最新ポケモン図鑑/全国図鑑順 651〜700(名前の由来と思われるもの)

全国 日本名(上段…ポケモン名、下段…由来) 英語名 - 英語読み方(上段…ポケモン名、下段…由来)
651 ハリボーグ Quilladin - クィラジン
「針」+「ハリネズミ(ハリネズミ目ハリネズミ科ハリネズミ亜科に属する哺乳動物の総称)」+「ボーグ(フランス語で栗の毬)」+「防具(武器などによる攻撃や災害による人体へのダメージを防ぐ為に使われる道具)」 +「サイボーグ(サイバネティック・オーガニズムの略。改造人間等、生命体と自動制御系の技術を融合させたもの)」 「Quill(ヤマアラシの針)」+「Paladin(聖騎士。中世および初期近代ヨーロッパの多くの国で見られた一定の高位にある騎士)」+「Pangolin(センザンコウ)」+「Aladdin(アラジン。アラビアンナイトで有名な物語・アラジンと魔法のランプの主人公)」
652 ブリガロン Chesnaught - チェスナウト
「ブリガンダイン(主に人間の胸部や胴体を覆う鎧の一種でブリガンディン、ブリガンディーンとも呼ばれる)」+「マロン(フランス語で栗)」 +「バロン(男爵)」【参考】「ブリザード(極地に見られる暴風雪)」+「餓狼(飢えた狼)」+「ガロン(ヤード・ポンド法の容積の単位)」 「Chest nut(栗)」+「Knight(騎士)」+「Naught(無)」+「Juggernaut(ヒンドゥー教のヴィシュヌ神の八番目の化身であるクリシュナの異名、または巨大な力)」+「Dreadnought(1906年に建造されたイギリス海軍の画期的戦艦。ド級のように他を圧倒するものや大きなサイズの意味でも使われる)」
653 フォッコ Fennekin - フェンネッキン
「フォックス(狐)」+「狐(コ)」+「フォーコ(イタリア語で火)」+「火の粉」 +「小」+「子」 「Fennec(北アフリカとアラビア半島で見られる狐の一種でフェネックギツネと呼ばれる)」+「Kindle(火を燃やす)」
654 テールナー Braixen - ブレイクセン
「テール(尻尾)」+「ルナール(フランス語で狐)」 「Braise(蒸し煮をする)」+「Blaze(火炎)」+「Vixen(雌狐)」
655 マフォクシー Delphox - デルフォックス
「魔法(不思議なことを起こさせる術)」+「駆使(追いたてて使う、自由自在に使いこなすこと)」+「魔導師(魔法使いを指す言葉)」+「フォクシー(キツネのような、きつね色に変色した)」 +「魔(悪魔、悪いことを起こすもの)」+「磨(みがく)」+「真」+「魔女(魔力を得た女性、優れた能力をもつ女性)」 「Delphic(神託の、謎めいた)」+「Fox(狐)」+「Delphoi(デルフォイ。かつて古代ギリシャのポーキス地方にあった都市国家)」
656 ケロマツ Froakie - フローキー
「ケロケロ(蛙の鳴き声)」+「沫(マツ)」+「泡沫(ほうまつ。あわ、あぶく)」+「飛沫(飛び散るしぶき)」 +「松竹梅(中国の歳寒三友が日本に伝わったもの)」+「松」【参考】「トノサマガエル(カエル目アカガエル科のカエルの一種)」+「待つ」 「Frog(蛙)」+「Croack(蛙の鳴き声)」+「Froth(ビール等の小さな白い塊の泡)」+「Rookie(新人)」
657 ゲコガシラ Frogadier - フロガディア
「ゲコゲコ(蛙の鳴き声)」+「小頭(こがしら。大頭の下に属し小集団をまとめる長)」 +「頭(かしら。鳶職・大工・左官など職人の親方)」【参考】「下戸(酒の飲めない人)」+「ゲッコー(英語でヤモリ)」 「Frog(蛙)」+「Brigadier(陸軍代将、准将)」
658 ゲッコウガ Greninja - グレニンジャ
