お休み処 
うたごえと軽食・喫茶の小さなお店
常陸大宮市若林

  *パソコン用ホームページはこちらです

 
営業日:4/18(木)〜4/20(土)
(営業時間:11:00〜17:00)
お休み:
4/22(月)〜4/24(水)

*23回目のうたごえ喫茶、いかがでしたか。
次回は8/4 13:30からです。

 
ポポのメニュー

□ ランチ             
  ☆ ナポリタン     
  ☆ 和風パスタ     
  ★ おまかせ      
  □ 飲み物           
  ● コーヒー(ホット/アイス)  
  ● 紅茶
  □ ケーキセット        
  (シフォンケーキ
  ◇ ケーキ&コーヒー(大)    
  ◇ ケーキ&紅茶           
 
 
2019年4月
1 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

営業日
うたごえ喫茶

定休日/お休み


------------------------------
◇ご意見・お問合せ・ご連絡◇
 
 メルアド:
 

 ひとこと:
 

       
-------------------------------



*ジャガイモの発芽(4/22)

昨年はジャガイモ作りに失敗しました。種芋を切って灰をつけるまでは良かったのですが、 雨が続いてすぐ植えられず、芋が乾いてしまい、発芽不良。「ジャガイモを失敗するなんて」 と笑われました。今年も彼岸頃植えたものがなかなか発芽しないので自信を失いかけていましたが、 今日発芽が確認できてホッとしました。灰を付けた後すぐに植えたほうが無難なようです。

*23回目のうたごえ(4/21)

ポポーの花も菜の花も満開のなか、23回目のうたごえ喫茶は40名の参加者で満席でした。 狭いお店で窮屈でお疲れ様でした。いつもの顔ぶれ、そして新しい参加者との出会いと感動がありました。 ハーモニカも良かったですね。手話もいいですね。そして二次会も。残ったカレーと赤飯とうどんを食べながら、 また歌いました。次回は真夏の8/4です。また会いましょう。

*サトイモを掘り出した(4/20)

昨年秋に収穫したサトイモを畑に穴を掘り越冬させておきました。 掘り出してみたらもう小さな芽を出しています。無事保存できていました。 来週には植え付けができます。水持ちのいい土地が向いているようです。 育てやすいので今年もたくさん植えられそうです。

*もう代掻きした人も(4/19)

いつも早く田植えをおこなう人ですが、もう代掻きを済ませていました。 数日後には植えるのでしょうか。4月は桜の花が咲いた後冷え込みましたが、 その後は暖かな日に。苗も伸びたようです。

*増税延期自民からも(4/18)

消費税10%増税見送りの声が自民からも。増税の根拠なく国民からの反対の声が高まっています。 当然です。延期でなく断念すべきです。地方選でも安倍政治を許さないの声が大きいです。 地方の声が国の政治に影響を与えています。本当に断念させるため、この選挙大事ですね。

*蜂取りを仕掛ける(4/17)

スズメバチが動き出す時期です。今回は「カルピス」も誘引効果があるとの話も聞いたので作ってみました。 この蜂取りはペットボトルの上部に大スズメバチが入れる程度の穴をあけ、 カルピスウォータに酢を混ぜてみました。それにいつもの酒、佐藤、酢の混合液の2つを取り付けて様子を見ます。 1日目では小さな虫やハエなどが入りましたが、スズメバチはまだ入っていません。

*分蜂のきざしか(4/16)

ミツバチの巣箱の周りで蜂たちの動きが激しくなってきました。 雄蜂も見かけるように。15日には大群が上空まで広がりましたが、 近くに分蜂した姿は見つけられませんでした。風が強い日でした。 群が分かれたかどうかも確認できませんでしたが、次の分蜂も間近に起こるのでは。 目が離せないです。

*健保料は下げられる(4/15)

健康保険料は高くて大変です。都道府県化でさらに上げようとしています。 でも抜本値下げはできますね。じゃ財源はどうする? 大企業が中小企業なみの税金を納めること。 富裕層の株もうけに適正課税をする。これで7兆円の税収ができるといわれます。 ここから国保に1兆円投入や消費税増税分が十分出るのですから。 声をあげて政治の不正をやめさせることですね。

*桜の満開が持続して見事(4/14)

一週間前、文化センター駐車場の夜桜の美しさに感動しました。その後低温が続いたせいか、 満開のさくらが持続してきれいです。日立の駅前通の古木の桜もとてもきれいでした。 かみね公園の桜も見事。八重桜もチラホラ咲き始め、太平洋が一望でき、 子ども連れの家族が楽しんでいました。

*路地のいちごに花(4/13)

路地のいちごに花が咲き出し、受粉できたものから小さな実をつけ始めています。 店の前のすこし南斜面のところは暖かいようで、ほかよりも早く花をつけています。 適当に育てていますが、大きな実をつけさせるためには、人手で受粉させたり、 花の数を減らしたり、摘果をすればいいとのことです。

*ぶどうの掘りおこし(4/12)

今日はぶどうの掘り起こしです。無事掘り起こせるか、初めての経験です。根の周囲1mほどのところは根切りを定期的におこなっていたので、 それ以上には根は張っていなく、太い根もありません。約30cmほどの深さに細い根がびっしり這っています。 根を傷つけないように手彫りでばらしました。約2時間で掘り出すことができました。 それを軽トラに乗せて運び、昨日準備した自宅の移植先に植えるまでの作業を完了しました。

*ぶどうの移植準備(4/11)

ぶどうの木を植えないかと声がかかりました。3年物です。本格的に栽培されてきたものです。 素人ですので育てられるか自信もないので、躊躇していましたが、いただくことにしました。 今日はまず、直径約1m深さ50cmほどの穴を掘り堆肥や肥料を投入して移植先を確保しました。

*浄化槽清掃(4/10)

お店の浄化槽は開店時から6年が経ち、汚泥の汲み取りと清掃をおこないました。 浸透式のため、汚水は5ppm以下の状態を維持する必要があります。定期点検の管理をしてきたため、 浸透部に水がたまることなく機能が維持されており安心しました。 作業後に水を定位置まで補給するのに半日ほどかかるなどの大仕事となりました。 設備の維持管理には費用もかかりますが、問題ないことが分かりホッとしました。

*ヒヨドリがどこかへ(4/9)

今年はヒヨドリの大群が来て畑の野菜を食いつぶしてしまうので困っていましたが、 このところその数が少なくなりました。ちょうど菜ばなのおいしい時期でした。 アブラナ科の野菜が少しずつ回復し花を咲かせてきました。

*4/21は23回目のうたごえ(4/8)

4/21は23回目のうたごえ喫茶です。暖かくなってきて日が長くなってきましたました。 13:30〜15:30の時間帯ですのでお間違えのないように。ぜひお出かけください。 橋本さんも連日フル回転でステージをこなしています。来週後半だけでも、 17,18,20日と続いています。つくばからわざわざ来てくれます。お楽しみに。

*合う水栓さがし(4/7)

苗や花への水撒きが必要な季節になってきました。いま外の水道蛇口3箇所からそれぞれ水撒きホースを延ばして使っています。 この蛇口とホースの接続部品もワンタッチで使えるものもあり便利です。ところが買ってきたものをつないでみたら、 水漏れがとまりませんでした。調べてみると使用している蛇口ねじ部に合うねじタイプはw26山20と表示されており、 お店にはぴったり合うものが見つかりませんでした。使えたのはホースバンドで止めるタイプのものだけ。分かりづらいですね。

*濡れ縁の修理(4/6)

濡れ縁の傷みが大きいので、解体して新しく作ることにしました。 900×3600mmほどの大きさですので、ツーバイザイを利用して作ることに。 板厚38mmのものを根太と束に利用し、根太間隔を約400mm、 束は板2枚を抱き合わせ、間隔を約600mmとしました。雨も吹きかけるので、 板には防腐剤を塗り、コーススレッドという安い木ねじで止めました。 板長は現場あわせなので思ったより手間はかかっちゃいました。

*さくらが満開に(4/5)

今日はとても暖か。暑い位です。さくらが一気に花を開かせ満開になりました。 ことしは早く咲くとおもわれていましたが、このところの寒さで足踏みしていました。 景色が一変します。今年も春が来たんだ。気分も明るくなります。少しずつ太陽の出る時間も早まり、 周りの山の木も芽吹き始めています。

*ポポーの花が膨らむ(4/4)

ポポの花ってどんな花?と聞かれます。いま少しずつ膨らんでいます。 目立たないのでよーく見ないと分かりません。知人の実生のポポーを植えておいたものも、 花芽をつけました。初めてだから実を付けるまでいけるかどうかは分かりません。 植えた木が根付き生長し花を付ける姿を見るのはうれしいです。

*消費税上げる理由ない(4/3)

消費税が導入された30年前、税収は54.9兆円、2016年の税収は55.5兆円でほとんど変わりません。 消費税はどこに消えたの?大企業と富裕層の減税の穴埋めに消えました。こんな不公平な消費税はやめるべきですね。 10%増税する理由はないです。いまのうちに先取りの物価の値上げまで政府主導で動いています。 景気がすでに下降線です。増税はみんなの暮らしだけでなく国の経済も破壊されそうです。

*風邪が長引く(4/2)

花粉症もあって喉が痛いです。そこに風邪を引いたみたいで、気付きにくいです。 少し頭痛があり咳が出ます。我慢はできる程度。やることもいっぱいだから動き回っています。 なかなか直らないですね。寒い日もあるので長袖の下着にしてみました。

*便利なアプリ(4/1)

ちょっとしたお出かけや散歩などで、今どこにいるのか、 方角が分からないときなどに使っているスマホアプリが、マップやコンパスです。 GPSの機能とあわせると自分が今どこにいて、どっち向いて歩いているかも分かって便利です。

