「ポケモンスナップQ&A(VC版対応)」
Wiiのバーチャルコンソールでも配信されているNINTENDO64ソフト「ポケモンスナップ」のQ&Aです。

【1】「ポケモン」

Q1/イーブイ(ビーチ)
A1/ビーチコース中盤の左側でピンクのボールのようなもの(ラッキー)を追いかけています。道具でラッキーを起こしたり、ラッキーを起こした後にリンゴを与えると喜ぶので高得点が狙えます。また、ラッキー出現後に笛を吹くと正面を向いて足踏みします。
Q2/イシツブテ(けいこく)
A2/けいこくコース前半、右側の岸壁(サンドがいるところ)にイシツブテ3匹がしがみついています。コースを進んだ先の左側にサンドパンがいる場面の岸壁にも2匹がしがみついています(大きく撮影可能)。イヤイヤボールを当てると落下し正面を向きます。ゼロワン号が近付くと再び岸壁にしがみついてしまうので注意。
Q3/ウィンディ(かざん)
A3/かざんコース後半の右側に3つ穴があり、その中にイヤイヤボールを投げ込むとガーディかウィンディのどちらかが飛び出します。飛び出した瞬間が高得点。リンゴを使って誘導することで運が良ければ最大3匹のウィンディを同時に撮影できます。
Q4/ウツドン(どうくつ)
A4/どうくつコース中盤(ミュウツーざ後)の右側にいます。リンゴを与えても知らんぷり(道具を当てると地面にぐったりする)で、ずっと池の周りをグルグル回っています。ゼロワン号のスピード調節が高得点のコツ。
Q5/ウツボット(どうくつ)
A5/どうくつコース中盤(ミュウツーざ後)の右側にいるウツドンに道具を当てて池の中にうまく落とすとウツドンがウツボットに進化して池の中から飛び出します(飛び出した瞬間が高得点)。ウツドン同様、リンゴを与えても知らんぷり(道具を当てると目がバツになりぐったりする)。
Q6/エレブー(トンネル)
A6/トンネルコース前半のトンネル入口でマルマインを追いかけています(マルマインが大爆発をすると気絶します)。一度だけ振り返る他、道具を当てて転ばせることでうまく撮影できます。コース中盤(ディグダ付近)の右側では巨大スクリーンに向かって手を振っているエレブーが2匹います。道具を当てると怒り出し向かってきて、かみなりパンチを繰り出します(その後、巨大スクリーンに映像が映ります)。ただし、手前にあるサンダーのタマゴを孵化した場合はエレブーがリンゴを食べてくれます。リンゴを食べている時のポーズは高得点が狙えます。
Q7/ガーディ(かざん)
A7/かざんコース後半の右側に3つ穴があり、その中にイヤイヤボールを投げ込むとガーディかウィンディのどちらかが飛び出します。飛び出した後、火の粉を飛ばす瞬間が高得点。笛を吹くとその場で行進します。リンゴを使って誘導することで運が良ければ最大3匹のガーディを同時に撮影できます。
Q8/カイリュー(けいこく)
A8/けいこくコース後半(急流が終わったところ)の右側に見える渦の中にイヤイヤボールを3個投げ入れると渦の中からカイリューが登場します。渦から出た後、しばらくすると飛び去ってしまいますが、飛び去る前の空中で吠える場面では高得点が狙えます。
Q9/カビゴン(ビーチ)
A9/ビーチコース前半の右側にカビゴンが仰向けに寝ています。イヤイヤボールを当てると少し顔を上げてお腹をポリポリします(その後すぐにまた眠ってしまいます)。笛を吹くと起き上がって踊り出します(曲によって踊りが異なり、ポイントも異なるので注意)。
Q10/ガルーラ(ビーチ)
A10/ビーチコース後半(ラッキー後)の右側で背中を向けて立っています。イヤイヤボールを当てるとゼロワン号に向かって突進してきます。怒っているので笛を吹いてなだめると楽しそうに踊り出します。
Q11/ギャラドス(けいこく)