「ゲコゲコ(蛙の鳴き声)」+「月光(月の光)」+「甲賀者(近江甲賀地方の郷士。忍びの術に長じた)」 【参考】「蛾(鱗翅目の昆虫のうちチョウ類を除いたものの総称)」 「Grenouille(フランス語で蛙)」+「Ninja(忍者)」+「Great(偉大な)」+「Grenade(手りゅう弾)」
658 ゲッコウガ(サトシゲッコウガ) Greninja(Ash-Greninja) - グレニンジャ(アッシュグレニンジャ)
「ゲッコウガ(ポケモン名)」+「サトシ(アニメ・ポケットモンスターシリーズの主人公)」 「Greninja(ポケモン名)」+「Ash(アニメ・ポケットモンスターシリーズの主人公サトシの英語名)」
659 ホルビー Bunnelby - ブンネルビー
「掘る」+「ホール(穴)」+「ワラビー(フクロネズミ目カンガルー科の動物のうちカンガルーやワラルーよりも小さな種)」+「ラビット(ウサギ)」 「Bunny(小児語のうさぎちゃん)」+「Tunnel(トンネル、地下道)」+「Wallaby(ワラビー。フクロネズミ目カンガルー科の動物のうちカンガルーやワラルーよりも小さな種)」
660 ホルード Diggersby - ディガースバイ
「掘る」+「ホール(穴)」+「人(うど。落人・若人・仲人等でうどと読む)」 +「ルード(野蛮な)」+「グラウンド(地面)」+「土(ド)」【参考】「兎(ト)」 「Digger(掘る人)」+「Wallaby(ワラビー。フクロネズミ目カンガルー科の動物のうちカンガルーやワラルーよりも小さな種)」+「Spy(偵察)」+「Bunny(小児語のうさぎちゃん)」
661 ヤヤコマ Fletchling - フレッチリング
「矢(弓の弾力を利用して発射される武具)」+「ややこ(稚児。あかご、赤ん坊のこと)」+「駒鳥(スズメ目ヒタキ科ツグミ亜科の鳥。日本では夏鳥として渡来、冬に中国南部に渡る)」 「Fletching(矢細工)」+「Fledgling(羽の生えたてのひな鳥)」
662 ヒノヤコマ Fletchinder - フレッチンダー
「火」+「矢(弓の弾力を利用して発射される武具)」+「ややこ(稚児。あかご、赤ん坊のこと)」+「駒鳥(スズメ目ヒタキ科ツグミ亜科の鳥。日本では夏鳥として渡来、冬に中国南部に渡る)」 「Fletching(矢細工)」+「Fledgling(羽の生えたてのひな鳥)」+「Cinder(消し炭)」
663 ファイアロー Talonflame - タロンフレイム
「ファルコン(ハヤブサ)」+「ファイア(火)」+「アロー(矢)」+「スパロー(スズメ)」+「スワロー(ツバメ)」 「Talon(猛禽類の爪)+「Flame(炎)」
664 コフキムシ Scatterbug - スキャッターバグ
「コフキコガネ(粉を吹いたような大型のコガネムシ)」+「虫」 「Scatter(撒く、撒き散らす)」+「Bug(虫)」
665 コフーライ Spewpa - スパーパ
「古風(古い習慣や流儀、昔風の考え方ややり方)」+「風来坊(どこからともなくやって来る人)」 「Spew(吐く)」+「Pupa(サナギ)」
666 ビビヨン(オーシャン・ぐんとう・こうや・さじん・サバンナ・ジャングル・スコール・せつげん・たいが・たいよう・たいりく・ていえん・はなぞの・ひょうせつ・マリン・みやび・モダン・ゆきぐに・ファンシー・ボール) Vivillon(Ocean・Archipelago・High Plains・Sandstorm・Savanna・Jungle・Monsoon・Tundra・River・Sun・Continental・Garden・Meadow・Icy Snow・Marine・Elegant・Modern・Polar・Fancy・Poke Ball) - ヴィヴィヨン
