BBS Back Search Read me 師匠小屋
汎用雑談 BBS
Name

Mail Adress

web-site

Title
   Set Cookie 
Message


No.764  ・・・ふぅ・・・ Name:サ○マスター  1999年06月25日 (金) 00時05分

ちょっとお久しぶりです。
こちらの世界では、ラグナロクでハルマゲドンが発生したような状況が続きまして(TT)。
復旧?に時間がかかってしまいました。

いやはや、それにしても月来香さんは相変わらず飛ばしてますね(^^。
「俺屍」はCMにひかれ買おうとは思っていたのですが・・・、PC代に消えました。
そのかわり、しっかりとペルソナ2は買いましたが(^^;。
とりあえず俺屍はまとまった資金が手に入ったら買います。(いつ手に入るのだろう・・・)
そのときはデータベースを有効利用させてもらいます。

にしても・・・なんかの設定を間違えたかな?
なんか不安定すぎる、ってまた失敗した〜〜(泣)。
ううっ、まただ〜(号泣)。
ちゃんと書き込めてるのだろうか・・・。


No.763  ネタにつまったり(^^; Name:道化師  1999年06月24日 (木) 16時57分

 このまま行くと終には「民主主義の現状を憂える掲示板」になってしまいそう
ですね(笑)。で、そこまで行くようだと私はネタに詰まってしまうので、この辺
で話題転換を。

 …の前に性悪説について少々。この“悪”という単語について単純に捉えて
「人間は生まれながらにして悪である。よってこの世に悪がはびこるのは当然
のことなのだ」と居直り的に使いたがる人(ニヒリストを気取るような人に多い
かも)もいますが、これは“悪”をそのように単純に捉えた場合においてさえ、
間違った解釈なんですよね。筍子が言っているのは「人間の本性は悪であるか
らこそ、矯正のため、社会秩序の維持のために人為的礼による教化が必要なのだ」
ということであり、“悪”であるからこそ後天的に善を習得するよう努めるべし、
というものなんですね。だから上のような悪を容認するような解釈をする人は
性悪説について半分しか理解していないんじゃないかと思います。

>かつ今は大盛況のようなので、やめました(苦笑)。
 おかげさまで。(^^; 普段こじんまりとやっているせいか最近のカウンターの
伸びはむしろ大きなプレッシャーと化してます。実際、ゲーム(というかウェブ
サイト)に実生活が食われるなんてこと今まで思ってもみませんでしたし。
リタイヤしてしまわないように徐々にセーブしていこうかと…。
 以前にもちらっと言いましたが、もともと集客よりも自己満足のためにサイ
トを開設したようなものなので、こう人が訪れて下さって、でもそんなに便利
なデータベースがないとなると(掲示板の方は参加者の皆さんのおかげでかな
り深い内容になっていると思いますが)、心が重くなります。…って愚痴って
もしょうがないんですけど(嘆息)。10万HITとかしているサイトの管理人さん
はどういう精神状態で運営していらっしゃるんでしょうねぇ。

> ああ、「俺屍」のTV-CMはすっとぼけてて面白いんだが…(それに
>ここを見てると、確かに面白そうなんだが…)プレステがない…(;_;)
 草場の陰から(^^; そっと見守っていて下さい。もちろんPSが手に入りでもし
ましたら、ぜひ×2。


No.762  無題船団方式(…?) Name:Caujun  1999年06月23日 (水) 14時15分

 ↑く、苦しいネタ…

>本当に何かまずいことでもあったのではないかと思ってましたよ〜
 いや、だから、本当にまずいことなんですって(^o^;;;
 そりゃあなた、たった2週間の準備期間で某分野のレビューをやって
のけなくちゃならんなんて、まずいですよ。あはは(乾いた笑い)。
だから文字通り、眠る暇がなくなる、っちゅうの(でもよく考えたら、
ぎりぎりまで準備しなかったのは、俺なんだよな〜)。

>この掲示板のすぐ下の『俺屍』掲示板の方でまた月来香さんが
 もちろん、そっちの方の意味です。“館”の方の投稿も気づいてまし
たけど、こっちの方には、よっぽど、たった一言だけ「月来香さん、
お久しぶり〜」とか投稿してみようかと思ったんですけど。でも、
いじょーに忙しく、かつ今は大盛況のようなので、やめました(苦笑)。

>護送船団方式
 また脱線ですが、これって巧いネーミングだと思いません?
 もともと、この名称は(バブル期に)やや肯定的な意味合いで使われ
ていたと思うんですが、当初は

