出発してしまったのですが。で、内心はともかく
外見は平然として、次の駅でさも当然のように降りました。階段とは対極にある側に…(笑)。
こういう時って実際には何でもないことなのに妙に焦るんですけど、どうしてでしょうか。
実は焦っているのではなく、恥ずかしいだけなのかも。
#STGのコツ
御助言、どうもありがとうございます(拝)。ボムの使い方に関しては特に参考に
なりました。「使うのをためらいがちになってしまう事が多々ありますが、気にせず
使用するべきです」という一言が。もったいないお化けが出てなかなか使わないん
ですよ。で、満タン近く持ったまま爆死ということに…。
>相手の弾を見て「これなら避けれる!」と思って死ぬのが一番やってはいけないこと
>だと私は思ってます。
グサッ!(下手なくせに「避けれる」と思う)
>でも、やはり安定してクリアするためにはパターン化が・・・(TT。
あぅあぅ(涙)。とりあえず最近一番燃えた(萌えた)STGは「お嬢様は魔女」なので
それで訓練することにします。

>くろさきさん
お久しぶりです。細やかなバージョンアップご苦労様です。さっそくDLさせて
頂きますね。ところでふと思ったのですが、「ToHeart」などのようにテキスト
が表示されると自動的に背景が暗くなるという風にはできますか? 手動ででは
なく、あらかじめそういう設定にしておくようなことは。なんか会う度に質問ば
かりで申し訳ありませんが、できれば御教え下さい。m(_ _)m
あと、音楽はどうなさってますか?

>Caujunさん
>マナー
こういうゲームがやり玉に挙げられるような事件の報道や記事を読んでいつも不思議
に思うのですが、たとえそれが“「現実に」容易に可能な手段”だったとして、本当に
それを「現実に」実行してしまうというのがどうしても理解できません。人間って
そんなに抑制の効かない動物なのでしょうか。個体差はあるにせよ、そんなもんな
のかぁ?という疑問の方が大きいです。先にそう決めつけてしまったことで、そう
いう事件を起こす人間に格好の理由(原因とか、責任転嫁とか)を与えてしまった
のではないかとも思うのですけど。いや、まぁ私が理解しようがしまいが、実際に
そういう事件が起きているのだからそうなのだと言われればそうなんですけど。
それに全く影響が無いとは絶対に言えないとは思いますけど…。でもなぁ。
>あのサイト
ルナドン“休養中”。(^^; “永眠”の間違いでは…。
> というより、それ以前の問題として、未だに「LD3PC」をプレイしてい
>る人がいないのでは(爆)
え、そうでした?(^^; 「2」が出る前はやってる人もそれなりにいませんでしたっけ。
それともただひたすら“改革案”ばかりだったとか…?
>今度はユーザーメモリが圧迫されて、Windowsが落ちやすくなるという…(^o^;;
ややや、どうりでフリーズすると思ったら…(笑)。最近は5窓程度に抑えてます。

>gezigeziさん
>Hゲーの倫理基準
ロリも未だにまかり通ってますしねぇ。いや、私はむしろ好きな方ですが。(^^;
でも虐待するものはどうにかして欲しい…。腕切り落としたり縫い合わせたり
そういうのはかなり吐き気がきます(買ったことはありませんが、話を聞いただ
けでかなりキました)。これなんかも“現実に容易に可能”な表現ですよね。
近親相○なんかもまともにやれば引っ掛かるのでしょうか…(というかこれこそ
全人類的・歴史的なタブーじゃありませんか?)。
>そう言えば、昔、あのガイナックスもこの手のゲームを出していたんですよね。
>(他にも光栄とか)
全然知りませんでした。ガイナックスはともかく(笑)、コーエーも出してたん
ですか。どんなグラフィックだったんだろう…(「三国志」風だったら… (^^;)。


No.679  STG〜 Name:サ○マスター  1999年05月29日 (土) 21時32分

>でも、日本でそれより、もっと切実だったのはHゲーの倫理基準だと思います。(笑)
クリエーターの人たちはかなり苦労しているらしいです。これ・・・。
やはり、ある程度束縛されるようでして。
目指しているものにどれだけ近づけられるかが問題のようです。
普通のゲームでは関係ない事なんですがねぇ、こういう事は。
あっ、バイオとかは関係あるかな?

> …銃のない日本だと、こういうゲームで、酒鬼薔薇型の行動をとる野郎
>が増えるのかねぇ。
そしてそれを真似する者たちがいる・・・、というあたりが特に悲しいですよね。

> というより、それ以前の問題として、未だに「LD3PC」をプレイしてい
>る人がいないのでは(爆)
う〜ん「LD3PC」・・・なんかそのようなものもあった気が・・・ちょっと覚
えてませんねぇ(激爆)

> いや、まぁ…「電車に乗り遅れそうになって、猛然とホームをダッシュ
>してきたのに、目の前で電車の扉が閉まってしまった」とき、何となく
>“手持ち無沙汰”で照れ隠しにニヤニヤ笑ったりしますから。…
ありますねぇ、たまにそういうのが・・・。
そしてそのあとなんか妙に悲しくなってきて、周りに人がいたりなんかすると
その場から離れたくなってしまう、と。
その逆で
「降りる駅に到着した事に気づかず、扉が閉まるころになって慌てて立ち上
がって降りようとしたが間に合わず、その場で固まってしまう」とか。

>あのサイトの、全体のトップ(ルナドンのトップではなくて)を見て下さい。
え? そういえば見たことがないです。私・・・。
ちょっと見学に・・・なるほど、そういう事ですか。

