BBS Back Search Read me 師匠小屋
汎用雑談 BBS
Name

Mail Adress

web-site

Title
   Set Cookie 
Message


No.1124  追加追加 Name:道化師  2000年04月15日 (土) 01時26分

>ディンギル
 改めて「ゲーマーズターミナル」で『ディンギル』だけでサーチ(さっきは「ウィザ
ードリィディンギル」でサーチ)してみたら……1件だけですけどありましたね。
なるほど、20日発売ですか……。でも相変わらず内容の詳細や肝心のハードについて
全然わからなかったり(笑)。
で、そのサイトのBBSにあった管理人さんの言葉。
 >DIMGUILページはまだ少ないはずだけど、それ以上に、需要がないのも事実なので、
 >このまま寂れてしまうのではないか……という一抹の不安を覚えつつ、
こ、こういう“匂い”にはすごく惹かれるんですけどね……。(^^;
 ついでながら、「goo」で「ディンギル」を検索したら関係ないのが続々と。
(『WA2』とか)

 それと、枡田さまゲーム最新作『暴プリ』ですが、今のところ特に関心はありません。
当然、攻略等もいたしませんので、あしからず。


No.1123  おおおお Name:道化師  2000年04月15日 (土) 01時06分

 スノースさん、お久しぶりです。
 なんていうか、忙しいときこそこういう“自分の場”がほしくなるというか……。
実はただ単に「忙中おのずから閑あり」だったりするだけかも。(^^;
 ともかく、これまで以上にマイペースで行かせて頂こうと思います。
>やっぱり単純なゲームはあきませんね。
 私もつくづくそう思います。実は私がRPG好きなのは、「ただひたすらレベルアッ
プをしたりアイテムを集めまくったりすることが好き」だからなのかもしれないと
思います。頭使わずにできますし(笑)。
最近はもっぱら『エンドセクター』(古い〜)で全カードレベルMAXにしてました。
>それと「ウィザードリィディンギル」の発売に合わせて、攻略HPでも
>作ろうかと思ってます。
 開設されましたらぜひご連絡下さい。いや、ご連絡がない場合でも勝手に見つけて
勝手にリンクさせていただきます(笑)。期待してますので頑張って下さい〜。
>道化師さんはディンギルは買わないのでしょうか?
>なかなかやりこみがいのあるゲームになっているようですよ。
 実は2000年になってからというもの、ゲームはおろかゲーム雑誌すら買ってない
んですよ。ですので、今の私はゲーム関係では浦島太郎状態……。
当然PS2も持ってないわけですが……。『ディンギル』って、何ですか?(^^;
(「ゲーマーズターミナル」でも「goo」でもヒットしないんで全然わかりません)


No.1122  こんちわ Name:スノース  2000年04月15日 (土) 00時22分

スノースです。復活おめでとうございます。
色々とおいそがしいようですが、マイペースで活動していってくださいね。

というわけで近況。

最近遊んでいるゲームはあいかわらず「無限の迷宮」です。
やっぱり単純なゲームはあきませんね。
今月は4/20日にウィザードリィの新作もでるのでしばらくは
3Dダンジョンゲームの日々が続きそうです。
それと「ウィザードリィディンギル」の発売に合わせて、攻略HPでも
作ろうかと思ってます。

道化師さんはディンギルは買わないのでしょうか?
なかなかやりこみがいのあるゲームになっているようですよ。


No.1121  とりあえず Name:道化師  2000年01月07日 (金) 15時10分

>…やっぱりここに入れてしまった俺って一体…(^o^;;;
 表からのリンクを外しただけなので……(笑)。

 あ、それと、遅れ馳せながら、明けましておめでとうございます。
 本年が皆様にとって、そして何より私にとって(笑)良い年となりますように。

 では、短い期間でしたが、お付き合い頂き本当にありがとうございました。m(_ _)m


No.1120  をを Name:Caujun  2000年01月07日 (金) 14時35分

 …やっぱりここに入れてしまった俺って一体…(^o^;;;
 ともあれ、ええと、明けましておめでとうござい「ました」。2000年
クリアもおめでとうございました(?)。
 それから、
 またお会いできる日を楽しみにしております。

 Bon voyage!


