BBS Back Search Read me 師匠小屋
汎用雑談 BBS
Name

Mail Adress

web-site

Title
   Set Cookie 
Message


No.904  ク、『クリまん』!? Name:道化師  1999年09月16日 (木) 09時51分

 見知らぬ方(でも差出人名は本名っぽい)から、「『クリまん』と100万円懸賞の
お知らせ」なる題名のメールが……。“クリまん”なんて伏字もなしに書いてくる
なんて(ぽっ)、とか思っていたら、「クリックまんが」の略称だそうです。な〜ん
だ、私はてっきりオトナの用語かと思ってしまいましたよ、あはははは(乾燥笑)。

 そのメールの趣旨は、徳間書店が開発している上記「クリックまんが」の、言っ
てしまえば広告メールなのですが、
 http://www.clickmanga.com/
↑ここに行くと、5作品が入った『PS用体験版・無料プレゼント』の他、タイト
ルの紹介や関連情報がご覧になれるそうです。さらに、Web上でFlashプレイヤー
上で動く『クリックまんが』の疑似サンプルをプレイして、応募フォームにメール
アドレスを書きこんで送信することによって、総額100万円が当たるそうです。
応募は無料。締切は9月30日の『クリックまんが』発売日直後の月曜日(10月
4日)、午前9時です。

 ……このメール、冒頭の文章に“道化師”“Gs' Cemetery”という単語が入っ
ているので無下に無視し去るというのはも躊躇われるんですよねぇ。ですので、ち
ょっとネタとして使わせていただきました。でも、メールの転送によって私自身の
当選確率を上げることまではしたくないのでこの程度でご勘弁を。>徳間書店様
 ……私自身は、マンガにはさほど興味ありませんし、アニメも同様ですので、
>マジンガーZ、グレンダイザー、グレートマジンガー、ゲッターロボ……と、永井
>豪作品のヒーロー・ヒロインが一堂に会して大活躍する『ダイナミックロボット
>大戦』
にも、
>お馴染みの田中芳樹原作の世界が、大ヒットアニメーションのグラフィックス
>そのものの構成によって楽しめる『銀河英雄伝説』
にも興味が湧かないのですが……。いや、後者の小説はそれこそ5本の指に入れて
もいいくらい好きなんですけど。


No.903  裏切り? Name:道化師  1999年09月15日 (水) 10時52分

 なんというか自分でもよくわからないのですが、発売日が近づくにつれて『トル
ネコ』やる気が失せてきてるんですよね。で今日の発売日…。「やっぱやめた」(^^;;
今何をプレイしているかというと『エルツヴァーユ』と『大航海時代3』(4にあ
らず)。前者はただひたすら必殺技の格好良さを求めて、後者は歴史の風を感じる
ため……というよりも、「海! 冒険! 貿易!!」(笑) なぜ『ネオアトラス2』
を買わないのか? それは出かけるのが面倒だから。

●gezigeziさん
>妖精萌え
 どちらかといえば、私的には“小さな妖精”(手の平サイズの……メイドインジャ
パンな妖精観で言うところの“フェアリー”?)が好きなんですけどね。
 エルフはスコットランドでは「妖精(フェアリー)に比べて、やや粗野な妖精(スプ
ライト)で、よく働き、気質もより悪意に満ちており、どの方面から見ても人間に対
してあまり好意を持ってはいない」と伝えられているそうです(ウォルター・スコッ
ト著『悪魔学および魔術』)。が、もともとは精霊(スピリット)一般を指すアングロ
=サクソンの語で、近年の一般概念では花の世話をし、悪いことといったらせいぜい
悪戯と気まぐれぐらいの、花の間で動き回る小妖精の事を指すようですが。人間大の
“エルフ”が出てくるのは古い物語の中で、恐ろしい人物として描かれていることが
多いみたいです。
>日本の八百万の神様も悪く無いなあ
 岩戸の前の裸踊り……。日本の神様も負けてはいません(意味不明)。


No.902  エルフと言うと……18禁?(殴) Name:gezigezi  1999年09月13日 (月) 09時49分

>最近は“妖精”にちょっとだけ凝ってます。というか、立て続けにそれ関係の
>本を読み漁ってるだけですが。「エルフ」って何気に今まで抱いていたイメージ
>とは違った“存在”だった……。ところで妖精萌えというのは属性として成り立
>ちますか?
十分ですよ。
ちなみにHPSは主人公以外、人間が出てこないという偏ったモノになりそうな気配………
もちろんエルフ耳もありです。
そういえば、エルフの耳が長くなったのはロードス島のせいだそうですね。
本来は人間より耳が少し尖った程度のはずだったのが、イラストの方(名前誰だっけ?)
が少し勘違いをして長く伸ばしてしまい、それ以降、それで定着してしまったようです。

>神様
いまさら俺屍などをやっておりますが、日本の八百万の神様も悪く無いなあ等と思う今日この頃。
(何がだ!?)