「美」+「ビビッド(鮮やかな、躍動的な)」+「パピヨン(フランス語で蝶や蛾)」 「ビビヨン」+「Vivid(鮮やかな、躍動的な)」+「Papillon(フランス語で蝶や蛾)」
667 シシコ Litleo - リトレオ
「小獅子座(獅子座の北にある小星座)」+「獅子(ライオンの別称)」+「子」 「Little(小さい)」+「Leo(獅子座)」
668 カエンジシ(オスの姿・メスの姿) Pyroar(Male・Female) - ピュロアー
「火炎(物が燃える時の光や熱を出している部分)」+「獅子(ライオンの別称)」 +「エンジン(機械的エネルギーを継続的に発生させる装置)」 「Pyro(火、熱の意味の統合辞)」+「Roar(大声で叫ぶ、咆哮)」
669 フラベベ(赤い花・黄色の花・オレンジ色の花・青い花・白い花) Flabebe(Red Flower・Yellow Flower・Orange Flower・Blue Flower・White Flower) - フラベベ(レッドフラワー・イエローフラワー・オレンジフラワー・ブルーフラワー・ホワイトフラワー)
「フラワー(花)」+「しべ(雄しべと雌しべ。ふさのもとにつける飾り)」+「ベベ(フランス語で赤ちゃん)」 【参考】「フルール(フランス語で花)」+「フラビー(ゆるんだ、意志の弱い)」 「フラベベ」+「Flower(花)」+「Bebe(フランス語で赤ちゃん)」+「Red(赤)」+「Yellow(黄)」+「Orange(オレンジ、橙)」+「Blue(青)」+「White(白)」
670 フラエッテ(赤い花・黄色の花・オレンジ色の花・青い花・白い花) Floette(Red Flower・Yellow Flower・Orange Flower・Blue Flower・White Flower) - フラエッテ(レッドフラワー・イエローフラワー・オレンジフラワー・ブルーフラワー・ホワイトフラワー)
「フラワー(花)」+「フロレッテ(フランス語で咲く)」+「フローレット(小花)」 +「エステ(エステティックの略。全身の美容術、美学や美意識)」【参考】「アリエーテ(イタリア語でおひつじ座)」+「アリエッティ(アニメ映画「借りぐらしのアリエッティ」のキャラ)」 「フラエッテ」+「Florette(フランス語で咲く)」+「Red(赤)」+「Yellow(黄)」+「Orange(オレンジ、橙)」+「Blue(青)」+「White(白)」+「Flower(花)」
671 フラージェス(赤い花・黄色の花・オレンジ色の花・青い花・白い花) Florges(Red Flower・Yellow Flower・Orange Flower・Blue Flower・White Flower) - フラージェス(レッドフラワー・イエローフラワー・オレンジフラワー・ブルーフラワー・ホワイトフラワー)
「フラワー(花)」+「オルジェ(フランス語でオオムギ)」+「ゴージャス(豪華、豪奢)」 「フラージェス」+「Orge(フランス語でオオムギ)」+「Red(赤)」+「Yellow(黄)」+「Orange(オレンジ、橙)」+「Blue(青)」+「White(白)」+「Flower(花)」
672 メェークル Skiddo - スキードー
「メェー(ヤギの鳴き声)」+「ビークル(車両の総称、乗り物、輸送手段)」 +「バイシクル(自転車)」+「クルーズ(巡航する、ゆっくり走る)」+「車」+「来る」 「Skid(車が横滑りする)」+「Kiddo(君)」+「Kid(子ヤギ)」
673 ゴーゴート Gogoat - ゴーゴート
「ゴーカート(遊園地等にある遊戯用の小型自動車)」+「ゴート(ヤギ)」 +「ゴー(行く)」+「轟轟(大きな音がとどろき響くさま)」【参考】「轟音(轟きわたる大きな音)」 「ゴーゴート」+「Gocart(ゴーカート)」+「Goat(ヤギ)」+「Go(行く)」+「Boat(ボート)」
