>>俺の屍を越えてゆけ
バグレポート

レポート 1



…一見、普通の戦闘画面に見えるかもしれませんが、実はこの画面でフリーズしています。
画面中央右側のウィンドウ、“普通なら” 攻撃可能な敵名の一覧が表示される場所ですが、ご覧のように空白地帯と化しています。
この空白ウィンドウを開いた後でも、一度目はフリーズせずに戦闘を続行できたのですが、それに気を良くして再度ウィンドウを開いたら止まりました。
状況は、紅蓮の祠 12ノ宴における、紅こべ大将・象花火・五徳×3相手の雑魚回しの最中。
象花火を57匹、五徳を198匹前後倒した直後の出来事でした。

教訓 1
1回の戦闘における撃破数が200前後を越えたら、手動でのターゲット選択は避けましょう。
フリーズしたりカーソルの移動が困難になったりする(根気よく操作すれば離脱可能)原因となります。
装備品の着脱を利用して仲間がこちらの思い通りの作戦を進言してくるのを待つか、または攻撃範囲が “敵前列” “敵後列” “敵全体”等である職業で攻撃しましょう。
隊長は進言での操作が不可能であるため、剣士や弓使いや壊し屋、拳法家といった単体攻撃系の職業のキャラを避け、複数の敵に攻撃できる職業のキャラを任命することをお勧めします。
そうしないと、危険地帯(撃破数200匹前後)を越えた辺りから回復等の術と防御以外に隊長のできることがなくなります。
…このような対処をしてもフリーズするかもしれませんが、その時は運命と思ってあきらめましょう。

教訓 2
未練がましくプレステを叩いたり揺すったりするのはやめましょう。故障の原因になります。
人に八つ当りするのも出来る限り避けましょう。人間関係の破綻の遠因になります。
これに嫌気がさして 『俺屍』 をやめてしまう、というのもどうかと思います(いないと思いますけど)。
元は無茶をしようとしたプレイヤー側の責任でもあるわけですから。

レポート 2



上記のフリーズ回避法を使って、象花火145匹、五徳612匹を倒した時に起きたバグです。
ちなみにフリーズはしていません。
鑑賞ポイントを上げると、
 (1) 作戦(進言)のウィンドウ内で敵の名前が消えている。( 「に 攻撃(後)」 の部分)
 (2) “仲間全員” にかかるはずの卑弥子の効果が、画面の見かけ上では“敵全員” になっている。
その他、この画像からはわかりませんが、カーソルが一番上に行かないという現象も起きています。
ただ、実は画面上の作戦と実際の作戦が一つずつ下にずれていて、「敵全員に凰招来」 を選ぶと五徳に攻撃し、「仲間全員に 卑弥子」 を選ぶと敵全員に凰招来をかけるようになっています。
「仲間全員に 卑弥子」 をかけたいときは…どうするんでしょうね?


同じ戦闘中に起きた、もう一つの注目すべきバグです。
私が目にした敵の名前のバグの中でも最大級のものの一つです。

教訓 3
バグっても即フリーズするとは限りません。慌てず騒がず雑魚回しを続けましょう。バグを怖れていては200匹以上の回しはできません。
回しで200匹を超えた後は、めくるめくバグの世界なのですから…。