BBS Back Search Read me 師匠小屋
Weltorv Estleia BBS
Name

Mail Adress

web-site

Title
   Set Cookie 
Message


No.212  Q&Aあった方がいいかな? Name:道化師  1999年06月11日(金) 01時43分

↑よく質問が出る所や、知っておくと便利なこと等をまとめたようなもの…。

>賢治さん
 はじめまして〜。今後ともよろしくお願いします。
 さっそくですが、「死者の霧」のクリアの方法を。以前にも同じ質問が出たことがあったので、そこから引用してきました。

最初の部屋の左上隅でヴァイポリーズ入手→道なりに進み、最初のT字路を(画面)下(南)に→右(東)・左(西)・右・左・下の順になっている分かれ道の“2番目の右”(上から3番目)へ→T字路を左(西)へ→2回目の画面切り替えの部屋(右側に宝箱・ミミックあり)の左側(西側)の柱列の間に隠し通路があるので先へ進む→分かれ道を左へ直進→「空気が澄んでいる」所でヴァイポリーズ使用→道なりに進めば出口。
…こんな感じです。“左”“右”というのは、ゲーム画面上の事で、プレイヤーキャラクターから見た右左の事ではありません。これではわかりづらい場合は、とにかく通路の左側へひっついて移動していればそのうち隠し通路がわかるはずです。(^^;

 以上です。少しわかりづらい所も在ると思いますので、これで脱出できない時は、不明な点について再度御質問下さい。m(_ _)m

(イストリア掲示板の過去ログへのリンクがアホなところにつながっていたので修正しておきました。これまでご迷惑をおかけしてしまいすみませんでした)


No.211  死者の霧〜 Name:賢治  1999年06月10日(木) 23時43分

初めまして、賢治です
ウェルトオブ・イストリアめちゃ面白いね〜

でも、死者の霧がクリアできない
誰か教えて下さい〜
研究室みたいなところでメモとアイテムは取ったんだけど、
脱出できません
見づらい森みたいなところをぐるぐるしてます
出口のところでアイテムって、出口って何処!?
出口の場所をどうか教えて下さい
あの森でモンスターと戦って5レベルあげたのに諦めて
リセットしちゃいました・・


No.210  いえいえ、そんな Name:道化師  1999年06月10日(木) 00時36分

>もーちゃんさん
 紫光の騎士就任おめでとうございます。皆が尊敬してくれていい気分ですよね(笑)。
(ヴォルドが羨ましい…)
 ルナ・トゥームはそこに至るまでの道のり(クリアしなければならないSP)が多くて大変かもしれませんが、紫光の騎士になった勢いで頑張って下さいね。紫光の騎士の力をもってすれば、中(やドラゴン)はそれほど厳しくもないと思います。


No.209  いまさらですが Name:もーちゃん  1999年06月08日(火) 23時28分  [web-site]

やっと紫色になれた・・・わーい。
もうすっごく流行に乗り遅れた気分だけど、
おかげさまで、ハイ。
次は初塔ですな!(まだ一度もいったことなし)
はあー・・・
ふー・・・


No.208  お、思いつかない Name:道化師  1999年06月08日(火) 23時08分

 我ながら難題を提起できたと満足です(笑)。前のカキコで
>私も自分なりにいろいろと考えてみます。どうせ屁理屈になるんでしょうけど(笑)。
とか言っておきながら何にも思いつきません。結局多少の無理があっても鏡さんの説以外にはろくな答えがなさそうですね。というわけで「エルフ=樹木神経接続説」に一票(笑)。

 次なる疑問。
 たしかラシュア〜ヴィーチャーズ・スワンプ間に廃屋らしき家屋が何軒か立ち並んでましたけど、あれは何なんでしょう。もっと言えば、あそこの住人達はどうしたのか、とかいつ頃からあるのか、とか…。
 「モンスターが出始めたから避難した」というのがもっともしっくりくる答えのようにも思えますが、ゲームの初期ではモンスターはまだ大きな脅威とはなってませんし、それなのにあの廃屋は既に無人なので、「最近避難説」は棄却されますね。
 ヴァルヴォ〜ラシュアと旅する旅人のための宿場町(?)だったという考え方もないではなさそうですが、そもそも昔からテテがありましたしねぇ。ヴィーチャーズ・スワンプに好んで旅する酔狂な人間はそんなにいないでしょうから、この宿場という面での可能性もあまりなさそうですし…。どうなんでしょう?