“弱い機関(輸送船)を強い機関が引っ張り、大蔵省(護衛艦)が全体
を護っていく”

というようなニュアンスだったと思います。
 でも、本当に戦史を勉強した(或いは少なくとも、戦史を読んだこと
のある)者にとっては、「護送船団」というのは、

「上記のようなニュアンスで結成されたのに、実は護衛艦はアメリカの
潜水艦を発見することすらできず、護衛艦がウロウロする中、為す術も
なく輸送船が次々と沈められてゆく」

情けない(悲惨な)代物でしかないわけで。(実際、軍属(軍の技術者)
だった、私の母方の祖父も、南方からの帰還で乗船していた輸送船を
撃沈され、波間に漂っているところを駆逐艦に救助された…という経験
の持ち主でした)
 だから、考えてみると、“あぐらをかいていた金融機関が、大蔵省に
見捨てられて、次々に潰れていく”現状は、「まさに」護送船団方式
そのもの、…というのは皮肉が過ぎるか。(^o^;;ゞ

>人の良心を信じないこと前提とした規定を設けることを選んだヴェネ
>ツィア共和国の仕組み
 これ、或る意味で「性悪説」なんですよね。
 普通「性悪説」っていうと、「そんなことはない!人間が生まれなが
らに悪人なんて、想定するべきじゃない!」と反対されてしまいます
けど、性悪説って、本来は(少なくとも荀子が唱えたのは)そういう
意味じゃないですよね。つまり、

「人間は生まれながらに“他人のことを思いやる”わけではない。自分
の望むことを主張すると、それがぶつかり合って摩擦が起こってしまう。
つまりその意味に於いて、人間は利他的ではなく利己的である」

という意味の筈なんです。だから、

「良心に任せておけば、うまくいく」

というのが“性善説”的認識だとすると、

「サボったら懲罰」

というのは“性悪説”的認識だなぁ、と。

 で、「権力は腐敗する。絶対的権力は絶対的に腐敗する」との名言
(迷言?)で有名なアクトン卿は、こんなことも言ってます;

「民主主義(の政府機関)は、(人格・知性など)最高の人材によって
担われるべきだ。しかし、民主主義のシステムは、最低の人物が(政治
家に)就任した場合でもきちんと機能するよう、設計されるべきだ」

 これも(広義の)“性悪説”なわけで。(この意見には、私も概ね
賛成。民主主義のシステムを考えていた人たちは、理想を追っていたと
同時に、徹底したリアリストでもあったんでしょうね。現在、二言目には
“民主主義!”と叫ぶような人たちとは違って)

 …というわけで、私も道化師さんと、同意見ですね。

 ああ、「俺屍」のTV-CMはすっとぼけてて面白いんだが…(それに
ここを見てると、確かに面白そうなんだが…)プレステがない…(;_;)


No.761  無題は? Name:道化師  1999年06月21日 (月) 22時58分

 お帰りなさいませ、Caujunさん。本当に何かまずいことでもあったのでは
ないかと思ってましたよ〜。新聞の棒記事を注意してみたり…(笑)。
ともかく、(あまりお元気そうでないのが心配ですが)再びお見え下さって感謝
してます。これからまた、よろしくお願いいたします。

#月来香さんとのニアミス
 ここでも、この掲示板のすぐ下の『俺屍』掲示板の方でまた月来香さんが
いらっしゃっておいでです。相変わらずの早解き&やり込みでまたたくさん
助けていただいてます(私は今回は並以下の速度です…)。

#官僚の御友人
 おもしろい方ですねぇ。不祥事が判明する度に「官僚の腐敗」という一言です
べてを括ってしまおうとする報道関係の主張には前から反感を持ってましたが、
官僚といったって全然画一的じゃないですよね。ノー○ンシャ○シャ○に行く
ような人もいれば、日本(人)を憂えて文部省に行くような方もいらっしゃるわ
けで…。

 で、私の知ってる官僚の話(知り合いの官僚の話、というわけではもちろん
ありませんので、あしからず)。
 護送船団方式華やかなりし頃=金融界に対して今以上に大蔵省が権力を持っ
ていた頃、店舗の前にある放置自転車に手を焼いたとある銀行のMOF担が(銀行
内でも大蔵省と特に深く関わっているので)、その件を大蔵省に持ち込んで相
談したんだそうです。(^^; で、大蔵の人は仕方なく警察に連絡したんだそう
で…。いやはや、“お守り”までしなくちゃならないとは、官僚も大変ですねぇ。