>神風特攻隊のようなプレイですぐに玉砕して果ててしまいます。なにかコツ
>のようなものはありますか?
下手なりに頑張ってみました。

基本的?だと私的に思っている事(でもあまり考えているように動いてくれないのがSTG)
えーと、そのゲームで出てくる敵の弾がどのように飛んでくるかを覚えるだけでも
結構変わります。
基本的に相手の弾が速いか遅いかで区別します。
あとは、相手の弾が自キャラに向かってくるか、あらかじめ定められた方向に
向かっていくかで分けられます。
あらかじめ定められた方向に向かう場合は避けるのは簡単です。
問題は自キャラに向かってくる弾ですが、このときの避け方は基本的に2通り
です。速弾の場合は左右にこまめに動くだけで意外と避けれます。遅弾の場合
はこのように避けることが出来ません。かといって、一方向に避けつづけると
相手の弾に追いつめられ、死ぬ事になります。
ここでは、相手の弾をある程度引き付けたら、逆の方向へ大きく避けるようにすると
上手くいくと思います。こうすれば、元の位置にもどるとき、相手の弾
に隙間ができるので、もどる事が容易になります(多分・・・)。
そして、STGではボムの使い道が最も重要になると思います。
これは使う場所をあらかじめ決めておいた方がいいでしょう。
相手の弾を見て「これなら避けれる!」と思って死ぬのが一番やってはいけないこと
だと私は思ってます。
基本的に、ボムには「自キャラの無敵」と「敵へのダメージ」、「相手の弾の
消去」の効果がありますが、使用回数が決まっています。
そして、死んだとき残りのボムは持ち越されません。
そのため、使うのをためらいがちになってしまう事が多々ありますが、気にせ
ず使用するべきですね。
ボムは「安全を買うためのチケット」と考えていた方がいいかもしれません。
残機を一つつぶしてそこを乗り越えるか、ボムを一発使って生き残るか・・・ですね。
ボムがないゲーム、「グラディウス」とかですね、これらは相手を先に倒す事を念頭に
置いた方がいいと思います。
周りにアイテムがあるからって敵を無視してそれを取りに行くのは避けるべきです。
こうすると、せっかく簡単に倒せる敵も倒せなくなってしまい、自分を追い込む事になります。
また、「グラディウス」の場合は、自分が安定できるスピードまであげたあとは
真っ先にオプションを着けた方がいいですね。
レーザーをつけても、範囲が決まってますのであまりお勧めできません。
これらのゲームの場合は「質より量」を取るべきです。
わざわざ、レーザーをつけなくけも通常弾で倒せるザコ敵がほとんどだからです。

でも、やはり安定してクリアするためにはパターン化が・・・(TT。

弾避けの醍醐味を味わいたい方は、
「碇首領蜂」(PS・SS)
「レイディアントシルバーガン」(SS)
なんかはいかがでしょうか?
もし、ゲーセンとかに行っているなら「エスプレイド」、「ギガウイング」もお勧めです。
これらのゲームは判定が非常に小さく設定されています。(あたり判定数ドットとかの
ゲームも存在しますし・・・)
どのゲームも相手の弾が遅く、後半では大量の弾を吐き出してくれるので中々燃えます。
これらのゲームでラスボスを拝める事ができたら多分いろんなゲームの難易度が下がるでしょう。
近いものはときめも系のソフトの一つのオマケゲームにあった「スタークラッシャー(に近い名前(爆))」
ですね。
やった事がある人は、こう考えてください。
あのゲームの弾数を数倍以上に引き上げたのが上のゲームのラスボスです。


No.678  ネスケって大きさ変えるとコメント消えるのね(泣) Name:gezigezi  1999年05月29日 (土) 21時31分

>敵の弾をよける能が無い…。神風特攻
>隊のようなプレイですぐに玉砕して果ててしまいます。なにかコツのようなものは
>ありますか?(敵の出現パターンを覚えるとかは私的に不可 (^^;)

私も覚えゲーは嫌いですが、
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-PaloAlto/8223/
のSTORM CALIBERは弾よけの練習に良いと思います。
弾速も遅く、当たり判定も小さいので見た目ほど難易度は高くありません。
あとは、弾に囲まれたら時機の周りをよく見る事でしょうか………。
ちなみに、私はこのゲームのラスボスを見て、圧倒的な凄さに感動しました。

> アメリカじゃ、保守派を中心に「TV番組やゲームの内容に倫理基準を設
>けろ!」とうるさいんだけど、こういうゲームが実際に存在してるのを見
>ると、(それが良いか悪いかは別にして)“出て来るべくして出て来た”
>規制論なんだなぁ、という気がします。

ドラクエが社会現象化した頃から、日本でも、昔からこういう議論はありますね。
でも、日本でそれより、もっと切実だったのはHゲーの倫理基準だと思います。(笑)
(しかし、その中から雫や痕などが生まれたことを考えると、一概に否定する事は出来ませんが………)
たしか、ソフ倫発足以前のゲームは、メーカーの自主規制に頼っていたため、色々と変な事ができました。
あるコマンドを打ち込むと修正が無くなるとか………
(今は規定で禁止されているらしい)
そう言えば、昔、あのガイナックスもこの手のゲームを出していたんですよね。
(他にも光栄とか)

> プレステだったかで、バスに機関銃とかミサイルをつけて、渋滞の車を
>吹っ飛ばしながら進む…ってのがTVCFで流れてましたけど、そういうのは
>面白いと思うのね。CMでもゲラゲラ笑っちまったし、プレイしてみたい。

似たようなゲームでランナバウトがあります。
これは、料金所を突破して高速道路を逆走したり、ホテルでバスに乗り込む人の列に突っ込んだり色々出来ますが、
人の逃げ足が速く、絶対に轢くことはありません。
(ちなみに、使用する車はバス、トラック、清掃車等の他に、スクーターやミニ四駆まである)
楽しいゲームですが、ステージ数が少ないのが欠点でした。

>SFCにあった「DARK HARF」ってご存知の方います?
ん〜、名前しか聞いたことがない………
私はエニックスと言えば、ま…魔法陣グルグル………(謎)


