BBS Back Search Read me 師匠小屋
汎用雑談 BBS
Name

Mail Adress

web-site

Title
   Set Cookie 
Message


No.1104  スクウェアは『FF』だけか? Name:道化師  1999年12月28日 (火) 10時03分

 と題する記事でも書こうかと思ったのですが、『チョコスタ』やりたかったり
DC動かしたかったりと私事が色々山積み(笑)なので、また今度暇があるときに
ゆっくり長々と書かせていただくことにします。
 ただひとつだけ今言わせてもらえれば、6月終わりに株主総会決議通知書と共
に届いた書類にあった2000年3月期の業績見通しと、先日届いた株主通信に記載
されている業績見通しが、唖然とするほど異なり、その原因として「今期中に
予定しておりましたFF9の発売を来期としたこと」が挙げられている――と
いう事実があります。もっとも、これらの数字をただ単純に比較するだけでは
あまり意味がないのかもしれませんが。

○スクウェアの2000年3月期業績見通し(連結)・6月時点と12月時点の比較
  売上高……6月時点:827億円  12月時点:715億円
  経常利益……6月時点:84億円  12月時点:9億円
  当期利益……6月時点:42億円  12月時点:1億円

●サ○マスターさん
 お久しぶりです。試験(第1弾)お疲れ様でした〜。
>>チョコスタ
>買おうかどうか迷ってます。かなり・・・(^^;。
>雑誌とか読んでみると結構楽しそうなんですよね。
 私はかなり楽しく遊んでます。ただしその“楽しさ”には“自分にとって新規
開拓のジャンルであるから”という要素が多分に含まれていますけど。(^^;
値段が値段なので割と買いやすくはありますよね。そんなに損はさせないソフト
だと思います。時間ができましたらぜひ(笑)。
>ところで、チョコスタのGはMAX9999999でその後も増えるようですが・・・、
>これはやばそうですね。
>FF8のときは42億ちょっと(FFFFFFFF)を超えると0に戻りましたからね。
>一応注意しておいた方がよさそうですよ。
>この場合はFFFFFF(16777216・・・ぐらいですかね)は危険地帯かもしれませんね。
 おおぅ、本当ですか!? まったくの「0」なんですか? いくら稼ぐのが
楽だといっても、いきなり0に戻るのは精神的に辛そうです(笑)。ほどほどに
しておかねば……。こまめにセーブも最近鬱陶しくなってさぼり気味なんですよ。(^^;
>蒼魔灯
 雑誌記事を見る限り、前作等ではまった人には良さ気な出来かと思えますけど、
私自身はやってないのでなんとも言えません。(^^;

●もーちゃんさん
 こちらでははじめまして〜。ぐはっ(笑)。
>楽しくやってますよ。だけどヴァルヴァルの顔が幼くって、納得いかないわ。
 日本では童顔キャラの方が受けるんですよ、きっと(笑)。ついでに年齢も幼い
方が人気が高いような……。
>ルナドン
 PC版の方はCaujunさんが詳しく説明して下さっているので、そしてPS版
の説明については私から、ということなので、PS版ルナドンシリーズ『ルナティ
ックドーンIII』と『ルナティックドーン オデッセイ』のことをほんの少しだけ
説明させて頂きますね。
 まず『ルナティックドーンIII』ですが、これは同名のPC版ソフト(現在は
そのアップグレード版である『ルナティックドーンIV』に引継ぎ)の“通信機能
がない(その他にもPS版にはない要素が若干あります)”バージョンと思って
くだされば大抵間違いはありません。もっとも、PS版『III』と、PC用の
『IV』(前述の通り『III』のアップグレード版)とで比較するなら、圧倒的に
『IV』の方が“遊び心をくすぐられる”ゲームになっていると思いますので、
値段や環境等を考慮に入れなければ、今からPS版『III』をやる意味はほとん
どないかと思います。PS版『III』は、自キャラを強くして一通りのイベント
を見てしまうと、よほど変なことに挑戦しない限り、プレイ続行の動機となるよ
うな要素がなくなってしまい、結果として飽きやすいのに対し、PC用『IV』は、
まずその“要素”が多く、またそれらを一通り終わらせた後でも、ネットゲーム
としての楽しみがあるので、なかなか飽きないのではないかと思います。
通信環境次第ですけど。<通信環境の劣悪さのために『IV』を2日で止めた人間の弁
 次に『オデッセイ』ですが、これはPC用の『前途への道標』のシステムを利用
したゲーム……“ということになって”ます。PC用『前途への道標』と比較
しながら説明すれば、
1.子孫への継承がなく、1代限りのプレイである
2.『ルナドン』の売りの一つである“自由度”を損なわない程度のシナリオがある
3.ほとんど全ての面において、『前途への道標』よりも簡単である
となるかと思います。よく言われる評としては、「ルナドンを初めてやる人向き」。
 それと最後に付け加えておくと、PS版『III』は戦闘がA・RPG風である
のに対し、『オデッセイ』はターン制の戦闘となっているので、その辺りでも
好みが分かれるかもしれません。
 制作会社であるアートディンクのURLを載せておきますので、他にも判断
材料が必要であれば、ぜひそちらも御覧下さい。
http://www.artdink.co.jp/