No.207  エルフさんについて(笑) Name:鏡  1999年06月08日(火) 02時38分

森の民であるエルフは木を調べるだけで気付いて姿を見せる
というまともな答えをしたいですが…
う〜ん、思い付かない…
でも彼ら(エルフ)は調べる前から木の後ろというか
茂みの中に立っていますよね(笑)
木を調べるという行為自体がエルフとの間にある
暗黙の了解だとか…
木を調べることによって近くにいるエルフが出てくるという約束事…
ううぅ、無理がある上につまらない…
やっぱり「神経接続されている」とか答えた方がおもしろいかな?(爆)


No.206  仮説 Name:道化師  1999年06月03日(木) 21時18分

>やはりギルドの依頼が受けられなくなるような事態はないわけですね。
>あったらどーなったんだろう。
(1)自分で冒険者ギルドを組織できるようになる。→既存のギルドとの抗争(縄張り争い)へ
(2)仕事(依頼)は全て依頼人から直接受注しなくてはならなくなる。出前取りみたいな感じで町から町へ常に巡回。ただしギルドを通さなくていいので、自分で価格交渉ができるようになる(依頼人が怒る可能性もあり)。
(3)山賊、盗賊稼業についてギルド系の冒険者を襲えるようになる(追われる立場になれる→悪名が高くなるとヴォルド登場。宿命の対決)。
(4)「あなたの冒険者人生は終わりを告げた・・・」。ED。

(2)の場合、最初の内は信用が薄いのでたいした依頼は受けられないんですが、いくつも依頼をこなしている内に信用が上がってきて、最終的には王からも直接依頼を受けることになる、とかあったりしたら面白いかもしれませんね。

>DC
う〜〜ん、ACTやAVGが多いんですよねぇ。私、そういうジャンルはあまりやらないもので…。いまいち食指が動かない。逆に好きなジャンルで好みに合ったソフトが出ればそれ一本のためだけにでもハードを買うんですけど(N64は『オウガバトル3』のためだけに買ったようなものですし…・笑)。


No.205  ナルホド Name:KITA  1999年06月03日(木) 01時45分

やはりギルドの依頼が受けられなくなるような事態はないわけですね。
あったらどーなったんだろう。ドキドキ(笑)。

DCは個人的に今一番お気に入りのハードです。
確かにソフトのラインナップが寂しいですが、なんといっても読み込みが速い!
セーブも速い!
あれに慣れてしまうともうプレステなんて出来ません(^^;。
あまりの読み込みの長さにソウルハッカーズは1枚目すらクリアできてません(爆)。

個人的にバーチャロンさえ出てくれれば良いんですけどね(笑)。
DC版アーマード・コアのフレームグライドとか冬に出るバイオハザードとか
面白そうなソフトはこれからですね。
ちなみにE.G.G.は面白いです。
謎解きや仕掛けを突破するのが楽しいですね(^^)。難易度がちょうど良い感じです。

あとはイストリアの2が出てくれれば・・・(笑)。


No.204  なんだかんだ言って Name:道化師  1999年06月02日(水) 23時26分

お書き込みの数が200を越えたのは嬉しいです。(^^)
これからも『イストリア』と「Gs' Cemetery」をよろしく〜!

