社民党大分連合
大分市中央町3-7-10大山ビル3F 電話097−534−8355 FAX 097−534−8383
本文へジャンプ
トップ
トッピクス
理念について
代表・役員
議員一覧
入党案内
サポーター案内
広報案内
リンク集

                 大会宣言

 小泉内閣以後、選挙の洗礼を受けないまま安倍内閣、福田内閣と続いた自公政権、この流れの中で一貫しているのは構造改革路線です。日本の社会に無理やり競争原理を持ち込んだ「弱肉強食」と格差を容認する政治です。

 その結果、全労働者の3分の1が非正規労働者となり、ワーキングプアと呼ばれる人たちの出現など所得格差は拡大、所得格差は教育格差を生み出し、さらに都市と地方の格差や医療格差など、人の生存権さえ脅かす事態にまで至っています。 

 こうした格差社会の問題点をいち早く指摘し、他党に先駆けて格差社会の是正を訴えたのは社民党です。経済界優遇の不公平税制の是正や労働者派遣法の改正、地域医療の再建や後期高齢者医療制度廃止に向け、全力で取り組んでいます。

 これまでの新自由主義・構造改革路線の負の遺産が、国民に苦痛を与えつづけている今ほど社民主義的政策が必要とされているときはありません。

私たちは、障がい者や高齢者、所得の低い人たちを社会のシステムから、はじき出してしまう政治は断じて許すことは出来ません。社民宣言にあるように「人々が個人として尊重され、自然と調和し、平和で人間らしく生きることの出来る社会の実現」を、私たちはもっと自信を持って国民に訴えていこうではありませんか。

 また、次期衆議院選挙での社民党の議席を増やすためには、九州ブロックでの議席拡大が不可欠であり、そのためにも私たち大分県連合の取り組みは非常に重要です。

 党に活力と元気を取り戻す党勢拡大に取り組むとともに、平和憲法を守ること、安心して暮らし働ける社会の実現を、国民に訴える活動を展開します。

そして、来るべき衆議院選挙を党の命運をかけたたたかいとして全力を尽くします。
 今大会の議論を糧とし、働く仲間や、地域の支持者とともに全党員の英知と行動力を結集し、たたかい抜くことを宣言します。