●Caujunさん
>うんざりだな〜
 ……う〜〜ん、「どうぞご自由に」と言った以上、議論を止めてくださいとは
言いませんが、他の方に不愉快な思いをさせてしまっているなら(謝)、何らかの
対策は必要ですね。
 ということで、別に“議論用の掲示板”を臨時に置くことにします。
(もちろん続きはメールで行なう、ということでしたら、それで結構ですが)
できるだけ早くに設置するつもりですが、今すぐというわけにはいかないので、
その間は今まで通りこちらで議論して頂いて結構です。他の方には不愉快な思い
をさせてしまうかもしれませんが、もうしばらくの間ご辛抱下さい。m(_ _)m
>3)「ルナティックドーン 前途への道標」(コンビニで販売)
 一昨日初めてこれに気がついてびっくりしましたよ。まさかコンビニに置いて
あるとは。しかもえらく安いじゃないですか。これからは待ちの戦法が有効か?(笑)
>PS用ルナドンの内容(作風)については
 あんな感じでよろしいでしょうか?>御大(笑)


No.1103  うんざりだな〜 Name:Caujun  1999年12月28日 (火) 03時35分

 最初の頃のMB関連の議論はなかなか建設的で、第三者にとっても有益な
討論でしたが、[1087]以降は全く非生産的な“議論のための議論”ですな。
今や、当事者3人以外にはまるで無意味だ。

 私は道化師さんのような紳士じゃないし、三十路に入って“怖いもの
なしのオッサン”化しているので、はっきり言います。

「もう止めて貰いたい」。

 この掲示板に参加しているのは、あなた達だけじゃない。[1087]以降の
実にくだらない応酬は、読んでいて不愉快です。どうしてもこれ以上
続けたいなら、メールでおやんなさい。

>もーちゃん様
 はじめまして〜(^o^)
 こういうサイトなのに、PSどころか“どんなゲーム機も持ってない”
オッサンが反応しちゃってごめんなさい〜m(_ _)m

 で、反応したのは「ルナドン」の文字があったからです。
 実はルナドンは、作品によって、えらく作風が違います。もともとは
PC用のゲームで、現在はWindows用として、
1)「ルナティックドーンII」(ARTDINK BEST CHOICE)
2)「ルナティックドーンIV」
3)「ルナティックドーン 前途への道標」(コンビニで販売)
の3つが購入できますが、3つとも全然スタイルが違います。共通している
のは「シナリオがない」ということだけ。

1) “オールド・ファン”には評判良し。但し“パーティの仲間”の扱い
は希薄。
2) ネットゲーム。ネットゲーム・ファンには好まれている。
3) ゲーム・システムとしては大して独創的ではないが、“パーティの
仲間”の反応などが充実し、孫子の代まで継代できるので、熱心なファン
も多い。

という感じです。だから、「どれが好みか?」によって「どれを選ぶか」
が変わりますし、実はPS用ルナドンも、上記のPC用に直接対応した内容
ではないため、「どちらが良いか」は、一概には言えません。その人が
「どういうゲームが好きか?」によって、差があると思いますから。
 で、PS用ルナドンの内容(作風)については、webmaster道化師さん(PS用
初代ルナドンでは、或る“偉業”を達成した人!)が解説してくださるか、と。
 とゆーわけで、道化師さん、あと宜しく〜m(_ _)m


No.1102  それは違うかも Name:スノース  1999年12月27日 (月) 22時12分

>スノースさんは、自分がゲーム制作に携わったか経験があるかどうかへの言及を避けているようだし、
>Zero-Gram氏がかなりの部分を代弁してしまったので[415]へのレスはこれで終わりとします。

