バナーの紹介

天竜川RC公式バナー

デザイン チャーターメンバー

バナーの由来


青色  深く澄んだ
伊那谷の空 
 赤色 豊かで活力ある大地の色 
南、中央アルプスの雄大な峰々  南・中央アルプス
の雄大な峰々
 
 悠久と流れる天竜川 悠久と流れる
天竜川
 




  創立よりのクラブの主な歩み


西  暦 会 長 名 主 な 事 業 及 び 出 来 事
1~2 88~90 森 田   真 3月6日キーメンバー11名新会員14名
計24名にて仮クラブ発足
4月10日RIより加盟認証される
6月25日認証状伝達式を経て正式加盟される
期末会員34名
90~91 高見澤 英治 南信第分区「家族親睦大運動会」へ27名参加
第100回例会記念パーティーを挙行する
婦人の会、竜江尾林焼窯元、飯田美術博物館見学をする
期末会員数34名
91~92 林   英 男 下伊那分区親睦大会をホストとして開催
灯篭流し、煙火鑑賞を堪能
婦人の会、駒ケ根高原にてマレットゴルフを楽しむ
期末会員44名
92~93 宮 嶋 博 雄 初の野外例会を開催、早朝6時より530運動を行う
200回記念例会を行う
婦人の会、御園座「水谷良重」二月観劇会を楽しむ
期末会員45名
93~94 竹 村   悳 創立5周年記念式典を盛大に行う
婦人の会、諏訪グルメ旅行、名古屋中日劇場観劇会を楽しむ
期末会員47名
94~95 後 藤   晃 分区代理として高見澤英治会員が活躍
新会員セミナーをホストとして「やすらぎ荘」にて行う
婦人の会、浪合村「花菱」にて総会を兼ねた食事会を行う
阪神淡路大震災が発生
期末会員46名
95~96 下 平 豊 久 下伊那分区親睦大会に参加する
婦人の会、名鉄ホールにて「引越し芸者」を観劇
期末会員49名
96~97 中 塚 安 二 京都桂川RCホストの「川クラブ友好の会」へ参加
下伊那分区の親睦大会をホストとして行う
婦人の会、「千昌夫コンサート」及び美術館鑑賞を楽しむ
会員数50名を達成
期末会員51名
10 97~98 本 島 俊 次 婦人の会、名鉄ホールにて「満ちたりぬ月」を鑑賞
400回記念例会を行う
長野冬季オリンピックが開催される
期末会員46名
11 98~99 大 沢 要 冶 創立10周年記念式典を盛大に行う
例会会場「橋場割烹」が新築開店される
期末会員42名
12 99~00 池 田 嘉 宏 下伊那分区代理として後藤晃会員が活躍
下伊那IMをシルクホテルにてホストとして開催
野外例会にて「富本銭」の話を聞く
期末会員40名
13 00~01 唐 澤 武 文 松川RCとの合同初例会及び親睦会を開催
婦人の会、伊那市羽広温泉にて総会と小旅行を行う
期末会員41名
14 01~02 小 島 俊 孝 初の交換奨学学生ショウウン君を受入れる
600回記念例会を行う
世界同時多発テロ発生
期末会員42名
15 02~03 吉 川   史 ガバナー体調不良の為、5RC合同公式訪問例会
地区大会の実施方法と経費削減を実施し簡素化された
婦人の会、小旅行「日間賀島にてふぐ三昧」を堪能
期末会員42名
16 03~04 片 桐 清 司 創立15周年記念式典を盛大に行う
国際年次大会、大阪大会へ出席
婦人の会、若狭湾梅丈岳とろばこ料理の旅を行う
交換留学生サブリナさんを受入れる
期末会員42名
17 04~05 寺 澤 幸 次 下伊那ガバナー補佐として宮嶋博雄会員が活躍
下伊那IMを豊丘保健センターでホストとして開催
愛知万博ロータリー館にて野外例会を開催
婦人の会、一泊にて「加賀百万石の旅」を開催
期末会員41名
18 05~06 林    稔 初の米山奨学生、金涛さんを受入れる
婦人の会を「弥生会」と命名
弥生会、一泊にて秋の裏磐梯、喜多方ラーメンの旅を行う
職場例会を一泊で高森カントリーにて行う
期末会員40名
19 06~07 福 澤 保 實 米山梅吉記念館訪問の旅と現地で野外例会を行う
800回記念例会を行う
弥生会「富山、魚津へ蜃気楼と食べ歩き」を満喫
期末会員40名
20 07~08 竹 村 昇 一 米山奨学生、劉玉華さんを受入れる
下伊那IMにて新井会員が会員増強について発表
CLP、DLPについて議論が始まる
弥生会、東京「宝塚観劇」昼食はどじょう料理を堪能
期末会員37名
21 08~09 北 城   勇 創立20周年記念式典を盛大に行う
期末会員34名
22 09~10 中 平 文 夫 下伊那ガバナー補佐として福澤保實会員が活躍
下伊那IMを豊丘保健センターでホストとして開催
弥生会、浜松フラワーパーク、身延山方面
  昼は「藤田」でうなぎを満喫
期末会員32名
23 10~11 西 島   明 高森町、商工会青年部と共同で「里山事業」を立ち上げる
CLPを実施
弥生会、日間賀島でたっぷりフグ料理三昧
期末会員34名
24 11~12 新 井 貴 恵 クラブ女性初の会長として活躍
2年目を迎えた「里山事業」の充実を促進
次年度よりホームページを立ち上げの準備を行う
期末会員33名
25 12~13 木 下 秋 夫 2013世界フォーラム「緑の遺産」植樹に参加
青少年育英基金の助成を受け
  高森南小学校に「学校用琴セット」を寄贈
創立25周年記念樹を里山に植樹
期末会員32名
26 13~14 上沼  昇 25周年記念事業を行う
期末会員32名
27 14~15  藤 本 芳 男  下伊那ガバナー補佐として寺澤幸次会員が活躍
下伊那IMを豊丘「ゆめあるて」でホストとして開催
期末会員30名
28 15~16  前 澤 健 三  里山事業「カブトムシの森」桜の苗30本植樹
親睦旅行(6月・夫人同伴)
    北国街道散策と敦賀海の幸満喫の旅
期末会員25名
29 16~17  酒 井  渉  里山事業「カブトムシの森」整備拡大
期末会員25名
30  17~18 市瀬光一   第37回 天竜川RC・松川RC少年野球大会開催
青少年育成基金の助成を受け
  高森町・豊丘村・喬木村の保育園に平均台を寄贈
「カブトムシの森」にコナラ30本、ハナモモ5本を植樹

期末会員23名
31  18~19 前 島 義 文   平成30年 7月2日スタート