>KITAさん
>「いいがかり」〜「帰路」までの間に依頼を断ると
“絶対に受けなければならない仕事だから”という理由で、“気が向いたら仕事を引き受けてくれ”というようなことを言われます。とりあえずその仕事は中断するわけですが、あとでそこに行けばいつでも再開できます。さすがに
>冒険者ギルドの依頼は一つも受けられなくなる
ようなオニなことにはなりません。『イストリア』世界の人々はいい人が多いですね。(^^)
>ただいま「紫光の騎士」になるべく三度目の挑戦中。
道は長いでしょうが、頑張って下さいね。
>でも疲れてDCのE.G.G.をやってる最中(苦笑)。
おもしろいですか? DCまだ買ってませんが、値下げしたら“買い”でしょうかねぇ? RPGやSLG以外はほとんどやらないんですが、DCはその点どうなんでしょう?


No.203  質問です。 Name:KITA  1999年06月02日(水) 18時59分

「いいがかり」〜「帰路」までの間に依頼を断るとどうなるんですか?
冒険者ギルドの依頼は一つも受けられなくなるんでしょうか。

恐くてまだ一度も断ったことがありません(^^;。
ただいま「紫光の騎士」になるべく三度目の挑戦中。
でも疲れてDCのE.G.G.をやってる最中(苦笑)。


No.202  小レス Name:道化師  1999年06月02日(水) 08時44分

>テストが近くなるとこんな事を考える困ったちゃんですから(笑)
や、頑張って下さい。

#エルフの謎
私も自分なりにいろいろと考えてみます。どうせ屁理屈になるんでしょうけど(笑)。


No.201  困ったね Name:鏡  1999年05月31日(月) 23時58分

>仮にパラルが以前にドラゴンを封印したとなると、テンの時代にドラゴンが活動を始めたのを
>“永き眠りから復活”と表現できないですし…。
自分で矛盾したこと書いてますね(^^;
やっぱり思いつきで書いちゃだめだ…

>「魔術師は長生きする」という設定
この設定はあるところにはありますね。

>新説
信仰の力ですか…
いわゆる聖地にはそういう「力」があるらしいですからねえ。

>エルフ
これこそ本当にちょっと待ってね。
今回のも書く気なかったんだけど…
テストが近くなるとこんな事を考える困ったちゃんですから(笑)


No.200  エルフさ〜ん Name:道化師  1999年05月30日(日) 17時55分

#ドラゴンの座所
>昔ドラゴンを封印した人は誰だろう?
>う〜ん…テンの師匠パラルかな?
それは少し無理が…。“師匠”というからにはやっぱり同時代人だと考えた方が良さそうですし、そうなるとあまり“昔”とは言えないと思います。仮にパラルが以前にドラゴンを封印したとなると、テンの時代にドラゴンが活動を始めたのを“永き眠りから復活”と表現できないですし…。「魔術師は長生きする」という設定があれば話は別ですけど。
それで新説。「あの神殿風の場所は本当に神殿だった。」テンの時代の前から既に存在していて、神殿が建てられるくらいだからその土地には力が宿っていた(古代では聖地とされた場所に神殿が建てられることが多かったはず。もしくは神殿が建てられ多くの人の信仰を集めた結果力が宿ったとか)とすれば、ドラゴンの封印に利用しようというのも少しはうなずけるかも。もしくはその力目当てにドラゴンが住み着いてしまったとか。

○新たな疑問(つっこみ)
何故、エルフは樹を調べると姿を現すのでしょうか。樹(森)の精だから、という比較的まともな考え方もあると思いますが、それではシスティアのことを考えたときに少し合わなくなりますし…。エルフにとって樹は呼び鈴(ドアチャイム)のようなものだとか?(笑)