A11/けいこくコース前半のマンキーの前で飛び跳ねているコイキング(またはその水面)にイヤイヤボールを当てマンキーに投げさせるとコース中盤の左側(ゴローンが3匹いるところ)にコイキングが陸上げされています。陸上げしたコイキングにイヤイヤボールを当てるとコイキングが反対側にある滝の中に飛び込み、ギャラドスに進化して滝から現れます。滝から現れてしばらくすると口を大きく開けてハイドロポンプを繰り出すので高得点が狙えます。
Q12/ギョロップ(かざん)
A12/かざんコース前半(スタート直後)でいきなりギャロップが前から走ってきます。1匹目が通り過ぎた後は2匹続けて前から走ってきます。道具を投げて驚かすと前足を上げて吠えるので高得点が狙えます。ギャロップの場合、正面よりも横から撮影した方が素敵に写ります。また、左側の崖下にもギャロップが2匹いて様々な道具に反応します。
Q13/コイキング(ビーチ・トンネル・かざん・リバー・どうくつ・けいこく)
A13/全てのコースで、川や池に道具を投げ込むと勢いよく水面からコイキングが飛び跳ねます(身体がキラキラ光っていて高得点になるスーパーキラキラジャンプもあり)。ビーチコースではコース中盤にある橋の上で水面に向かって道具を投げたり、コース後半(ゴールゲート手前)の左側にある水面に道具を投げると出現。トンネルコースでは2番目の扉の手前右側にある水面に道具を投げると出現。かざんコースではコース後半右側にある水面に道具を投げると出現。リバーコースでは水面に道具を投げると出現(あちこちにいます)。どうくつコースではコース中盤(ウツドン手前)にある池に道具を投げると出現(ここは常にスーパーキラキラジャンプになります)。けいこくコースでは水面に道具を投げると出現(あちこちにいます)。また、コース前半のマンキーの前ではコイキングが飛び跳ねていて、そのコイキング(またはその水面)にイヤイヤボールを当てマンキーに投げさせるとコース中盤の左側(ゴローンが3匹いるところ)にコイキングが陸上げされています。
Q14/コイル(トンネル)
A14/どうくつコース後半(ゴールゲート付近)にコイルが3匹います。ただし、電磁波のせいでそのままでは撮影できません。撮影するためにはリンゴを投げて気をひく必要があります。左右にあるU字型のユニットをうまく見極めて喜んでいると高得点が狙えます。
Q15/ゴースト(トンネル)
A15/トンネルコース中盤、2番目の扉の前と奥に紫色のガスの玉が飛び回っています。撮影してもポケモン名は「?」ですが、現像するとガスの玉の正体がゴーストだと分かります。ポーズを狙いにくいので近付いた時に連写すると良い。
Q16/コクーン(トンネル)
A16/トンネルコース前半のトンネル入口で集団になってぶら下がっていて、マルマインが爆発することで地上近くまで落下してきます。リンゴやイヤイヤボール、笛は効果なしで、マルマインの爆発以外では降りてきません。
Q17/コダック(リバー)
A17/リバーコース中盤(トランセル前)に1匹います。また、トランセル後の左側に島(切り株)の周りを回るコダックが1匹います。道具を当てると水の中に飛び込み、以後川の中に道具を投げ込んでいると水面からジャンプ(高得点のスーパーキラキラジャンプもあり)して現れます。1匹目に道具を当てておけば、2匹同時にジャンプさせることも可能。
Q18/ゴローン(けいこく)
A18/けいこくコース前半、左側にサンドパンがいる場面の岸壁にイシツブテ2匹がしがみついているのでイヤイヤボールを当てて2匹とも落下させると、上の方でしがみついているゴローンも地面に降りてきます。コース中盤の左側(ギャラドス前)では岸壁に3匹のゴローンがしがみついています。道具は無反応ですが、笛を吹くと3匹一緒に地面に下りてきてスペシャルポイント「ゴローンのだんたいえんぎ」になります。
Q19/サンダー(トンネル)