No.677  無題マゲドン(?) Name:Caujun  1999年05月29日 (土) 21時30分

>カーマゲドン
 あれね。DOS/Vmagazineの紹介で見ました。元々私は冷血漢で、フィク
ション中で人が死のうがどうなろうが大して気にしないんですが、この
ゲームだけは胸糞が悪くなったな。雑誌で見ただけですから、スチル写真
なんだけどね。

 プレステだったかで、バスに機関銃とかミサイルをつけて、渋滞の車を
吹っ飛ばしながら進む…ってのがTVCFで流れてましたけど、そういうのは
面白いと思うのね。CMでもゲラゲラ笑っちまったし、プレイしてみたい。
しかし「カーマゲドン」は、パッケージを手に取るだけでも不快になる。
 で思うに、
1.「人間を」轢かない(殺さない)
2.「現実に」容易に可能な手段を登場させない
っていうのがマナーじゃないか、と。
 私ゃホラー映画が大好物だけど、本来、horrorは“血しぶきが飛ぶ”
ような肉体的恐怖、terrorは心理的なゾクゾク来る怖さを意味してるんだ
そうで、だとすると私が“本当に”好きなのはterrorのほうなんだな。
でもterrorの秀作には滅多にお目に掛かれない。
 horrorというと「13日の金曜日」型の映画が多いけど、あれは失格だな。
だって1.も2.も抵触してるから。「悪霊が殺しに来る」のは、まぁいいで
しょうけど。

 アメリカじゃ、保守派を中心に「TV番組やゲームの内容に倫理基準を設
けろ!」とうるさいんだけど、こういうゲームが実際に存在してるのを見
ると、(それが良いか悪いかは別にして)“出て来るべくして出て来た”
規制論なんだなぁ、という気がします。
 …銃のない日本だと、こういうゲームで、酒鬼薔薇型の行動をとる野郎
が増えるのかねぇ。

>河西朝雄+河西雄一=著
 河西親子の本ですか。まぁ無難な線(←これは褒め言葉)ですね。私も、
技術評論社の
「ホームページの制作  河西朝雄+河西雄一=著」
ってのを持ってますから(笑)
>でも立体視も全然出来ないんですけど…。やっぱり…?
 やっぱり。(笑)

>あそこにはもう本格的に立ち入ってないということに
 あのサイトの、全体のトップ(ルナドンのトップではなくて)を見て下さ
い。webmaster氏が、現在何に興味を持っていらっしゃるか判りますし、
別のBBSには積極的にコメントをつけてらっしゃるのも判ります。
 …ルナドンコーナーの、最終更新日もアレだしねぇ。

>残虐シーンばりばりな映画になる可能性もあったんですか
 スピルバーグの出世作は「ジョーズ」(或いはその前のTV映画「激突!」)
ですからね。「E.T.」のイメージが強いですが、怖い映画は、あの人は
得意なんです。

>人が食われるシーンを見て笑う
 いや、まぁ…「電車に乗り遅れそうになって、猛然とホームをダッシュ
してきたのに、目の前で電車の扉が閉まってしまった」とき、何となく
“手持ち無沙汰”で照れ隠しにニヤニヤ笑ったりしますから。…それに
通じるものがあるのではないか、と。

>「LD3PC」でマルチプレイ
 というより、それ以前の問題として、未だに「LD3PC」をプレイしてい
る人がいないのでは(爆)

>フレーム
 使わない方が軽いです。それと、タグを閉じ忘れると、別のサイトに
リンクを張っても、「フレームの中」に表示されちゃったりする。

>むしろ私は“窓”を増やす方
 今度はユーザーメモリが圧迫されて、Windowsが落ちやすくなるという…(^o^;;

>「IE」でご覧下さると有り難いです
 ご、ごめんよぅ…私は、UNIXで使うこともあるので、原則ネスケなんで
すよぅ(それにネスケの方がページの読み込みが速いし)。まぁIEも持って
るから、別に困りはしないけど(^o^;;

>のこりの電源もあやしいので
 あ、ノートで書いてらっしゃるんですね(^o^)

>ほぼ完全ブラインドタッチ状態です(TT
 でも、完全にタイプできている…(゚O゚;;;


No.676  HNSバグ取り〜 Name:くろさき  1999年05月29日 (土) 21時28分

HNSがバージョンアップしました。
かなりやばいバグがあったので直しました(^^;
ついでに少し機能強化されています。

http://www.kiso.tsukuba.ac.jp/~kurosaki/soft.html


No.675  DARK HALF Name:サ○マスター  1999年05月29日 (土) 21時27分

SFCにあった「DARK HARF」ってご存知の方います?
個人的に中々良くできている物だとは思ったソフトなんですが・・・。
ちなみにエニッ○スのソフトだったりするのですが、知名度は低いですかね。
まあ、中古で580で買ったソフトだったりするんですけど、結構楽しめました。
ゲーム内容としては普通のRPGなんですけどね。
魔王がいて、勇者らしき人物がいて、って感じのありふれたやつなんですが、
このゲームでは、ザッピングシステムを使っていて(とはいっても決められたポイントで
順番に交代していく程度のものですが)魔王サイドの方にもしっかりと物語があるんですよ。
勇者側は人類滅亡から救うべく行動していて、魔王側は人類を滅亡させるべく
行動するって感じで。
また、「ソウルパワー」なるものがあって、これがなくなるとゲームオーバーになってしまう、
魂の代理品みたいなもんですかね、これが結構ゲームの難易度をあげています。
これは、モンスターを倒したりすると稼ぐことができるのですが、歩いたりするだけでどんどん減っていって
しまうため、素早い行動が必要になってきます。
ここで、魔王と勇者の違いが出てくるのですが、魔王は町にいる人々の魂を食らう
ことによってもこれを稼ぐことができます。そのあとに残る抜け殻らしき物から勇者は「きぼうのひかり」
と呼ばれるアイテムを手に入れることができ、そのアイテムの持っている個数によって、エンディングが変化
したりするので、なかなか難しいところです。
戦闘方法でも違いがありますね。
勇者側は、仲間とともに戦いますが、魔王は基本的にひとりです。
ただ、魔王はその辺の敵を特殊な魔法によってしたがわせる事によって従僕を
ふやしていきます。
また、勇者側の魔法のかけ方は、その魔法の本が必要になりますが、魔王はソウルパワーを使用することで
魔法を唱えることができます。(本の場合は、回数=本の所持数
ですからどっちが有利かは何ともいえませんが・・・)
魔王は魔法のみです。あとは周りにいる従僕たちによる攻撃ですが、勇者側は
しっかりと武器で攻撃することができるようになっています。
このあたりにも「昔」のエニッ○スの雰囲気が出ていますね。