674 ヤンチャム Pancham - パンチャム
「やんちゃ(子供がだだをこねたりいたずらしたりすること。不良青少年)」+「飲茶(ヤムチャ。中国広東省等で行われている習慣で、中国茶を飲みながら点心を食べること)」+「チャーム(魅惑する)」 +「チャンピオン(闘士、優勝者)」【参考】「ヤンヤン(明治が1979年から発売しているお菓子。現在の名称はヤンヤンつけボー。パンダのキャラクターを使用)」+「がむしゃら(後先を考えないで強引に事をなすこと)」 「Panda(パンダ)」+「Charm(魅惑する)」+「Champion(闘士、優勝者)」+「ヤンチャム」
675 ゴロンダ Pangoro - パンゴロ
「ステゴロ(素手喧嘩。武器を用いない喧嘩のこと)」+「パンダ(ネコ目・食肉目内のあるグループに属する動物の総称)」 +「ごろつき(特定の職業を持たない悪者)」+「ゴロン(転がる様子を表す擬態語)」【参考】「ゴロゴロニャーン(猫等の仕草の一つ)」 「Panda(パンダ。ネコ目・食肉目内のあるグループに属する動物の総称)」+「ゴロンダ」
676 トリミアン(あるがまま・ハートカット・スターカット・ダイヤカット・クイーンカット・カブキカット・キングダムカット・レディカット・マダムカット・ジェントルカット) Furfrou(Natural Form・Heart Trim・Star Trim・Diamond Trim・La Reine Trim・Kabuki Trim・Pharaoh Trim・Debutante Trim・Matron Trim・Dandy Trim) - ファーフロー
「トリミング(刈り整えて仕上げること)」+「トレビアン(フランス語でとても良い)」+「シアン(フランス語で犬)」 【参考】「トリリアント(外形が三角形の輪郭を持つカット形状)」 「Fur(毛皮)」+「Frou-frou(衣擦れの音、またはフリルなどの凝った装飾)」+「Form(形)」+「Trim(刈り込んで整える、手入れする)」
677 ニャスパー Espurr - エスプアー
「ニャー(猫の鳴き声)」+「エスパー(超能力者)」 「Esp(Extrasensory Perception。超能力)」+「Purr(猫が喜んで喉を鳴らすごろごろと言う音)」
678 ニャオニクス(オスの姿・メスの姿) Meowstic(Male・Female) - ミャオスティック
「ニャオ(ニャー。猫の鳴き声)」+「オニクス(鉱物)」+「ノクス(ローマ神話に出てくる夜の神)」+「ニクス(ヨーロッパのスカンディナヴィア半島等に伝わる水の精霊ネックのドイツ語での呼び名)」 +「ニクス(古代ギリシャ語で爪。恐竜や怪獣の名前でも使われる)」 「Meow(猫の鳴き声)」+「Majestic(威厳のある、堂々とした)」+「Mystic(神秘)」
679 ヒトツキ Honedge - ホーネッジ
「人」+「憑き」+「一突き(剣や槍で一回突くこと)」 +「一つ」 「Hone(砥石)」+「Edge(刃物)」
680 ニダンギル Doublade - ダブレード
「二段(二つの段、第2の段)」+「二」+「断(断つこと)」+「斬る(切る。繋がっているものを断つこと)」 +「ダブル(二重、二倍)」+「キル(殺す)」+「ギルド(金色に塗る、金メッキする)」【参考】「二段目(相撲の番付で幕下)」+「座頭市二段斬り(1965年に公開された日本映画で座頭市シリーズの第10作目)」 「Double(二重、二倍)」+「Blade(刃物の刃)」
681 ギルガルド(シールドフォルム) Aegislash(Shield Forme) - イージスラッシュ(シールドフォルム)