*オスプレイの目撃情報が(3/31)

近隣でのオスプレイの飛来が目撃されています。1月には大子上空で2機、 2/9、3/6、3/9にも低空で飛んだとのことです。ヘリコプターより大きな騒音で、 特有の形をしているので分かるといいます。茨城県北部は「横田基地有視界訓練エリア」 とか。オスプレイは事故が多発しています。こんな危険なもの飛ばさないで。

*県民投票を(3/30)

日本原電は東海第2原発をなんとしても稼働させたいと躍起になっています。 先日の3月議会にも原電の社員が傍聴に来ていました。ここの市長も、 "近隣の首長が稼働に賛成なら私も賛成、反対なら私も反対"と答弁しました。 首長が責任ある態度を示せないなか、県民投票を求める声がでてきました。

*タヌキの交通事故も多い(3/29)

早朝車で走ると、タヌキの交通事故を見かけるようになりました。夜行性ですから、 深夜に道路を横切ったときにはねられたようです。明るくなるとそこにカラスが群がってきます。 それをよけようと気をとられていると事故を起しますので、予測しながら走行しないと。 人の数は減っていますが、野生動物は増えているようです。

*近くにイノシシが(3/28)

近所の人が近くの篠藪にイノシシが2頭いて、声が出ないほどビックリしたと。 運よく襲われることなく反対側に逃げて広い通りに出られてたとのことです。 昼間でも活動するようになってきているようです。どんな警戒をしたらいいか、 みんなで知恵を出さないと。

*LED電球400円(3/27)

100円ショップでLED電球が400円で売っていたので4個買いました。 安いです。センサーライトに使って少し節電ができるかも。そうこうしているうちに、 室内通路の電球が切れて取り替えてみました。60W相当との表示なので、明るさもまあまあです。

*近所に映画のチラシ届け(3/26)

しゃぼん玉という映画、みんなで協力して取り組んでいます。ポポでも前売券を預かっています。 市悦子さんの遺作となってしまいました。近所にチラシを届けました。興味ある人、行きたくても体がという人、反応は様々です。 映画や絵画など文化的な催しには関心の深い方もいます。仕事ばかりでなくその合間に文化や芸術を楽しむ、 そんなゆとりもほしいですね。

*孫たちが一週間ほど(3/25)

孫たちが23日に来て、1週間ほどいる予定です。目が離せません。目の前が通りで、 車も多く通ります。毎日の洗濯物も多いです。幸い孫家族は花粉症にはまだなっていないようで、 外に干せるのは助かります。「来てよし、帰ってよし」です。普段の生活リズムが崩れて疲れます。 あと数日です。

*寒暖差が激しい(3/24)

昼間は汗が出るほど。ところが朝晩や次の日には低温で霜が降りるほどの日もあります。 サクランボや花桃は見ごろですが、霜でダメージを受けています。店内にも枝を取ってきて水につけています。 花のいのちは短いです。今週までですね。

*文字おこしも進化(3/23)

話したことを文字にする技術も随分進化していますね。パソコンやスマホで、 調べものをするときに、いちいち文字を打ち込まずに言葉をしゃべれば文字に変換されて検索もできます。 いまでは長いお話の文字おこし技術も進んできて、無料でもつかえるものもあります。 Googleのドキュメントを試してみました。随分正確に文字にできるようになっています。 滑舌よくノイズを少なくしたり、話すスピードを調整するとさらによくなるようです。

*サツマイモの苗床づくり(3/22)

干し芋が喜ばれたこともあり、今年もサツマイモを育てることにしました。 まずは苗床から。簡単な方法に挑戦です。畑の片隅に穴を掘り、木の葉と堆肥、 それに米ぬかなどを混ぜた苗床を作り、その上に土をかぶせ、 苗床全体にビニルをかけてみました。ここに種芋を並べてみる予定です。

*サクランボも満開(3/21)

寒暖の差が大きいですが、今年はいつもより暖かく、庭のサクランボも満開です。 そのサクランボの花にヒヨドリが群がっています。ヒヨドリの数も今年は異常です。 食べ物が豊富にあった秋だったが冬から春にかけ食糧不足か、今までに食べなかったものまで食べています。 小鳥のあどけない動きを見ているのは癒されますが、ここまで食べつくされると怖い感じです。

*薪運び(3/20)

ストーブ用薪があるよと教えてくれました。山桜の木です。 なにか作るのにも良さそうです。燃やしてしまうのももったいないくらい。 まずは木を定尺に切断。これに1日かかりました。こんどは運搬です。 2人に手伝ってもらいました。2人とも年配者です。日頃体を動かしているから、 できるようなもので、慣れていないとケガをしてしまいます。まずは運搬車に乗せて、 軽トラの入れるところまで運び、積み替え作業。2台のトラックで2往復。 天気に恵まれ、ケガなく無事に終えました。ありがとうございました。

*シリコンスプレー(3/19)

シリコンスプレーはホームセンターなどでとても安く売っています。 パソコンの分解と掃除に使えるものはないかと探していて手に取ったもの。溶剤の入っていないものを買ってきました。 ノートパソコンの筐体にふりかけて乾いた布で拭いたら新品のようにきれいになりました。 CPUとヒートシンクの接触面にも多少は効果があったようです。ただ、使用時に吸い込まないよう、 外で作業をおこないました。農機具などにも使えそうです。すべりがよくなるので、 汚れの付着も防げそうです。可燃性ガスも含まれているようですので、火気厳禁。 使用時には注意しないと危険です。

*ジャガイモを蒔いた(3/18)

彼岸頃に作付けすると昔からいわれています。近頃は2月ごろに蒔く人もいますが、 18日に準備していた畑2箇所に蒔きました。昨年は失敗でした。種芋の切り口に灰をつけ、 乾かしてからと思っている中、雨続きで種芋が弱ってしまい、発芽できないものが多かったです。 今年は切り口に灰をつけ乾かないうちに植えました。

*やめた田んぼの今(3/17)

家の近くの我が家のものしかない谷津田はもう何年も前に、水の確保や作業が困難なことから、 作付けしていません。そこへの通路は入口も分からないほど篠の藪になっていました。田んぼの畦にも篠が生え、 田んぼの中にも木が生える湿地帯に。田畑は人が手を加えないと維持できないです。 息子はここを何か利用できないかと思ったようです。妙案は出るのか待ちたいと思います。

*ふきのとう(3/16)

ふきのとうが急成長しています。先日ふきのとうが出ているのを見つけて採り、ふき味噌にしました。 喜んでいただき、採って持ってきてくれるお客さんも。彼岸が近づき日中の気温も上がってきて、 ふくのとうも大きくなっていて取り残しに気付きます。田舎は宝のやまです。こうした環境大事にしたいですね。

*市の防災情報などのメール配信(3/15)

市の防災情報をメールで受信することができます。市のホームページの情報メール一斉配信サービスのページで登録しておくと、 スマホなどの携帯に届きます。先日登録しておいたところ、暴風警報が発令された11日に送られてきました。 県の防災情報に連動して、常陸大宮市のみの情報が簡単にかかれたものとなっていました。

*野鳥のこと知りたいですか?(3/14)

「あの鳴き声は何の鳥?」そんなことを話しながらの山歩きも楽しく健康にもいいです。 身近な野鳥の名前を知りたいと思ったことありませんか?お店には野鳥の会の会員や元会員が来てくれるので、 野鳥のことを教えてくれる会を開いてもらってはどうかと思っています。どんなことに興味ありますか?

*子供たちを置き去りに(3/13)

3/11,12の議会を傍聴しました。大宮市内に驚きの「事件」がありました。 子供たちの下校時のスクールバスが道路端の構造物に衝突した事故が発生。 事故後運転士は、現地に子供たちを降ろしバスは帰ってしまい、子供たちは放置されたまま。 子供たちが20分ほど先の広場にたどり着いても迎えはなく、気付いた住民が通報したとのこと。 バス会社や市当局のとった対応が問題になっています。

*ポイントカードの危険性(3/12)

みなさん何らかのポイントカードは持っているようです。ポイントをためて買い物に。 そう宣伝もされ、お徳だねと気軽に利用するケースも多いです。大手のTカードが、 氏名や電話番号などの個人情報のほか、購入履歴やレンタル商品名などを無許諾で捜査当局に提供しているとのはなし、 お店でも話題になりました。ただでポイントをつけるはずがありません。個人情報をただ同然で入手できるのがポイントカードです。 捜査当局だけでなく、発行元には個々人の生活情報が丸裸です。

*アピオスをいただいた(3/11)

アピオスは北アメリカ、北西部原産地とされるマメ科のつる性植物といわれています。 近くの知人から作ったアピオスの芋をいただきました。マメ科?芋でしょう。 そんな感じです。ジャガイモと較べてカルシウムが30倍,鉄分が4倍,繊維が5倍,タンパク質が6倍、 などといわれてますが本当?今年植えて食べてみたいと思います。

*家の紅梅にも花が(3/10)

ここは周りより少し寒いようです。でも白梅は満開。野鳥が集まっています。 その中で目立たない場所に枝を刈り取られている紅梅にうすいピンク色の花びらがちらほらと。 周りのサクランボも蕾がふくらんでいます。少しずつ暖かくなるのはうれしいです。

*「しゃぼん玉」の映画会は4/7(3/9)

市原悦子さんが亡くなり遺作となった作品です。4/7(日)に文化センターで上映されます。 時間は10:30〜A14:00〜B18:30〜の3回。前売券が1000円、ポポでも買えます。 上映前に大子町オカリナ愛好会のミニステージがあります。ものがたりは親に見捨てられ、通り魔や強盗傷害を繰り返す若者が、 逃亡先で偶然出会った老婆や」村の人々の愛情によって失くした感情を取り戻していく。