No.1119  ことしも Name:もーちゃん  2000年01月06日 (木) 18時24分

よろしくお願いします〜。

ジャンヌダルク、一応見に行かないとあ〜と思っています。
ベッソン監督の「TAXi」がツボにはまって、めちゃくちゃ
気に入ってるのですが、そうなんですよね、英語なんですよね<ジャンヌ
「TAXi」はフランス語だったのに(T.T)
学生時代にローマやらフィレンツェやらを回ったのですが、
当時塩野さんと出会う前で、まったくもって悔やしい限りです。
何しにいったんじゃーみたいな(笑)とほほ。
また時間とお金ができたら行きたいけど、社会人はなかなか・・・。
道化師さんも是非!行って感想を・・・。


No.1118  明けましておめでとうございます Name:gezigezi  19100年01月01日 (土) 13時10分

>スノースさん
>みたいですけど、永久に遊べるゲームってないですよね。どんなに
>長くても1年やりつづけるゲームってのも滅多にないです。
これには同感です。

>でもウルティマオンラインのようなネットワークゲームの凄いやつだと
>それこそ永久に遊べるものが将来的には出てくるかも。この場合でも
>定期的な新イベントやヴァージョンアップという要素はあると思いますけど。
やっぱり、人間を相手にする事で、無限のバリエーションが得られるのが強みだと思います。
AOKでもCOMP相手にはあっさり勝てるようになりますが
それはコンピュータの癖を読んでいるからで、人間相手だと
そうはいきません。

>ジャンヌダルク
AOKでブリトン(イギリス)使いの私としては、いつも悪役で肩身が狭い……
(ちなみにAOKのキャンペーンでも、ブリトンは敵にしか出てこない)
しかも、フランク(フランス)の方が人気あるし……
ちなみに戦わせるとブリトンの方がちょっと不利です。


No.1117  無限に遊べるゲーム Name:スノース  19100年01月01日 (土) 10時03分

今年はグンペイのスコアアタックに挑戦しながら年を越したスノースです。

>>遊ぶ側としちゃ、無限に遊べるゲームが理想なんですけどね(笑)
>そうなんですけどね。『トルネコ』や『シレン』にしてもせいぜい“1000回”程度(笑)
>らしいですから、今のところ無限に“楽しく”遊び続けられるゲームはないのでしょうか。

人によっては数年間飽きずに同じゲームを遊びつづける人もいる
みたいですけど、永久に遊べるゲームってないですよね。どんなに
長くても1年やりつづけるゲームってのも滅多にないです。
これは「ライフワークになるかも」と一瞬思うときはあるんですけどね。
ちなみに現在の候補は「無限の迷宮」です(笑)
現在150F程度で、まだしばらくは飽きそうにありません。

でもウルティマオンラインのようなネットワークゲームの凄いやつだと
それこそ永久に遊べるものが将来的には出てくるかも。この場合でも
定期的な新イベントやヴァージョンアップという要素はあると思いますけど。

>FF9

私はDQ7に合わせた延期の発表を「ずいぶんと素直に白状したな」
という感じで受け取っていたんですが、実際は違うのかな?
DQとFFは色々な意味で他のゲームと比べて別格なんで、
時期を同じにするのはあまりにも勿体無いというのは良く分かる気がします。


No.1116  2000年になったら Name:道化師  1999年12月31日 (金) 19時59分

 真っ先に始まるであろうこと。
 “21世紀へのカウントダウン”

 で、私はと言えば2000年問題への対応もそこそこに相変わらずチョコスタってます。
ようやくG1に勝てるチョコボが作れ始めたのでますますハマってしまってます。(^^;
それにしても隠し要素が全然見つからないなぁ……。

●gezigeziさん
>遊ぶ側としちゃ、無限に遊べるゲームが理想なんですけどね(笑)
 そうなんですけどね。『トルネコ』や『シレン』にしてもせいぜい“1000回”程度(笑)
らしいですから、今のところ無限に“楽しく”遊び続けられるゲームはないのでしょうか。
それにしても無限に遊び続けられるゲームができてしまったら、ゲーム会社はさぞ困るで
しょうね……。
>CD-R
 あらら、そうなんですか。まさかCD-Rが吸血鬼よろしく陽の光を浴びると灰に戻ってしま
う(違)とは思わなかったので……。
>そう言えば、現在広く使用されている洋紙も時間と共に変質してしまうと言われていますから、
>これから1000年ぐらい経ったら、今ある文明の記録は残るんでしょうか?
 たとえばカットされたダイヤモンド(←これって永遠に“もつ”のでしょうか)とかが
見つかれば、少なくともそれくらいの技術は持っていたんだろうくらいには思ってくれる
かもしれませんけどね(苦笑)。