「ギルド(金色に塗る、金メッキする)」+「ガード(防ぐ、保護する、防御)」+「アスガルド(北欧神話で最高神オーディン等が住む神々の住居)」+「シールド(保護する物、盾)」+「フォルム(形態)」 +「斬る(切る。繋がっているものを断つこと)」+「キル(殺す)」+「ギルガメシュ(古代メソポタミアの叙事詩中の半神半人の英雄)」 「Aegis(イージス。ギリシャ神話に出てくる女神アテナが持っている盾)」+「Slash(めった切り)」+「Shield(保護する物、盾)」+「Forme(形態)」
681 ギルガルド(ブレードフォルム) Aegislash(Blade Forme) - イージスラッシュ(ブレードフォルム)
「ギルガルド(ポケモン名)」+「ブレード(ブレイド。刃、刀、草や穀草類の刀身状の葉、葉身)」+「フォルム(形態)」 「Aegislash(ポケモン名)」+「Blade(刀、刃)」+「Forme(形態)」
682 シュシュプ Spritzee - スプリッツィー
「シュッシュッ(スプレーで噴出する様子を表す擬音語)」+「スプリッツ(スプレーでさっと振りかけること)」 「Spritz(スプレーでさっと振りかけること)」+「Zee(いびきの音)」
683 フレフワン Aromatisse - アロマティス
「フレーバー(風味、香り)」+「フレグランス(芳香)」+「フレッシュ(新鮮な)」+「ふわふわ(浮いたり柔らかく膨らんでいる様子を表す擬態語)」 「Aromatic(香しい、妙味がある)」+「Finesse(巧妙)」
684 ペロッパフ Swirlix - スイーリックス
「ペロリ(舐める様子を表す擬態語)」+「パフ(膨れたもの)」 「Swirl(渦を巻く)」+「Lick(舐める)」
685 ペロリーム Slurpuff - スルーパフ
「ペロリ(舐める様子を表す擬態語)」+「クリーム(凝乳状の基礎化粧料、乳剤、靴墨)」 「Slurp(音を立てて食べる)」+「Puff(膨れたもの)」+「Surplus(余剰)」
686 マーイーカ Inkay - インケイ
「魔(悪魔、悪いことを起こすもの)」+「真イカ(スルメイカの方言名)」 +「マーイ(タイ語で木材)」+「まあいいか(十分ではないが良いかという意味の会話)」 「Inky(真っ黒な)」+「Ink fish(イカ)」+「Okay(ok。よろしい)」+「N kai(ン・カイ。クトゥルフ神話に出てくる旧支配者ツァトゥグアが支配する地下世界)」
687 カラマネロ Malamar - マラマール
「カラマロ(イタリア語でイカ)」+「絡ます(纏いつくようにする)」+「ネロデセピア(イタリア語でイカ墨)」 +「ネロ(イタリア語で黒)」【参考】「ネロ(ローマ帝国第5代皇帝)」 「Mal(悪、非などの意味)」+「Malakio(ギリシャ語で軟体動物)」+「Calamar(スペイン語でイカ)」+「Mare(ラテン語で海)」
688 カメテテ Binacle - ビーナクル
「カメノテ(石灰質の殻をもつ岩礁海岸の固着動物で、カメノテ属唯一の種)」+「手(2つでテテ)」+「おてて(幼児語で手)」 +「瓶(かめ。底深く口径の広い土製・陶磁製や金属製の容器)」+「亀(爬虫綱カメ目の総称)」 「Binary(二つから成るもの)」+「Barnacle(藤壺)」+「Knukle(指の関節)」
689 ガメノデス Barbaracle - バーバラクル
「カメノテ(石灰質の殻をもつ岩礁海岸の固着動物で、カメノテ属唯一の種)」+「ガニメデス(ガニュメーデース。ギリシャ神話に出てくるイーリオスの王子で美少年)」 +「水瓶(飲み水等をたくわえておくための瓶)」+「デス(死、死神)」【参考】「ガメラ(特撮映画の大怪獣ガメラに登場する架空の怪獣)」+「がめつい(けちでがっちりしている)」 「Barbarian(野蛮人、未開人)」+「Barnacle(藤壺)」
690 クズモー Skrelp - スクレルプ