*春野菜の薪どき(3/8)

少しずつ暖かくなってきて雨も多くなってきました。春野菜の種まき時期です。 小松菜やアスパラ菜を地まきにしてビニルをかぶせておきました。種まき用ビニルハウスも、 破れが目立ってきたので取替え用を買い込んできました。その中にナスなども蒔き始めています。

*一般質問は11,12日(3/7)

常陸大宮市議会の3月議会での一般質問は3/11(月)と3/12(火)におこなわれます。 今回は9名の議員が質問します。10:00開会です。傍聴は自由にできます。 市役所4階に行けば受付があり、議員の「質問通告書」もいただけます。

*火災などの情報提供(3/6)

消防車がサイレンを鳴らして猛スピードで前の道を通る姿を見ることがあります。 近くで火事なのかと心配になります。消防本部ではそんなときの情報を提供していて、 スマホでも見ることができます。心配のときはこちらに。簡単な情報が提供されています。 もちろんパソコンでも利用OKです。

*薪づくり(3/5)

5日は天気になりました。倒した木があり、いただけると紹介してくれた知人と、 朝から薪作りの作業です。晴れれば花粉も飛びマスクをつけての作業。 チェンソーで約50cmほどの持てる長さに切断します。径が5〜60cmもの太物もあります。 大型のチェンソーでないと切れません。切断の作業に午後までかかってしまいました。

*確定申告作業急がないと(3/4)

確定申告はもう済みましたか?提出期限が迫っていますね。ちっぽけな店でも申告作業があります。 出納帳の点検や領収書の確認、提出書類の準備を急がないと間に合いません。 何かと用事が重なって後回しにしていました。頭の回転の衰えもあるのでスイッチの切り替えも大変です。

*ヒヨドリが野菜爆食い(3/3)

ヒヨドリが集団で畑の野菜の芽を食べてしまいます。食材用として育ててきたものが、 一瞬になくなってしまいます。追い払ってもすぐ戻ってきます。放っているわけにはいきません。 ビニルシートや網をかけて対応しています。雨でも平気なので手ごわいです。

*花粉症対策は?(3/2)

花粉が飛んでいます。この時期はうっとうしいです。花粉症の方は多いですね。 どのような対策をしていますか?あまりひどいと病院でしょうが、 マスクなどで何とかしのいでいます。すぎ、ひのきに反応しているようで、 5月の連休頃まではこらえながらの外仕事です。

*すごかったひな祭り展(3/1)

ひな祭り展を見てきました。雛人形もそうですが、表情や動作を表現した人形、 昔みてきた子供たちの遊びや生活の姿を人形に作り上げる発想と材料の探し出し、 それらが見事に作り上げられていたのには感激しました。想像以上のものでした。 2年に1度開催され、それを知っている人などが次々と訪れて会場いっぱいの人でした。。

*イノシシが来ない?(2/28)

イノシシの被害に悩まされていた中、最近イノシシが来ないという話を数箇所で聞きました。 まだ本当のところは分かりません。情報があれば教えてください。イノシシが減ったとすれば、 @みなさん頑張ってイノシシを退治したから?Aイノシシが病気で減った?B人間を警戒してでてこない?など、 いろんな話が出ています。よろこんでいいのかどうか心配の声も聞かれます。

*ひなまつり展(2/27)

常陸大宮市のふれあいギャラリーでひなまつり展がおこなわれています。 2/24〜3/3まで。午前10時〜午後4時。(最終日は3時まで) 古布で作ったお雛様です。ぽぽにも一部を飾らせていただいています。 すばらしいです。是非見てください。

*えん罪、誰もがありうる(2/26)

24日に常陸大宮でおこなわれた今市事件の学習会は、あらためてえん罪事件の怖さを考えさせられました。 少女が殺害され常陸大宮市内の山林に遺棄された事件です。容疑者とされている人が、 えん罪であることが次々と明らかになっています。その手口が巧妙です。犯人として狙われたら誰でも自白に追い込まれてしまいます。 容疑者があげられれば捜査は打ち切り、真犯人はみつかりません。生々しい弁護士のはなしを聞かないと分からないことだらけ。 まさか自分が・・・。と思っている人がほとんどと思いますが、誰でも犯人にさせられてしまうことがよく分かりました。

*辺野古を埋め立てないで!(2/25)

沖縄の県民投票の結果は埋め立て反対が72.15%と明確な反対の意志を示しました。 当然、安倍政権は工事は中止して新基地建設をやめるべきですね。きれいな海、 米軍基地のない沖縄に行きたいです。基地はアメリカが他国を軍事攻撃をするためのもの、 日本を守るものじゃないんですから早く日本に返すべきです。

*問題だらけの東海第2(2/24)

日本原電は県などに東海第2原発を再稼働させると伝えたと報道されました。 40年もの老朽化原発、安全なわけがありません。住民説明会でも疑問が噴出。 「絶対安全なのか」との質問に「絶対とはいえない」と答弁せざるを得ませんでした。 原発は特別です。絶対安全でないものを動かしてはいけないものです。 住民説明会や意見募集も完了していない中での日本原電の強行、みなさん怒ってますよ。

*リュウグウ着陸すごいね(2/23)

3億`かなたの900mほどの小惑星に日本の探査機が着陸したとのニュース、 どれだけすごいかが想像できないです。昨年の6月にリュウグウには到着したが、 着陸できる平坦なところがなく、8ヶ月もの間戦略を練ったといいます。 高度20kmの地点から甲子園のマウンドに降りるようなものとたとえられました。 この先は地表にクレータを作りそこに着陸し物質を採取するといいますから驚きです。

*Win10アップデートはできる?(2/22)

Windows7を使ってます。サポートが来年1月まで。その後はネットからのウイルス進入の対処が難しくなるとのこと。 ネットには今でもWindows10にアップデートができるとの情報です。先日修繕したデスクトップPCが何とか動いているようなので、 この合間にアップデート用のDVDを作ってみました。32ビット版と64ビット版。 使っているノートPCはCドライブの空きが少ないことやハード上の問題もあり、果たしてできるかです。

*沖縄の県民投票注目です(2/21)

沖縄の県民投票が24日(日)におこなわれます。新基地建設の辺野古を埋め立てることに反対の人は、 「反対」に○。沖縄の人たちの意志を示すチャンスです。そもそも日本に米軍基地はいりません。 日本を守るなんてウソです。むしろ危険にさらされています。美しい海があっての沖縄。 そこにお金も日本が出すからどうぞ使ってくださいの安倍政治です。しかも埋め立てできない地盤にです。 気の遠くなるような大工事をしてでもアメリカのご機嫌を伺うようなことは大罪ですね。

*古いパソコン修復(2/20)

9年ほど前に買ったデスクトップPCが途中で止まるなどのトラブルがあり、 動いているわずかな時間に必要なファイルをバックアップして放置していました。 直ればラッキーと思い、解体してCPUの差換えや周りの冷却ファンの清掃やヒートシンクとの接触を点検し、 基板の埃も掃除して組み立てたところ動き出しました。動きは遅いです。Win7でのアップグレードや、 ディスクのクリーンアップをし、思いソフトも立ち上げたりしたところ、 以前の動きに戻り、ここ1週間ほど止まらず動いています。

*天気が下り坂(2/19)

予報では夕方に雨になるとのこと。これも早まるかも。雨の前と雨のときの外仕事があります。 離れたところの畑耕しを午前中に済ませることに。早朝仕事を2時間やった後、 軽トラで運んでおいた堆肥を畑に散らし耕し作業に2時間。戻ってきて昼食。 雨が降り出しました。枯れ草や枯れ枝を燃やすチャンスです。夕方までかかっちゃいました。

*ガレージの片付け(2/18)

車を入れるガレージが物置と化し、とんでもない状態で、廃品回収者も来るほどです。 息子も来てくれたので思い切って片付け作業をおこないました。結局は不用品の山、 必要なものを移動して、車入れるまでに2日かかっちゃいました。

*トランプにノーベル賞をだって(2/17)

安倍首相がトランプ大統領にノーベル賞の推薦をしていたと報道されています。 北朝鮮問題には「必要なのは対話ではない」といっていた首相、呆れるばかりです。 トランプのすることなら何でもお手本にしようとしています。トランプの「非常事態宣言」 もお手本にしたいのでしょう。憲法9条変えようとあらゆる手を使っていますから。

*センダンの実(2/16)

お店の前と横にあるセンダンの木、いまは葉を落として白い実だけが残っています。 この実にヒヨドリが集団で食べに来ています。硬くなった実はくちばしで挟みづらいようで、 大部分は下に落としてしまいます。気付いた鳥たちは下に降り、落とした実を食べようとしますが、 なかなか挟めません。小ぶりのものを挟めたときはそのまま木の上まで飛び上がりそこで一気に飲み込みます。 鳥たちも苦労をしているようです。

*「今市事件」はえん罪(2/15)

13年前、当時小学1年の女の子が殺害され近くの山林で遺体となって発見された事件。 無期懲役とされている人の自白内容では殺人は不可能なことが分かり、犯人はどこかにいるはず、 えん罪事件としても大きな問題になっています。 この事件の全国現地調査が2/23・24に常陸大宮でおこなわれます。 23日は現地調査、24日9:30〜12:00にはコミセンで弁護士の講師による学習会がおこなわれます。誰でも参加できるとのことです。

*福寿草がかわいい(2/14)

この寒いなか黄色の花を咲かせる福寿草。春の近づきを感じます。朝日に照らされて開き、 夕方にはつぼんでしまいます。日当たりのいいところは半月ほど前から咲き始めました。 福寿草は夏まで光合成を行い、その後は表から姿を消し、地下生活に入るようです。

*10%増税の根拠なし(2/13)