No.199  ドラゴンの座所 Name:鏡  1999年05月29日(土) 00時11分

ドラゴンが作ったなんて事はないでしょう(笑)
その当時の権力者が金を出し合って作ったとでも言いたいところですが、
そんなことはないだろうから…
表向きは救ってもらったお礼として、実はユーギンが姫様(ティリア)に
頼んで作ってもらったとか(笑)
でもドラゴンが復活する事を予測してないと作りようがないよな…
ドラゴンを倒してから作ってたんじゃ間に合わないだろうし(笑)
王国付きの予言者がいたのか?(笑)
なんて無理なことを考えず、最もらしい考えを…
また伝承の英雄の記録からとってきます。
>やがて魔王復活の序章としてドラゴンが永き眠りから復活する。 
なぜ永き眠りについていたのか?
たぶん封印されていたからでしょう。
道化師さんも書いておられるように封印にはそれなりの準備が必要と考えられます。
その封印のための「場」としてこの場所が用意されたのではないでしょうか?
つまりもともと封印されていた場所に封印し直したのではないかということです。
ということでドラゴンの座所は昔ドラゴンを封印した人が作った。

昔ドラゴンを封印した人は誰だろう?
う〜ん…テンの師匠パラルかな?
彼がどうしてヴァンジップを持っていたのかわからないけど
もし自分が使っていたとしたらそれなりの力は持ってるはずだよな…


No.198  予告ホームラン! Name:道化師  1999年05月28日(金) 01時09分

>>私もイストリア関係でまた何か増やすかもしれません。
>そうですか…超期待してます(爆)
>(秘奥義プレッシャー返し(笑))
最速秘奥義即日アップ(笑)。…正確には“次の日”ですけど。
「神話・伝承」を掲載しました。OPデモのアレです。鏡さんへの質問を考え出すのに参考になるかと(冗談)。イストリアの世界をより深く味わうのに少しは足しになるかもしれません。

>都合により解答は遅くなるかもしれませんm(__)m
お待ちしています。

こういうプレーヤーの想像でゲームの表には出ない設定を推測する(というか好き勝手に解釈してしまう)のは、多人数の方が楽しいので、多くの人のご参加を待ってます。


No.197  バハムートラグーン(かなり違う) Name:鏡  1999年05月26日(水) 23時44分

>第2の疑問。「ドラゴンの座所について」
都合により解答は遅くなるかもしれませんm(__)m

>すぐに別のドラゴンが暴れ出すかもしれない。
大丈夫じゃないでしょうか。
なにせドラゴンは希少動物ですからね(笑)

>ふっふっふっふっふ。超期待して待ってます。
超ですか…(^^;;

>リンクさせて下さいね
公開は未定ですが、できあがったら望むところだ(何か違う)

>私もイストリア関係でまた何か増やすかもしれません。
そうですか…超期待してます(爆)
(秘奥義プレッシャー返し(笑))


No.196  どらぐな〜(違う) Name:道化師  1999年05月26日(水) 07時00分

詳細なご回答、ありがとうございます。

#(1)の場合
なるほど、ドラゴンは“殺せない”、ということになりますか。となるとあのおよそ「らしくない」住処(神殿風の戦闘フィールド)にも説明が付くかもしれませんね。あれは「封印するための儀式(とか魔術とか…強力な力を必要とする場合、魔術や魔術師そのものや魔法の媒体の他に「場」というのも重要な要素になるようですし。例:「聖地」と呼ばれる場所を訪れそこで祈ると免罪される)のためにあつらえられた物」と解釈することも出来なくもない、と…。もっとも誰がどうやってあれを作ったかは謎ですけど。ドラゴンが自分で作った、もしくは住み着いた、とか?(笑)
第2の疑問。「ドラゴンの座所について」

#(2)の場合
ドラゴンが元々複数いた、となると、魔王復活との絡みで考えたときは、一匹倒しただけじゃ安心できませんよねぇ。成竜(一人前のドラゴン、とかそういう程度 (^^;)が一匹とは限らない、ということになると思うので。すぐに別のドラゴンが暴れ出すかもしれない。あのEDのように万歳なんてしてる場合では…。
それともあのドラゴンはドラゴン族の“長”で、魔王復活に関わっているのはあの一匹だけだとか?(く、苦しい)

>こういう裏の謎みたいな事に答えるHPがあったらおもしろいかなって思って…
ふっふっふっふっふ。超期待して待ってます。リンクさせて下さいね(ぷれっしゃぁ〜)。
私もイストリア関係でまた何か増やすかもしれません。