●Caujunさん
> しかし“エニックスの動向を見て、発売時期を決めた”というなら、
>DQ並みの大作を、他社が続々と投入したら、スクウェアはいつまでたって
>もFF9をリリースできないんでしょーかね(^o^;;。
 たしかに(笑)。
 でも、他社が“続々と”投入できるくらいになってしまったら、もはやそれ級は“大作”
ではないのかもしれません……。とか言うと、「そもそも“大作”とは何か」という論議が
起きそうですが、ここでは止めて下さいね(笑)。
>"Follow me!"
 (大笑) 火刑ものですね(笑)。
>さていよいよY2Kですが、
 これからPCの時計の針(?)を23:59まで進めてみようと思います。どうなることやら、
今からどきどきです。母の人は「2000年を待たずに試すなんて、せっかくのイベントを台無し
にするようなものなのに……」と仰ってますけど。(^^;

 では、皆様の2000年がますます良いお年となることを願いつつ……。


No.1115  さらば地球…じゃなくて第2千年紀 Name:Caujun  1999年12月31日 (金) 05時35分

>スクウェア
 しかし“エニックスの動向を見て、発売時期を決めた”というなら、
DQ並みの大作を、他社が続々と投入したら、スクウェアはいつまでたって
もFF9をリリースできないんでしょーかね(^o^;;。
 なんとなく、仰有るとおり“言い訳くさく”見えますな。

>ARTDINK BEST CHOICE
 あ、PS用もそのシリーズ名でしたか。PC用と同じなんだなー。
 そういえば、PC用の「天下御免Win版」を買うつもりだったのに、
1月20日頃まで、全く暇がとれそうにない(泣)

>>ちなみに私は御大ではなく、「三十路派“吠える犬”
>>支部長」です(な、なつかし〜)
> これはこれは、大変失礼いたしました(笑謝)。
 うむうむ、結構(爆)

>パソコンゲームはその点、やはり一応の姿勢を保ちながらじゃないと
 サブノートなら、コタツトップでもベッドトップでもOKですよ。実際、
私の仕事用のLet's Noteには、どーゆーわけだか、ルナドンIIが入って
いるの。(うふふふふ)

>『ジャンヌ・ダルクの実像』を読んだのは、某映画に対抗
 あの映画(の、少なくとも予告編)はいかんよねー。だって、ジャンヌ・
ダルクっていったら、「宗教的狂信に基づいてイギリスの侵略を撃退した
狂信者」なわけでしょ(ロマンスをぶちこわしにする表現だけど)。いわ
ば、現在の“イスラム原理主義者”みたいな強烈な人で、その敵は
イギリスなんでしょ。
 「その」ダルクが、(TVで流れている予告編で)
"Follow me!"
と「英語で」叫ぶなんてねー。

 …そういえば、(ダルクを演じている)ミラ・ジョヴォヴィッチは、早々
に(あの映画の撮影中に)監督のリュック・ベッソンと別れたそうですが、
それを教えてやると、うちの研究室の或る人が、
「チャーンス!」
と叫んでましたな(謎)。

>とあるCDRのメディアに「100年保つ」とか書かれていましたが、
>誰か100年も試したんだろうか?
 (大笑)い、言えてる…

>今ある文明の記録は残るんでしょうか
 10年くらい前に、日経MIXでこのネタが盛り上がっていた時期がある
そうですが…
 私がよく言っている小咄ですが、
「1万年ほどして人類が滅んでから、宇宙人の調査隊が地球に着陸し、
“この惑星の生命は、かなり低い文明レベルのまま滅んだ”と結論を出し
た。何故なら、彼らの発掘で見つかった情報記録媒体の遺物の中で、最も
新しいものは、粘土板と甲骨文字だったからだ」
 …それ以後の媒体の寿命は、バイラーンの1000年程度を最長として、
1万年後には跡形もないでしょうし。(現在の建築物も、全部消えてる
でしょうな)