そして、最後で魔王と勇者のバトルになるわけですが、ここでもどちらで戦うか選択で
きるところがポイントですね。
これによってもエンディングが変化します。

えーと、レスをつけたいのがやまやまなのですが、なんか知らないけど停電になってしまいました。
ちょっとのこりの電源もあやしいのでこの辺で終りにしておきます。
・・・暗いのでほぼ完全ブラインドタッチ状態です(TT。
それにしても、こんなときに停電にならなくても・・・。
ということで、レスはまた次ぎにさしてもらいます。
ここまで読んでくれた方々、この悲しい紹介文?につき合ってくれてどうもです。


No.674  フレーム機能 Name:道化師  1999年05月29日 (土) 21時26分

を用いたHPをよく見かけますが…。未使用のHPと比べるとやはり使い勝手が違う
ものなのでしょうか。そのHPの造りにもよると思いますが、私の場合、“フレーム
あり”と“フレームなし”の選択が出来るページであれば大抵“フレームなし”の
方を選びます。やっぱり画面は広い方がいいです(というか解像度低いから…)。
階層があまりにも深くなっているページ等だと、フレームありの方が便利かも
しれませんが、う〜〜ん(むしろ私は“窓”を増やす方です)。

>gezigeziさん
STGですか〜。今までまともにやったことがあるのはネメシス(GB)から始ま
って、スターフォックス(SFC)、タイムクライシス(PS)くらいです。あ、あと
ToHeartの「お嬢様は魔女」とか…(笑)。HNSのサンプルプログラムのものも
やりました。腕前はどれもへっぽこです。敵の弾をよける能が無い…。神風特攻
隊のようなプレイですぐに玉砕して果ててしまいます。なにかコツのようなものは
ありますか?(敵の出現パターンを覚えるとかは私的に不可 (^^;)
>マシンスペックに余裕のある方は気晴らしにどうぞ………
ついでにマシンのスペックもへっぽこです……。(^^;


No.673  STG Name:gezigezi  1999年05月29日 (土) 21時25分

最近、WINDOWSのSTGにはまっています。
なかなか良い出来だと思います。(しかもフリー)
マシンスペックに余裕のある方は気晴らしにどうぞ………

http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-PaloAlto/8223/

http://www.kcn.ne.jp/~zak/


No.672  栄えあれおお我らのき○○き高校〜 Name:道化師  1999年05月29日 (土) 21時24分

「HTML 機能引きテクニック編」(河西朝雄+河西雄一=著(←本当にこう書いて
ある (^^;),ナツメ社)なる本を購入しました。これからはHTMLでHPを作ろうか
なぁと。今までは…ははは。(^^; でも実際は結構面倒そうなので、修正を加える
だけかもしれませんけど。この本が枕に(古い)ならないことを祈ってます。
ちなみにこの本は「やさしいホームページの作り方シリーズ」の一冊です…。

>Caujunさん
>「本質的に真面目で誠実な人物」は酔い易い
やっぱり。なんて嘘です。私は“酔い易い”方ですが、どうやらイレギュラーの
ようです(笑)。でも立体視も全然出来ないんですけど…。やっぱり…?
>Forbiddenと出る2つのBBS
そうかもしれませんね。でもそうだとすると管理人さんはあそこにはもう本格的に
立ち入ってないということになりますねぇ(気付いていたら入口に注意書き等を
書くのが普通でしょうから)。あそこは熱く語ってくれそうな方も多そうなのに
勿体無いことです…。
> スピルバーグは商売人ですから、「シーンの残虐性」にはずいぶん
>気を遣ったそうです。
では、本当はもっと残虐シーンばりばりな映画になる可能性もあったんですか。
あの程度でもかなりどきどき怖かったんですけど。(^^;
>便所に逃げ込んで食われる男
でも便所に逃げ込んだり情なかったりとはいえ、人が食われるシーンを見て笑うと
いうのは精神的に少し歪んでいるのかもしれませんね。→自分

ところで“館er”な方達って「LD3PC」でマルチプレイはなさらないのでしょうか。
あんまりそういう書き込みがないように思えるのですが。

>gezigeziさん
>「カーマゲドン2」(18禁版)
これを読んで「ダイハード」のゲームを思い出しました。記事で読んだだけなの
ですが、人をひき殺しても「Sorry」の一言で済んでしまうという…。(^^;
>一度転がった死体は、消えることはなく、その上を走ると引っかかったりします。(この辺が妙にリアル)
ムダな所に凝りまくっているのがいかにも“洋ゲー”テイストな感じ(笑)。
そういえば有名なソフトで“ケツ星人”が敵として出てくるのもありましたっけ。
バカゲーでも日本のものとは根本的なセンスが違いますね。(^^::


