記事一覧

飯島滋明さん(名古屋学院大学)講演会

 昨年9月19日、世論を無視する形で戦争法が強行採決で成立しました。内容も手続きも憲法破壊、民主主義の破壊といえるようなこんな暴挙を許すわけにはいきません。私たちのたたかいは、終わることはありません。これからの活動に弾みをつけるため、作家の大江健三郎さんをはじめ多くの著名人が呼びかけ人になっている「戦争をさせない1000人委員会」事務局次長の飯島滋明さん(名古屋学院大学准教授)を招いて、下記のとおり講演会を開催します。どなたでも参加できますので、ご協力をよろしくお願いします。

*室蘭講演会*
と き : 3月11日(金)18:00~
ところ : ホテルセピアス
  (室蘭市入江町1-12 ☎0143-24-1010)
*札幌講演会*
と き : 3月12日(土)13:30~
ところ : 札幌市教育文化会館
    (札幌市中央区北1条西13丁目 ☎011-271-5821)
内 容 :
 1.飯島滋明さん講演
  「戦争法(安保法制)と改憲のゆくえー私たちがすべきこと」
 2.トーク 飯島 滋明さん(名古屋学院大学准教授)
       清末 愛砂さん(室蘭工業大学大学院准教授)
参加費 : 資料代として500円を申し受けます。

ファイル 303-1.pdf
ファイル 303-2.pdf

ファイル 303-3.jpg


護憲ネットワーク北海道 「安倍政権の暴走と 日本経済を考える」 新年学習講演会

 昨年は戦後70年の大きな節目でしたが、安倍政権による異常きわまりない戦争国家づくりとあらゆる分野で戦争を可能とする状態が強行されようとしています。政治が暴走していく背景に、日本経済との関係も見る必要があります。
 戦後71年の今年こそ、平和を願うすべての人たちと力をあわせて、「戦前」とさせない強い決意と努力が求められています。新しい年の学習講演会として、アベ政治と経済の関係を考えることにしました。どなたでもご参加できます。ご協力をよろしくお願い致します。

と き:1月29日(金) 18:10~19:40
ところ:札幌エルプラザ4階 中研修室 (札幌市北区北8条西3丁目 電話011-728-1222)
    JR札幌駅北口すぐそばです
講 師:旭川大学経済学部学部長 吉田勝弘さん(平和を守り、くらしに憲法を生かす会代表委員)

*資料代として500円を申し受けます。
ファイル 302-2.pdf

ファイル 302-1.jpg
*次回の講演会は、3月12日(土)午後1時30分より札幌市教育文化会館(中央区北1条西13丁目)にて開催します。
講師は飯島滋明さん(名古屋学院大学准教授・戦争をさせない1000人委員会事務局次長)
清末愛砂さん(室蘭工業大学大学院准教授・北海道平和運動フォーラム共同代表)

護憲ネットワーク北海道 Tel.011-676-5862 Fax.011-590-0316
札幌市中央区北12条西18丁目1番19号 北海道鉄道会館1階
Mail asanotakao@zc.wakwak.com

第7回社民党を支援する会 年末ボーリング&交流会のお知らせ

日時:11月25日(水) 17:00集合
内容:17:30~ ボーリング大会
       (札幌市北区北40条西4丁目 麻生ディノスボウル)
    18:30~ 交流会(いろはにほへと 麻生店)
      *交流会のみ参加の方は,ボーリング終了の頃までにボーリング場にお越し下さい.
会費:3800円(交流会のみ 2500円)
締め切り:11月18日(水)までに事務局まで連絡願います.
     ℡011-590-0315 fax011-590-0316

日程錯綜のため平日開催になっておりますが,多くの参加をお待ちしています.


戦後70年憲法最大の危機に立って-戦争法案(安保法制)を許さない札幌集会-

 自衛隊員や若者たちを戦死させ、他国民に銃を向けさせるのでしょうか?
 安倍首相の暴走が加速し、日本を「戦争しない国」から「戦争する国」に変えようとしています。憲法解釈の変更
で、他国(米国など)を武力で守る集団的自衛権行使を容認し、安全保障法制化(戦争法案)を急ぎ、憲法改正に弾みをつけようとしています。
 しかも、安倍首相は、日本の国会での審議をしないまま米国で約束した「今夏までの成立」を達成するため、国会審議を大幅に短縮しようとしています。これは、まさに戦後70年、最大の憲法の危機といえます。
 若者を海外の戦場に送ることのないよう、元衆議院議員の土井たか子さんの遺志を引き継いで、改めて平和憲法の意義を確認し、戦争法案(安保法制)を許さない札幌集会を開催します。今、私たちに何が出来るかをともに考えあう集いに是非ご参加ください。

日時:5月30日(土)15:00~
場所:北海道自治労会館(札幌市北区北6条西7丁目)
ゲスト:参議院議員 福島みずほ
資料代:500円

ファイル 295-1.pdf

ファイル 295-2.jpg


憲法と男女平等参画を考える市民集会 in 室蘭~土井たか子さんを偲んで~

 安倍首相の暴走が加速し、日本を取り戻すとして国民生活よりも、戦争を「する国」を目指して安全保障法制化を急ぎ、憲法改正へ弾みをつけようとしています。戦後70年を迎えた今、世界に誇れる平和憲法を守るとともに、男女平等参画を実現させなければなりません。
 そのため私たちは、元衆議院議長の土井たか子さんを偲び意志を継いで、平和憲法と男女平等参画を考える市民集会を開催することになりました。今、私たちに何ができるかをともに考えあう集いにしましょう。

日時:5月31日(日)14:00~
場所:ホテルセピアス(室蘭市入江町1-12)
ゲスト:参議院議員 福島みずほ
    清末愛砂 室蘭工業大学准教授
資料代:500円

ファイル 293-1.pdf

ファイル 293-2.jpg