私の書きこみをちゃんと読んでいただければ分かっていただけると
思いますが、別にgezigeziさんの質問への回答を避けているわけじゃ
ありませんよ。ただ、私が今までに何をしてきたかが、どうして
私の書きこんだ内容をどう考えるのかに違いがでるのかな?
と疑問があったので両方の場合についてどう考えるのか教えて
欲しかったのです。別に書いた内容が変わるわけでもないのに...
一応、この質問は継続中です。もしよろしければgezageziさん
自身の言葉でお答え下さい。なんとなくこの辺が根本にあって
私の書きこみが全て勘違いされて伝わっているのかなと思って。

>>ゲーム製作は時間をかければそれだけいいものが出きるという
>>わけではない。
>この書き込みを見て、
>「努力しても時間の無駄だ」
>と言われているような気がしました。

それは確かに私の書きこみが意図通りに伝わってませんね(笑)
私は全然、努力しても無駄だとは思ってませんし、そう書いたつもり
もないですよ。
努力は必要だと思います。そして努力すればそれなりの結果は
誰にでも出せるでしょう。ただ、それ以上のもの、例えば今回の
例では「トップクラスのクオリティを持ったゲーム」ということに
なると思いますが、そういったものを作るのには努力+才能、
それと運や機会など色々な要素が必要になると思うのです。
世の中に、努力している人は大勢いるでしょうし、市販ソフト
ともなると会社の命運がかかっている場合も多々あるはずなのに
それこそ市販、同人とわず無数にあるゲームソフトの中で、
本当に良く出来たゲームとはなかなか出会えるものじゃない
という現状を考えてもらえれば、やっぱり何かを作り上げることは
大変なことなんだと思いませんか?

でもだから「努力しても無駄だ」ということじゃないですよ。
努力なくして何も始まりませんからね。がんばっているということ、
その人なりに満足できる結果を出したことというのは、重要なこと
だと思います。

>カスタム隷奴

名前は聞いたことありますし、だいたいの内容は知ってますよ。
やったことはないですけど。でも、あんまりいい評判を聞くゲーム
じゃないですね。アイデアは面白いと思うのですが、それを活かす
だけの技術力も企画力もなかったということなのかな?


No.1101  はじめまして! Name:もーちゃん  1999年12月27日 (月) 18時37分

こちらに書き込むのは初めてのもーちゃんですっ。たはっ。
ヴァルキリ買ってしまいました。
相変わらず、説明書を読まないせいで、ボロボロですが・・・。
楽しくやってますよ。だけどヴァルヴァルの顔が幼くって、納得いかないわ。

ルナドンなんですが、PC版を買った方がいい?PC版を買った方がいい?
誰かおしえてください〜


No.1100  どうもっす Name:サ○マスター  1999年12月26日 (日) 23時06分

とりあえず試験の一発目が終わったところで息抜きです。

>チョコスタ
買おうかどうか迷ってます。かなり・・・(^^;。
雑誌とか読んでみると結構楽しそうなんですよね。
(4800−α)円で買えますし・・・。
本当はこんな時間無いんですけどね(苦笑)。

ところで、チョコスタのGはMAX9999999でその後も増えるようですが・・・、
これはやばそうですね。
FF8のときは42億ちょっと(FFFFFFFF)を超えると0に戻りましたからね。
一応注意しておいた方がよさそうですよ。
この場合はFFFFFF(16777216・・・ぐらいですかね)は危険地帯かもしれませんね。
こまめにセーブをしておられるようなので問題無いと思いますが。

あとは、蒼魔灯(?)あたりが購入予定なんですが・・・、どなたか買った方いません?
影牢が個人的にヒットだったので考えているんですけど・・・。

・・・ホントにこんなことやってていいのかなぁ・・・。

それでは。


No.1099  丁度良いです(笑) Name:道化師  1999年12月25日 (土) 17時56分

 DC買いました〜。……本体だけ(笑)。『東京バス案内』売り切れてました。
まさかそんなに需要があるとは思わなかったので驚いてます。……DCも64と
同じ運命を辿るのか?(←『ゼルダ』(それも未クリア)以来起動していない)

●スノースさん
>チョコボが好きだとか馬が嫌いとかいうのでもない限り「ダビスタ」
>をけって「チョコスタ」を選ぶ理由はないかも。でも入門用という
>意味はあるのかな?
 私はまさに初心者なので(これライクなゲームでやったことあるのは、『俺屍』
以外思いつきません・笑)、入門用として丁度良いみたいです。アクセス関係の
辛さ(鬱陶しさ)にもめげずに頑張って、ようやくG2勝てました。1回だけ。
これから徐々に“自分なりの血統”を作っていこうと思います。のんびりと。
このまま『チョコスタ』で2000年を迎えられるかもしれません。