No.195  ドラゴンスレイヤー Name:鏡  1999年05月25日(火) 15時32分

最初から難しい問題ありがとう(笑)
(1)ドラゴンスレイヤーという称号自体に語弊がある場合
この場合は倒してないわけだからドラゴンがいてもおかしくない。
一応根拠みたいな物を…
まず問題になるのは伝承の英雄。
伝承の英雄の記録には「ドラゴンは大地に崩れ落ちた」と書いてあります。
これは倒したということでしょう。
でも死んだとは明記されていません。
それでも死ななかったから地下に封印したのかな?
また、伝承の英雄の記録には他にも「魔王復活の序章としてドラゴンが
永き眠りから復活する」とも書いてあります。
この文からもたぶんドラゴンは死んでいない(だろう)と思われます。
伝承の英雄は伝承が残っているぐらいなのでそんなに昔の人ではないような気がします。
それに対してドラゴンは「永き眠りから復活」した。
もしドラゴンが伝承の英雄に倒されていたとしたら伝承の英雄の時代から現代までに
成長したドラゴンの方が「永き眠りから復活」したドラゴンより強力であるということになります。
(この考えには年をとったドラゴンの方が強力、ドラゴンは世界に一匹しかいないなどの
 仮定が必要ですが)
ということで伝承の英雄はドラゴンを殺さずに封印したと考えるのが妥当。
そして、他にもいたであろうドラゴンスレイヤーについては…
伝承の英雄より力を持った人はいたのでしょうか?
魔王の復活と時期があわなかったから人々に知られなかったという可能性もありますが、
それを考えると長くなるのでここでは省略します。
これらの理由からドラゴンを本当に殺した人はいない。

(2)言葉通りのドラゴンスレイヤーの場合
(1)とは矛盾したことを書く可能性があります。
最初に考えるべきはドラゴンという生物について…
ドラゴンの設定についてはゲームや小説ごとに違います。
だいたい共通しているのは巨大なトカゲのような姿をしていて四足歩行、
翼で空を飛び、口からは炎のブレスっていうようなイメージだと思います。
もちろん他にも魔法を使ったり、独自の言語を使う、人間よりはるかに知能が高い
などの設定もあったりしますが、今回は関係ないので省略。
ドラゴンは敵役として出てくる場合が多いのでこういう設定はあるのですが、
生態についての設定はほとんどありません。
ただ、細胞一つから再生するとは考えにくいと思います。
もし細胞一つから再生するならドラゴンは増殖するのでは?
(生物関連はあまり強くないので正しいかはわかりませんが)
で、ここで問題にしたいのはドラゴンには寿命があるのか?
1.ドラゴンに寿命がない場合…
 当然生殖能力はなくなるのでドラゴンは最初から複数いたと考えられます。
 生殖能力がないならどうやって発生したんだという問題が起きてきますが…
 ゲーム中ではそれに関して何も言われていないので、そうである可能性はあると思います。
2.ドラゴンに寿命がある場合…
 子供がいた、またはドラゴンは最初から複数いたと考えられます。
 子供がいたというのは(1)に書いた理由(若いドラゴンの方が強いのか?)から
 考えにくいのですが…
 子供がいたということもドラゴンが複数存在したということに変わりないので
 ドラゴンは複数いたということで…
ということで、ドラゴンはもともと複数いたと考えるのが妥当と思われます。
ここでもう一つ問題を…
ドラゴンってどれくらいいるの?
あまり大量に存在するとは考えたくありませんね(笑)
あの狭い世界(世界の一部なんだろうけど)に大量のドラゴンがいるとしたら
人間は生きていけないような気がします。
(これにはドラゴンは人を襲うものという思いこみが含まれています。
 だいたい何を食って生きているのかすらわからない連中なのに…)
だから、ドラゴンはそんなに大量にいないだろう(いて欲しくない)。
ということはもしドラゴンが増えないとしたら、ドラゴンは希少動物ということですね(笑)
そのうちどこぞの保護団体に保護されるかも(爆)