「藻屑(海の中の藻などのくず)」+「モズク(褐藻綱ナガマツモ目モズク科の海藻)」 「Scrawny(痩せこけた)」+「Kelp(海藻)」
691 ドラミドロ Dragalge - ドラガルゲ
「ドラゴン(竜)」+「アオミドロ(ホシミドロ科アオミドロ属に属する藻類の総称)」+「みどろ(それにまみれた状態であることを表す接尾)」 「Dragon(竜)」+「Algae(藻類)」
692 ウデッポウ Clauncher - クランチャー
「腕(人間の肩から手までの部分)」+「水鉄砲(水を細長い筒の先から飛び出させる玩具)」+「テッポウエビ(節足動物門甲殻綱十脚目テッポウエビ科に属するエビ)」 「Claw(鳥獣類や甲殻類等の爪)」+「Launcher(ランチャー。ミサイルやロケットの発射装置)」
693 ブロスター Clawitzer - クラウィッツァー
「ロブスター(エビ目ザリガニ下目アカザエビ科ロブスター属に分類される甲殻類2種。ロブを逆にしてブロ)」+「ブロー(吹く)」+「ブラスター(防犯用の車載火炎放射器、砂等を吹き付ける道具。映画やゲームで武器の名前にも使われる)」 +「ブラスター(発破工)」 「Claw(鳥獣類や甲殻類等の爪)」+「Howitzer(榴弾砲)」
694 エリキテル Helioptile - ヘリオプタイル
「襟巻(マフラー等、防寒や装飾用に首に巻くものの総称)」+「エレキテル(電気、略語でエレキ)」 +「エリマキトカゲ(爬虫綱有鱗目アガマ科エリマキトカゲ属に分類されるトカゲ)」+「力」 「Helios(ヘリオス。ギリシャ神話に登場する太陽の神)」+「Heliosphere(太陽圏、太陽系圏、ヘリオスフィア。太陽系の周囲の荷電粒子の泡で太陽風の届く範囲の空間)」+「Reptile(爬虫類の動物)」
695 エレザード Heliolisk - ヘリオリスク
「エレキテル(電気、略語でエレキ)」+「レザール(フランス語でトカゲ)」+「リザード(トカゲ)」 「Helios(ヘリオス。ギリシャ神話に登場する太陽の神)」+「Heliosphere(太陽圏、太陽系圏、ヘリオスフィア。太陽系の周囲の荷電粒子の泡で太陽風の届く範囲の空間)」+「Basilisk(バシリスク。有鱗目イグアナ科・バシリスク科の属、またはギリシャ語で小さな王を意味するヨーロッパの想像上の生物)」+「Obelisk(古代エジプトで神殿や遺跡等に建てられた石柱)」
696 チゴラス Tyrunt - ティルント
「稚児(乳児、幼児。ちのみごが縮んだもの)」+「ティラノサウルス(大型肉食恐竜)」 【参考】「妖星ゴラス(1962年に公開した特撮映画)」 「Tyrannosaur(ティラノサウルス。大型肉食恐竜)」+「Tyrant(暴君)」+「Runt(ちび)」
697 ガチゴラス Tyrantrum - ティラントラム
「牙(ガ)」+「ガチン(堅くて重い物がぶつかる擬音語)」+「がっちり(頑丈な様子)」+「ガチガチ(非常に堅くなっている様子)」+「稚児(乳児、幼児。ちのみごが縮んだもの)」+「ティラノサウルス(大型肉食恐竜)」 +「ガチ(若者言葉で真剣に等。相撲用語のガチンコが由来)」【参考】「妖星ゴラス(1962年に公開した特撮映画)」 「Tyrannosaur(ティラノサウルス。大型肉食恐竜)」+「Tyrant(暴君)」+「Tantrum(癇癪)」
698 アマルス Amaura - アマウラ
「アマルガサウルス(中生代白亜紀前期に今のアルゼンチンに生息していた恐竜、1991年頃に化石を発見)」+「マルス(ローマ神話に出てくる戦いと農耕の神)」 【参考】「アマルガム(水銀と他の金属との合金の総称)」+「サウルス(ラテン語でトカゲ。恐竜や怪獣の名前でも使われる)」+「マルス(任天堂「ファイヤーエンブレム」シリーズのキャラクター)」 「Aurora(アウロラ。ローマ神話の曙の女神で太陽神アポロンの妹)」+「Aurora(オーロラ。北極や南極地方の上空110キロメートル前後に現れる大気の発光現象)」+「Amargasaurus(アマルガサウルス。中生代白亜紀前期に今のアルゼンチンに生息していた恐竜、1991年頃に化石を発見)」+「アマルス」