No.671  (;´д`) Name:gezigezi  1999年05月25日 (火) 14時13分

友人が「カーマゲドン2」(18禁版)に手を出してしまいました。
少し、やってるのを見ていたけれど、はっきり言って、狂ってますこのゲーム!
まずは、オープニングデモ…
顔に縫い目のあるスキンヘッドの兄ちゃんが、ヘッヘッヘッという顔をしながら、次々にライバル車を
クラッシュさせて破壊していきます。
最後に、自分も大型トラックに激突して大爆発。
しかし、オープニングなど、まだかわいい方です。
このゲームはレースゲームなのですが、クリア条件が、
1、真面目にコースを走ってゴールまで行く
2、ライバル車を全部、完全に破壊する
3、町の人を全員轢き殺す
となっていて、誰も真面目にゴールを目指す人などいません。
しかも、逃げまどう一般市民をひくと、点数が入り、残り時間が増えます。
つまり、必然的に人を轢き殺さなければならないわけです。
特に、老人や女性をひくと点数が高いようです。
人をひくと、ぐちゃっという感じで鮮血が飛び散り、体のパーツが吹っ飛んだりします。
一度転がった死体は、消えることはなく、その上を走ると引っかかったりします。(この辺が妙にリアル)

……なんだか書いていて嫌になってきたなあ
聞いた話では、イギリスでは発禁になったそうです。
ん〜、こういうゲームばっかりやっていると、銃を乱射したくなるのも分かる気がします。
あ、書き忘れましたがもちろんこれは洋ゲーです。


No.670  題名の本髄は無題にあり………ない? Name:Caujun  1999年05月25日 (火) 03時52分

>(ネコミミ娘)をいろいろなアイテムでじゃらして仲良くなる
 (^o^;;;
 そういうの、結構好きだけど…愛想が悪いっていうのは、ちと問題で
すな。まぁネコも娘も、行動が理解を超えてるのは確かだけど。(暴)

>感覚が混乱して起こる
 私の場合、四六時中混乱してます(爆)
 もうちっと“文学的な”表現で、「本質的に真面目で誠実な人物」は
酔い易い(ステレオグラムや立体視にも苦労する)、という話を聞きまし
たな。って、私ゃ立体視なんて一瞬でできるんだが(学部学生時代に、
蛋白質の立体構造図を一瞬で立体視できた、数少ない面子だった)。
 …あ、なるほど(^.^;;

>私は、一応、農学系です
 お、“ご近所の”(笑)業界ですね。農学って総合科学だからなぁ。
灌漑用ダムや排水施設の建設に始まって、農業簿記から、養殖から、
果てはバイオテクノロジーまで、実に広大な領域をカバーしてるし…
(性格的に私は、“総合科学”型の分野って、好きなんです(^o^))

>自衛隊すら狭き門
 ちょっと違った視点になりますが、即応予備役に対する、企業の対応
も良くないそうですな。それもまた、ずいぶんカリカリした話だ…

>人民は断固抗議する〜!
 そうだそうだ!(小学生の頃から、教師をつるし上げる(?)のが趣味
だった、危ない男としては、こたえられんフレーズだ〜!)

>PS攻略BBS
 あれ、理由が想像つきました。PS用BBSだけ、BBSのホストが違うんで
す。だから、あそこだけ“巧く”動作するんでしょう。
 で、Forbiddenと出る2つのBBS(「発展」と「予備」)は、どちらも
freewebがホストです。freewebは(geocitiesのような)“無料”ホスト
なので、おそらく、そっちとの契約が切れたか、freewebがトラブルを
起こしてるか、どちらかなんでしょうね。

>PCの向こう系のソフト
 アメリカ本国じゃ、よく売れてるそうですね。「平均的なゲームの売
れる本数」は、「平均的な映画のチケットの売れる枚数」の、およそ
1/10だそうです。
 でアメリカじゃ映画の入場料は安いので(日本円換算で約800円程度)、
ゲームの単価がそのおよそ10倍になる。つまり、10×(1/10)で、「どち
らも売上高はほぼ同じ」ということになるそうで。
 これにゲーム業界が気づいてから、ハリウッドの俳優などをゲーム中
でフルに使うようになったんだそうです(実は、私のご贔屓の女優さん
も、あるアドベンチャーゲームに出ていたので、わざわざT-ZONEで
注文して取り寄せたのだ(^o^;;)。
 結構、うらやましいような気がする…そういう業界って。

>便所に逃げ込んで食われる男
 スピルバーグは商売人ですから、「シーンの残虐性」にはずいぶん
気を遣ったそうです。元々は、あのシーン、それからクライマックス
直前に、ラプトゥールの“罠”にはまって逆襲される保安主任のシーン
などは、結構えげつないシーンも検討してたらしい。
 しかし残虐シーンが含まれる映画は、アメリカではR指定になってし
まうので、“稼ぎどころ”の子供の入場者数が減るため、“あの程度”
に留めたみたいです(お蔭でPG13で済んだ)。
 それと、なんでも、あのシーンは実写は背景だけで、便器に座った男
の後ろ姿、ティラノにくわえられた男の下半身…といったあたりまで、
全部CGなのだとか。

>自分自身をあの男に投影してる
 あの男を演じてた役者は、人気TVドラマだった「マイアミ・ヴァイス」
で、準レギュラーの情報屋(主人公の刑事のドン・ジョンソンが使う
垂れ込み屋)を演じてました。“一応正義の側に立ってはいるが、実は
小悪党”という意味では、本質的に同じキャラですね(「ジュラシック
・パーク」では弁護士だったから(^o^;;)。
 で、私の場合、いちばん自分と近いのは…
「大量の菓子とソフトドリンクの残骸をあたりに散らかし(私の場合
は菓子は食わんけど)、人をバカにしたトラップとパスワードを勝手に
マシンに仕掛け、恐竜の胚を産業スパイに売ろうとして、結局恐竜に
食い殺されるデブの研究者」か。
 …(ToT)…