 さていよいよY2Kですが、一応「トラブルに手を貸さない」ようにする
ために、12月31日(…って、今もそうか)は私はネットには接続しない
つもりです。真夜中12時前後に、阿呆なやつが、日本中で“電話が切れて
ないか”確かめるために受話器を上げる、それだけで、日本中で回線が
ふさがって電話網が麻痺する…という話もありますし。
 実は「世界で最初に日付が変わるのはキリバスで、最後に日付が変わる
のはその隣のサモアである」ため、日本時間で12月31日の午後7時頃から
1月1日の午後7時頃までは、要注意ということのようですね(首相官邸の
危機管理対策室や、JR西日本などは、その24時間が“警戒時間”だそうな)。
 2000年になって、またネットでお会いできることを祈念しつつ。


No.1114  ゲームの耐用年数? Name:gezigezi  1999年12月30日 (木) 17時57分

>道化師さん
>ひとつの作品を楽しんでいる間はユーザーはなかなか他のゲームを遊びにくい
>状況となり、結果として双方の販売数量に大きな影響を与える可能性があります
遊ぶ側としちゃ、無限に遊べるゲームが理想なんですけどね(笑)

>私は持ってませんが、CD-R(?)を利用するというのは……。
昔のフロッピーベースのゲームは怪しいプロテクトがかかっていたり、
ディスク上にそのままデータが書かれていたり(つまり、ファイルが存在しない)で、通常にアクセスする事すら困難です。
それから、98のゲームは2ドライブ専用だったりすると、互換機でも最近のマシンじゃ動きません
(昔は98は2ドライブが常識だったから)

それから、CD−RはCDと違って色素を変色させて記録するタイプなので、これまた何年持つか怪しいものです。
直射日光に当てると消えるとも言いますし……
とあるCDRのメディアに「100年保つ」とか書かれていましたが、
誰か100年も試したんだろうか?
いずれにせよ、入れ替わりの激しいメディアの世界では、記録密度や高速性が重視されて、
耐久性は軽視されているように見えます。

そう言えば、現在広く使用されている洋紙も時間と共に変質してしまうと言われていますから、
これから1000年ぐらい経ったら、今ある文明の記録は残るんでしょうか?


No.1113  取り残されている人間が一人 Name:道化師  1999年12月30日 (木) 09時52分

 もう掲示板は必要ないですか?(笑)

●Caujunさん
>“ソフトウェアは僅かな開発費だけで、後はボロ儲け”
>という嘗てのイメージが、完全に過去のものになったことを強く印象づけ
>られます。
 大艦巨砲主義なスクウェアはその傾向が顕著過ぎるのかもしれませんが……。
 で、前掲株主通信(12月)の続き。
「FF9の発売を延期といたしましたのは、プレイステーション(PS)という
 おなじプラットフォーム、同じロールプレイングゲームのジャンルにある株式会社
 エニックスの「ドラゴンクエストVII」(DQ7)の発売が延期され、FF9の
 販売数量に大きな影響を及ぼす可能性が高まったためです。」
「ロールプレイングゲームの大作はゲーム時間が50時間以上にものぼるため、
 ひとつの作品を楽しんでいる間はユーザーはなかなか他のゲームを遊びにくい
 状況となり、結果として双方の販売数量に大きな影響を与える可能性があります。
 このため、発売にあたっては、他の対策とは最低でも3ヶ月以上のインターバルが
 必要と考えております。スクウェアではこうした影響を避け、最大の販売数を実現
 すべく発売スケジュールを見なおし、FF9の発売を来年夏とすることといたしました。」
……「大作はゲーム時間が50時間以上」については否定しようとは思いませんが、
「最低でも3ヶ月以上のインターバルが必要」というのは、そんなものなんでしょう
か。ゲームのプレイ時間云々よりも、購買者としていまだ少なくない部分を占めるで
あろうお子様たちの経済状況を鑑みて、3ヶ月程度はあけないと資金が貯まらないだ
ろうから――というのではないか?なんて勘ぐってしまいますけど(笑)。
> そういえば、PS用ソフトにも、なんか“過去の名作の廉価セット”みたい
>なのがありませんでしたっけ?
 「ARTDINK BEST CHOICE」(各2,800円)です。でも、『ルナティックドーンIII』
も出ているあたり、“BEST CHOICE”というよりは迷作も含めて“手当たり次第”
に出してるんじゃないかと思えるのですが……。(^^;
>ちなみに私は御大ではなく、「三十路派“吠える犬”
>支部長」です(な、なつかし〜)
 これはこれは、大変失礼いたしました(笑謝)。