699 アマルルガ Aurorus - オーロラス
「アマルガサウルス(中生代白亜紀前期に今のアルゼンチンに生息していた恐竜、1991年頃に化石を発見)」 【参考】「アマルガム(水銀と他の金属との合金の総称)」 「Aurora(アウロラ。ローマ神話の曙の女神で太陽神アポロンの妹)」+「Aurora(オーロラ。北極や南極地方の上空110キロメートル前後に現れる大気の発光現象)」+「Amargasaurus(アマルガサウルス。中生代白亜紀前期に今のアルゼンチンに生息していた恐竜、1991年頃に化石を発見)」+「アマルルガ」
700 ニンフィア Sylveon - シルヴェオン
「ニンフ(ギリシャ神話の精霊・妖精で神々の従者。美しい女性しかいない)」+「フィアンセ(フランス語で婚約者)」 【参考】「アトモスフィア(空気)」 「Sylph(シルフ。伝説上の空気の精。ほっそりした優美な女性)」+「Eon(ギリシャ語で永遠)」+「Evolution(進化)」+「Elves(妖精たち)」
全国図鑑順(1/フシギダネ … 809/メルメタル)【サンムーンで初登場のポケモンは「722〜」を参照】
1〜20 21〜40 41〜60 61〜80 81〜100 101〜120 121〜140 141〜160 161〜180 181〜200
201〜220 221〜240 241〜260 261〜280 281〜300 301〜320 321〜340 341〜360 361〜380 381〜400
401〜420 421〜440 441〜460 461〜480 481〜500 501〜520 521〜540 541〜560 561〜580 581〜600
601〜620 621〜640 641〜660 661〜680 681〜700 701〜720 721〜740 741〜760 761〜780 781〜800
801〜820 番号不明1 - - - - - - - -
50音順(図鑑番号が分からない場合はこちらからご覧下さい)
あ行 か・が行 さ・ざ行 た・だ行 な行
は・ば・ぱ行 ま行 や行 ら行 わ行
ポケモン名の由来と思われるもの(番号は上記「全国図鑑順」と同じ)
1〜50 51〜100 101〜150 151〜200 201〜250 251〜300 301〜350 351〜400 401〜450 451〜500
501〜550 551〜600 601〜650 651〜700 701〜750 751〜800 801〜850 番号不明1 - -
種族値・大会・ひでんわざ(番号は上記「全国図鑑順」と同じ)
1〜25 26〜50 51〜75 76〜100 101〜125 126〜150 151〜175 176〜200 201〜225 226〜250
251〜275 276〜300 301〜325 326〜350 351〜375 376〜400 401〜425 426〜450 451〜475 476〜500
501〜525 526〜550 551〜575 576〜600 601〜625 626〜650 651〜675 676〜700 701〜725 726〜750
751〜775 776〜800 801〜825 番号不明1 - - - - - -

図鑑のトップへ
このページのトップへ
サイトのトップへ
Copyright(C) 2001-Now, Pokepale.
最終更新日: 2019/06/17 13:30