No.669  ギャルゲーの本髄はEDテーマにあり Name:道化師  1999年05月24日 (月) 23時28分

…いや、一番大切なのは勿論ゲームの内容ですけど。今日はなんとなく精神が弛緩
していたので、色々なゲームのエンディングなどを眺めてぼーっとしてました。
それで↑のような結論に達したわけですが…。な〜んかしみじみと良いテーマ曲が
多いですね、所謂“ギャルゲー”のエンディングには。なんというか耳に心地良い
リズムと音程と“Boys Be…”してる歌詞が合わさっていて、聞いているとゲーム中
のではなく自分自身の思い出(もっともゲームにあるような甘ったるかったり切なか
ったりするような代物ではありませんが)が走馬灯のように(笑)頭を巡ります。
私が単純すぎるのでしょうか。まぁそれはともかくとして、手持ちのソフトの中の
お気に入りは「FKS」や「ToHeart」のEDテーマです。「ときメモ」系はちょっと…。
(でもなぜか「きらめき高校校歌」の歌詞がメモってあったりする (^^;)
逆にオープニングのアップテンポな曲などはチープな感じがしてそれほど好きに
なれない場合が多いんですけど(勝手だなぁ)。

>サ○マスターさん
>またやりなおし・・・です(号泣)。時間あまり無いのに・・・。
ご愁傷さまです…。できましたら、このような不慮の事故にも負けず投稿していた
だければ…と願っています。m(_ _)m
>上に同じ・・・です(笑)。
(笑) 笑劇的なシーンだからですかね。私などは自分自身をあの男に投影してる
のかもしれませんが(情けない所とか)。
>PCの向こう系のソフト
へ〜、そんなに売れてる(私的な感覚)んですか。ああいうソフトのコーナーに
入ると同じようなソフトばっかり並んでて私などは何が何やらさっぱりわからなく
なりますが…(で結局何も買わずに帰ってくる (^^;)。だから“共食い”してる
のではないかと思い込んでいたのですが、そうでもないんですね。個々のブランドへ
のロイヤリティーとは別にセグメント自体へのロイヤリティーも非常に高いので
しょうか。作って売る方としては楽な商売かも…。一定の販売数が安定的に見込め
るのなら、あとはタイトル数を増やせば増やすだけ収益が向上するでしょうから。
あ、だからソフトが氾濫するのか…。
>SFCの「マリオカート」は未だに2980とかで売りに出されているのに
>64の「マリオカート64」は2000切ってたりとか・・・(爆)。
同じタイトル(中身は多少違うのでしょうが、訴求力は同じような者だと思います)
でこの結果は…。需要の大きさの影響、でしょうか。SFCは大成功したのに対して
N64はそれほどでもないから、その分買い手の絶対数が違ってくるわけで…。
それともSFCソフトはすでに骨董品的な価値が出てきている?(笑)

>gezigeziさん
>恐竜惑星
や、ご説明どうもありがとうございます。変に緻密でこだわりのあるストーリー
なんですね。“子供向け”というあたりがたしかに物凄いです(笑)。
>ははは、私も同じです(笑)
なんででしょうね(笑)。やっぱり「自分でもああする」的な要素なんでしょうか。
→トイレに逃げ込む
で、その結果食われてしまうとなると…。(^^;
>http://ueno.cool.ne.jp/ueno/3866/
PCの性能があれのでうかつに手を出すと3時間作業中だったり返答無しになったり
しそうなので、ちょっとパスです。(^^; 「ToHeart」の音声データなどはたしか
に取り出したいと思ったりしますけどね。
>ビジュアルノベルタイプのゲームは登場人物が限定されるシナリオにしか向きませんね。
たしかにそうですね。普通のRPGならセリフが一つしかない住人Aでも適当に作れる
かもしれませんが、VNだとそのためだけに作業をしたりデータを入れたりするのは
非効率ですよね。元を取れない(笑)。
>逆に、従来の手法では学園物ぐらいしか作れないという事になってしまいます。
(大汗) 私たちが作ろうとしているのはまさに学園物です。(^^;
学園物なら世界の設定やその他細々した説明を省くことが出来るから“説明用”の
キャラをほとんど出さなくて済みますしね。もっと正確に言えば学園物に限らず
“現実で一般に馴染みのある設定”を使えば、ということになるかもしれません。
(例えば“バラム・ガーデン”という場面を使う場合、プレイヤーに一定の共通の
理解・その世界(FF8ワールド)でのお約束・設定を伝えなければなりません。
例えば“ある程度の戦力を備えた、なかなかの勢力を持つ兵士養成機関”である
ということを説明し、納得させるためにたくさんの生徒や教師を配置しなければ
ならない、とか。しかし“きらめき高校”を舞台とする場合には、“高校”という
ものについてプレイヤーにも一般的なイメージがあるので、たとえメインキャラしか
登場しなくても、ある程度の数の生徒が存在する活気のある機関だということは
わかっているわけですから、“その他大勢”を作る必要も無くなる、と…。
もちろん、問題は状況の説明以外にもあるのでしょうけど)
#最近、原画の人が風邪ひいて原画が上がってこない………
最近、原画の人がゼミや課題で忙しいそうで作業が捗らない……。


No.668  φ(..)o かきかき  Name:gezigezi  1999年05月24日 (月) 14時06分

>ちょっとわからないです(謝)
恐竜惑星とは昔、NHKが「天才テレビ君」という子供向け番組の枠でやっていたアニメでした。
これは、見た目はしょぼいのですが、実はストーリーはとんでもない事になっており、
生物の進化をシミュレーションするために構築された精巧な仮想現実の世界がなぜか現実と異なった挙動を
はじめるという所から、
やがて、その中に、肉食恐竜から進化した種族と草食恐竜から進化した種族が表れて戦い始め、その影響が
現実世界に及び始めるという凄い話でした。
で、このシリーズは、「ジーンダイバー」「ナノセイバー」と続くのですが(この辺りはあまり見てない)、
どれも子供向けのレベルをはるかに超えた緻密な設定が凄かったわけです。