安倍首相は今年10月から消費税10%増税に執念を燃やしています。 その根拠が衆院の論戦でことごとく崩れています。ネットのYoutubeでも国会中継の動画が見られます。 実質家計消費支出は8%増税時に大きく落ち込んだまま回復していません。 志位議員にグラフを突きつけられ、家計がマイナスになっていることを認めざるを得ませんでした。 首相は架空の消費まで入れて「持ち直している」などとウソで固めた言い訳ばかりです。ひどいですね。

*干し芋も糖分が多い(2/12)

この時期干し柿を食べ、干し芋を食べると糖分をかなり取ってしまいます。 当然糖尿病が心配になります。検診の結果票に書かれているHbA1cが高いと指摘されます。 一定期間の生活習慣の値が検出されるので、検査前だけ糖分を控えてもダメのようです。 もうすぐ芋苗作りの時期、このうまさにつられて今年も作ろうと話が盛り上がってしまいました。

*薪ストーブの暖かさは(2/11)

薪ストーブのそばにいると、炎の揺らぎと暖かさで眠くなります。 こうしたひと時がたまらず、「我が家にも設置したい」という人も多いようです。 ところでこの暖かさはどうなっているのでしょうか?"遠赤外線が体の奥まで届いて暖かい" というのは正確ではないようです。遠赤外線は皮膚の0.2mmほどの深さまでしか届かないようです。 ただ、周りの空気が冷たくても暖かくなります。電磁波ですから。さえぎるものがなければ瞬時に届きます。 その電磁波が体の分子を動かし熱になるというのですから不思議です。その熱が血液に伝わり、 体をめぐるため暖かさが体の芯まで伝わっていくのですね。

*干し柿に粉がふく(2/10)

たくさん作った干し柿はみなさんに食べてもらえました。それでもまだ外に干しているものもあり、 それらに白い粉がふいてきました。昔はよく見た風景。懐かしいです。この白い粉は何でしょうか。 これは、柿の糖分が結晶化したものだそうです。確かにこの粉は甘いです。このまま放置すると柿の表面全体に真っ白になります。 いまは干し柿にして1週間ほどの経った頃の表面が乾いてまだやわらかい頃がおいしいので、それまでに食べきるか、 冷凍庫に保存するなどしてしまいます。柿の糖分はすごいですね。

*雪模様の中盛り上がる(2/9)

朝から雪がぱらつき、雪マークの予報がでている1日になりそうです。お店に来てくれる人はいないだろうと思っていました。 ところが開店前から知人が来てくれ、しばらく会っていない人から電話も。次々と店にきてくれました。薪ストーブの暖かさもあり、どうせ外の仕事はできないとの安心感も重なって、 お客様同士でもゆっくりといろいろな話に盛り上がりました。こんな時間もあっていいのかも。

*週末は雪の予報(2/8)

週末は雪になる天気が続いています。今週も土曜の昼間に雪が降るとの予報です。 車に頼る生活ですから道路の凍結が心配です。特に橋の上、坂道、木立で日陰になっている道路は要注意です。 みなさん冬タイヤに変えてはいますが、それでも軽自動車は滑りやすく、急ブレーキは禁物です。軽トラの多くは後輪駆動ですから、急加速でもら尻が振られます。 荷物を積んでいないときはさらに注意が必要です。4駆で走ればば多少効果があるかも。

*公費投入で国保料下げて!(2/7)

国保料が高いね! 国保の都道府県化でますます上がりそうです。どうすれば下げられるの? 全国知事会は"1兆円の公費投入を"政府に要望しました。公費投入と「均等割」「平等割」の廃止がカギですね。 財源はありますね。安倍政治で利益を増やし、巨額の減税を受けている大企業と富裕層。ここが応分の負担をすれば、 1.2兆円の財源はでるといわれているんですから。

*再稼働反対の県議が12名(2/6)

12月におこなわれた県議会選挙後に東海第2原発の再稼働に反対の議員は7人から12人になったとのことです。 これは東京新聞が立候補者全員にアンケートをとった結果、 再稼働反対を表明した候補者が12名当選したことによるものです。 その中には北茨城市長の息子さんや中村喜四郎氏の息子さんも含まれています。

*市長がテレビに(2/5)

2/1の夜のTV番組に常陸大宮市長がインタビューされた映像が流れました。 テレビでは「税金を使った欧州視察が謎すぎ」と取り上げられ、2018年の、 10/21〜28にかけて全国市長会の企画に参加した4人の市長のなかに常陸大宮市の三次市長も含まれていました。 この7泊8日の海外視察に公費が使われていると報じました。金子、高村両市議らは調査をおこなっているとのことです。

*値上げ相次ぐ(2/4)

食品の値上げが相次いでいます。即席麺、アイスクリーム、ペットボトル飲料なども値上げの話が。 原材料の値上げの影響もでているようです。家計への影響も大きいです。こんななか消費税が上げられたら 大変。いま増税反対の署名運動が進められています。

*干し芋、孫に評判(2/3)

干し芋作りもほぼ終了。手間はかけました。できばえはそこそこ、味はまあまあ。芋自体が甘いです。 孫に送りました。その干し芋をしまっておくと、1歳半の孫が見つけて食べているとのこと。 また送ってというので喜んでまた送りました。

*ガスバーナー不良(2/2)

薪ストーブの点火用としてホームセンターなどで売っている「ガストーチ」RZ-760 というバーナーを利用していますが、点火に難があります。バーナーの先端部を替えてもも同じです。 ガスを出して着火マンでつけている人もいました。コツがあるようです。ガスを少し出しながら一旦逆さにして戻して点火する方法ならOKでした。 でもこれは少し危険です。ホームセンターで同一メーカで10%ほど高いものRZ-860を買ってきたところ点火はスムーズです。 前のものは欠陥かも。

*2度目の雪(2/1)

昨夜からの雨が雪にかわり、周りは雪景色になりました。今年2度目です。早朝は星空から真っ赤な太陽が。 道路には積雪はほとんどありませんが凍結しているところも。お湿りにはなりましたが、 風が冷たく日陰の雪が溶けてくれません。週末毎に雪の天気になるのでしょうか。

*放射性物質漏洩?(1/30)

夕方に東海村の原子力機構核燃サイクルで放射性物質の漏洩かとのニュースに驚きました。 事故は2時24分頃とのこと。ニュースで知ったのは4時間後です。いち早く内部被爆はない、 環境への影響はないとしたものの詳しくは分からない様子。放射能事故は異質です。 誤動作や人為的ミスで事故を起こされてはたまりませんね。

*ドイツの再エネ化すごい(1/29)

ドイツは脱原発、再エネ普及に国をあげて取り組んでいて、 ドイツ最大の鉄道会社では鉄道輸送の58%が再エネ化されているといいます。 2030年までには80%していくといいますからすごいです。大気を汚さない取組みも進めています。 自転車専用道路の整備、カーシェアリング、電気バスの推進と小型風車の活用など。 原発にしがみつく日本とは大きな違いです。

*太陽光を買取らない(1/28)

太陽光発電の買取期間が10年に設定され2019年より買取がなくなる人もいます。 経産省のページには記載されていますが、その後は蓄電池設置やエコキュート等で自家消費か、 小売電気事業者への売電せよとしています。買取会社が1社掲示されているのみです。 買取価格の引き下げもあり元が取れるのか心配の声もでています。 その上原発の再稼働で余剰電力が出て買取を中止する問題もあります。 原発にしがみつく政治を早くやめさせないと翻弄させられます。

*再生ノートPC(1/27)

再生ノートPCの有償譲渡会が盛況との茨城新聞記事。 IEMTCが主催し茨城新聞やTBSラジオが後援しています。常陸大宮では、 1/31(木)におこなわれます。古いパソコンですがWindows10にアップグレードされているようです。 Win7のサポートが1年後にはなくなりますので、見に行くといっている人もいます。 価格も2.6万、3.8万のものがあるようです。新品の半値ほどで2年保証とのこと、 現物を要チェックして選ぶ必要はありますね。

*天気一転し雪(1/26)

26日の未明から午前にかけて雪の予報です。カラカラ天気で一雨ほしいところ。 未明に雪の予報です。雪は困ります。予報どおりでした。市の北部では道路の凍結もありました。 加速したりブレーキを踏むと滑る所がありました。軽トラの横転事故も。 雪は明るくなってからまた降り、周りが真っ白になるほど。寒い1日でした。

*干して食べる(1/25)

ここ毎日干し芋作りです。寒さで芋が傷み始めています。食べなきゃもったいないです。 大根も干し、キクイモもヤーコンもシイタケも干しています。干すことによって甘みは凝縮し、 太陽の光で、ビタミンDやミネラルへの変化も起こるとか。先人たちが普通にやっていたことが、 科学的にも解明され、いろんな病気の治癒に役立ったりしているようです。自然の生活を見直すことも大切なようです。

*戦争する国に執念(1/24)

安倍さんは戦争する国にするためなんとしても憲法9条を変えることに必死です。 「憲法改正推進本部」名で全国の事務所や県連事務局にはやく改憲本部長を決めて連絡するよう催促しているとのこと。 昨年末の改憲発議のもくろみの失敗に危機感を持っているようです。F35も147機装備するといっています。 こんな政権許したらどうなるでしょうね。

*原発は危険で高コスト(1/23)

国内の原子力施設の廃止に伴う費用は事業者見積もりで6.7兆円。事故をおこした福島の原発廃炉費用は8兆円。 原発はきわめて高コストですね。事故を起こせば予測できないほど金がかかかることが分かります。 今のうちに安全に廃炉にしないと。ツケを後世におしつけるのはひど過ぎます。企業の責任でできないのなら、 はやく安全に廃炉に取り掛からないと費用はかさむばかりですね。

*プリンタの買い替え相談(1/22)