●Zero-Gramさん
>う〜む…
>最近は結構良いゲーム出してるような気がするのですが、
>売れてないんでしょうかねぇ…
 たくさん出しすぎちゃってユーザが分散してしまい、1タイトルあたりの売上が
減った、とかも考えられますしね。もし仮にそうだとすると、“業績の安定化の
ためにゲームをコンスタントに投入するようにした”はずなのに、それがかえって
裏目に出てしまったことになりますけど。
 ただ、あの数字を見るときには少し注意が必要で、今まではソフトの研究開発費と
いうのは、そのソフトが完成して発売されるまでは“資産”として計上して発売まで
繰り延べておいて、発売後に費用化(当然その分収益が減る)していたのですが、
当期から導入された新会計基準では研究開発費はその期のうちに費用として処理
するようになったため、いまだ発売していないタイトルの研究開発費もその期の
費用になるわけです。
 で、もしかするとスクウェアのあの数字は、今までは資産として計上できた
来期以降発売の『FF9』やPS2用のゲームの開発費(膨大だと思います)が、
今期の分だけにしても、費用としてどかーんとかかってきた影響、かもしれない
ことになるわけです。

●gezigeziさん
>しかし、コミケで貧乏になったせいで最近のゲームが買えん……(T T;
 「ARTDINK BEST CHOICE」はいかがでせうか?(笑)
>FDのゲームは耐用年数が5年ぐらいしかないと言われていて
>保存して置いても劣化してしまうので古き良き時代のゲームが失われてしまうのが心配です。
 私は持ってませんが、CD-R(?)を利用するというのは……。

●スノースさん
 “論争”関係onlyなのでレスの付けようがありません(謝)。(^^;

●もーちゃんさん
>やはりルナドン初体験のもーちゃんは、
>オデッセイあたりから始めるか、
>もしくはコンビニで売ってるあれ!あたりでしょうか?!
 私としてはぜひ“コンビニで売ってるあれ!”をオススメしたいのですが、
『オデッセイ』の方にも大きな利点があるんですよね。何かというと、それは
“寝転がってでも逆立ちしながらでもだらだらとプレイできる”ということです(笑)。
パソコンゲームはその点、やはり一応の姿勢を保ちながらじゃないとプレイしにく
いような気がするのですが、どうでしょう。
>そうそう、道化師さん、私も塩野七生さんの本好きなんですよー。
>タメニなるし、カッコイイし・・・実際の場所にいつかいってみたいと
>よく思うんですよね。歴史ってスバラシイ。
 そうでしたか! 本当、塩野七生さんの作品は素晴らしいですよね。ここ数年で
私が一番好きな作家さんです。ちょうど今『海の都の物語』の上巻を読んでいる
ところ(もう何度目だろう……)なのですが、ヴェネツィアにはぜひ一度行って、
作者曰く“今となっては興ざめするだけの”ゴンドラはともかくとして、(^^;
あの町を体感してみたいものだと思います。氏の作品のおかげで中世イタリアへの
興味が大分あおられてます(笑)。「ローマ人の物語」もいいですしね。本当に歴史
って面白いし素晴らしい!
※ちなみに最近『ジャンヌ・ダルクの実像』を読んだのは、某映画に対抗する
 ためです(謎)。映画自体は見てませんが。


No.1112  ドーン Name:もーちゃん  1999年12月29日 (水) 18時20分

Caujun さん、道化師さん、いろいろ教えてくださって
ありがとうございます。
なるほどお・・・ううむ、お二人の意見を参考にすると、
やはりルナドン初体験のもーちゃんは、
オデッセイあたりから始めるか、
もしくはコンビニで売ってるあれ!あたりでしょうか?!
ドキドキ。
このお正月はヴァルキリで乗り切ってしまいそうですが、
次はルナドンな気分です!ウフフ。
ありがとでございます〜。

そうそう、道化師さん、私も塩野七生さんの本好きなんですよー。
タメニなるし、カッコイイし・・・実際の場所にいつかいってみたいと
よく思うんですよね。歴史ってスバラシイ。


No.1111  過去ログをチェック Name:スノース  1999年12月29日 (水) 15時47分

>>「所詮ゲーム」という考え方も特に否定するつもりはあり
>>ませんがそんな考えの製作者とは私はなんらかの話をした
>>いとは思いませんし。
>私も同感ですな。「あの時点での」私のその発言の真意を、汲み取っては
>いただけなかったようですね。