>>一番印象に残っているシーンが“便所に逃げ込んで食われる男”だった
>>りするのがなんとも…。(^^;
>上に同じ・・・です(笑)。
ははは、私も同じです(笑)

>ふふふ、これはもう改造するしか………(悪魔のささやき)
まあ、改造と言わずとも
http://ueno.cool.ne.jp/ueno/3866/
なんかどうですか?
やはり買ったからには骨の髄まで遊び倒さねば………

>ディレクター的な役割を持った人間も必要になるんですね。
あう〜、まとめ役は必須ですよ〜
そうしないと、人ごとに作った物のつじつまが合わなくなったり、無意味な物を作ってしまったりしますから。
ちなみに、こちらでは、キャラのCGを書くときは影指定と色指定までして、誰が塗っても同じに仕上がる
ようにしています。
(でも、スタッフ不足で働く人がいないのが考え物)
ところで、最近、気づいたのですが(ってもう遅いかもしれないが)、ビジュアルノベルタイプのゲーム
は登場人物が限定されるシナリオにしか向きませんね。
なぜなら、RPGのように大量の人物を出そうとすると、その分だけキャラクターを作らねばならず、
せっかくの低コスト、低労働力でできるという売りが無くなってしまうということです。
ビジュアルノベルに学園物が多いのはそのためですね。
逆に、従来の手法では学園物ぐらいしか作れないという事になってしまいます。
現在、この問題を打開する策を検討中です。

#最近、原画の人が風邪ひいて原画が上がってこない………


No.667  無題なことをしようとしている・・・ Name:サ○マスター  1999年05月24日 (月) 01時17分

かなりついていなかったです。
接続切ってレスを書いてる最中に、理由はよくわからなかったのですがフリーズしました(泣)。
またやりなおし・・・です(号泣)。時間あまり無いのに・・・。

>一番印象に残っているシーンが“便所に逃げ込んで食われる男”だった
>りするのがなんとも…。(^^;
上に同じ・・・です(笑)。

>新タイトルが後を絶たないのは、やはり一定の販売数が見込めるからなのでしょうか。
PCの向こう系のソフトは結構平均的ですね。
多くても10万本台・・・まあ、中にはそれを超えていくソフトもありますが・・・
逆に少なくても5万ぐらいは出ますからね。(どんなにはずしても1万は出ているようです)
つまり「やたらと濃いユーザーが多数のソフトを所有している」といった
ところなのだと思いますが・・・。
これはPSでも似たようなものかと・・・。
広告とかを色々と使っているソフトは知名度は高いですが、そういう事を
ほとんどしていないところは知名度がやたらと低いと思われます。PSの
ソフトも多いですから・・・。
実際、私が知っているのなんてごく少数ですし。
それでも、それを制作した会社がまた新たなソフトを売りに出していると
いうことは、ある程度は収入があったわけで・・・(+になっているかど
うかは分かりませんが・・・)。
つまり、いくらかは売れている、と・・・。
それでもあまり宣伝をしているところは多く見かけませんから、そうなる
と一部のユーザーがなにかを求めてかっている可能性もあるかと・・・。

>やっぱり“慣れ”なんですか〜
それしかないですって、きっと・・・。
こうなったらゲーム前に酔いどめの錠剤でも・・・(爆)。

>たまに、変なデータが入ってたりしますよ。
ありますねぇ、時々・・・。

>私はKFをやるときは15インチモニターでも2m以上離れてやってます。
・・・そこまで部屋の距離がないこともないのですが・・・(泣)

>管理人が興味を無くしたら削除するのがいいのかそれとも放棄するだけに
>留めた方がいいのか、微妙な所ですね。
う〜ん、難しい問題ですね。

>重いのは、時間帯に拠るみたいです
PS攻略BBSの方はどんな時間でも大体かわらなかったです。
・・・とは、言い切れませんが・・・。
でも、当初に比べるとかなり重くなってますね。

>モノの価値・効用はマーケットでの価格に端的に表れる
そうですねぇ・・・。
中古ソフトなんてすごいことになりますからね。
SFCの「マリオカート」は未だに2980とかで売りに出されているのに
64の「マリオカート64」は2000切ってたりとか・・・(爆)。


No.666  ちょっとわからないです(謝) Name:道化師  1999年05月24日 (月) 00時21分

「猿の惑星」なら…。(^^;

前に挙げた二本のギャルゲー(恋愛SLG)をプレイして思ったこと。色々な批判もありますが
「ときメモ」は結構よく出来たゲームだった。後発の“ときメモ的な”ゲームと比べると
つくづくそう思います。キャラクターの造詣もシステムもあのタイプのゲームとしては
完成度が高いです。というか後発なのに他のゲームはシステムからして負けているのは
どうしてなのか。それに「ときメモ」との差別化もうまく機能してませんし(差別化のた
めの要素が逆に“余計”に感じられる)。それでも新タイトルが後を絶たないのは、やはり
一定の販売数が見込めるからなのでしょうか。