 話はそれますが、中世のヴェネツィア共和国の法では、国家公務員の汚職収
賄に対しては「死刑」だったんですね。ついでに政治を担当する貴族についても、
現代の某国のように政治家の良心に任せたあげくに国会の空席を嘆くよりも、
相応の理由の無い欠席には一財産に相当する罰金を科すことを、つまり人の良心
を信じないこと前提とした規定を設けることを選んだヴェネツィア共和国の仕組
みを、私はすごく気に入ってます。


No.760  忘却の彼方から、甦って参りました… Name:Caujun  1999年06月21日 (月) 01時38分

 お久しぶりで〜♪

 この2週間、死ぬほど忙しくて&この週末は某所(ネット接続なんて
全くできない)に缶詰になっていました〜(←ちょっとハイ)。(=o=;;
 また2週間で8本論文を読んで、今度はそれについての発表付き。1日
の平均睡眠時間約4時間(疲労困憊)。

 …いあ、完璧に浦島太郎状態ですね(ちょっと“余所見”をしてる間
に、月来香さんとはニアミスしてるし)。
 で、リハビリを兼ねて…半週遅れで、官僚ネタを一席。とは言っても、
半週前の話とは、直接の関係は全くありません。(^o^;;ゞ

 私が高校を卒業したときの、卒業生総代として答辞を読んだやつは、
私と結構仲の良いやつだったんですが、答辞の中で

「現代、教育は荒廃し、教師はサラリーマン化しています。しかし、
愛と寛容の教育方針がある限り、我が校は不滅です」

と言い放って、卒業生・在校生全員の超爆笑をとった怪物。
 (もちろん、この発言はネタでした。取材に来てたローカルTV局も
そのあたりをちゃんと理解していて、その晩の放送で流れた卒業式の
シーンでは、まさにこの発言の部分が使われ、その直後の、講堂を揺る
がすような爆笑もちゃんと流れていた、という有様(^o^;;)
 後で「あの答辞、良かったなぁ〜!」と私が声を掛けると、「おお、
良かったやろ!」と破顔していました。

 で、彼はこのエピソードから想像されるような“偏屈人”なので、
大学をどうしたかというと、「東大理一に進学して、進級振り分けで
医学部を狙う」という奇怪なことを言って、理科一類に行きました(確か
理一1000余人から医学部に進振りされるのは1人のみ)。

 あいつやったらやるかもな、と思っていると、彼は三鷹寮に入って、
寮の自治会長になったという噂。今でも多少はそうですが、当時(80年代
半ば)は寮自治会は全共闘崩れの流れを引きずっていて、ややこしい
状態だったんですな。
 はて、あいつって全共闘だったっけ?…と思って“様子を窺って”
いると、もっとややこしい話が。三鷹寮の中の某建物は、当時セクト系
(○核派とか)の拠点(“基地”)になっていたらしいんですね。で、これ
が当時の大学ではいちばんの問題で、セクト系というのは普通の学生
運動とは全然違う(学生は殆ど含まれてないし)。実際最近でも、セクト
系の存在が原因で、早稲田の学園祭が2年連続で中止に追い込まれた、
という騒動がありましたな(早稲田出身者から、この内部事情について
は聞いてるんだけど、本筋から外れますから、ここでは置いておきます)。
 つまり、セクト系って言うのは、大学にとっては、本気で“追い出し
たい”相手。全共闘崩れなんかより、よっぽど困るわけです。

 で、話を戻すと、寮自治会長である例の彼は、自治会を掌握すると、
セクト系の拠点である件の建物を、自治会名で「柔道部、剣道部、弓道
部などの練習場とする」と一方的に宣言。その結果、セクト系過激派
諸氏の恐怖をものともせず、彼らの目の前で体育会系の練習が始まった
んですな。
 セクト系諸氏が何かアジビラを作ろうとしても、ゲバ棒を磨こうと
しても、目の前をびゅんっ!と弓矢が飛んで行くわ、投げられた柔道
部員がどしんと飛んでくるわ…“生命の危険を感じる”ような状態に
なったため、遂にセクト系諸氏は、三鷹寮から出ていってしまったそう
で(但し、今現在、どうなっているかは私は知りません)。

 この話、ちと大袈裟なんと違うか…と思ったんですが、同窓会で本人
に会ったときに尋ねたら、まぁ大筋ではこの通りらしい。やるなぁ、
相変わらず…と思ったもんです。

 さて、で、彼は「本当に」1/1000の難関を突破して理一から医学部に
行ったのか?…というと、やっぱり、そうではなかったんですね。一種
試験(「上級職」という名前の方がピンとくる)をパスして、通産省に
入省したそうです。つまり、これぞまさに官僚の本道…!てなとこですか(笑)。