なんでこっちにレスがつくの? と思って過去ログをチェック。
この発言ってCaujunさんの発言だったんですね。それは気づきませんでした。
私はあの発言の意味は「たまには肩の力を抜いたほうがいいよ」ぐらい
の意味だと思ってますが、それであっているかな?
で、今回の書きこみはあの発言に対するレスじゃないんですよ。
まあ使っている単語は同じなんで、あの発言から借りてきているわけ
ですから(しかもそれがたまたまCaujunさんの書きこみだったので)
勘違いされやすいのは確かですが、今回の一連の話の最後として、
「所詮ゲームという考え方の製作者はきらい」ということを言いたかった
だけなんです。この考え自体には同意しただけたようで良かったですけど。


No.1110  そうそう、スノースさん Name:Caujun  1999年12月29日 (水) 04時43分

 他の2人は私の発言の真意を理解してくれたようですが、残念ながら
あなたは皮相的な反応だけでした。「私の」発言についてのあなたの反応
についてコメントしておきますが、

>本来の話とは関係の無い話を私としては「一時的に」して
>いるつもりだったのですが、この段階で「議論の方向性が
>変わった」と思われてしまい
 全くの間違いです。そんなことを問題にしているのではありません。

>「所詮ゲーム」という考え方も特に否定するつもりはあり
>ませんがそんな考えの製作者とは私はなんらかの話をした
>いとは思いませんし。
 私も同感ですな。「あの時点での」私のその発言の真意を、汲み取っては
いただけなかったようですね。


No.1109  TAKERU話 Name:Caujun  1999年12月29日 (水) 04時32分

>私もMSX時代にはお世話になりました
 私が買ってたのは、だいたいはPC-9801用のソフトウェアでしたねぇ。
そういえば、98用のルナドンIIは、TAKERUで買ったんでした。
で、
“TAKERU CLUB”とか入っててね。
「配布媒体の中心がCD-ROMに移ったから」というのが、廃止の理由だっ
たかなぁ。

>FDのゲームは耐用年数が5年ぐらいしかないと言われてい
 ぐあぁっ!そうだ、すっかり見落としてた…
 そういえば、カビでビデオテープをダメにした経験があったんだよな…(恐怖)


No.1108  横やりが入ってしまったので Name:スノース  1999年12月29日 (水) 01時06分

本当はもうちょっと続けてまとめる所まで行きたかったのですが、
もう終わるらしいので、最後にまとめて...

[1087]以降というか私にとっては[1089]と[1092]かな?
お二人の間でどういった話があったのかは不明ですが、できれば私がここで
書きこんだ内容に対しての反論なり、意見という形を続けて欲しかったと
思うんですよ。
で、何故私の今までの書きこみで私が同情される立場になるのかが
不明だったのでその点をはっきりさせてから、元の話に戻るつもり
だったのですが、元に戻る前のいわば、本来の話とは関係の無い話を
私としては「一時的に」しているつもりだったのですが、この段階で
「議論の方向性が変わった」と思われてしまい横ヤリが入り、議論が
終わってしまうとうのはなんとも残念な結論ですが、ここは私の
HPではないので他の方の素直な意見は尊重しないといけないと
思います。だから最後にまとめて終わります。

>最初の頃のMB関連の議論はなかなか建設的で、第三者にとっても有益な
>討論でしたが、[1087]以降は全く非生産的な“議論のための議論”ですな。
>今や、当事者3人以外にはまるで無意味だ。

[1086]以前までは認めていただけたようでありがとうございます。

>[1092]について
結局gezigezaiさんからは回答がもらえませんでしたが、これは終わって
しまった話なのでまあいいです。とりあえずZero-Gramさんの書きこみに
レスですがどちらの場合であったとしてもそれは見当違いな考えです。

とりあえず、私は今までに遊んだゲームはたぶん数千本以上あると思いますし
面白いと思ったゲームも数百本以上はあるでしょうが、完璧だと思ったゲーム
はただの一本もありません。これが回答になっているかな?

だからMB(およびHNS)に対しても色々と書きましたが
辛口の評価を下したつもりもないですし、批判したつもりも
ないです。「面白かったけど、ここがこうだったらもっと良かった
かも」と書いたつもりだったんですよね。で、なんらかの欠点を
書くというのが基本的な私のスタイルです。単なる絶賛はしたことない
かも。でも結局「ここがこうだったら...」の部分だけが一人歩き
して、批判しているように取られたのかな?