知人のプリンタが動かなくなりお店に相談に行けば、パソコンの買い替えまで話がひろがり、 十数万の出費になりそうだとのこと。当面パソコンは動いているし、困っている印刷とFAXが使える対応としました。 これまでも複合機を使っていたので今回も2万円ほどのインクジェットの複合機に買い換え、動作確認ができました。 インクジェット式はインク吸収体の満杯により動かなくなります。修理するなら買ったほうがいいほどです。 しかも修理対応期間があり、それも過ぎているため直せません。パソコンもWin7。後1年しかサポートしません。 お店も買い替えをすすめるチャンスとみています。年金暮らしは情報を共有して生きていかないと。

*原発にしがみつく(1/21)

"日立はイギリスへの原発建設計画を凍結""三菱はトルコでの原発建設計画を断念する方向" なのに安倍政権は原発推進をやめないと言っています。どうしてこんなにしがみつくの? きっぱりやめて後始末をきっちりやり、再生エネルギーの技術と環境問題を進ませることが必要だねと周りの人は話しています。 安倍さんにまかせてているとととんでもないことになっちゃうよ。 ニュースを見たり聞いたり、新聞読んでいるひとは情勢をよく見ていますね。

*新春にうたう(1/20)

寒さが続くなか、水戸から日立から常陸太田から那珂からも参加してくれました。 市内からも半数を超える人たちが。今日誕生日の人も。元気に歌い、笑顔がいっぱいでした。 あっという間の2時間。みなさんに後片付けも手伝っていただきました。休憩しながらまたうたいました。 今回も楽しい1日になりました。風邪で参加できなかった人は次回に会いましょう。 次回は4月21日、13:30からです。お楽しみに。

*20日はうたごえです(1/19)

20日はうたごえ喫茶です。昨年8月以来の半年ぶりです。22回目になります。 忘れている方もいるかも。気付いたらお出かけください。まだはいれますよ。 寒い日が続きますが、みんなで歌って寒さを吹き飛ばし風邪も吹き飛ばしましょう。

*干し芋作り(1/18)

干し芋作りをはじめました。昨年は芋が不作で干し芋が作れませんでした。 芋は今みなさんが使っている紅はるか。3.5升の釜とセイロを使い、かまどで蒸かします。家庭用の小規模です。 干し芋作りは、蒸かした芋の皮をむき、小さい芋は丸干し、大きい芋は切って天日干しです。 簡単ですが、寒い中でのイモ洗い、皮むき作業を外でおこなうと体が冷え切ってしまいます。 そででもできたての干し芋の甘さはその苦労を取り払ってくれます。

*戦闘機に6兆円を超える税金が(1/17)

トランプ政権に屈して購入する戦闘機に使う金が6兆円を超えるとのこと。 F35最新鋭のステルス戦闘機を147機。維持費も含めると6.2兆円といわれます。 想像つかない巨額です。3機分で認可保育所が221ヵ所作れる金額といわれれば分かりやすいかも。 この莫大なお金を戦争できる国づくりにつかうのは許されないですね。

*文房具も多彩(1/16)

文具売り場も楽しいです。ボールペン1つでも多彩です。 デザインや太さ、色など・・・。迷ってしまうほど。 気に入ったものを長く使うのもいいかも。替え芯もそろっています。 どれが自分の持っているボールペンのものかが分からないほどありますね。

*尺丈山に登る(1/15)

近くの美和地区にある尺丈山に登ってきました。早朝はよい天気。 もしかしたら富士山が見えるかもと喜んで出かけました。残念ながらふもとに着いた頃には、 雲が多くなり頂上に着いたときには太陽は見えませんでした。それでも、 ひたちなかや水戸の県庁、筑波山がみえました。500mほどの山ですが、 360度眺めることができて、久々に山のきれいな空気を味わいました。

*Win7のサポートあと1年(1/14)

Windows7のサポートがあと1年でおわりといっています。まだこのOSは使っています。 比較的安定に動いていました。バージョンアップによる余計な作業に時間をとりたくないので、 7を使い続けていた人は知人にも多くいます。ショップはパソコンの替え時と売り込んできます。 確かにこの間にパソコンの機能も高まっていました。でも古いPCでも故障しなければそれなりに使えています。 どのような方法で10にアップするか考えることにします。

*東海第2原発の説明会始まる(1/13)

茨城県は東海第2原発の安全にかかわる説明会を1日より開始しました。 近隣の6市村で開催されます。予定は市の広報にも掲載されましたが、県のHPでも確認できます。 問題は事前申込が必要で1/13 15:00東海村、1/24 18:30那珂市は、申込が締め切られています。 2月のひたちなか(2/7)、常陸太田(2/13)、水戸(2/17)は一次申込で定員に満たない場合、 1/19から1/29の間に申込ができるとしています。 詳しくはこちらで確認を。

*Excelの不具合(1/12)

知人から「Excelのファイルが読めない、Wordは読めるのに」と連絡がありました。 調べてみると過去のExcelファイルが全部開けず、終了してしまいます。コピーしたものもダメです。 別のPCで別のソフトで読んでみたら読めます。原因が分かりました。自動でアップロードされたExcelの不具合でした。 アップロードをアンインストールして解決です。この間約1週間。ひどいですね。 多くの人が対応に困ったのでは。

*朝暗い時間の散歩(1/11)

早朝4時台に散歩する人を見かけます。今の時期ですから衣服は黒色、 反射機能付きのタスキを使っている人もいますが、車道を歩いている人もいます。 この時間なら通りも少ないと見ているのでしょうが、とても危険です。 気温はマイナス。健康のためなら明るくなって暖かな時間に歩道を歩いたほうがいいですね。

*今日からはじめました(1/10)

お店は今日10日からはじめました。年末年始で半月ほどお休みさせていただき、 緊張した初日でした。10日は曇りで日差しがなかったため寒い1日でしたが、 朝から予約の連絡もあり満席になりました。入れなかった方、ごめんなさい。 ちっちゃなお店で申し訳ありません。みなさんとの再開で元気になりました。 ことしもどうぞよろしくお願いします。

*寒い日は動いて暖める(1/9)

寒い日が続いています。暖房で部屋が暖まる前に体が冷え切ってしまいます。 座っていると余計に寒くなり、風邪を引きそうです。こんなときは動いて体の中から暖めるに限ります。 外の仕事もやることがいっぱいです。コンクリート仕事は強烈です。汗がでてきます。 上着を脱いでついに半そで1枚に。2時間ほどかかりました。風邪の兆候がありましたが大丈夫でした。 体温を上げると免疫力が上がるというので、それを信じて動きながら冬を乗り切りたいです。

*手打ちそばいただいた(1/8)

知人の大工さんの作る手打ちそばがおいしいとの評判です。声をかけたら、 今つくったものがあるから取りに来いとのこと。 自家製のそば粉をつかい、長年その時々の状況で微妙に調整しながらつくる2・8そば、さすがでした。

*国民反対なら無理(1/7)

経団連会長の仲西氏が原発について「国民が反対するものはつくれない」と語った(1/5東京新聞)ことが波紋を広げています。 仲西氏は日立製作所会長です。日立は安倍政権に同調し原発推進を進めてきました。 ところが、英国での原発建設計画も採算が合わないと暗礁に乗り上げています。 安倍政権に追随した東芝は会社を切り売りしている状態です。二の舞になる危険が深まり、 政権追随路線からの転換を迫られてるとみられます。

*交換した「トナー」その後(1/6)

Amazonから購入したプリンタトナーは不良品でした。返品手続きを調べて返し、 返金されました。その後同一物品を再購入して同様のトラブルがあるか確認することに。 届いた「トナー」の状況は現在300枚ほど印刷してもエラーがでず、順調に使えています。 一体どのような理由で不良品が届いたのか分かりませんが、不良品があった場合は面倒でも泣き寝入りせずに、 手続きをして交換してもらうことですね。

*切り干し大根作り(1/5)

切り干し大根作りをはじめました。大根も程ほどにそだってくれました。 天気も安定してます。低空でとんびが舞っています。 いつもの季節が来たなという感じです。

*静かな暮らしに(1/4)

子や孫たちも戻っていき、急に静かになりました。知人と「憂さ晴らし会?」をおこない、 いつもの生活に戻りました。お店は10日からはじめます。うたごえ喫茶を20日におこないますので、 是非みなさん集まってください。大きな声で歌い腹筋を動かしてたまった脂肪を取り除きましょう。

*争いのない年に(1/3)

穏やかで争いのない世界が早くきてほしいです。昨年はアメリカと北朝鮮の対話がおこなわれました。 やはり対話によって歩み寄り平和の道を探っていくこが大事ですね。軍事力を誇示したり、それを抑止力とする時代ではないです。 特に近隣に国の間で起こる問題については、国どおしが徹底して話し合う外交力が求められる気がします。 こどもたちの笑い声を聞いていると、この子らのためにも平和な年になってほしいですね。

*急ににぎやかに(1/2)

孫たち家族が帰省して急ににぎやかになりました。正月をゆっくり過ごすというわけにはいきません。 動き回る子供たちは目を離せません。朝晩の寒さで風邪など引かせないように暖房を動かしたりと、 神経も使います。薪ストーブや石油ストーブはやけどの危険もあります。 エアコンも使えるようにしておく必要がありました。

*今年もよろしくおねがいします(1/1)

今年も明けました。快晴です。ポポは今年から週3日の営業になります。 「うたごえ喫茶」などのイベント等は今までどおり日曜日におこないます。 数名の予約がある場合は相談させてください。今年もどうぞよろしくお願いいたします。

*大晦日(12/31)

今年も今日だけになりました。早朝から昨日刈った庭の草の掃き掃除。そして、 頼んでおいたおそばをいただきに。フィリピン出身の方の作ったもの。絶品です。 戻ってからは、ストーブ用の薪割りを息子と一緒に。お店の前の花壇に芽を出し始めたチューリップを植えました。 まだやり残したことはありますが、ここまでにしました。