 実はこの数年は噂を聞いてないんですが、バブル崩壊直後の頃(だった
と思う)、確か彼は自動車課(「機械情報産業局自動車課」…だと思う)の
課長補佐となっており(上級職だから、20代で当然課長補佐になります)、

「この国(日本)は自動車産業が多すぎるなぁ。そろそろ、自動車会社を
整理して、数を減らす」

と言っていたそうです。
 …この発言については確認がとれてないんだけど、あいつなら言い
そう(^o^;; (…それに、そういう話を聞いていると、「おお、市場原理
で自動車業界に再編が…」てな話は、阿呆らしくて真面目に信じる気が
失せてきます。…うふふ)

 とゆーわけで、「官僚」と聞くと、私は彼のことを真っ先に思い出し
ます。はい。

 …う〜む。何が言いたいんだろうか、俺は?…まぁ、漫談…という
ことで。(^o^;;


No.759  気長というか Name:道化師  1999年06月20日 (日) 23時05分

 むしろ冗長かも。(^^;;

>それとも、自分でシナリオを書いてしまうというのはどうですか?
 ははは…。(^^; それはちょっと辛いです。最初から逃げてしまうのはどう
かとも思いますが、やはり自分にはお話を作るのは向いていない、というか
無理っぽいです。時々ぼんやりと頭に思い浮かべる空想もあとで思い返すと
我ながら赤面ものですからね(苦笑)。恥ずかしがってちゃこういうことはでき
ないとは思うのですが…。

>私は近いうちに短いシナリオ付きのデモを公開しようと思っています。
 楽しみです〜! 御本家の作品がどのようなものになっているのか興味津々
ですよ。


No.758  最近、忙しいぞ〜 Name:gezigezi  1999年06月20日 (日) 19時01分

>させていただいたのはいいのですが…、シナリオ担当の人がゼミと他いろい
>ろで超多忙になってしまったらしいので私たちの方の作業は7月終わり頃まで
>長期中断になってしまいました…。(^^; でもその分HNSの練習期間が増えた
>と考えればいいんですけどね。
まあ、気長にやって下さい。
HPSもここまで来るのに1年以上かかってますからね。
(いや、もしかすると2年以上か?)
それとも、自分でシナリオを書いてしまうというのはどうですか?
私は近いうちに短いシナリオ付きのデモを公開しようと思っています。


No.757  さっそくDL Name:道化師  1999年06月19日 (土) 23時20分

 させていただいたのはいいのですが…、シナリオ担当の人がゼミと他いろい
ろで超多忙になってしまったらしいので私たちの方の作業は7月終わり頃まで
長期中断になってしまいました…。(^^; でもその分HNSの練習期間が増えた
と考えればいいんですけどね。

>それから雪を降らせるツール(?)を公開しておきました。
>効果は...お試しあれ(^^)
 楽しみにさせていただきます。(^^)


No.756  HP仮復旧 Name:くろさき  1999年06月19日 (土) 17時01分

とりあえず、HNS最新版も公開されてます。
ちなみに、hns105b.lzhとhns105.lzhでは
hns105.lzhの方が新しいです。

ついでにiconファイルはゴミを取った改訂版を公開しました
(前は背景が明るいとゴミが見えた)

それから雪を降らせるツール(?)を公開しておきました。
効果は...お試しあれ(^^)


No.755  ついでにコレも復活 Name:gezigezi  1999年06月19日 (土) 16時51分

http://130.158.218.7/gezigezi/nazo/
公開は仮サーバーの間だけです。


No.754  仮サーバにて復活 Name:gezigezi  1999年06月19日 (土) 16時46分

HNSの配布先を
http://130.158.218.7/gezigezi/HPS_Project/
に移動しました。
バージョンも上がって、バグもいくつか修正されたようです。


No.753  たしかに(^^; Name:道化師  1999年06月18日 (金) 02時15分

 新サーバー上手くつながりませんね。一日も早い復旧をお待ちしてます。
(HNS新verはもうDLしてたのでその点は少しホッっとしてます)


No.752  あれ? Name:くろさき  1999年06月17日 (木) 20時26分

なんか、新サーバーうまく動いてないみたい...
こりゃ明日に持ち越しですな...