「メッセージ送り」に関しては、今は実装されていることと、
それが実装されるまでの期間がかなり短かったこともあって、それと
知り合いに聞いたところでも「たいして難しい問題でもない」
との結論でしたし「やろうと思えばすぐできることだったのね」
というのがまあ正直な所ですが、実装されたことは、されないことに
比べると良かったことだと思います。特に将来的にもっと分岐など
が増えるのなら必要な機能でしょうし。

>たかがゲーム、されどゲーム、所詮ゲーム

Zero-GramさんたちにとってはMBは「されどゲーム」だったんですよね。
だから、出きれば一本のゲームとしてちゃんと完成させて欲しいと思います。

「所詮ゲーム」という考え方も特に否定するつもりはありませんが
そんな考えの製作者とは私はなんらかの話をしたいとは思いませんし。

う〜ん、あんまりまとまってないかな?
これ以上レスがつかなければ、私としても今回はこれで終わります。


No.1107  昔に返って…… Name:gezigezi  1999年12月28日 (火) 20時57分

私としても、例の議論をはこの辺で止めておこうと思います。

しかし、コミケで貧乏になったせいで最近のゲームが買えん……(T T;

>『TAKERU』
FDのゲームは耐用年数が5年ぐらいしかないと言われていて
保存して置いても劣化してしまうので古き良き時代のゲームが失われてしまうのが心配です。
(カビで昔のゲームを殆ど失った経験有り)


No.1106  昔話? Name:Zero-Gram  1999年12月28日 (火) 17時16分

例の議論はもう私には続ける理由がありませんので、
気を取り直して、別の話題を…

>以前は、“過去の名作”を『TAKERU』で廉価販売、
>というのがよくあったんですが

ありましたね〜
田舎の電気屋とかにも結構置いてあったので、
私もMSX時代にはお世話になりました。
結局ソフトを配布する手段としてはインターネットに
取って代わられてしまいましたが。

>先日届いた株主通信に記載されている業績見通しが、
>唖然とするほど異なり、その原因として「今期中に
>予定しておりましたFF9の発売を来期としたこと」
>が挙げられている――

う〜む…
最近は結構良いゲーム出してるような気がするのですが、
売れてないんでしょうかねぇ…
#今までユーザーの過剰な期待を背負いすぎたのか?


No.1105  無題はルナドンだけだったりして(;_;) Name:Caujun  1999年12月28日 (火) 15時22分

>スクウェアは『FF』だけか
 ということもありますが、それより私は、「ほんの1割ほどの売り上げ
の伸びの部分(だけ?)で、なんとか利益を捻り出している」という構造
が印象的ですな。“ソフトウェアは僅かな開発費だけで、後はボロ儲け”
という嘗てのイメージが、完全に過去のものになったことを強く印象づけ
られます。

>他の方に不愉快な思いをさせてしまっているなら(謝)、何らかの対策
>は必要ですね
 あ、これは逆にお気を遣わせてしまって申し訳ないです。m(_ _)m
 ま、私としては「議論をすること」自体を否定する気は毛頭ありません
がね(それをやると、自分の商売の自己否定になる)。「何かを産み出す
ような」議論である限り、“どれほど熱くなったって”私には楽しい限り
です。しかし、現在のあの議論は、最早「議論」にはなっていないと
私は考えます。
 但し、「[1087]以降、議論が本質的に全く別種のものに変質してしまっ
たことを、投稿者自身が承知の上で投稿し続けている」ということであれ
ば、私としては、この件については今後完全に無視することにします。

>えらく安いじゃないですか。これからは待ちの戦法が有効か?
 そうなんですよねー。以前は、“過去の名作”を『TAKERU』で廉価販売、
というのがよくあったんですが(『TAKERU』なんて覚えてる人、いるの
か?(汗))、それに相当する“名作文庫”の発想なんですかね。
 そういえば、PS用ソフトにも、なんか“過去の名作の廉価セット”みたい
なのがありませんでしたっけ?

>あんな感じでよろしいでしょうか?>御大(笑)
 いえ、お見事で。ちなみに私は御大ではなく、「三十路派“吠える犬”
支部長」です(な、なつかし〜)


new : [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] :old
[ SMB 0.46 ]