 Zero-Gramさん、gezigeziさん、最近全然レス付けられなくてすみません。
実際、大変心苦しいのですが、どうぞお許し下さい。m(_ _)m


No.1098  この状態で3日目も行くのか…… Name:gezigezi  1999年12月25日 (土) 13時53分

スノースさんは、自分がゲーム制作に携わったか経験があるかどうかへの言及を避けているようだし、
Zero-Gram氏がかなりの部分を代弁してしまったので[1089]へのレスはこれで終わりとします。

コンピュータが発達し、ゲームも発達し、昔から比べれば想像もできないようなゲームが遊べるようになった今、
プレイヤーは恵まれているのかも知れません。
しかし、実はプレイヤーというのは昔から誰かが自分の望むゲームを作ってくれるのを待つしかないわけです。
クソゲーを掴まされて「うお〜このヤロ〜!」という言葉、
あるいは、「こんなゲームがあったら……」という言葉が果たしてどれくらい制作者に届いたでしょうか?
また、届いたとしても結局は誰かが作ってくれるのを待つしかないのです。
私はそれが嫌で昔から色々と作ろうとしてきましたが(で、結局ゴミの山を築いた)
まともに形になったのはMBが最初です。

で、話は変わりますが、コミケに行ってきました。
今回は到着時間が遅れたのと貧乏になったせいで、思うように買い物が出来ませんでしたが、
それでも、幾つか掘り出し物はありました。
まあ、当たり外れは自分の価値観と相談して決めれば良いわけで、
正当な値段であるかどうか判断するには市販品以上にモノを見る目というのが試されます。
それにしても、今回のゲテモノは某サークルの「虹色の狐」に決定!
kanon真琴シナリオの続きだと言うのに、
展開したら"hatune.bmp"とか"kouich.bmp"とか出てくるから
嫌な予感がしてたんだけど、的中してしまったか。

ところで、全然関係ないけど……
風の噂で聞いたんですけど、
「カスタム隷奴」って知ってます?>スノースさん


No.1097  いやはや Name:Zero-Gram  1999年12月24日 (金) 21時36分

>私の今までの書きこみのどの部分からそう取られたのでしょうか?
>もしよろしければ「何番の書きこみのこの部分」という風に具体的に
>指摘していただけるでしょうか?

私がの捉え方が悪かったのかも知れませんが、

>ゲーム製作は時間をかければそれだけいいものが出きるという
>わけではない。

この書き込みを見て、
「努力しても時間の無駄だ」
と言われているような気がしました。
まあ、ちょっとしたニュアンスの違いなのかもしれません。
スノースさんに悪気は無いのだと思います。

やっぱり努力を他人に分かってもらうのは難しいですね(^^;
今回いろいろと反省させられました。

これまで、12年間いろいろなゲームを作ってきましたが、
辛口の批評という奴にはまだ慣れていないのかもしれません。


No.1096  MB関連 Name:スノース  1999年12月24日 (金) 17時26分

[1092]と[1093]のZero-Gramさんの書きこみへのレスはとりあえず
gezigeziさんからレスをいただいた後、もしくはもうしばらく
待ってみてレスがないことを確認してからにしますが、ひとつだけ。

>ただ、一つだけ止めていただきたいのは、
>我々の努力を否定しないで欲しい。
>それでは制作者に失礼だと思うのですよ。

私の今までの書きこみのどの部分からそう取られたのでしょうか?
もしよろしければ「何番の書きこみのこの部分」という風に具体的に
指摘していただけるでしょうか?
私には全く思い当たるふしがありませんので、指摘していただければ、
「それはそうじゃない」という事を説明できると思います。


No.1095  チョコボとかVPとか Name:スノース  1999年12月24日 (金) 17時21分

チョコボ買ってしまわれたのですね(笑)
私も結局チョコボも買ったのですが、ちょっとやっただけで今は
ヴァルキリープロファイルばかりです。ある程度、進め方やどうすれば
どうなるのかが分かってくるとこれは面白いです。
時間の余裕もダンジョンを一度に攻略していくペースで進めれば充分に
あまるだけありますし、キャラクタを育てて、神界に送るというのが
なんとなく「俺屍」ライクです。

神界に送るとチャプターごとにそのキャラの活躍を教えてくれる
のですが、能力によって「獅子奮迅の大活躍 +20」
「アイテムを完璧に鑑定 +5」などと評価されて、勇者評価値
というのが上がっていくしくみです。これが最終的にどうなるのか
はまだ分かりませんが、ハードでもそんなに難易度が高くないので
適当にやっててもなんとかなる感じです。

>操作性とかは、まぁさすがスクウェアという感じで、特に悪い部分とかは
>ないように思えます。ただ、それほど良くも感じられない(時として多少
>不便に感じる部分もある)のは、このようなタイプのゲーム共通のことなのかな?

