バナーの紹介

天竜川RC公式バナー

デザイン チャーターメンバー

バナーの由来


青色  深く澄んだ
伊那谷の空 
 赤色 豊かで活力ある大地の色 
南、中央アルプスの雄大な峰々  南・中央アルプス
の雄大な峰々
 
 悠久と流れる天竜川 悠久と流れる
天竜川
 











創立30周年記念式典が行われました


  
         前島義文会長
  
       後藤晃実行委員長
  春爛漫のこの佳き日に天竜川ロータリークラブ「創立30周年」記念日を迎えることが出来ました。

 平成元年625日「国際ロータリー」より認証状をいただき発足しました 新しい元号「令和」になりますが、当クラブは平成の時代と共に歩んできました。発足当時のメンバーも4名程在籍しており、先輩方のロータリークラブ活動には頭の下がる思いです。昨年、親クラブの「松川ロータリークラブ」が解散、又長年例会場であった豊丘の「橋場」が営業を取りやめ、時の変化を感じます。

 高森町、豊丘村、喬木村、飯田市北部をエリアとしてこの30年間活動して参りましたが、地域の皆さんのご指導ご支援のおかげと感謝申し上げます。

 本日、創立30周年記念式典にあたり、公私とも大変お忙しい中ご出席賜りました、国際ロータリー第2600地区伊藤雅基ガバナー様を始め、高森町、豊丘村、喬木村の町村長様、商工会様、下伊那グループガバナー補佐蒲祐正様、飯田RC,飯田南RC、飯田東RCの各会長様、そして当クラブのOBの皆様総勢19名のご来賓をお招きして盛大に挙行できます事、会員一同心より御礼申し上げます。

 30周年記念事業といたしまして3町村への備品贈呈、豊丘村慈恵園さんへの補助、又下伊那農業高等学校インターアクトクラブ、ボーイスカウト飯田第一団へ青少年健全育成基金として、又クラブ内では米山記念奨学会、ロータリー財団へ贈呈させていただきます。このご寄付は会員が今まで少しずつ貯めた浄財です。これからも地域社会のお役に立てるよう活動を続けていきたいと思います。

 今この地域には数年後に「リニア中央新幹線」開通という大きな目標があり、それにより地域が大きく変革してくると思います。人口減少という大変な時代に入っていますが、リニア開通をプラスにして明るい未来を築いていきたいと思います。当クラブもこれから35年、40年と永遠に継続して行く為に、本日ここにご列席の皆さんはじめ、地域の皆様と共にある「ロータリークラブ」を目指すことをお誓いし本日のお礼の挨拶とさせていただきます。

 本日はお忙しい中、本当にありがとうございました

 
  ソプラノ歌手 片桐夏樹
 
  ボーイスカウトへ贈呈
 
  下伊那農業高校へ贈呈
 
  高森、豊丘、喬木へ贈呈