>どこいつ
昨日、新しいポケピの相手をしてくれと言うので、友人の家に行ったら……
とても、ここには書き込めないような言葉をわんさかと覚えており、
すでに救いようのない状態になっておりました。
イカン、遊んでいるとこっちまで染まってくる……。


No.901  「ガ○○ム、売るよ!!」 Name:道化師  1999年09月12日 (日) 00時11分

 ↑突然の方向転換。(^^;
 最近は“妖精”にちょっとだけ凝ってます。というか、立て続けにそれ関係の
本を読み漁ってるだけですが。「エルフ」って何気に今まで抱いていたイメージ
とは違った“存在”だった……。ところで妖精萌えというのは属性として成り立
ちますか?

●月来香さん
>あれだけが化けたっていうのはやはり呪いかと。
 前途は暗澹たるものなのでしょうか。(^^;
>もしかしたら今までのルナドンの正当後継者になるのかもしれません。
>隠し子になるのかもしれませんけどね。
 『III』は庶子だった、とか……?(笑) でもその傍流も続いていくようで…。
私はまた『IV』のPS2版(ネット対応)でも出すのかと思ってました。
>どちらにしろ買う事だけは間違いありませんが。
 それはもうまったく同じです。とりあえず評判の如何に関わらず買うだけは買い
ます。もしアレな出来だったらここの掲示板の肴にするだけです(暗)。

●Caujunさん
>映画を見ない道化師さんには申し訳ないネタですが
 どんどん出してくれて構いませんので。私、昔から“わからないものをわからな
いなりに眺めて楽しむことができる”性質ですので…。たとえば友人の家で、ルー
ルもわからないまま『マリオ』のプレイを眺めて楽しんでましたし。今思えば“死
んだ”ことだけは理解できて、ひたすらそれを楽しんでいたのかもしれませんけど。
>“既に知り合いで、或る程度信用できる相手”との間で直接プレ
>イするしかないかもしれませんな。
 やっぱりそうなっちゃいますか。ちょっと哀しいですが…。今更ですが、“全く
見ず知らずの人と交流できる”というネットの利点も、諸刃の剣なんですよね。
>尼僧院内の醜聞
 (^^;;; 多対一も禁止。
>並みのポルノより過激な連中。
 「雨となって降り注ぎ身ごもらせ」たり……。どんな雨だ(下)。あんな神様たち
なら、いない方が下界は平和だと思います。
>後世の加筆
 ミケランジェロ描く裸体のキリスト像も、ブルーの絵の具で腰布を……。
>少なくとも、「当時の社会のユダヤ人を見る目」はよく伝わりますね。
 不満はただ一つ、舞台をヴェネツィア(ベニス)にした点。ヴェネツィアは当時
の西欧世界では、こういう問題が最も少なかった国なのに……。
>…「瘢雹」って雰囲気でせうか(??)
 ……しゃれにならないです。雰囲気からしてバグって(化けて)いては(笑)。

●螺 恭介さん
 お久しぶりです。
>「関西の風俗ならあいつに聞け。」
 まさに“性職”……。そういえば少しずれますが、私の母方の一族の菩提寺では、
お経を上げるときご丁寧にマイクを通して唱えて下さいます。耳の遠い人にもお経
の文句が届くようにとのご配慮でしょうか。ありがたや(口の端つりあげ笑)。


No.900  ちょっと落書き Name:螺 恭介  1999年09月11日 (土) 03時03分

私の友人のそのまた友人に
「関西の風俗ならあいつに聞け。」
と、言われているお坊さんがいます。


No.899  「ルナティックドーンでっせ(ぃ)」かと思った Name:Caujun  1999年09月11日 (土) 02時52分

 知らんかった。ドリキャスって、WindowsCEマシンなんですね。…いや、
何の脈絡もないし、それがどうしたと言われればそれまでだけど(笑)

>「VB“支援”ブーム」
 うひゃひゃひゃ。この国らしい…

>そこを獲得すれば“好きな酒が自由に飲める”という理由
 …そういえば、(映画を見ない道化師さんには申し訳ないネタですが)
フランシス・コッポラの『地獄の黙示録』には、「サーフィンをやるのに
絶好の海岸だから」という理由で、空中騎兵師団(要するにヘリコプター
部隊)を率いてヴェトコンの村を空襲する、アブナイ指揮官が登場してま
したな(名優ロバート・デュヴァルが演じてた)。