本家である「ダビスタ」と比べても明らかに手抜きっぽい作りです。
短期間で急いで仕上げたというところでしょうか?
操作性も悪いと思います。メニューの切り替えも変ですし、チョコボ
を切りかえるたびにアクセスにいくのもうっとうしいです。

チョコボが勝ちやすいのは、これはバランス変更ということでいいですが
ダビスタはもうちょっと手ごわかったと思います。

チョコボが好きだとか馬が嫌いとかいうのでもない限り「ダビスタ」
をけって「チョコスタ」を選ぶ理由はないかも。でも入門用という
意味はあるのかな? そんなに深くやったわけではありませんので
後半、「チョコスタ」ならではの要素が出てくれば話も変わってくるかも
しれませんけどね。


No.1094  モニタの前で絶叫する人々 Name:道化師  1999年12月23日 (木) 09時24分

 『チョコスタ』買いました。こういうゲームは初めてなので新鮮でもあり、
それなりに楽しんでます。もっとも最初は色々な要素を把握するのに苦労しま
したが。
 このゲームをプレイして、初めて競馬場の↑のような人々の気持ちを多少なり
と理解することが出来たように思えます。自分のチョコボの出走しているレース
を、モニタの前で身動きもせずに凝視している自分がいる……。
 操作性とかは、まぁさすがスクウェアという感じで、特に悪い部分とかは
ないように思えます。ただ、それほど良くも感じられない(時として多少
不便に感じる部分もある)のは、このようなタイプのゲーム共通のことなのかな?
セーブ・ロードは、9ブロックも使っているためかやはりかなり待たされます。
特にセーブは、ゲームを終了させなければ出来ないので、レースのたびに毎回
セーブ(して結果が悪ければロード (^^;)する私にはつらいところです。
もっとも、このようなプレイをさせないための措置なのでしょうから、文句を
付ける方が間違っているのでしょうけど(笑)。
 で、肝心の内容については、相変わらずスクウェア流の隠し要素が色々と
入っている、ようですが、残念ながら私にはまだ見つけられません。
ただ、レース結果のみに目を向ければ、さほど難しくもなさそうな気はします。
例えば、ゲームを始めて最初の、特に私の場合ほとんど知識のないときに
行なったカップリングでできたチョコボでも、G3までなら勝てたりします。
それも偶然ではなく、何回も。おまけに資金の方も、自分のチョコボの単勝に
全額注ぎ込んでいれば、最初の一羽の引退までには表示上の最高額9,999,999G
は貯まると思います。というか、私の場合は貯まりました(笑)。もっとも表示上
はここでカンストしても、実際にはその後も加算されているようで、最近は
支出(マイナス)があってもこの金額から動きません。というわけで、カンスト
した今でも勝てるレースでは限界まで賭けるようにしています(笑)。
 あと、G3までなら簡単だと言いましたが、これより上のG2、G1となると
途端に壁にぶち当たります。G3無敗のチョコボでも勝てなかったりします。
というわけで、この辺りからがこのゲームの醍醐味の一つである「血統」作りの
面白さが味わえるところなのかもしれませんね。
 値段も4,800円と手頃ですし、デジキューブでも売っているので入手しやすい
でしょうから、年末にやるソフトがない(『ヴァルキリー〜』があるのに?・笑)
という方は一度ご検討されてみてはいかがでしょうか。

●スノースさん
 ゲームの話題のみのレスです。(^^;
>ヴァルキリープロファイルの感想。
 つまり「今すぐに買うこともない」という感じでしょうか?(笑)
 まぁ、そういう“見えづらい情報”を集積することにゲーム情報系サイトの
存在意義があるとするならば、『ヴァルキリー〜』系サイトは今頃盛り上がって
いるかもしれませんけど。私はやっぱり買わないでもいいかな。
>なかなか寂しい状態です(笑)
 DCで出していれば……(笑)。ん? もしかしらた出てます?

 それと! DCたぶん買うことになりそうです。『シェンムー』に合わせて。
……ではなく、『東京バス案内』のためです。なんか母の人がやってみたいと
言い出したので(笑)。本体買うのは私なのですが、まぁ『シェンムー』もある
ことだし、いいかなと。『シェンムー』予約なし行列なしで当日に買えるで
しょうか? <無理言うな

 MB関連は相変わらずノーコメントです。あまりケンカにならないよう
お願いします。


No.1093  私の考えですが…その2 Name:Zero-Gram  1999年12月23日 (木) 03時30分

>>本当に手間をかけただけでそこそこのものが出切るのか?
>>ゲーム製作は時間をかければそれだけいいものが出きるという
>>わけではない。

>の最後の部分が「〜わけではないと思います」だったとしたら
>gezigeziさんの考えは変わりますか?

