■Tutorial■

説明文   ネレディによる説明
今回のプロジェクト内容と、ヘクトアス星系の開発カリキュラムについての説明を行います。今回、委員会から提示されたプロジェクトは、ヘクトアス星系に存在する6つの惑星を、人間が生息できる環境に整えることです。申し遅れましたが、私の名前はネレディ。この船のナビゲーターです。
各惑星の詳細は、惑星セレクト時に表示されています。 データによると、ヘクトアス星系の各惑星は、精霊力が著しく不足しているようです。妖精の力で、惑星の精霊力を上昇させる方法が一番望ましいと思われます。ですが、手持ちの妖精では、移民船団が到着するまでに、人間の生息可能なレベルまで精霊力を上昇させることは不可能です。妖精を育成して、高位の種族に進化させることが必要となります。
各ガーデンの詳細は、ガーデンセレクト時に表示されています。   妖精の育成は、このガーデン内で行います。ガーデンは、5種類用意しておきました。ガーデンによって育てやすい妖精が異なるので、注意して下さい。
ガーデン内で△ボタンを押すと表示される、OBJECTコマンドで、オブジェを配置できます。   妖精は、ガーデン内に配置可能なオブジェに含まれている、土、水、風、火の精霊力を吸収することによって進化します。
ガーデンの左下に表示されているレーダーに、トランスファの効果範囲が表示されています。   オブジェに含まれている精霊力は、直接妖精には与えられません。ガーデン内に存在するトランスファを通して、妖精に供給されます。トランスファの範囲内に、妖精とその妖精が好きそうなオブジェを配置しましょう。
ガーデン内で△ボタンを押すと表示される、Thermoコマンドで温度を変更できます。   温度も育成には重要です。好きな温度は種族によって異なっています。ガーデン内に設置されている温度計を操作して、適温を見つけ出して下さい。
MUSIC選択時にセレクトボタンを押すと、各曲の詳細情報が表示されます。   ガーデン内のミュージック設定することによって、育成を有利に進めることができます。7つあるミュージックの特性を把握して、上手く使って下さい。
PLANET画面で、モドゥスを惑星に配置することができます。    ガーデン内の環境が適していると、妖精がモドゥスを生み出すことがあります。モドゥスは、惑星に配置すると、作成した妖精と同等の開発効果を上げることができます。
妖精の機嫌が良いと、恵みを発動しやすくなるようです。    恵みと呼ばれる不思議な力によって、オブジェにさらなる力を与えることもあります。
ガーデン画面で妖精を捕まえると画面の右上に妖精の詳細情報が、表示されます。   ガーデン内の環境が適していない場合には、妖精がおかしな行動を取りますので、注意して下さい。
精霊力が進化条件を満たしていれば、妖精を捕まえた状態で△ボタンを押すと、進化します。   ある程度精霊力が上昇した妖精は、マスターの手で進化させてください。タイミングは、お任せします。
各惑星には、配置できるポイントが4ヶ所存在します。   妖精が進化したら、惑星に配置して、惑星の精霊力を上昇させましょう。
ポイント選択時にセレクトボタンを押すとエリアの情報が表示されます。   その結果、星に生じた現象があれば、随時報告します。妖精に関しては、不明な点が多いので、監視していないと不安ですから…。
  以上で、今回のプロジェクト内容と、開発カリキュラムについての説明を終了します。移民団の到着まで時間がありません。マスター、がんばってください。

- Index -