A19/トンネルコース中盤(最初の扉の奥)の左側にピカチュウとタマゴがあります。リンゴを使ってピカチュウをタマゴのそばに誘導し、笛を吹いてピカチュウが10万ボルトを出すと近くにあるタマゴが孵化し、サンダーが登場します(孵化したばかりのサンダーは高得点が狙えます)。サンダーはしばらく飛んだ後、発電機の上で再び電撃を出し発電機を作動させます。
Q20/サンド(けいこく)
A20/けいこくコース前半、右側の岸壁にしがみついたイシツブテ3匹にイヤイヤボールを当てると地面からサンドが飛び出します(飛び出した瞬間が高得点)。3匹のサンドを早めに出してリンゴを左の方に投げると3匹同時の撮影もできます。
Q21/サンドパン(けいこく)
A21/けいこくコース前半(サンド後)の左側にいます。近付くとすぐに地面に潜ってしまいますが、近くにいるイシツブテ2匹をイヤイヤボールで落とし、上にいるゴローンを落とすことで再び地面から飛び出します(飛び出した瞬間が高得点)。リンゴを与えると大きく飛び跳ねて喜びます。
Q22/シェルダー(リバー)
A22/リバーコース中盤(ヤドン付近・赤いスイッチ前)と後半(ピカチュウ後)に川の中から急に現れます。しばらく空を飛んだ後に再び川の中に潜ってしまうため撮影は困難。前向きに大きく撮影するためには一度ラフレシアがいる右の岸に近付いてから左に回りこむようにすると良い。ヤドンが釣り上げるシェルダーもうまく撮影できれば高得点が狙えます。
Q23/スターミー(けいこく)
A23/けいこくコース中盤の急流(ギャラドス後)に登場するヒトデマンをうまく中央で撮影するとゼロワン号の周りをグルグル飛び回るようになります。その後、自動的に大きな渦の中に飲み込まれていき、進化して渦の中からスターミーが登場します。渦から出てきたスターミーはゼロワン号に近付いた後、回転しながら上空に飛んでいくのでたくさん撮影すると良い。
Q24/ストライク(ビーチ)
A24/ビーチコース中盤の左側にある最初の草むらに潜んでいて、葉っぱが吹き荒れる草むらにイヤイヤボールをたくさん投げ込むことで登場します。全身が写っていて、左右の腕を振り回したり、雄叫びを上げていれば高得点が狙えます。また、コースを進んで橋を渡った先にある草むらの中にも潜んでいて、イヤイヤボールをたくさん投げ込むことで登場します。
Q25/ズバット(トンネル・どうくつ)
A25/トンネルコース中盤、最初の扉が開いた時に1匹飛んできます。また、その後の2番目の扉が開いた時にも1匹飛んできます。どうくつコースでは前半(スタート直後)に2匹飛んできます。中盤ではピカチュウを捕まえて飛び回るズバットがいます。ズバットの写真をたくさん撮影していると後半(ゴールの近く)に3匹同時に現れ、高得点が狙えます。
Q26/ゼニガメ(けいこく)
A26/けいこくコース前半(スタート直後)に左側の岸に寄った後、川面に浮かんでいる甲羅に道具を当てるとゼニガメが岸に上がります。ゼロワン号とぶつかると水の中に逃げてしまうので注意。ダッシュエンジンを使って早めに行なうことで最大4匹まで陸上げできます(3匹目の陸上げ後、ダッシュで右の岸に寄ってから左にまわりこむと成功しやすい)。陸上げされたゼニガメはリンゴや笛に反応します。また、コース後半にもゼニガメが3匹います(2匹のゼニガメはすぐに逃げますが1匹だけその場に残ります)。
Q27/ダグトリオ(トンネル)
A27/トンネルコース中盤、ピカチュウと遊ぶディグダを何度も撮影していると突然地面からダグトリオが登場します。ダグトリオをさらに撮影し続けることで最大3匹のダグトリオが登場します。
Q28/ディグダ(トンネル)
A28/トンネルコース中盤、左側でピカチュウとディグダが遊んでいます。リンゴには無関心で、ディグダの写真を撮影するとピカチュウが移動しその場所に再びディグダが現れます。2匹続けて撮影すると3匹目のディグダが大きく撮影でき、高得点が狙えます(撮影に失敗した場合は出てこないので注意)。