「〜と思います。」
「〜のように見えます。」

相手に攻撃されないようにするには有効な手段ですが、
これだと、やっぱりただの水掛け論ですよ。
人は物事を何とでも考えられるし、
物事を何とでも見ることが出来る。
それに掲示板には書きたくなければ自分の本心を書く必要はないのですから。
#私も人のこと言えないですが…

冷静になってようやく思い出したのですが、
私が作りたいのは「トップクラスのクオリティ」のゲームでは
ありません。

それでは…

>より重要なのは「全体的なバランスがとれている(どの要素も水準以上
>である)のは当然として、その上で+αの要素があること」
>が高く評価されるゲームの条件だと思います。

ノーです。
私はそう思いません。
…と書いたら、きりがありませんね(^^;

スノースさんの意見は参考にさせていただきます。
しかし、私の考えはやはり違います。

「高く評価されるゲームの条件」
こんなもの、人それぞれです。
正解はありません。

だから私は「私の作りたいゲーム」を作りますよ。
それが全てです。
否定したければどうぞ、この考えは誰でも否定できます。
でも結局、私は今まで様々なゲームを作り続けてきた経験と、
自分を信じてゲームを作るでしょう。

>裏付けがあるのかが良く分からない自信ありげな発言をやめていただければ、
>私はもう何も言いませんよ。

自信ありげ?
い〜じゃないですか、そのくらい自信が無いと
過酷なゲーム制作なんてつとまりませんよ。

私は自己顕示欲が人一倍強いのだと思います。
それを今更止めろと言われても、こちらは困ります(^^;
代わりに、我々の作ったゲームを批判されても構いません。
ただ、一つだけ止めていただきたいのは、
我々の努力を否定しないで欲しい。
それでは制作者に失礼だと思うのですよ。


No.1092  私の考えですが… Name:Zero-Gram  1999年12月23日 (木) 02時06分

>私がゲームを作ったことがあるかどうかによってgezigeziさんの
>考えがどのように変わってしまうのでしょうか? もしよろしければ
>ゲームを作ったことがある場合と作ったことがない場合の両方について
>考えを聞かせていただけませんか?

1,ゲームを作ったことがある場合

企画が駄目なゲームを作って悲しい思いをしたんだなぁ…と同情する。

2,ゲームを作ったことが無い場合

今までに「買って損した!!」と思うゲームを沢山掴まされたんだなぁ…と同情する。

…こんなんじゃ駄目?


No.1091  たまにはゲームの話 Name:スノース  1999年12月23日 (木) 00時48分

というわけでヴァルキリープロファイルの感想。
まだ序盤も序盤なんですが、なんとも正体の見えないゲームですねえ。
時間制限がついている上にダンジョン内の敵の数も固定なんで、手数が
限られているわけですが出きることがいっぱいあって何を優先させれば
いいのか分からないのがまずつらいです。

OPなんかもかっこいいですし、やり込めるゲームであるとは
思うのですが、何がどう影響するのかプレイしているだけでは
分からないので途方にくれている感じです。

というわけで現在、情報待ちです(笑)攻略情報が出揃ってから
やりこむ予定。分かってくれば楽しめるゲームだと思います。

で、それまでは「グンペイ」と「無限の迷宮」の日々です。
グンペイ、バンダイの公式HPがあるにもかかわらず、提示版の
書きこみがほとんどなく、ランキング登録者も20人ぐらいという
なかなか寂しい状態です(笑)


No.1090  それはどちらも同じかと Name:スノース  1999年12月23日 (木) 00時42分

>Zero-Gramさん
>これは事実です。
>市販のゲームのプログラムを制作する場合、
>企画の段階で仕様書を書きます。
>ソフトに持たせる必要のある機能はここに全て書かれています。
>プログラマーはそれにしたがってプログラムを作ります。

企画の段階で仕様書を書くのは市販ソフト、同人ソフトにかかわらず
そうでしょうし、例え市販ソフトであっても途中で仕様が変わることや、
完成しかけた状態から仕様をつけ加えることは良くあることだと思いますよ。
だから、それが最初の仕様通りに作ることよりも手間がかかることだとは
思いますが、その大変さが市販ソフトよりも大きいものになるとは思いません。