>ゼミなんて大嫌いだぁ!
 そう、アブラゼミもミンミンゼミも…と、ベタな駄洒落を言いたくなる
くらい、京都は暑いです。未だに。(呪)

>ルナドンのオンライン
 結局、“既に知り合いで、或る程度信用できる相手”との間で直接プレ
イするしかないかもしれませんな。ゲームのデータが壊れるくらいなら
まだ我慢できるけど、もちっと変なコードをくっつけられたりしたら、
たまらん。

>「人型に」沈んでいたベッド
 うへへへ、それちょっと、怖い(^o^;;
 一昨年、“この歳になってから”水疱瘡をやったんですが、「30過ぎて
からの水疱瘡はひどくなる」の話通り、40度近く熱が出て(これは私の
場合、新記録)、解熱頓服も効かないので、とうとう日曜日の夜中に入院
しました。ほぼ完全な隔離状態。
 で、ちょっとマシになって、「上っ張り着用でなら、ナースステーショ
ンの前の公衆電話を掛けに行くのはok」となったので、医者の悪友と話し
ていると(彼は水疱瘡をすませていたが、キャリアになって彼の病院の
患者にうつしてしまうと命にかかわるので、見舞いには来ませんでした)、
彼曰く、“私の病棟の隣の病棟の看護婦から聞いた話”として

「お前、すぐに入院できたやろ?お前が入院したその日の朝に、お前の前
にその部屋に入ってた患者が、亡くなったそうや」

 でも、入院した日といえば、私も高熱で朦朧としてたけど、「会わな
かった」な…(けけけけ)

>尼僧院内の醜聞
修道女「…そして、その男たちが私にのしかかってきて…修道院長様、
 私はどうしたらいいのでしょう?」
修道院長「まず、レモンをお食べなさい」
修道女「レモンを…?それで穢れがとれるのでしょうか?」
修道院長「いえ、あなたにそんな晴れ晴れとした顔をしていられては
 困るからです」

>極めれば文学
 ガルガンチュア物語。パンタグリュエル物語。カンタベリー物語。…チ、
チャタレイ夫人の恋人。…谷崎潤一郎。…むふ

>ギリシャ神話の神様
 あれはスゴイですな。並みのポルノより過激な連中。アフロディーテ
(ヴィーナス)だって、「愛と美の女神」って絶対嘘ですよね。ありゃ絶対
間違いなく、「性の女神」だよ(実際、欧米で女優を"Love Venus"と
表現した場合は、“首から下で有名”のニュアンスになるみたいです)。

>いちじくの葉
 あれ何だっけ?確かヴァチカンにある、ルネサンス期の名画を修復した
ら、イチジクの葉が後世の加筆であることが判って、削除するかどうかで
揉めたことがありましたっけ。(「イチジクを再加筆する」ことで決着した筈)

>シャイロックの悲劇
 少なくとも、「当時の社会のユダヤ人を見る目」はよく伝わりますね。
私は結構、ユダヤ系って好きだから、ちと気の毒な気もする(何故ユダヤ
系が好きかというと、理由は極めて単純明快!「美人が多いから」。
それだけ!)

>Odyssey
 も一つ映画ネタで…『2001年宇宙の旅』の原題"2001:a space
odyssey"も、明らかにそれですな。

>雰囲気とかは……の月来香さんのお書き込みを参考に
 …「瘢雹」って雰囲気でせうか(??)

 あ、月来香さんが投稿してた。追加で〜す

>信じてもらえるかどうかは知りませんが
 いえいえ、信じますとも!(…と強調すると、逆に白々しくなる)
 いや真面目な話、悪友に医者が2人も(内科医と外科医)いますから、皆、
“一見危なっかしく、しかし深刻な事態にはならずに”腕を磨いていく、
ということはよく知ってます(^o^)

>全然怪談じゃないし・・・
 快談。…ってことはないな。戒談。壊談。潰談。芥談…

>時々ああなるんですよね
 「瘢雹」って文字は、ちょくちょく目にします。「痴」も有名だけど(笑)


No.898  「市民、あなたは無題ですか」 Name:月来香  1999年09月11日 (土) 01時13分

お久しぶりです。
大体、科によって2週間単位ぐらいで忙しかったりそうじゃなかったりするんですよね。

Caujunさま
>新米の医者(?)に採血してもらったら、
呼びました?(笑)
でも私は学生時に一度やらかしただけで今の所は失敗しておりませんよ。
信じてもらえるかどうかは知りませんが。