>Caujunさん
>ご、ごごごゴメン、大嘘を書いてしまった(汗汗汗)
よくあることですよ〜。>思い込み&勘違い
私などもFF7の某キャラの名前をず〜っと“エリアス”だと思い込んでいたクチです。
あと、FFTの主人公の性別を、絵から判断して“女”だとばかり思っていた、とか…。
(↑これは同調者多数。DPSの奴隷(投稿コーナー)でも一定の勢力を維持してます・笑)
#自衛隊
新聞によれば超氷河期の影響か自衛隊すら狭き門になってきたそうで…。いやはや世も末ですね。
(昔は“最後の駆け込み寺”的な印象があったと思いますが、もはやそれすらもなくなった)
>>人間よりも機械の方が大事だということか
> とーぜん(^o^;;;;;
なるほど、機械は壊れたら修理費用大学持ちだけど、人間なら壊れても(笑)費用は自己負担
(たぶん)だから安くあがる、と…。いかにも商科的な思考ですね。人民は断固抗議する〜!
>『ジュラシック・パーク』
皆さまのご感想、鋭すぎます(大笑)。私もTVで見ました。一番印象に残っているシーンが
“便所に逃げ込んで食われる男”だったりするのがなんとも…。(^^; 「恐竜はいつでも
飢えてるのか?」というのが率直な感想。
>機能的になったと思いますよ。
ありがとうございます。m(_ _)m 「その他」のところにリンク以外何か入るのか、自分でも
よくわかってません。“自己紹介”でも…(嘘)。あ、でも就職活動用に作ってもいいかも。
>「おい、絶対に足のつかないところで泳ぐのか?」
同じく。基本的に身長以上の深さの水中は人間の生息域ではないと認識してます。
サメがいるって。他にも形状不明意図不明認識不能な生物が出てきそうでたまりません。
「タイタニック」ラストの状況に置かれたら、凍え死ぬ前にきっと恐怖で悶絶死してると
思います。
>あのコーナーは、webmaster氏が管理を放棄されたんじゃないかと不安に
>なることもありますからね…
管理人が興味を無くしたら削除するのがいいのかそれとも放棄するだけに留めた方がいいのか、
微妙な所ですね。いい加減な管理では利用者が迷惑するかもしれないし、かと言って「飽きた
からもう終わり」でもそれはそれで無責任ですし…(私はどちらかといえば削除派?)。

>gezigeziさん
>たしか、昔はパソコンで出ていたゲームですよね
そうです〜! ログインの記事を見て「おもしろそうだな〜」と思ってたのですが、当時は
PC持ってなかったので見送らざるを得なかったんです。で、PSに移植されるという情報を
見て喜んでいたのですが、もう随分経つのに相変わらず“未定”なんですね。ベタ移植じゃ
ないのかなぁ? でもいくらなんでも時間かかり過ぎ。
>ふふふ、これはもう改造するしか………(悪魔のささやき)
払い給え清め給え。アーメン。改造は私の中ではご禁制です。でも雑誌に付いてるセーブデータ
の利用は可なところが大いなる矛盾。結局自分の手を汚したくないだけなのか…。
>で、克服するには、慣れるか、ギャップを減らすか、どちらかしかないようですが、
やっぱり“慣れ”なんですか〜(「KF」に関しては“ギャップを減らす”というのはちょっと
無理ですよね)。な、夏休みになって気持ち悪くなっても差し障りのない時期になったら
(私の場合、気分が悪い状態が日を越すときもあるので)また挑戦してみます。
>少し塗ってみて気づいたのが、これはとんでもない仕事量だと言うことです。
人任せなもので…。反省。これからはあまりせっつかないようにしよう…。
>やはり、不要な部分を削って、重要な部分に力を投入する技術がないと、
>少人数でのゲーム開発は難しいですね。
大変参考になります。謹聴。ディレクター的な役割を持った人間も必要になるんですね。


No.665  「恐竜惑星」知ってる人います? Name:gezigezi  1999年05月23日 (日) 13時27分

>「メルクリウスプリティ」
たしか、昔はパソコンで出ていたゲームですよね
知り合いが遊んでいて、愛情値を限界まで上げたのでラブラブなエンディングになると思いきや………
石になってしまったという不幸な結末でした。
何事も過ぎたるは及ばざるがごとし…

>「ねこねこずう」なんかはいかがでしょうか…
ねこねこずうとは、画面の中をリアルタイムで動き回るネコ(ネコミミ娘)
をいろいろなアイテムでじゃらして仲良くなると言う変なゲームです。
しかし、いくらやってもバッドエンドになってしまい、本物のネコの方がずっと愛想がいいのでやめてしまいました。

>CGモードなんて勿論無いし、2周目を始めようという
>意欲は湧きません。やはり値段相応という所でした。ふぅ。
ふふふ、これはもう改造するしか………(悪魔のささやき)
というのは置いといて、私だったら最後にはパソコンのCDドライブに入れて、片っ端からデータをダンプして遊びます。
たまに、変なデータが入ってたりしますよ。

>あ、だから酔わなかったのか(納得)。
酔うと言うことは、三半器官の情報と視覚情報にギャップが生まれたとき、感覚が混乱して起こるという事を聞いたことがあります。
(つまり、視覚は揺れているのに、実際には体は揺れていないとか)
で、克服するには、慣れるか、ギャップを減らすか、どちらかしかないようですが、
私はKFをやるときは15インチモニターでも2m以上離れてやってます。

>ついに航空自衛隊に行った強者
ずっと前に
「今度ジェット機に乗るようになったんだけど、機体がボロくてよく壊れるので、乗るのが怖すぎるし、
同型機がこの間、墜落しているのでこのメールがマジで最後にならなければ良いんだけど………」
などという内容のメールが来てました
なんでも、予算が無いので練習機が更新できずに、50年ぐらい前の機体を使ってるそうです。

>てゆーか、私は大学が生物系なので、
私は、一応、農学系です。
おかげで、HPSの設定を作るとき、影響が出てます。

で、その話とはあまり関係ないですが、最近HPSのCGの色塗りをやり始めました。
人手が足りないので、もはや担当の分野など関係ない状況です。
とにかく仕事を効率化するために、原画の人に、頭のすげ替えに対応してもらったり、簡単に塗れるアニメ塗りを
採用したり、いろいろと試しましたが、
少し塗ってみて気づいたのが、これはとんでもない仕事量だと言うことです。
やはり、不要な部分を削って、重要な部分に力を投入する技術がないと、少人数でのゲーム開発は難しいですね。
おそらく、私の担当シナリオも、構想の半分くらいしか残らないと思います。
しかし、実際にアニメの動画書いてる人たちは、あれをどのぐらいの速度で書いているんだろうか………


new : [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] :old
[ SMB 0.46 ]