*パンジーをいただいた(12/30)

種から育てたパンジーです。先日もいただいてお店の前に植えました。 その苗をまた持ってきてくれました。千両の苗も一緒に。ここまで育てるのは大変です。 そして、家で採れたというみかんも。とてもおいしかったです。

*金物屋さんの店じまい(12/29)

町の金物屋さんが2軒も店じまいです。寂しいです。店も品物を整理するといって、 半額以下で処分を始めました。立ち寄ってみると、また何か作ることへの興味がわいてきて、 のこぎりやスコップ、砥石や工具などいただいてきました。興味ある人には宝の山。 眺めるだけでも楽しいです。知人から知人に声をかけています。

*年賀状書かないと(12/28)

今年こそは早めにと思っていましたが、もうタイムリミットです。 今年いただいた年賀も整理できていませんでした。1日には届かないかもしれません。 周りのお掃除もまだ。後手後手の1年でした。

*六義園に立ち寄る(12/27)

東京は暖かいです。まだもみじの紅葉がみられました。六義園の池を一周してきました。 65歳以上は入園料が150円です。証明はいりませんでした。生まれた年を聞かれました。 その後谷中の夕焼けだんだんを眺めながら一回り。そうしたら鶴太郎さんらがTV撮影か、 お店の前に人だかりができていました。

*ついウトウト(12/26)

家にいるとやらなきゃいけないことが山とあり、周りをみればあれもこれもとなる。 眠くても動いていれば起きていられます。いま午後の日差しを浴びて睡魔が我慢できません。 こんなに疲れていたのか、それとも年なのか?気持ちはいいですが、動かないので間接に痛みが出てきました。

*部屋があったか(12/25)

孫に会ってきました。戸建てと違い鉄筋コンクリートの集合住宅の中は冬でも20℃近くで暖か。 床暖を起きる前に入れる程度、エアコンやストーブは使っていませんでした。 午後の西陽の温もりが夜中持続され、薄い毛布と布団だけで寝られるのはうらやましいですね。

*お月さんがきれい(12/24)

早朝外に出てみると西の空にお月さんが浮かんで明るく照らしていました。 夜明けには2時間ほど。昨晩の雨で空気がきれい、寒さも少し和らぎ気持ちよかったです。残り少ない今年の 広がる天体の姿に季節を感じました。

*お世話になりました(12/23)

今年も1年お世話になりました。23日で今年の営業を終了させていただきました。 来年は10日から営業します。週3日になりますが、お休み処としてのお店は変わりません。 食事とおしゃべりができる場所が提供できればと思っています。ありがとうございました。

*戦闘機購入費に1兆円もの税金(12/22)

安倍政権は最新鋭ステルス戦闘機「F35」を米国から最大100機追加購入をしようとしています。 1機100億、総額で1兆円を超えるといいます。想像できない大金です。常陸大宮市の一般会計予算で、2機ほどです。 これが戦争のためですから。私たちの税金をこんなところに使うなんて許せますか? こういう感覚の人たちに戦闘機を持たせればどんなことになるか、恐ろしいですね。

*県北沿岸にM7規模の地震の恐れ(12/21)

21日茨城県は県北部などに大規模地震の恐れがあると発表しました。 日立、高萩、北茨城にはマグニチュード7クラス、最大震度7。 県北沿岸部の3つの活断層が連動して動くことが想定されます。 老朽化した東海第2原発が隣接しています。再稼働したら取り返しのつかない大惨事になっちゃいます。

*原発いらない(12/20)

安倍「成長戦略」の原発輸出が次々の失敗しています。原発は高いものだということが分かってきたようです。 ウソとごまかしは結局は破綻しますね。日立の場合は事故や事業失敗のツケは日本国民の負担ですから許せないですね。 安倍政権は原発を外国に売るため、国内の原発を再稼働をさせています。東海第2原発もそのひとつです。 原発は早くやめないととんでもないことになるんじゃないですか。

*薪はこび(12/19)

ストーブのそばから離れたくない時期です。そのためには日常的に薪を用意しなくちゃ。 うれしいことに知人が「薪があるよ」と声をかけてくれます。薪作りには、チェンソーや軽トラ、 薪割り機などが必要で、それなりの使い方のノウハウも蓄えてきました。ただ、高齢化と共に、 体力の衰えをカバーする方法も必要。今回は知人と3人で協力して作業しました。 天気もよく冬の山々のきれいな空気の中、こんないい場所に誰もいないなんてもったいない。 贅沢なひと時で話も弾み、無事気分よく戻って来られました。

*知人の個展(12/18)

知人の個展が水戸でおこなわれていました。場所は水戸50号バイパス近くの見川のギャラリー。 日光の華厳の滝の風景を中心に描かれていました。早朝早起きして車で日光まで足を運びながら描いたようです。 仕事をしながらの作品づくりです。ギャラリーの周りには平地に育った自然の林があり、枝に付いているわずかな葉や、 落とした枯葉が和みの世界をつくっていました。その後は近くに住んでいる知人宅でお茶をいただいてきました。

*消費税増税の税率案ひどすぎ(12/17)

消費税増税案の税率設定がひどすぎませんか?@物が食料品かそれ以外かで違う。 Aお店で違う。B現金かカードかで違う。これによって、10,8,6,5,3%の5段階の税率ができます。 同じものでも、大店舗のイオンで買えば10%、カードで買えば5%、コンビニで買えば8%などなど。 覚えられません。なんとしても10%を強行させようとするごまかしが見えます。「増税はやめるべき」 みなさんの声でした。

*パンジーの花(12/16)

知人が種蒔きして育てたパンジーの苗をいただき、お店の前に植えていたものが花を付け始めています。 9月ごろ育苗ポットに蒔いた種が芽を出し、その後に少し大きめのポットに移しかえて育てたといいます。 発芽させるだけでもたいへんです。私も挑戦しましたが失敗でした。 いただいた苗もこれから色とりどりの花を付けながら成長するのが楽しみです。

*サトイモの収穫(12/15)

日増しに寒さが増してきて、車で15分ほどの知人から借りた畑のサトイモも早く収穫しないとダメになりそうです。 お店の始まる前の作業でも終わりません。お客さんが帰った夕方にも収穫に出かけ、 暗くなった頃に戻りました。夜の冷え込みをしのぐため、藁の下に押し込もうと、 懐中電灯を使った手探りの作業が完了したのは真っ暗な6時半ごろになっていました。

*再稼働賛成の市長(12/14)

常陸大宮市長は東海第2原発から30km圏内の市町村長で唯一再稼働に賛成を主張している人です。 14日から市議会の一般質問でもそのことが質問されました。昨年の知事選で現職だった橋本氏は、 再稼働を認めないビラを発行。市長はそのビラに写真入で推薦を表明していました。その問題も追及され、 わけのわからない答弁を繰り返しました。しかしながら市議会は「再稼働反対」を議決しており、 議会や市民の願いに背を向ける姿に、怒りの声が吹きでています。

*水郡線に乗る(12/13)

水戸で飲み会があり、久しぶりに水郡線に乗りました。 常陸大宮からでもSuicaが使えました。夕方の4時半ごろは座れましたが、 戻りの8時過ぎは満席で、高校生も乗っています。数十年前高校に通ったころを思い出しました。 いまは、皆スマホを眺めながらの通学風景。あの頃はワイワイガヤガヤ、将棋などやったりと、 ゆっくり走る列車はのんびりしてたような。

*今年の営業は23日まで(12/12)

今年の営業は12/23(日)までです。新年は1/10(木)からの営業になります。 来年からの通常営業日は木曜〜土曜の3日間。お休みの間でも予約が受けられるときは、 貸切の営業になります。よろしくお願いいたします。

*消費税増税反対の陳情(12/11)

常陸大宮市議会に消費税10%への増税に反対する陳情が提出され、 総務常任委員会で審査がおこなわれました。傍聴者は満席の10名が参加。 陳情に全面的に賛成を主張する委員、継続審議で議論をすべきと主張する委員にたいし、 少子高齢化で国の財政が厳しいので消費税増税はやむなしなどと、 安倍自公政権を擁護する3人の委員により、陳情は不採択とされました。 十分な論議もせずに短時間で住民の願いを抑えるやり方に傍聴者から怒りの声がでていました。

*数の力で強行(12/10)

数の力で採決を強行しました。数といっても小選挙区の虚構で得たもの。 しかも問題だらけの法案を採決強行する。安倍自公政権の暴挙は許されません。末期的です。 入管法は外国人労働者の使い捨てをひどくするもの、漁業法は浜を企業の食い物にするもの、 水道事業を民営化で安全・安心を危険にさらすもの。2重3重に罪深いですね。

*改憲案提示させなかった(12/9)

安倍自民政権はついに衆院憲法審査会の開催を断念しました。 改憲反対の多数世論と野党の結束で追い込みました。 それにしても安倍政治の国民無視の強硬路線は異常です。 国民の怒りを感じないのでしょうね。

*赤紙って?(12/8)

この紙1枚で命が・・・。今の高校生には遠い昔のことですが、 その危険がいまじわじわと。73年間戦争がなかったのは憲法9条のおかげです。 その9条を変え戦争できる国への動きに気付き始める若い人たち。 駅前で配った赤紙を受取る高校生たち。若い人たちの夢を壊すようなことはしないでほしい。

*足跡だらけ(12/7)

コンクリート仕事も大分慣れてきましたが、生き物のようで難しいです。 寒くなると固まる時間もかかります。午後からはじめると夜中は柔らかく、 朝になってもまだ固まっていません。ネコはいま発情期なのか、夜は歩き回ります。 そした、乾いていないコンクリートの上をなぜかよく歩きます。朝に足跡がくっきり。 修復は無理そう。足跡がいっぱいのコンクリート仕事です。