No.194  はい、道化師君(笑) Name:鏡  1999年05月25日(火) 00時00分

>ゲーム中の年代以前にも何人か“ドラゴンスレイヤー”の称号を得た人達がいたと
>思うのですが、それにも関わらずまたもドラゴンが現れるのは何故なのですか?
これの答えはちょっと待ってね。
一応明日までには書きたいと思っています。

>ところで何故今になってあれが欲しくなったんです?
こういう裏の謎みたいな事に答えるHPがあったらおもしろいかなって思って…
でも予定は未定(笑)
いつ公開するかもわからないし公開するかもわからない(爆)
だいたいHPの作り方から勉強しないと行けないしね。
あ〜あ、これで私もプレッシャーかけられよ(笑)


No.193  しつも〜ん Name:道化師  1999年05月24日(月) 23時29分

ゲーム中の年代以前にも何人か“ドラゴンスレイヤー”の称号を得た人達がいたと思うのですが、それにも関わらずまたもドラゴンが現れるのは何故なのですか?
(slayer:殺害者。殺人犯人。ドラゴンスレイヤー=ドラゴンを殺した者)
ドラゴンは細胞一つから再生するのでしょうか。もしくは“殺した”わけではなく“倒した”だけで、ドラゴンスレイヤーという称号自体に語弊があるのかな?
とりあえず「なんでやねん!」第一号です(笑)。よろしく。

>御苦労(核爆)
勿体無いお言葉、恐縮の至り。(^^;

>そうですね〜
>あの頃の私は自分でも何を考えていたのかわかりません(笑)
ところで何故今になってあれが欲しくなったんです?


new : [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209] [210] [211] [212] [213] [214] [215] [216] [217] [218] [219] [220] [221] [222] [223] [224] [225] [226] [227] [228] [229] [230] [231] [232] [233] [234] [235] [236] [237] [238] [239] [240] [241] [242] [243] [244] [245] [246] [247] [248] [249] [250] [251] [252] [253] [254] [255] [256] [257] [258] [259] [260] [261] [262] [263] [264] [265] [266] [267] [268] [269] [270] [271] [272] [273] [274] [275] [276] [277] [278] [279] [280] [281] [282] [283] [284] [285] [286] [287] [288] [289] [290] [291] [292] [293] [294] [295] [296] [297] [298] [299] [300] [301] [302] [303] [304] [305] [306] [307] [308] [309] [310] [311] [312] [313] [314] [315] [316] [317] [318] [319] [320] [321] [322] [323] [324] [325] [326] [327] [328] [329] [330] [331] [332] [333] [334] [335] [336] [337] [338] [339] [340] [341] [342] [343] [344] [345] [346] [347] [348] [349] [350] [351] [352] [353] [354] [355] [356] [357] [358] [359] [360] [361] [362] [363] [364] [365] [366] [367] [368] [369] [370] [371] [372] [373] [374] [375] [376] [377] [378] [379] [380] [381] [382] [383] [384] [385] [386] [387] [388] [389] [390] [391] [392] [393] [394] [395] [396] [397] [398] [399] [400] [401] [402] [403] [404] [405] [406] [407] [408] [409] [410] [411] [412] [413] [414] [415] [416] [417] [418] [419] [420] [421] [422] [423] [424] [425] [426] [427] [428] [429] [430] [431] [432] [433] [434] [435] [436] [437] [438] [439] [440] [441] [442] [443] [444] [445] [446] [447] [448] [449] [450] [451] [452] [453] [454] [455] [456] [457] [458] [459] [460] [461] [462] [463] [464] [465] [466] [467] [468] [469] [470] [471] [472] [473] [474] [475] [476] [477] [478] [479] [480] [481] [482] [483] [484] [485] [486] [487] [488] [489] [490] [491] [492] [493] [494] [495] [496] [497] [498] :old
[ SMB 0.46 ]