>学校の怪談
その手の話、いくらでもあります。
笑って済ませられるものから逮捕されそうなものまで。
最近でしたら、某教授の教授室の改装に800万使おうとしたとか・・・
しかも税金から・・・すんでのところで先週却下されましたが。
はっはっは。反省してねぇな┐('〜`;)┌
って、全然怪談じゃないし・・・

>『ルナティックドーンオデッセイ』
あの化け化けの書き込みですか?
時々ああなるんですよね。
あれだけが化けたっていうのはやはり呪いかと。
でも本当の所はマジで期待しているんですけどね。
ネットワーク非対応ですし、もしかしたら今までのルナドンの
正当後継者になるのかもしれません。
隠し子になるのかもしれませんけどね。
どちらにしろ買う事だけは間違いありませんが。
とりあえず、印象が決定するまでは「どっせい」扱いしますけど。

>「波乱万丈の長期流浪」
私もこっちだと思ったんですけどね。
ザプレに「良い日旅立ち」って載っていたもので。
ツボにはまったんですよ。

ルナドン3の改造の事が話題になっておりましたけど、
私だって20分ぐらいで構造がわかりましたからね。
やりこんでいる方なら造作もないでしょう。
自分だけで楽しむ場合には問題ないんでしょうけどね。
それでPKとかするのはちょっと・・・
人のデータいじくるのは言語道断ですし。
最低限のモラルは欲しい所ですよね。

>SIMCITY+PC版ルナドン3
これは面白そうですね。
村人が増えていくんでしょうね、きっと・・・
でも町作りシュミレーションってSIMCITY以外はみんなこけてますしねぇ。
メイキングとか・・・


No.897  “新たなる天秤永きまどろみに沈む” Name:道化師  1999年09月10日 (金) 22時06分

 そうそう、「odyssey」には「波乱万丈の長期流浪」という意味もあるそうで
すよ。>月来香さん
(ギリシャ神話の“Odysseus”(オデュッセウス)の放浪の叙事詩がまさに「the
Odyssey」)


No.896  “神の御手儚き世界を撚り合わせり” Name:道化師  1999年09月10日 (金) 21時30分

 祝! 『Odyssey』発表!
 いや、本当に“祝”だといいなぁ〜と(笑)。“呪”とかだとしゃれにならない…。
何の話かと言いますと、今週売り雑誌で発表されている『ルナティックドーンオデ
ッセイ』(略称『LDO』?)のことです。ハードはPS。発表されたといっても詳細は
未だ不明な部分が多いですが、とりあえず“冬予定”だそうです。雰囲気とかはこ
のサイトからもリンクを張っている『太陽の館』の月来香さんのお書き込みを参考
にして下さい。ちなみに今のところ、アートディンクのサイトにはまだ何の情報も
載ってないみたいです。

 『LDO』に限らず、今秋〜今冬はかなり面白そうなRPGが大量に出ますね。『とき
○モ2』なんてやってる暇ありません(笑)。次世代PSで『AC2』も出るようです
し……(凄い綺麗な画面で超期待)。でも『ピクシーガーデン』の情報はDPSには全
然載ってない…(広告だけ)。

●gezigeziさん
>「悪徳の栄え」
 私の記憶に間違いがなければ(間違いであってほしい)、人体切断やら何やら何
でもありの“文学作品”だったような……。概略を読んだことがあるだけですが、
それだけでもWA-Fingerを全弾命中させられたような衝撃がありました(わからな
い方ごめんなさい)。“陵辱系”は好きじゃないもので。
>ああいうのも極めれば文学になるのか………?
 こ、『好色一代男』……(笑)。←読んだことない
ギリシャ神話の神様たちはただの色ボケどもですし。

●翔さん
>文学でなくても絵にしてもありますよね。
 彫刻にも…。でも欧州のものには、反動宗教改革等の時代に性器の部分に無粋
な(笑)いちじくの葉(の形の石片)がくっつけられてしまいましたけど。彫刻にし
ろ壁画にしろ絵画にしろ……。
>「大黒様の頭巾の中はどうなっているのでしょうか?」
 (抱腹) こういう話、好きなんですよ。落語とか小話とか、小学生の頃よく読
んでました。そういえば今の時代は落語家がシェークスピアで一席する時代だそ
うで……。曰く、
  「家柄がよくて金がないバッサーニは若旦那、シャイロックは伊勢屋、裁きを
  するポーシャは遠山の金さん。こう考えれば、イタリアのベニスを江戸の町に
  移し替えられる」
そうで……。それにしてもシャイロックは伊勢屋ですか。伊勢屋っていうと、やは
り悪の代名詞?(私的には“越後屋”の方がしっくりくるんですけど)
 私は『ベニスの商人』は「シャイロックの悲劇」(ユダヤ人の悲劇)だと捉えてい
るのですが。