Q29/ドードー(ビーチ)
A29/ビーチコース前半(ポッポ後)に左から飛び出してきます。道具を当てると倒れ、しばらくすると起き上がります。走るコースが決まっているのでダッシュエンジンをうまく使うのがコツ。コース中盤では左側の草むらから飛び出してきます。草むらに道具を投げて倒すと近付いて撮影できます。
Q30/ドガース(トンネル)
A30/どうくつコース中盤、プリンを追いかけるドガースが現れます(合計3回)。道具を当てるとしぼみながら消えていきます。笛を吹くと四方八方に向かってガスを出します。
Q31/トサキント(けいこく)
A31/けいこくコース(急流以外のあちこちにいます)で川に道具を投げ込んでいると水面からジャンプして登場します。身体がキラキラしている状態(スーパーキラキラジャンプ)ならば前向きでも後ろ向きでも高得点が狙えます。
Q32/トランセル(リバー)
A32/リバーコース中盤で集団になってぶら下がっていて、イヤイヤボールを当てることで上から降りてきます。背中のように見えるところが正面ですが、大きく撮影したい場合は身体を丸めている時がベスト。4匹目のトランセルにぶつかりゼロワン号にブレーキをかけることで、1〜3匹目のトランセルを撮影しやすくなります。
Q33/ニャース(ビーチ)
A33/ビーチコース中盤(カビゴン後)にある崖の上にいます。イヤイヤボールを当てると崖から落ちて怒り出します。笛を吹くと踊り出すので、イヤイヤボールと笛の両方を駆使すれば高得点が狙えます。コースを進むと左側の草むらからポッポを追いかけるニャースが現れます。コース後半では右側にあるポッポの巣の周辺にてニャースがイタズラしようとしていて(踊っていて)ポッポの「かぜおこし」で気絶する場面も。
Q34/ニョロモ(リバー)
A34/リバーコース前半(スタート直後)の右側に合計3匹のニョロモがいます。道具を当てると坂を下りてきて水の中に飛び込みます(飛び込む瞬間が高得点)。その後、水面からジャンプ(スーパーキラキラジャンプもあり)をします。川に道具を投げ入れることでもジャンプして出現するため、最大4匹を同時に撮影できます。
Q35/バタフリー(ビーチ)
A35/ビーチコース前半のサーフボード後の右側に1匹います。また、その後のカビゴンが寝ている周辺に2匹飛んでいます。さらにコース中盤にある橋の上にも数匹飛んでいます。リンゴやイヤイヤボールは効果なしなので、高得点を狙うには運も必要。
Q36/パルシェン(リバー)
A36/リバーコース中盤(赤いスイッチ前)と後半(ピカチュウ後)に川の中から急に現れます。いつも回転しているのでゼロワン号のスピードを速めたり、連写すると良い。ごくまれに3匹続けて水面から飛び出すことがあります。
Q37/ピカチュウ(ビーチ・トンネル・リバー・どうくつ)
A37/ビーチコース前半の右側にある砂浜に1匹います(笛を吹くと10万ボルトを繰り出す他、リンゴを使いサーフボードまで引き寄せるとスペシャルポイント「サーフィンピカチュウ」になります)。コース中盤、最初の草むらに潜んでいるストライクを追い出すと2匹のピカチュウが現れます(笛を吹くと10万ボルトを繰り出す他、奥の切り株の上に乗ってスペシャルポイント「きりかぶピカチュウ」になります)。ちなみにストライクを早めに追い出すのがコツ。トンネルコース前半(スタート直後)の右側に1匹います(何度も撮影することで奥にいるマルマインの上に乗りスペシャルポイント「たまのりピカチュウ」になります)。コース中盤(タマゴの手前)の左側にも1匹います(リンゴでタマゴのそばに誘導し、笛を吹くことで10万ボルト&タマゴが孵化します)。さらに奥ではディグダと遊んでいるピカチュウがいます。リバーコース後半にある赤いスイッチの後、左にピカチュウがいます(撮影かリンゴ等を投げることでスペシャルポイント「スピードスターピカチュウ」になります)。どうくつコース中盤、ウツドンの近くにピカチュウがいます。すぐにズバットに捕まるので、イヤイヤボールを使いピカチュウを助けてあげるとスペシャルポイント「ふうせんピカチュウ」になります。その後さらに笛を吹いてフリーザーを孵化させ、時間を稼いでいるとコース後半(最後の方)で後方からフリーザーがピカチュウを背中に乗せて飛んでくるスペシャルポイント「そらとぶピカチュウ」になります(うまく撮影できれば高得点)。