*来年からの営業日(12/6)

来年からの営業日を水曜から土曜までの週3日間とさせていただきます。 体力が持たなくなっています。週4日でも少ないねという声もありますが、 休みの1日は買出し、もう1日は仕込み、それに食材用の農作業やたまった所用など。 高齢化すると体力が落ちてきますね。

*「赤紙」を配ります(12/5)

77年前の12/8は日本軍がハワイの真珠湾のアメリカ軍基地を奇襲攻撃し、 太平洋戦争が勃発した日です。2度と戦争はしたくない思いをこめて、 12/7の早朝、常陸大宮駅前で「赤紙」を配ります。「赤紙」とは召集令状です。 当時この紙切れ1枚で戦争にかり出され、多くの若者が命を落としました。 いまその危険がでています。安倍内閣は憲法9条を変ると動いています。 気付いてほしい、若い人たち。自分の身に迫る危険を。

*作業ズボン(12/4)

作業ズボンを使い続けて穴が開いてきました。それでも使い続けていましたが、 みすぼらしいのでお店に。トレパン状のものが約千円。安いです。もちろん中国製です。 使ってみたら動きやすく暖かで十分です。技術もしっかりして以前とは大分違う感じです。 もっと早く替えればよかった。それにしてもこの値段。日本の技術の空洞化が気になります。

*遺伝子のこと(12/3)

遺伝子組み換えやゲノム操作が身近に迫っているのですね。知らないうちに何が起こっているか、 調べていると、鯛を太らせる遺伝子操作を取り上げたNHKスペシャルの動画を見つけました。 遺伝子操作がいとも簡単にできてしまうことに驚きます。この世になかった種ができてしまいます。 これを食して問題ないのか、これが次の世代を作ったときどうなるか、目先の味や、 アレルギー対策と称して一番乗りしようと開発する大学の教授。問題が起こらないようにとそれなりの対策をとりますが、 まだまだ未知の世界。儲け第一の企業がやり出したらどうなる?いま心配の声が上がっていることも知りました。もっともっと知らないとダメですね。

*サトイモ、ヤーコンの収穫(12/2)

畑も凍る時期です。早く収穫しないとダメになりそうです。 ヤーコンとサトイモを収穫してきました。今年のヤーコンは細いものばかり。 夏場の暑さや草に負けた感があります。サトイモはまあまあです。あまり手をかけませんでしたが、 よくも小芋を作ったものだと感心しました。

*遺伝子操作で(12/1)

遺伝子操作の赤ちゃんが生まれたとのニュースは驚きです。 人工的に遺伝子を操作した結果についてはまだ未知の領域とのこと。 生命体が継承される過程で防ぎようのない異変が起こるかもしれません。怖いことです。 農作物の世界ではすでにおこなわれ、知らない間に食べさせられています。加工品には記載されていませんから。 外国からは農産物は耐農薬の遺伝子操作がおこなわれた食品が入ってきています。農薬まみれの農産物です。 儲かればいいとの考えが人類を滅ぼすことになる危険も・・・。

*トナーの不具合(11/30)

プリンタ用2個組みのトナー(ネット購入品)は両方とも2400枚まで印刷可としながら、 200枚も印刷しないうちに、エラーランプや、ムラがでるなどの問題がありました。 送り先に連絡して不具合を確認し、返送手続きを行い返金していただきました。 ここまでの手続きが分からず色々調べました。同じものを再度購入し、この会社が問題なのか、 たまたまなのか確認してみます。

*東海第2、41年目(11/29)

東海第2原発は41年目になりました。動かし始めた頃、60歳代の人は20歳代。 一般の建造物でもこんなに長く使うのはマレです。原発は100%安全でないとダメなもの、 こんな非常識が通ること事態がおかしいです。食の安全を脅かす最大の問題は、 放射能汚染、命にかかわります。安全な廃炉作業に早く切り替えないと。

*双葉町の人(11/28)

双葉町から茨城に避難生活をしている人に会いました。原発から15km内のため、 東京に避難。住所は双葉町のまま。それ以来帰れない生活。好きな農業ができなくなってしまったのが辛いといいます。 帰宅できても人がいない。「原発はいらないね。東海第二原発も動かさないほうがいいと思うよ」 と語っていました。

*サツマイモの収穫(11/27)

霜の降りる季節です。サツマイモは寒さに弱いので、急いで収穫しました。 紅はるかという品種。一定の温度で熟成するとおいしくなるといわれますが、 設備がないので玄関に保存しながら、干し芋や焼き芋をつくりたいです。 近所では自家用に干し芋をつくる人もいます。独自のノウハウがあるようで、 この季節、お店でも干し芋談義に花が咲くこともあります。

*干し柿作り(11/26)

干し柿作りを少しずつはじめています。せっかくつくってカビさせてはがっかりです。天気が安定するのを待っていました。 最近はPPロープを使って干しています。柿の実をつけている小枝をTの字に切り、余分なヘタをとり、 汚れを取ってピーラーで皮むき、ロープに6から8個ほど付けて、熱湯に20秒ほど入れて天日に干しました。 1週間雨が降らなければと願いながら・・・。

*展示会最終日(11/25)

展示会最終日、この期間は収穫祭や文化行事などイベントが重なり、 出品者も多忙ななか、開店前に駆けつけてくれました。年配者は小さめのコーヒーカップや茶碗の希望者や、 少量でも飲みやすい急須、細かな部分まで作りこんだ手作り品に興味をもたれた方の声がありました。 閉店間際に駆け込んでこられた方も。会場での出会いもありました。疲れましたが楽しい思い出が残りました。

*展示会3日目(11/24)

開店と同時に入って来れれた方、懐かしい人、予約をして夕方再度来てくれた人、 店の前の看板を見て入ってこられた人、ほーほー窯など作品を作られた方々や、 店内で話が弾み、数時間歓談された方がありました。 知人には連日お手伝いいただき、お疲れ様でした。

*展示会2日目(11/23)

展示会2日目。元気な赤ちゃんも家族で着てくれました。このページを見てきた方も。 各地で収穫祭などの催しがあり、終わってから立ち寄ってくれた知人も。 今日の昼間は快晴で暖か。小春日和というのでしょうか。合間をみて干し柿を吊るしました。

*展示会がスタート(11/22)

今日22日から展示会がスタートです。会場内や駐車場、看板、食事などの準備が残っています。 展示会の期間は焼きカレーライスやピザをメニューにしました。赤飯も作ることに。 早朝から2人のお嬢さんがお手伝い来てくれて大助かりでした。準備中に立ち寄ってくれる人も。 11時に何とかオープンできてホッとしました。新たな出会いもあったりおしゃべりにも花が咲きました。

*展示会の準備(11/21)

20日の夜にほーほー窯が作品も持ってきてくれ、展示準備です。新たなデザインなど、 大小の陶器が並びました。特別価格にしていただきました。早い者勝ちになりそうです。 今日ははじめての出品者が作品を持ってきてくれました。これもすばらしいです。 是非お立寄りください。食事は、この期間ピザとカレーライスを用意します。

*車の窓ガラスが凍る(11/20)

今年は暖かでしたがついに車の窓ガラスが凍結。畑ではナスやサトイモが耐えられない様子。 お店の前のセンダンの葉も落とし始めました。空にはオリオンが寒そうに輝いています。 やっぱり冬はやって来るようです。

*琵琶の花にミツバチ(11/19)

今年は琵琶の花がたくさん咲いています。いまその花をミツバチが取り囲んでいます。 羽音が聞こえます。巣箱の近くにご馳走です。花の少なくなった季節、この冬を乗り切る貴重な食料になります。 その結果来年は琵琶が豊作になるのでは。楽しみです。

*ストーブの季節(11/18)

少しずつ寒さが増してきました。薪ストーブの出番です。ほっこりする暖かさがなんともいえないです。 そのための薪作りは大仕事です。幸い「薪があるよ」と声をかけてくる人もいて助かっています。 大木ともなると切断や運搬の体力が必要です。高齢化してくると薪ストーブの運用も大変になってきます。 知人も灯油のストーブとの併用に踏み切りながら、夏の間からコツコツ薪作りもおこなっています。

*来週は作品展(11/17)

来週の22日(木)から年に1度の作品展です。ほーほー窯の益子焼やみなさんの手作り品を展示即売します。 25日(日)までおこないます。食事のメニューはカレーライス、ピザなどです。 近くに来たときには立ち寄ってみてください。

*「2島返還」だけで?(11/16)

プーチン大統領の「条件なしの平和条約」にのった安倍首相、「2島返還」で済ませようとしています。 もともとこの2島は北海道の一部です。そもそも千島は日本の領土です。 この原則を主張しないで曖昧にするなんてひどい。戦後処理がちゃんとできていないから、 領土問題や徴用工の問題が起こるのですね。

*国会でも問題に(11/15)

東海第2原発の事故時の避難問題について、14日の国会で塩川議員が追及し、 30km圏内の人々が避難することはできないことが浮き彫りになりました。 病院や施設に入っている人の避難はどうするか、バスは用意できるのか、 道路は渋滞しないのか、どれをとってもできるという具体的な答弁はできません。 これから検討する・・・と濁すだけ。常陸大宮の9月議会で「実効性がある」と言い切った市当局。 「無責とれるの?」との声が上がっています。

*ヤーコン芋(11/14)

昨年ヤーコンがたくさん採れました。寒さに弱いので畑に穴を掘り、 藁で包んで冬を越し、今年その種を知人にもあげました。 今収穫時期です。このヤーコン、お店ではなかなか見かけませんが、 効能がすごいですね。含まれるオリゴ糖は血液中の脂質改善や便秘解消に効果とか、 糖尿病予防、体内の塩分を排出するなど書かれています。効果の程は食べて確かめたいと思います。

*常陸大宮市が賛成?(11/13)

東海第2原発の行方はみなさん心配しています。7日のテレ朝で東海第2原発の30km圏内の自治体14の首長うち、 再稼働に賛成しているのは唯一常陸大宮市だけと報じました。 市議会は9月に再稼働反対を議決しています。三次市長は昨年の知事選で橋本氏の選挙ビラに、 「再稼働反対」を写真入で表明しました。一体どういうこと?