No.895  “私が君を見てるのか?君が私を見てるのか?” Name:翔  1999年09月10日 (金) 18時25分

「どこいつ」の犬・・・・か、かわいくない(;−;)

gezigeziさま
>あれってジョークだったんですね
>一瞬、本当の別れかと思ったら…
最初11日目にしてお別れ言われた時は「うわ、はっやー!!」と思い・・・泣いてしまった(笑)お別れは悲しいケド、お別れの時の曲が「東京スカパ○ダイスオー○ストラ」っぽくって一番好きだったりする(^^;

>中身は完全にエロ本ですね。(それも、凄まじくえげつない)ああいうのも極めれば文学になるのか………?
露骨表現丸出しですよね、恐ろしいくらいに。文学でなくても絵にしてもありますよね。春画とか・・・。しかも春画に手をつけないで有名になった浮世絵師といったら写楽くらいしかいない。北斎も歌麿も広重も春画を描いていた。でも、あれは「芸術」だそうだ。

道化師さま
>それにしても、尼さん……尼僧……修道女……シスター……萌え?
「ザ・イエ○ー・○ンキー」の某ボーカルじゃないんですから(^^;(解説:某ボーカルさん曰く「尼さん寺は自分にとっては、まさにハーレムだ!!」と言ったとか)

>お坊さんの面白い話
友人曰く「落語なんかだと結構お坊さんが使われている」とのこと。そのうちの一つ。

ある日村人の一人が「大黒様の頭巾の中はどうなっているのでしょうか?」とお坊さんにたずねた。お坊さんが答えようとした所、そのお寺の小坊主が「他はどうかは知りませんが、うちのは一つに結っていますよ。」

・・・解説:昔「大黒」には七福神の「大黒様」の他にも意味がありました。それは・・・・「妾」。つまり愛人。・・・実話だそうで(^^;;;


No.894  そう言えば、巫女さんという属性もありますね Name:gezigezi  1999年09月09日 (木) 16時22分

>道化師さん
>ところで、中世ヨーロッパの尼僧院はかなり乱れていたところもあったそうで
>す(突然の話題転換)。(^^;
この辺りの話がマルキ・ド・サドの「悪徳の栄え」辺りへと通じているわけですね。
それにしても……あれっていかにも固そうな表紙の新書で出ているけど、
中身は完全にエロ本ですね。(それも、凄まじくえげつない)
ああいうのも極めれば文学になるのか………?

>翔さん
あれってジョークだったんですね
一瞬、本当の別れかと思ったら…

そう言えば、たまにポケピの方から呼び出しがありますが、
あれってちゃんと対応すると好感度アップに貢献するのかな?


No.893  “無限の彼方へ散りしその時” Name:道化師  1999年09月07日 (火) 18時25分

 …そういえば、PC版『ルナドンIII』にも、やはりエンディングなるものは
あったのでしょうか。PS版しか知らないのでどうしてもあの印象になってしま
うのですが、もしあれに近い形なら、エンディングを迎えたキャラは、その瞬
間他の人から見るとどんな感じになってるのでしょう。突然姿が消える、とか?

●翔さん
>結果:大失敗。
 私の結果:自己満足(笑)。
>私も聞いてみるか・・・高校からの同級生で去年出家した尼さんに。
 面白い話でも聞けましたら、ぜひ(笑)。それにしても、尼さん……尼僧……
修道女……シスター……萌え?
 ところで、中世ヨーロッパの尼僧院はかなり乱れていたところもあったそうで
す(突然の話題転換)。(^^; 元々、身分上の理由(貴族階級の娘は、実際問題
として自分より下の階級の相手に嫁ぐことは難しかった)、あるいは金銭上の理
由(持参金)等で結婚できない娘も多く、そういった娘の行き先は、当時は尼僧
院しかなかったということで、尼僧院内の醜聞はこのような理由で自らの意思に
反して尼僧にされた娘たちの“反抗”でもあったようです。
>・・・つーか明日やん、私。(;-;)
「予期せぬ別れは心に傷をつくるが、それは大人への通過儀式でもある」
 ……「予期せぬ別れ」というわけでも、翔さんが子供であるというわけでもあ
りませんが。(^^;