ただ、ちゃんと問題なく動くかどうかの期間も含めて時間がかかる
ことであるというのは納得です。

>gezigeziさん
>一つ聞きたいのですが、スノースさんは今までゲームというものを作ったことはありますか?
>何か一つでもゲームを完成させた事があるならば何も言うことはありませんが……

その質問にお答えする前にお聞きしておきたいことがあるのですが
私がゲームを作ったことがあるかどうかによってgezigeziさんの
考えがどのように変わってしまうのでしょうか? もしよろしければ
ゲームを作ったことがある場合と作ったことがない場合の両方について
考えを聞かせていただけませんか? 非常に興味があります。

それと私の発言の

>本当に手間をかけただけでそこそこのものが出切るのか?
>ゲーム製作は時間をかければそれだけいいものが出きるという
>わけではない。

の最後の部分が「〜わけではないと思います」だったとしたら
gezigeziさんの考えは変わりますか?


No.1089  ちょっと待った! Name:gezigezi  1999年12月22日 (水) 13時31分

>本当に手間をかけただけでそこそこのものが出切るのか?
>ゲーム製作は時間をかければそれだけいいものが出きるという
>わけではない。
一つ聞きたいのですが、スノースさんは今までゲームというものを作ったことはありますか?
何か一つでもゲームを完成させた事があるならば何も言うことはありませんが……


No.1088  すまん、一つだけ… Name:Zero-Gram  1999年12月22日 (水) 13時29分

>市販ソフトよりも手間が大きいというのはかなり大げさな言いまわしの
>ように思えます。しかも、結局もう早送り機能をつけることが出来た
>んですよね。この書きこみはなんだったんだろうと思います。

これは事実です。
市販のゲームのプログラムを制作する場合、
企画の段階で仕様書を書きます。
ソフトに持たせる必要のある機能はここに全て書かれています。
プログラマーはそれにしたがってプログラムを作ります。

ところがHNSの場合、メッセージスキップ機能は
最初の仕様に含まれていませんでした。
途中から新たに機能を追加するのは
予測されていない動作を要求されるため、非常に危険な作業です。

だから、メッセージ送り機能の付いたHNSはまだバグが残っている可能性があります。(^^;
やっていることが複雑なので、もう少し様子を見ないとまずいと思います。
ここまで来ると一人でテストするのは無理です。

私の発言は、制作時間にデバッグの時間も含めているため、
あのような表現になったと理解して下さい。


No.1087  たぶん本当の最後 Name:スノース  1999年12月22日 (水) 12時27分

>>裏付けがあるのかが良く分からない自信ありげな発言をやめていただけ
>>れば、私はもう何も言いませんよ。
>今回の書き込みは「トップクラスのクオリティ」と評価されるゲームが
>どんなものか知りたかっただけです。
>別に裏付けがあるわけではありません。
>それに「トップクラスのクオリティ」という表現はかなり前にMBの前書きから
>消してあったはずですよ。

あ、消えてたんですね。私がやったのは最初にアップされてたやつだけ
だったのでそれは気づきませんでした。ただ、私の発言は「トップクラス」
のことだけを言っていたのではありませんよ。とりあえず最近の書きこみ
から抜き出してみると

>394
>HPSでちょっと変なことをやってみたいと思っています。
>ただ、制作する時間があればの話ですが…

ちょっと変なこと(今までのソフトにはなかったという意味?)を
やってみたいとあるが本当に可能なのか? 少なくとも実行されてから
発言したほうがいいかも。

>384
>う〜ん、たまにはこういう奴に戻るのもいいかも。
>ビジュアルにかかる手間をシステムに回せばそこそこのが
>出来るかもしれません。
>ただ、同人うけはしないだろうけど(^^;

本当に手間をかけただけでそこそこのものが出切るのか?
ゲーム製作は時間をかければそれだけいいものが出きるという
わけではない。

>382
>同人ソフトはどちらかというと大作指向より一発ネタ、
>RPGやアドベンチャーよりもアクションやSTGの方が
>完成度を維持しやすいと思います。
>(この点、MBは正反対なのですが(^^;)

MBと正反対である、一発ネタゲーム、アクションやSTGに
対して完成度を維持しやすい(作りやすい)と発言することは
「MBを作るのは他のゲームを作るのよりも大変なんですよ」と
言っているように思える。(どんなゲームにも苦労はあると思う)

>ただ、技術力の無いサークルが、綺麗なCG(もしくは18禁CG)だけで>売っているというのも多いですね。
>…っていうかゲームなのにプログラマーがいないサークル多すぎ(^^;

