ポケモン映画リスト
「劇場版ポケットモンスター」21作目〜25作目

このページに掲載しているポケモン映画
21作目…「みんなの物語」
 【みんなのものがたり】【ポケモン無印…ポケモンSM時代だがSMの劇場版ではない】
実写映画1…「名探偵ピカチュウ(仮)」
 【めいたんていぴかちゅう(仮)】【実写映画】
22作目…「ミュウツーの逆襲evolution(仮)」
 【みゅうつーのぎゃくしゅうえぼりゅーしょん】【ポケモン無印?…ポケモンSM時代だがSMの劇場版ではない】
21作目 実写映画1 22作目 23作目 24作目 24作目
タイトル1
(長編)
みんなの物語 名探偵ピカチュウ(仮) ミュウツーの逆襲
evolution(仮)
(製作・公開は未決定) (製作・公開は未決定) (製作・公開は未決定)
タイトル2
(短編)
英語タイトル1
(長編)
The Power of Us Detective Pikachu (タイトル未発表) (製作・公開は未決定) (製作・公開は未決定) (製作・公開は未決定)
英語タイトル2
(短編)
劇場公開に関する情報
公開開始日 2018/07/13 2019/未定
(北米公開2019/05/10)
2019/07 不明 不明 不明
連合試写会 2018/07/01 不明 不明 不明 不明 不明
スクリーン数 373scr【興通】 不明 不明 不明 不明 不明
上映時間 1:40 不明 不明 不明 不明 不明
前売り券に関する情報
前売り券
販売開始日
2018/04/13 未発表 未発表 未発表 未発表 未発表
前売り券
売上枚数
未発表 未発表 未発表 未発表 未発表 未発表
前売販売日数 91日 未発表 未発表 未発表 未発表 未発表
成績に関する情報
興行収入
(興収)
確定前 確定前 確定前 確定前 確定前 確定前
動員数 確定前 確定前 確定前 確定前 確定前 確定前
興収年間
(全作品中)
確定前 確定前 確定前 確定前 確定前 確定前
興収年間
(邦画部門)
確定前 確定前 確定前 確定前 確定前 確定前
興収年間
(日本アニメ)
確定前 確定前 確定前 確定前 確定前 確定前
順位推移
興行通信社
順位推移
2→3→4→8→9→圏外
Mojo
順位推移
2→3→4→9→10→圏外
前売り券の売上枚数(途中経過)
前売り券
途中経過
興行収入(途中経過)
1週目
(1〜7日)
■館数/373scr【興通】
■2日間(7/14)【興通】
約5億円
■3日間(7/15)【MO】
5億8656万2016円