No.892  ”時には違法” Name:翔  1999年09月06日 (月) 18時30分

題の目的:思い付かなかったから見よう見まね
結果:大失敗。

Caujunさま
>「新米の医者(?)に採血してもらったら、注射器のシリンダを引いても注射器に何も入って来ず(要するに針先が血管に入ってなかったのね)、腕の中が“真空”になって、そのあと拳骨サイズの痣ができた」

そっちもすごいですよ(^^;しかも体温計破裂事件には後日談がありまして、入院した所のベッドが「人型に」沈んでいたベッドでそこで3日間入院生活を送りました。二度と行くかあんなとこ(泣)
>小話…
結構あるらしいですね、こういった話。私も聞いてみるか・・・高校からの同級生で去年出家した尼さんに。

道化師さま
>どこいつ
>お別れした後、戻ってきて2〜4日だけ期間が延長されることが
>あるそうですが、ウサギはその戻ってくる理由の中で、「一緒に
>暮らすことになった本当の理由を話してくれるので必見」(in
>DPS)なんだそうですね。

一度いなくなる前日にPSに戻していることが絶対条件なんです、それ。日記はその日以外は1日分くらいは抜けててもOKのハズ。・・・つーか明日やん、私。(;-;)


No.891  “千々に引き裂かれし世界” Name:道化師  1999年09月06日 (月) 08時58分

 『ルナドンIV』って、オフラインでもプレイできるんですよね? だったら、
とりあえずネットプレイは措くとしても、(^^; これなら「せっかく買ったのに
プレイできない」という事態にはならなそうなので、安心して……できないかも
しれませんが、とりあえず買う決心はつきました。

●gezigeziさん
>オフィシャルなPC版ルナドン3の掲示板
 まだあったんですね(笑)。続編には今回寄せられた意見がきちんと反映されて
いるのでしょうか。
>終末的な状況
 やな感じですねぇ。かといって、『UO』のようになってしまうと、“オンライン
でのプレイはちょっとキツイ”という状況になった時に寂しいですし。(^^;
>はたしてアートディンクにどこまでできるのでしょうか?
>かなり不安の残るところです。
 前作以来、信頼度低下気味?


No.890  ゼミなんて大嫌いだぁ! Name:gezigezi  1999年09月05日 (日) 18時40分

>ルナドン
オフィシャルなPC版ルナドン3の掲示板を見に行ったら、
どうやら見事に改造の餌食になっているようですね……
他人のホームワールドに行ったら滞在中にパラメータいじられて
めちゃめちゃになったとか、終末的な状況になっているような気がします。
最近はパケット解析とか、プログラム動作中にメモリをいじるツールもあるので
生半可な作りではあっという間に改造されてしまいます。
ゲームを作る側には、改造する側を越える技術が必要になりますが、
はたしてアートディンクにどこまでできるのでしょうか?
かなり不安の残るところです。

余談ですが、アートディンクはどうしてZEUS2までPSで出すのだろう?
あれこそパソコンに移植すべきなのに………


No.889  “死を弄ぶ者破滅の封印を解き放つ” Name:道化師  1999年09月05日 (日) 09時34分

 実は、アートディンクのサイトで『ルナドンIV』β版テストプレイヤーの募集
要項(?)を眺めていたら、うちのネット環境でもプレイできることがわかりまし
た(“なんとかプレイできる”程度ですが)。……買うべきかな?
 なんとなく「ホームワールドの作成」に惹かれてしまいまして、できればぜひ
参加させていただきたいんですけど…。いつ頃発売されるのでしょうか。

●Caujunさん
 やっぱり昨夜DLしたものに、朝になってオフラインのまま書き込みをするのは
無茶ですね。(^^;
> 「トロール、バイルデーモン、ダークミストレスを生け贄に捧げると
>ホーンドリーパーが現れる」…ってやつですか?(^o^;;
 ルナドン外伝ではやたらに人がさらわれて悪の儀式の生贄に“されそうになっ
てた”ことですし…(救出依頼)。
>だから日本ではVBが育たない…というのは言い過ぎか。
 現在は「VB“支援”ブーム」だそうで、VB自体が育っているのではなく、それ
を行政が“支援するプランをとりあえず作ること”がブームなんだそうです。
実効性はともかくとして……(実際、支援を受けるためのハードルはかなり高い
ようですから)。しかも「ブーム」というのは、“それが短期的一次的な現象で
終わる”ことを皮肉ってつける語のようで…。
>しかし、それは人前でのことだ
 16世紀のオスマン=トルコのスルタン、セリム二世はアルコール中毒で有名で、
当時世界で最も上質の葡萄酒の産地として有名であったヴェネツィア領キプロス
を、まさにそこを獲得すれば“好きな酒が自由に飲める”という理由だけで(そ
してこのアル中スルタンの注目・関心を得る=延命のために何か派手なことをす
る必要のあった宰相・大臣たちの追随もあって)、キプロス攻略を命じたんだそ
うです。……当時のオスマン=トルコのスルタンは宗教上でも最高指導者だった
ような。(^^;;;
>小話…
 無茶苦茶皮肉が利いてますね。(^^;; 最後の3行が(笑)。