Q38/ヒトカゲ(かざん)
A38/かざんコース中盤の左側にブーバーと一緒にいます。また、その後ファイヤーのタマゴの手前左側にもいます。ゼロワン号がタマゴに当たって停止している時が狙い目。左にいるヒトカゲにリンゴを与えるとヒトカゲが奥にいる仲間をたくさん呼んでくれます。リンゴで崖のふちまで誘導するとゼロワン号めがけて吠える他、ヒトカゲは笛を吹くと踊り出します。
Q39/ヒトデマン(けいこく)
A39/けいこくコース中盤の急流(ギャラドス後)で3匹のヒトデマンが別々に登場します。ヒトデマンをうまく中央で撮影するとゼロワン号の周りをグルグル飛び回るようになります。動きが早いのでたくさん撮影すると良い。
Q40/ファイヤー(かざん)
A40/かざんコース中盤(ヒトカゲ付近)でゼロワン号の進路を塞いでいるタマゴに道具を当てて溶岩の中に落とすと、落ちたタマゴからファイヤーが孵化して登場します。孵化した後しばらく飛び、翼を広げながら鳴き出す場面で高得点が狙えます。
Q41/ブーバー(かざん)
A41/かざんコース中盤の左側にヒトカゲと一緒にいます。笛を吹くと踊り出す他、リンゴを投げるとヒトカゲと奪い合います。また、その先でファイヤーが孵化した後、右側に2匹のブーバーがいます。このブーバーも笛を吹くと踊り出す他、リンゴを使って近付けるとスペシャルポイント「ブーバーのけんか」になります。
Q42/フシギダネ(リバー・どうくつ)
A42/リバーコース前半の左側にいます。切り株の後ろに隠れているフシギダネに道具を当て、横たわった丸太の手前にリンゴを投げることで2匹のフシギダネが撮影できます。どうくつコース前半の右側にも1匹だけのフシギダネと3匹揃ったフシギダネがいます。メタモンによる変身ですが、イヤイヤボールを当てるまではフシギダネとして撮影できます。
Q43/フリーザー(どうくつ)
A43/どうくつコース後半にあるタマゴの周りにルージュラが2匹いる場面で笛を吹くと、ルージュラが踊り出してタマゴからフリーザーが孵化します(孵化した後に翼を広げる場面で高得点が狙えます)。ゼロワン号のスピードや笛を吹くタイミングで様々なポーズが撮影できます。さらにゴールゲート手前で後ろを向くとフリーザーがゼロワン号に向かって飛んできます。この時、事前にズバットに捕まったピカチュウを助けていればピカチュウが背中に乗っています。
Q44/プリン(どうくつ)
A44/どうくつコース中盤、プリンがドガースに追われている場面でドガースに道具を当ててプリンを助けると、コース後半の右側にあるピンク色のステージでプリンが歌を歌うスペシャルポイント「プリンのオンステージ」になります。さらにドガースに追われているプリンは全部で3匹いて、3匹全てのプリンを助けるとスペシャルポイント「プリンちゃんズのオンステージ」になります。ただし、歌っている時に笛で邪魔をすると怒り出すので注意。
Q45/ベトベター(どうくつ)
A45/どうくつコース前半、左側にベトベターが2匹います。このベトベターは道具に反応しませんが、たくさん撮影しているとその先に3匹目と4匹目のベトベターが出現します。リンゴは無反応ですが、イヤイヤボールに反応します。
Q46/ベトベトン(どうくつ)
A46/どうくつコース前半、左側にいるベトベター2匹をたくさん撮影しているとその先に3匹目と4匹目のベトベターが出現します。3匹目・4匹目のベトベターにイヤイヤボールを数回当てることでベトベターがベトベトンに進化します。イヤイヤボールに喜ぶ仕草であれば少し後ろ向きでも高得点が狙えます。