■4日間(7/16)【興通】
8億3681万2900円
2週目
(8〜14日)
■10日間(7/22)【興通】
11億9074万5000円
■10日間(7/22)【MO】
11億9074万4955円
3週目
(15〜21日)
■17日間(7/29)【興通】
16億5220万6500円
■17日間(7/29)【MO】
16億5220万6453円
4週目
(22〜28日)
■24日間(8/5)【興通】
20億909万100円
■24日間(8/5)【MO】
20億909万116円
5週目
(29〜35日)
■31日間(8/12)【興通】
23億2747万9900円
■31日間(8/12)【MO】
23億2747万9874円
6週目
(36〜42日)
■38日間(8/19)【興通】
26億7303万600円
7週目
(43〜49日)
■45日間(8/26)【興通】
28億2945万3400円
8週目
(50〜56日)
■52日間(9/2)【興通】
29億3091万8200円
9週目
(57〜63日)
■59日間(9/9)【興通】
29億6155万6800円
10週目以降
(64日〜)
動員数(途中経過)
1週目
(1〜7日)
■2日間(7/14)【興通】
44万人
■4日間(7/16)【興通】
73万3488人
2週目
(8〜14日)
■10日間(7/22)【興通】
103万0389人
3週目
(15〜21日)
■17日間(7/29)【興通】
144万1407人
4週目
(22〜28日)
■24日間(8/5)【興通】
176万5126人
5週目
(29〜35日)
■31日間(8/12)【興通】
204万8102人
6週目
(36〜42日)
■38日間(8/19)【興通】
235万90人
7週目
(43〜49日)
■45日間(8/26)【興通】
248万7999人
8週目
(50〜56日)
■52日間(9/2)【興通】
257万8446人
9週目
(57〜63日)
■59日間(9/9)【興通】
260万3373人
10週目以降
(64日〜)
作品に関する情報(音楽)
オープニング曲 (なし) (不明) (不明) (不明) (不明) (不明)
エンディング曲 ブレス【ポルノグラフィティ】 (不明) (不明) (不明) (不明) (不明)
OP曲
レコ社系列
(不明) (不明) (不明) (不明) (不明)
ED曲
レコ社系列
ソニー系【SME Records】 (不明) (不明) (不明) (不明) (不明)
作品に関する情報(特典)
前売券特典 「風のルギア」シリアルコード付き特別前売券/風ビュービュー! サトシのピカチュウマスコット【劇場限定・先着30万名】/ポケモンスクイーズセット付き特別前売券【セブン-イレブン限定】 (不明) (不明) (不明) (不明) (不明)
入場者
プレゼント
「ゼラオラ」をワイヤレス配信(7月13日〜9月30日の上映期間中)/スペシャルガオーレディスク「ゼラオラ」【年齢無制限、全国先着限定300万名】 (不明) (不明) (不明) (不明) (不明)
作品に関する情報(その他)
テレビ放送
回数&放送日
0回
主な
キャッチコピー
キミがいなきゃ、冒険は始まらない。/ひとりじゃできないことも、キミとなら−。
メインポケモン ゼラオラ
サブメイン ルギア
主な舞台
(長編/短編)
フウラシティ
モデルに
なった場所
(不明)
脚本担当 梅原英司、高羽彩
ゲスト声優
(【】は役名)
山寺宏一【オリバー市長&ゼラオラ】/中川翔子【リク】/芦田愛菜【ラルゴ】/川栄李奈【リサ】/濱田岳【トリト】/大倉孝二【カガチ】/野沢雅子【ヒスイ】
同時期公開の
主な映画
(日付は
公開日)
6/1「デッドプール2」、6/8「万引き家族」、6/15「空飛ぶタイヤ」、6/22「焼肉ドラゴン」、6/29「ハン・ソロ スター・ウォーズ・ストーリー」、6/30「それいけ!アンパンマン かがやけ!クルンといのちの星」、7/6「虹色デイズ」、7/13「ジュラシック・ワールド 炎の王国」、7/14「キリング・ガンサー」「子どもが教えてくれたこと」「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」「クレアのカメラ」、7/20「未来のミライ」「BLEACH」、7/21「アニー・イン・ザ・ターミナル」「炎神戦隊ゴーオンジャー 10 YEARS GRANDPRIX」、7/27「劇場版コード・ブルー」、8/1「インクレディブル・ファミリー」「青夏」「センセイ君主」、8/3「ミッション:インポッシブル フォールアウト」「スターリンの葬送狂騒曲」「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE 2人の英雄」、8/4「詩季織々」「劇場版 仮面ライダービルド Be The One」「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー en film」、8/10「オーシャンズ8」、8/17「銀魂2 掟は破るためにこそある」「ペンギン・ハイウェイ」、8/18「劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人」、8/24「検察側の罪人」「映画ドライブヘッド」「ちいさな英雄 カニとタマゴと透明人間」「テニスの王子様 BEST GAMES!! 手塚vs跡部」、8/25「劇場版のんのんびより ばけーしょん」、8/31「アントマン&ワスプ」「SUNNY 強い気持ち・強い愛」
その他アニメの
興収
備考・補足 ■2017年公開映画のエンディングにて、サトシとピカチュウが登場する予告編が放映。
■2017年12月11日の「おはスタ」で特報映像&劇場公開日が公開(タイトル未発表だが前年同様アニメ「ポケモン サン&ムーン」の劇場版ではない)、同日に映画公式サイトがリニューアル。
■ポケモン映画の監督が湯山邦彦氏から前作の副監督でアニメ「ポケモンXY」監督の矢嶋哲生氏になる(湯山氏はアニメーションスーパーバイザーに)。同じくキャラクターデザインも一石小百合氏&松原徳弘氏から金子志津枝氏に。アニメーション制作は従来のOLMと「進撃の巨人」等で有名な「WIT STUDIO」のタッグに。
■2018年6月14日放送の「おはスタ」にて山寺宏一さんがゼラオラの声を担当することが発表。ゲスト声優での1人2役はポケモン映画シリーズ史上初。
■配給元である東宝が2018年度以降、邦画の公開日を原則的に土曜日から金曜日に前倒しすると発表。これにより、今作よりポケモン映画も公開開始日が従来の土曜日から金曜日に変更。
■水稀しま氏より同名タイトルの小説が発売。
■2016年7月にアメリカの映画会社・Legendary Entertainmentが3DS用ダウンロードソフト「名探偵ピカチュウ 〜新コンビ誕生〜」を基にポケモンを実写映画化することを発表。同時に日本以外ではUniversal Pictures、日本では東宝が配給することも明らかになる。
■2016年12月にロブ・レターマンさんが監督に就任したことが発表。
■2017年11月、ティム役にジャスティス・スミス氏、ピカチュウの声(&モーションキャプチャ)役にライアン・レイノルズ氏、ヒロインのジャーナリスト役にキャスリン・ニュートン氏と発表。2018年1月中旬頃よりロンドンで撮影開始。
■2017年12月、北米での公開日が2019年5月10日と発表。
■ヨシダという名の探偵役で俳優・渡辺謙さんが出演。
■ポケモンWCS2018の会場に監督と出演キャストがサプライズ登場、映画に登場するバトルシーンで使う歓声を会場の客席から録音。
■2018年公開映画のエンディングにて、「ミュウツーの逆襲evolution(2019年夏公開)」の予告編が放映。「ミュウツーの逆襲」の続編かリメイクで、evolution=イーブイが登場?

このページのトップへ
サイトのトップへ