No.888  “悪と混沌に満ち溢れし時” Name:道化師  1999年09月05日 (日) 08時53分

 『エアガイツ』クエストモードでのレベル上げは、非常に効率の良い方法を
見つけたので順調です。いずれ汎用攻略掲示板の方にでも書いて自慢しようか
な…(笑)。

●ユリアスさん
 お久しぶりです。
 アドレスの変更、確認させていただきましたが、今リンクさせていただいて
いるURLからだと“両方”に行けるので、できれば今のままでリンクさせて
いただきたいのですが、よろしいでしょうか?
>でも、日々成長してて、
 普通の人なら一気に更新するであろうところを、ちまちまと更新してるだけ
なんですけどね。あと、長続きしないこと(デザインにしろゲームにしろ)も
かなり関係してるかもしれません。(^^; ユリアスさんも頑張って下さいね。

●gezigeziさん
>うちの研究室にいる人はものすごく敬虔なんですよね。
 それは失礼なことを……。どうも申し訳ありませんでした。
>どこいつ
 お別れした後、戻ってきて2〜4日だけ期間が延長されることがあるそうで
すが、ウサギはその戻ってくる理由の中で、「一緒に暮らすことになった本当
の理由を話してくれるので必見」(in DPS)なんだそうですね。

●Zeroさん
 新生サイト(笑)さっそく拝見し、HNS新verもDLさせていただきました。
また、こちらからのリンクで、管理者名を「Zero-Gramさま」に変更しておき
ました。……でも、あちらの掲示板でばればれになってしまいますね(笑)。
もともと、むきになって隠さなければならないことでもないんですよね?


No.887  無題だ、当然のことながら Name:Caujun  1999年09月05日 (日) 02時51分

 私もウンベルト・エーコで攻めてみました。(なんのこっちゃ)

>ダンジョンを作り、トラップを仕掛けて、冒険者を捕獲するのもよし、
>とか(それは別のゲーム)
 「トロール、バイルデーモン、ダークミストレスを生け贄に捧げると
ホーンドリーパーが現れる」…ってやつですか?(^o^;;

>体温計破裂するほどの高熱出したとか、解熱剤うってもらったら看護婦
>さんが新人で私の腕に注射器刺したまま怖がって逃げたりだとか
 すっげー!!
 「新米の医者(?)に採血してもらったら、注射器のシリンダを引いても
注射器に何も入って来ず(要するに針先が血管に入ってなかったのね)、
腕の中が“真空”になって、そのあと拳骨サイズの痣ができた」…という
くらいならありますけど…

>市役所で横浜市の産業新興とベンチャービジネス育成について
 だから日本ではVBが育たない…というのは言い過ぎか。

>日本では「登記社名」に日本語以外を使用してはいけない
 えっ、知らなかった。じゃ「日本アイ・ビー・エム」なんですねぇ。

>「北はどっちだっけ?」という日本人
 「宮城(「みやぎ」ではなく「きゅうじょう」)はどっちだっけ?」で
なくてよかった…って、これは政治ネタのつもりじゃなくて時代錯誤ネタ。

>しかし、それは人前でのことだ
 確かに、国や人によってずいぶん違いがあるみたいですね。うちの大学
の先生がかつて、何だったかの講義(だか指導だか)でイラク(だったと
思う)に招待されたとき、担当のイラク人(大使館の人間か、或いは向こう
の大学の人間)に「いや〜、おたくの国は酒が飲めないからなぁ」と
言ったんだそうです。そしたら、件のイラク人氏は破顔一笑、「な〜に
言ってんです、わかってんでしょ?そんなこと」と宣うたそうで。
湾岸戦争よりずっと前の話ですが。

>うちの研究室にいる人はものすごく敬虔なんですよね
 ユダヤ教ととかでも、時々ものすごく敬虔な人がいるみたいです。
ちなみにユダヤ教では(多分イスラム教でも?)安息日は仕事禁止なので、
一日中薄暗い部屋でじっとしてるそうです。何故って、「スイッチを
入れて電気を点ける」作業は「仕事」と見なされるんだそうで。(^o^;;;

