耐震リング

 

建物を地震の倒壊から守ります。

外観

チェック リングが地震の力を吸収し、建物の変形を制御します。

チェック 全ての木造建築に取り付け可能です。

チェック お手入れ不要で、安定した性能を発揮します。

 

  • 外観

    耐震リングが変形し
    仕口への力を緩和

  • 内観1

    古民家や神社仏閣などの伝統建築にも取り付け可能

  • 内観1

    耐久性に優れ、温度依存性も低く半永久的に性能が持続

↓↓ご注文承りますお問い合わせはこちらまで↓↓

[MAIL] tourisha-info@bg.wakwak.com
[PHONE] 06-6352-1717

 

 

 

 



トーチカ


桃李舎のそばにある集会スペースです。
2011年の夏に、自宅の1階のガレージを改修して作りました。
「トーチカ」はロシア語で「塹壕」という意味です。
天井高が低く、幅に対して奥行きが深く、RCの堅牢なイメージがあるので、そう名づけました。
「桃近」(とーちか)にもかけています。
町内の人たちが集まったり、ギャラリーや勉強会にも提供しています。

トーチカを作るまでの物語は、トーチカ通信(ブログ)に、
「トーチカができるまで」というタイトルで24回にわたって書いています。
 そちらもご覧ください。 ※ブログはこちらから

 

トーチカロゴ



  • 外観

     

  • 内観1

     

  • 内観2

     

 



j.Pod村


これは昭和40年に
八幡フレームという鉄骨のシステムフレームで建てた
モータープールです。
そこに増設した2階を桃李舎に使っています。
近年はコインパーキングが増えて、車の台数も減っていました。
そこで、空きスペースにj.Pod(木造のユニット)を2つ置いて、
賃貸small officeにしようと考えました。トイレは共有で1ヶ所です。
一つ一つは小さくても、トーチカをミーティングスペースとして、
連動して使ってもらえば大丈夫と考えました。


着工したのは、2011年の春から夏にかけて、
東北の大地震が発生した直後です。
東京は計画停電をしていて、
社員が在宅勤務をしている会社もありました。
あの頃は、もう以前と同じ働き方や暮らし方はできないと思っていました。
小さなエネルギーでつつましく暮らし、
自分のことより他人のことを考える、一種の震災ユートピアが、
この国に確かに存在していました。
ここにj.Podのsmall officeを順々に並べて、
小さなj.Pod村を作ろうとしていたのは、そんな状況下でした。

j.Pod外観

現在、2つのPodのうち1つは、
予定通りオフィスに借りてもらっていて、
もう一つはイベントの舞台として活用しています。
結局、日本はあのとき想像したようには変わりませんでした。
でも、私は変わりました。
トーチカとこのモータープールで、
やろうと考えたことをやっていきます。
皆さんもどうぞ参加してください。

 



 



イベント・講座

地下発電所

興味のあるテーマや社会の様々な課題を、みんなで考える会です。 ゲストスピーカーを囲んで話すこともあれば、ドキュメンタリ・フィルムの上映会をして、意見交換することもあります。勉強会のあとは、いつも食事&飲み会をしています。原則、月末の最終金曜日に開催しています。
トーチカができるまでは、友人が提供してくれた地下室で開催していたので「地下発電所」と名付けました。地下の怪しい空間で、良質のエネルギーを生み出して、社会に発信しようという意味があります。

開催:毎月最終金曜日

地下発電所集会室

paradox

iyo yamaura , tam , tsuamu .renmaru
この4人で開く、写真展です。
テーマはparadox .
全く異なる仕事、経験を得た4人。
4人とも違う個性をもってて、
同じテーマだけど捉え方が全く違う。
それを楽しんでもらえたら。

開催:2014年11月・12月

paradox

ひつじの国からフェルトの冬じたく

中央アジア・キルギス共和国から届いたフェルトのクラフトを展示・販売します。羊とともに暮らした遊牧民の伝統を生かし、すべて手作りされています。
まもなく迎えるクリスマス、冬の暮らしをあたたかく彩る品々を親しい方へのギフトにいかがでしょうか?

開催:2014年11月

ひつじの国からフェルトの冬じたく

シルクロードの手しごと展

中央アジアの伝統工芸を魅力的なクラフト商品として世界に発信していくことで、作り手である女性たちの自立、生活の向上を目指しています。スカーフ、アクセサリー、ポーチなど、普段の暮らしにアクセントを添える素敵な小物たちの展示、販売をします。
遥か、ユーラシアの大地で暮らす女性たちに思いを馳せてみませんか。パネル展示もありますので、キルギス、ウズベキスタンってどんなとこ?と見に来てくださる方も大歓迎です。

開催:2014年3月

シルクロードの手しごと展

j.Pod入門講座

j.Pod&耐震工法協会主催の勉強会の会場です。

j.Pod

木材コーディネーター養成講座

木材コーディネーターは、森から街までの木材の流れを知り、木材の品質を見極め、森の価値を街に伝える新しい仕事です。養成講座では、森林林業・木材流通・建築などの分野で活躍するプロフェッショナルの方々に、座学・演習・フィールドワークを通して、森と木材に関する基礎知識と、木使いの提案力の習得を目的としています。

開催:2011年、2012年

木材コーディネーター養成講座

諸国民芸品と絵画・版画展2013

2013年12月7日(土)と8日(日)の二日間、トーチカにて民芸品の展示と即売会を開催しました。好評だった昨年に続く第二弾です。町内会の平田栄三郎さんが、世界各国を歩いてコツコツ集めてこられた民芸品をお好きな方に楽しんでもらえたらと、用意して下さいました。

開催:2013年12月

諸国民芸品と絵画・版画展

木村正樹 写真とオブジェ作品展 Ⅳ@トーチカ

トーチカにて木村正樹さんの写真とオブジェの作品展を開催しました。木村さんは秋田市在住で、仕事のかたわら作品を作っておられます。作品は1995年~2013年のものです。言い換えれば、阪神大震災~東北の大震災を経て作られた作品ということになります。

開催:2013年5月

木村正樹写真とオブジェ作品展

野菜の肖像 原田修身 写真展@トーチカ

消費者情報のカメラマンで、編集者でもある原田修身さんの写真展をトーチカにて開催しました。 被写体は原田さんが丹精こめて育てられた野菜です。 どれも知っているはずなのに、初めて見るような驚きがありました。

開催:2012年12月

野菜の肖像 原田修身 写真展

諸国民芸品と絵画・版画展2012

2012年5月11日(土)と12日(日)の二日間、トーチカにて民芸品の展示と即売会を開催しました。以前ご紹介した、同じ町内会の平田栄三郎さんが、世界各国を歩いてコツコツ集めてこられた民芸品をお好きな方に楽しんでもらえたらとおっしゃって用意して下さいました。

開催:2012年5月

諸国民芸品と絵画・版画展

落語の発表会

昼の部では、子供落語の発表会が、夜の部では、トーチカにて、大人の落語発表会が開かれました。

開催:2011年11月

落語の発表会

 


ロゴ