MBはそうではないということかな? プログラマーってそんなに重要?
例えば今回MBにはフリーの音楽がいくつか使われてますが
それと同じことを他のゲームではプログラムの部分で行っているだけ
では? それは私には全く同じ行為に見えます。

>374
>ただ、既に読んだメッセージを早送りする機能は
>シナリオの長さが不定の様々なノベルゲームを制作
>する事の出来るHNSでは実装が難しく、
>またそれにかかる手間も時間も多大なものがあります。
>(この手間は市販ソフトよりも大きいです)

市販ソフトよりも手間が大きいというのはかなり大げさな言いまわしの
ように思えます。しかも、結局もう早送り機能をつけることが出来た
んですよね。この書きこみはなんだったんだろうと思います。

でも早送り機能がついたのは良いことだと思います。ちょっとまだ
新ヴァージョンでプレイしてないので具体的な感想は言えませんが
また1歩、完成度が上がったということですよね。

と、だいたいこのような部分を指しての発言です。

トップクラスということ

>もし、今後ソフトを作る場合、
>全体的なバランスよりも何か一つの突出した要素を求めた方が
>作るのも楽だし、評価も良い(少なくとも買い材料にはなる)
>ということでしょうか。

ノーです。「突出した要素を求める方が作るのは楽だ」というが
まず「本当に楽に作れるの?」という疑問がありますが、より
重要なのは「全体的なバランスがとれている(どの要素も水準以上
である)のは当然として、その上で+αの要素があること」
が高く評価されるゲームの条件だと思います。

単に突出した要素があるだけでは、それなりの評価しかされない
でしょう。ある要素(例えば18禁CG、例えば音楽)だけが
重要な評価の基準になる人もいるでしょうし、だからそういうの
もありだと思いますが、それだけでは「トップクラス」とは
言えません。

最後にフォロー(笑)

>少なくともフリーウエアということに関して
>MBのクオリティを認めてくれる方はいます。

最後になりましたが、これ私もそう思いますよ。良く出来ている
とは思います。私の一番最初のMBの感想にもそう書いてますしね。
基本的に今までの書きこみはその上で、じゃあ次は? ってことを
書いているわけですし、我ながら厳しいことばかり書いててけむた
がられているだろうなとは思ってますが、でもMBおよびHNSが
良い作品であるのは確かだと思います。


No.1086  こ、これは…… Name:gezigezi  1999年12月21日 (火) 14時50分

ふとした弾みになんだか凄く画期的なものを見つけました。
……というか、昔、思い描いたイメージに近いゲームです。

http://www.bekkoame.ne.jp/~tokuoka/hakoniwa.html


No.1085  正義⇔秩序 Name:道化師  1999年12月21日 (火) 14時04分

 っていう対立軸も珍しいですよね。おまけに、正義・悪魔⇔秩序・天使と
くるからなおさら……。
 何の話かといえば、『エンドセクター』です。前にも話題に出したことがあり
ますが……遥か彼方に消え去ってるでしょうね。(^^;
 ここのところまた“集めゲー”がやりたくなってきたので、手近なところから
再開しました。以前中断してそれっきりだったので、真のエンディングを見たのが
実はついさっきだったりします(笑)。
 このゲーム、エンディングが全部で3つあるという、一応ユーザに繰り返し
プレイを求めるタイプのゲームなのですが、その「お話を追う」以外にも繰り返し
プレイによって蓄積される要素が多いのが好感触です。『ゲートキーパーズ』の
ようにただひたすら“お話(というかキャラ攻略)”だけで繰り返しプレイを
引っ張ろうとするのは、恋愛onlyゲームならいざしらず、戦闘等の要素が混ざっ
たゲームの場合やや辛い部分があるように思えます。
 ちょい暴論かもしれませんが、正直なところ私はこう思いますし、この要素の
有無によって評価が俄然変わったりします。(^^;

○『MB』関連
 もちろん今私に言えることはなにもありません。(^^;
 何度も繰り返している通り、“感想”ならともかく“評価”となるとその裏付け
となるべきものをほとんど持ち合わせていないので。
 ……何も言えないなりに何か言おうとしたのですが、本当に何も言えることが
なさそうなので、正直困ってます(苦笑)。
 とりあえず、一連の議論が、自分およびその周辺の人以外の他人の意見・認識
について知ったり、自身の考えを整理・再確認できたりというような、議論に参加
された皆さま全員にとってプラスの方向に作用するようなものだったなら喜ばし
いのですが……。


new : [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] :old
[ SMB 0.46 ]