>日本のお坊さんも「般若湯」を飲むそうですし
 日蓮宗の高僧だった私の祖父が(ちなみに、日蓮宗です。日蓮正宗じゃ
なくて)、親父にしていた小話…
 「生臭もの禁止(確か卵はOKだったかな?よく覚えてません)」の宗派
の坊さんが檀家に回向に来て、で、そのあと檀家が食事を出した。厨房
にさがってから、檀家の旦那ははっと気がついた。「しまった、茶碗蒸し
に海老を入れてたぞ…」
 で、食事中に下げにいくのも変なので、気を揉みながら待ち、食事の
終わった頃におそるおそる、坊さんが食事していた部屋に行って、
「あのー、お食事の、茶碗蒸しに何か不都合はございませんでしたで
しょうか?」
 すると坊さん答えて曰く、「いえ、大変結構でしたが、何か堅いもの
がありましたな」

 ちと判りにくいので解説すると;
 「全くの菜食の坊さん」は、海老なんて見たこともないから、それが
“生臭もの”であるという事実自体も知りもしないし、従って当然、
「海老の尻尾は食べないものだ」ということさえ知らない。だから尻尾
まで食べてしまって、「何か堅いものがあった」と言った。
 …ということである「かの如く見せかければ」、生臭ものでもヌケヌケ
と食べることができた、というお話。(海老を食うために尻尾まで丸ごと
喰っちゃう、とは涙ぐましい努力…っていうほどでもないか)


No.886  げじげじは闇から来て闇へと去る Name:gezigezi  1999年09月04日 (土) 12時39分

>「葡萄酒は飲まない。しかし、それは人前でのことだ。隠れては飲む。飲む
>量からすると、われわれキリスト教徒よりは、よほど多いのではないかと思
>った」。
うちの研究室にいる人はものすごく敬虔なんですよね。
みりんが入っているからと言ってみそ汁も飲まないし……
朝6時に起きて祈っていました。
こっちは苦しいときにしか神頼みしないというのに……

>どこいつ
基本的な機能はプレステでやるのとポケステでやるのはほとんど変わりません。
(対戦とかはポケステじゃないとできませんが)
ただし、1日ごとに会話データをポケステにアップロードしているようなので、
プレステにつながないと会話のバリエーションが変化しません。
あと、ポケステでは日記が見られないのでどうしてもプレステが必要になります。

うちのウサギは日に日に頭が良くなって、最近はかなり深いことを言います。
昨日来た友人がウサギに痛い所を突かれて打ちひしがれて帰っていきました。


No.885  “天秤の皿は傾く” Name:道化師  1999年09月04日 (土) 10時42分

 『FM3』をあきらめてぽっかり空いてしまった(本来は勉強しなければな
らない)時間を、『エアガイツ』のクエストモードに費やしています。クリア
云々についてはもうかなり以前に達成してしまっているのですが、レベル上げ
とそれに伴うパラメータ上げが、なかなか天井が見えないので燃えます(笑)。
それに戦闘シーンのアクションもけっこう格好いいですから、遊んでいてなか
なか飽きが来ませんしね。

●gezigeziさん
 まずは、学会終了お疲れ様でした。
>「西はどっちだっけ?」というイスラム教徒の人。
 毎日五回のメッカ・カーバ神殿の方角に向けてのお祈りのため、ですよね。
>「北はどっちだっけ?」という日本人。
 ……北枕?(^^;
>イスラム教徒の人は食事が大変です。
 『海の都の物語 ヴェネツィア共和国の一千年』という本における“聖地巡礼”
に関する話の中で、15世紀に聖地巡礼に旅だったミラノのある官吏の記述を元に
した文章の中に、アラブ人に関する次のような一文がありました。
  「葡萄酒は飲まない。しかし、それは人前でのことだ。隠れては飲む。飲む
  量からすると、われわれキリスト教徒よりは、よほど多いのではないかと思
  った」。
 まぁ、日本のお坊さんも「般若湯」を飲むそうですし。
>どこいつ
 DPSに載ってる情報程度の認識ならありますが、やっぱり実際にプレイして
みる面白さはそれだけではわからないみたいですね。まぁ、スタンドアローンな
ポケステ(笑)ではそこまでは楽しめないでしょうから、見ているだけに留めてお
きますけど。

●Zeroさん
 今はオフラインなのでまだ拝見できませんが、あとで(テレホタイム? (^^;)
行かせていただきますね。>サイト


new : [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] :old
[ SMB 0.46 ]