Q47/ポッポ(ビーチ)
A47/ビーチコース前半(スタート直後)にいきなり3匹飛んでいます(ゼロワン号をうまく操縦してゆっくり進むことでくちばしを開けて鳴く仕草の高得点が狙えます)。また、コース中盤(カビゴン後)の左側にある草むらからニャースに追われたポッポが1匹飛んできます。コース後半では右側にあるポッポの巣の周辺にてニャースがイタズラしようとしていて(踊っている)ポッポが巣を守ろうと現れて「かぜおこし」をします。
Q48/ポリゴン(リバー)
A48/リバーコース中盤(トランセル後)の右側に保護色で隠れているポリゴンが合計2匹いて、イヤイヤボールを当てることでそれぞれ飛び出してきます。飛び出してきたポリゴンはテクスチャーがついていて、再びイヤイヤボールを当てることで本当の姿が見られます。ポリゴンはリンゴを与えると喜び、クンクンや回転をしていると高得点になります。ちなみにコース後半にある赤いスイッチの奥にもポリゴンが隠れていますが、イヤイヤボールをポリゴンに投げても出てきたポリゴンが手前の赤いスイッチを踏んでしまうため撮影することができません(しかもリバーコースが終わってしまうので注意)。
Q49/マルマイン(トンネル)
A49/トンネルコース前半、トンネルに入る前で転がっていてしばらくすると大爆発をします(手前のピカチュウを何度も撮影するとマルマインの上にピカチュウが乗る)。その後、エレブーに追いかけられているマルマインもしばらくすると大爆発をします。さらにその先に止まっているマルマインが3匹います。止まっているマルマインは道具を当てると大爆発をします(大爆発の瞬間は高得点)。コース後半ではゴールゲートの手前にマルマインがいます。道具をぶつけて爆発させるとマルマインの後ろにある岩が崩れ、トンネルコースが終わってしまうので注意。
Q50/マンキー(けいこく)
A50/けいこくコース前半の右側(ダグトリオ山の前)に1匹いますが、道具や笛には無反応。その後、コース中盤の流れが急な場面で左側に1匹、ヒトデマンが現れる場面でも右側に1匹いますが、撮影には不向き。コース後半のゼニガメが3匹いる場面で、残った1匹のゼニガメにイヤイヤボールを当てて奥にある岩の頂上にいるマンキーに命中させるとその後の赤いスイッチの手前でマンキーが怒っているのでそこで撮影するのがベスト。怒っているため、リンゴを与えても弾き飛ばされます(イヤイヤボールを当てて倒した瞬間が高得点)。
Q51/ミニリュウ(けいこく)
A51/けいこくコース(急流以外のあちこちにいます)で川に道具を投げ込んでいると水面からジャンプして登場します。身体がキラキラしている状態(スーパーキラキラジャンプ)ならば高得点が狙えます。キラキラしていない場合は正面か真横から撮影すると高得点になります。また、コース後半(急流が終わったところ)の右側に見える渦の横ではミニリュウが何度も飛び跳ねています。
Q52/ミュウ(にじのくも)
A52/にじのくもコースではバリアに包まれたミュウが左右に揺れながら向かってきます。ミュウを撮影するにはそのバリアから出す必要があります。最初の白いバリアは道具3回、その後の黄色いバリアも道具を3回当てると壊れます。黄色いバリアを壊した後、左右からバリアを追いかけてミュウがやって来るのでミュウが再びバリアに入る前に撮影しよう。再びミュウがバリアに入った後は道具を1回当てるだけでバリアが壊れます。高得点(最大1万点)の写真を撮影する場合は、バリアを追いかけるミュウに道具を何度も当ててゼロワン号との距離を縮めたり、ミュウを中央に来させる必要があります。
Q53/メタモン(どうくつ)