No.751  新規サーバー Name:くろさき  1999年06月17日 (木) 17時33分

とりあえずHPの場所を移動しましたが、
環境が変わったのでBBSは休止中です。
また、メールアドレスも一時的に変更します。


No.750  代替サーバー Name:gezigezi  1999年06月17日 (木) 13時17分

>私のホームページを置いてあるサーバのHDDが壊れたみたいです。
今、私のマシンで代わりのサーバーを上げました
まだ、CGIの設定はしていませんが、その気になれば使えます。
使いますか?
ちなみに、場所は
http://130.158.218.7/gezigezi
です。


No.749  あらら... Name:くろさき  1999年06月17日 (木) 11時56分

私のホームページを置いてあるサーバのHDDが壊れたみたいです。
予備のやつを買ってないので、復旧にはしばらく時間がかかりそうな気配。
さ〜て、どうしようか(^^;


No.748  >スノースさん Name:道化師  1999年06月17日 (木) 00時24分

>マジカルランド
 端的に言えば、そうです。(^^; 魔術というより詐欺といったほうが良いかも。
(ただ、4冊目では宮廷魔術師の職から離れてしまいました)

>小説は数は読むのですけどもその場限りになってしまうのが
>どうもいけないです。
 でも小説はそのくらいの心構え(?)で楽しんだほうがいいような気もしますね。
それにその場限りなら次に読むときもけっこう新鮮な気持ちで読めるかも…(笑)。
 乱読は頭の肥し(ウソ)。

>ヤンはあれほど金持ちではなかったですけど(笑)
 だから私はヤンの方が好きです(笑)。


No.747  ペース速いですね(^^) Name:道化師  1999年06月17日 (木) 00時17分

 せっかくHNSのバージョンアップのペースが神速なのにこちらの作業は少し
行き詰まり状態…。テコ入れの時期かな?

>gezigeziさん
 ウィルスバスターさっそくアップデートしておくつもりです。やっぱり、
自分のPCを外部から(この場合は内部かもしれませんが、要するに自分の知ら
ない所で)あれこれされるのは気に入りませんからねぇ。
#文部省入りなさった御友人の方
 ご立派な方ですね。真面目に感心しました。官庁にはそういう方も少なから
ずいらっしゃると思います。ただ、目立って情報が流れてくるのがアレな人々
のことばかりなので誤解もやむを得ないと思える部分もあるとは思います。
 ちなみに私は日銀関係の本を読んでいて大蔵官僚の人間的な部分(笑)や良い面
(というかむしろ当然な面)を知ったりして以来、「官僚=悪」という図式からは
距離をとるようにしてます(まぁ昔は…そういう風に思ってましたが)。

>くろさきさん
 ご苦労様です。m(_ _)m 今からさっそくDLさせてもらいに行きますね。
 アイコンの追加等、本体の部分以外でのサポートも大変嬉しく思ってます。


No.746  HNS1.05b出ました。 Name:くろさき  1999年06月16日 (水) 23時10分

少しバグ取りをしたver1.05bを公開しました。
今回はhns.exe単体で配布です。
以前のバージョンに上書きして下さい。
それからクリック待ちアイコンを2つほど公開しました。


No.745  脱線中 Name:gezigezi  1999年06月16日 (水) 13時31分

>「知り合いから送られてきたら」というのがなんとも(笑)。
このウイルスは、感染したコンピュータがメールを受け取る
と、自動的にメールにウイルスを添付して、送信者にメールを返信してしまうという巧妙なものです。
ウィルスバスターは既に対策を取ったようですが、アップデートしないと駄目です。

>で、コネがどの程度存在するか、ということについては↓のURLが或る意味
>で一つの側面を表わしているかと。(一番最後の行が… (^^;)
まあ、実際に、私も不正の実物を見たわけではありませんからね。
そう言えば、私の教育実習の時の知り合いは、一度民間企業に就職したものの、
経営陣の腐敗ぶりが頭に来て大学に戻り、教職課程を経て教員免許を取ろうとしていました。
彼曰く
「あんな腐った人間が二度と生じないようにするには、教育を改革するしかない!」
また、彼は国家2種を受けていて、文部省に就職を希望していましたが、
教育実習期間中に彼のもとに合格通知が届きました。
ちなみに、私も2種で面接まで行ったのですが、その日、自分は落ちたことを知りました。
でも、落ちたからと言っても、結果には少し納得していました。
やはり、彼は文部省に行くべきだと思いましたから。

今では「官僚=悪」というイメージが定着していますが、
実際に官僚の実物を見た人はほとんどいないと思います。
官庁訪問などで省庁に行ってみると、イメージ変わりますよ。
私は農林省のボロさが印象的でした(笑)


new : [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] :old
[ SMB 0.46 ]