A53/どうくつコース前半の右側に1匹だけのフシギダネと3匹揃ったフシギダネがいます。これらのフシギダネにイヤイヤボールを当てると変身が解けてメタモンが現れます(フシギダネはメタモンが変身していたことが分かります)。変身が解けている途中にリンゴを投げるとメタモンが喜び、高得点が狙えます(変身が解けた後はうまく食べてくれないので注意)。
Q54/ヤドラン(リバー)
A54/リバーコース前半(フシギダネ後)の左側にいるヤドンをリンゴを使ってシェルダーが描かれている看板近くの釣りスポットに誘導すると、ヤドンが尻尾をたらして釣りをしてシェルダーがくっつきヤドランに進化します。笛を吹くと正面を向いて踊り出す他、リンゴを食べた後のポーズも高得点が狙えます。
Q55/ヤドン(リバー)
A55/リバーコース前半(フシギダネ後)の左側にヤドンが2匹います。ヤドンはリンゴや笛に反応します。
Q56/ラッキー(ビーチ)
A56/ビーチコース中盤の左側でイーブイに追いかけられているピンクのボールのようなものがラッキーです。ただし身体を丸めて転がっている状態ではラッキーと判別されないので、道具を当てる必要があります。起こしたラッキーはリンゴを与えると喜びます。
Q57/ラプラス(ビーチ)
A57/ビーチコース前半(サーフボード付近)の右側にある海面からうっすらとラプラスが顔を出します。また、コース中盤(カビゴン付近・ストライク付近・橋を渡る時)にも右側の海面からラプラスが顔を出します。コース後半(ガルーラ付近)の右側の海面では最大3匹のラプラスが顔を出します。ちなみに最初はうっすらとしか見えないラプラスも逃すことなく最後まで全て撮影していると次第に近付いてきて大きく撮影することができるようになります。
Q58/ラフレシア(リバー)
A58/リバーコース中盤の右側に花粉を出しているラフレシアがいます。リンゴやイヤイヤボールには無反応で、そのままでは撮影できません。笛を吹くことでラフレシアが飛び起きて踊り出します(飛び起きる瞬間は高得点で、全身ではなく頭の花びらだけでもOK)。
Q59/リザード(かざん)
A59/かざんコース中盤の左側にいるヒトカゲにブーバーの炎が当たるとヒトカゲからリザードに進化します。また、コース後半の左側でリザードが穴のまわりをぐるぐる回っています。リザードに道具を当てると吠えるので高得点が狙えます。
Q60/リザードン(かざん)
A60/かざんコース後半の左側で穴のまわりをぐるぐる回っているリザードに道具をうまく当てて穴の中に落とすとリザードがリザードンに進化して穴の中から登場します。リザードンに道具を当てると炎を吐くので高得点が狙えます。
Q61/ルージュラ(どうくつ)
A61/どうくつコース後半にあるタマゴの周りにルージュラが2匹います。道具には無反応ですが、笛を吹くと立ち上がって踊り出します。曲によって踊り(振付)が異なり、顔の横で手を叩くフラメンコは高得点が狙えます。
Q62/レアコイル(トンネル)
A62/どうくつコース後半(ゴールゲート付近)にいる3匹のコイルをリンゴを使って近寄せるとくっついてレアコイルになります。レアコイルもコイル同様、リンゴに反応するので手前にリンゴを投げて近付いてきたところを撮影すると高得点が狙えます。撮影は3体の中心を狙うと良い(どれか1体でもはみ出すと得点が低くなります)。
Q63/ロコン(かざん)
A63/かざんコース前半の左側に1匹います。直後にはさらに2匹いて、リンゴで誘導すると合計3匹のロコンを同時に撮影できます(リンゴを与えると前足を上げて喜ぶので高得点が狙えます)。リンゴで遠くまで誘導すると3匹揃って踊り出します(リンゴを与えても知らんぷり)。誘導は先回りして後ろ向きで行なうと、うまく正面で撮影できます。

次のページ

Q&Aのトップへ
このページのトップへ
サイトのトップへ

Copyright(C) Pokepale.
最終更新日: 2013/10/17 11:26