*モンサントが買収(11/12)

ネットをみていてモンサントが買収されたとの報道。もう2ヶ月前のことでした。 種子法が4月に廃止されてからです。種子法とモンサントは密接の関係がありました。遺伝子組み換え種子が日本の米にまでも影響しはじめています。 そのモンサントが買収されるのですから驚きです。買収したのはドイツのバイエルという農業化学品などの世界企業です。 その金額は6兆6千億円。日本ではいま野党が結束して種子法復活法案をだしています。 知らないうちに大変なことになりますね。

*「1市村でも了解しないと」(11/11)

原電の和智副社長が「拒否権なんて言葉は新協定のどこにもない」との発言が問題になっています。 東海第2原発の20年延長を原子力規制委が認めた7日に、6市村と結んだ新協定についてはなった言葉です。 6市村の首長から「傲慢だ」「あの発言は許さない」と批判が相次いだといいます(茨城新聞) 6市村は「1市村でも了解しなければ再稼働できない」との認識で一致したとのこと。 当然ですね。

*小谷さんの被爆体験(11/10)

お店を抜け出して小谷さんの話をきいてきました。広島での被爆体験を腹話術で。 小谷さんは当時5歳。8月6日、広島の疎開先でB29の爆音とともに上空600mに原爆が投下され、 お勝手にいた小谷さんは倒壊した家の下敷きになったといいます。すぐ救出され助かったとのこと。 兄姉とも被災したが親譲りの強いDNAで生き延びてこられたと話します。周りの人は自分よりひどい状態。 それをねたまれ、原爆のことは語ることができなかったが、「あなたが生きてこられたのは、 後世に原爆を語りつなぐため」と諭され、体験を語ることを決意したといいます。 その体験から、戦争はダメ、憲法9条を変えないで、原発もやめてと訴えます。 このような苦しみを生き抜いてきた人とは思えない明るさに心を揺さぶられました。 チャペルのみなさんありがとうございました。

*干し柿がつくれない(11/9)

干し柿の季節です。いつもなら家々の軒下に橙色の柿がぶら下がっているのですが、 今年は暖かで雨もあるとカビが出てしまうので干し柿がつくれません。ことしは、 柿がたくさん色づいています。早く干してよと叫んでいるようにも見えます。 熟しすぎると皮むきもやりにくくなります。寒いのは嫌ですが異常ですね。

*近くの紅葉もきれい(11/8)

お店の前や裏山の紅葉がきれいです。名所のように一面がいろづいているわけではないが、 改めて見ると1本1本の形がみえるのもいいものです。ポポーは実を落とし終えた9月末には先端から葉が落ち始めます。 いまは地面に近いところが黄色になっています。ホッとする癒しの時間です。

*規制委はどう責任とるの?(11/7)

7日に原子力規制委は東海第2原発の20年延長を認めました。 7年前の震災で被災した原発、しかも40年を超えた原発です。規制委はこれに異論も出さずに認可しました。 この判断は極めて重いです。今後の責任とれますか?福島第1原発事故の解決もできない東電なども、 2000億近い金を東海第2原発の再稼働のために出すといいます。無茶苦茶です。でもまだ再稼働は決まっていません。

*近代美術館の特別展(11/6)

仕入れのついでに水戸の近代美術館に行ってきました。 モネ、ルノワール、ピカソなどの特別展でした。絵のことはよく分かりませんが、 熱心に見入る多くの人が来ていました。文化に興味を示し、より詳しい見所を探している姿は、 生活レベルの高さを感じます。偶然にも知人に会えました。 あわただしく時間に追われる日々の中、こうした時間も必要なんですね。

*ハチミツ採取2(11/5)

11月だというのに大変な暖かです。ミツバチはまだ花を求めて花粉を集めてきます。 今日はもう1つの巣箱からハチミツを採取することに。巣箱を解体してみたら、ハチミツはほんの少しでした。 ミツバチの勢力が小さく、この冬を乗り切るための食料を残しておきました。小さなスムシもいました。 来春まで耐えて家族を増やすことができるか心配です。

*腹話術で被爆体験(11/4)

常陸大宮チャペルで千葉の小谷さんのおはなし会が開かれるとのことです。 小谷さんは広島で被爆した元幼稚園教諭で、腹話術を使って小学生への被爆証言活動を続けています。 日時は11/10日(土)、午後2時から。無料だそうです。場所は市内田子内町です。

*消費税増税やめて(11/3)

安倍首相は消費税増税を狙っていますね。来年10月に10%だと。ひどいですね。 安全なものを安く提供したいと仕入れではお店を回って選びます。消費税があがれば、 物の値段にも影響します。景気にも影響します。東京の商店街でのアンケートが出ていました。 圧倒的に増税反対です。当然ですね。

*3日は「ふれあい広場」(11/2)

天気が続いています。朝晩は寒くなりました。3日は恒例の「ふれあい広場」です。 新婦人のみなさんは今年もすいとんを出すとのこと。赤とんぼが舞う秋の空のもとで、 あったかいすいとんはおいしそうです。

*たたいてみた(11/1)

愛用している軽トラのヘッドライトのスモールランプが消えていました。 たまたまライトをつけたまま正面から見たので気付きました。 ライトの交換は簡単ではなさそうです。色々な部品をはずさないとライトにたどり着けないようです。 工場に持っていく時間が取れなくて困っていました。もしや?と思い軽くたたいてみました。 ライトがつきました。接触不良だったようです。

*「福島は語る」を観た(10/31)

「福島は語る」というドキュメント映画会がひたちなか市であり、観てきました。 福島第一原発で被災した方々の生の声を綴ったものでした。原発事故での人体への影響や放射線汚染のことは、 随分知ってきましたが、被災者の心の苦しみがこれほどまでとは思っていませんでした。 みなさん自分を責めてしまいます。そして精神的にも病んでしまう。涙をこらえて言葉をかみしめ語ります。 そんな被災者が「福島と同じことが他で起こってほしくない」と話します。その姿にドキッとしました。これほどまでに苦しみながら人のことを考えている!  二度と繰り返させてはいけないんだなと思いました。

*地域の歩く会に参加(10/30)

若林、八田、東野地域の合同の歩く会に参加しました。今回のコースは石岡の日立風土記の丘、 茨城空港でした。縄文時代からの出土品や再現された住居等、 その時代からの人々のくらしを想いめぐらすことができます。 広々とした場所、2時間では短かったようなところでした。 茨城空港も初めて。飛行機の飛び立つところも見る事ができました。 百里基地との共用で軍用機も見えます。管制塔は共用です。危険と隣り合わせです。 この目で見ることも大事だと思いました。快晴で温かな天気。 近隣のみなさんと交流ができて楽しい一日でした。

*ハチミツ採取(10/29)

今年の初夏に分蜂した1群を巣箱に入れることができたものが、うまくいけばハチミツが取れる時期になりました。 今日は天気も安定しているようなので、3段の巣箱の上部1段分を採取することに。 巣箱の1部を解体するので蜂は興奮するため、厳重に防護しないと刺されます。刺されることも想定し、 先日購入した。ポイズンリムーバーも用意しました。巣箱を解体した結果思ったより順調に巣も大きくなり、 無事ハチミツを採取することができ、ほっとしました。

*白ゴマの収穫(10/28)

白と黒のゴマを少々作ってみました。先月に刈り取った白ゴマの枝をハウスで乾かし、 全体の種がはじけるようになったので、軽くたたきながら実を採取しました。 殻や埃が混じっていますので分別が面倒です。目の違うふるいを作ったり、箕を使用して、 これらを分別しました。最終的には水洗いをしてますが、すぐ乾燥しないとダメです。 発芽してしまいます。いい方法があれば教えていただきたいです。

*プリンタトナーの評価(10/27)

今回Amazonから購入したプリンタトナーの互換品は、200枚も印刷していないうちにトナー量が少ないとのエラー表示。 交換のメッセージが出ました。使用しているプリンタは、そのまま印刷を続けることは可能なタイプですが、 エラーがあると節電機能が働かず、表示板が夜中も点灯したままです。欠陥品かもね。

*避難はできない(10/26)

26日夜8時からのNHK「茨城スペシャル」をみましたか?東海第二原発を取り上げていました。 事故が起こった場合の避難の問題を触れていました。やはり苛酷事故の原子力災害を想定しています。 先日の市議会でも避難計画問題が質問されましたが、市当局は「実効性がある」と何度も言い切っていました。 苛酷事故での原子力災害時は道路状況や気象状況、深夜、停電などは当然想定しないといけませんが、 「スペシャル」をみて、那須塩原市までの避難はとてもできないと思いました。

*再稼働反対と那珂市長(10/25)

那珂市長が東海第2原発の再稼働反対を表明したことが話題になっています。 近隣の6市村が反対を表明したのは初めてです。周辺6市村の事前了解がなければ稼働はできないとの新協定がむすばれています。 茨城新聞も「1自治体でも反対すれば再稼働できない」と書いています。 一方、原電の認識との違いがあるとの記事もあり、安心はできません。

*コキアがきれい(10/24)

海浜公園に行ってきました。倉敷ナンバーの車も。車で来たといってました。 近くなのに初めてです。みはらしの丘には赤く色づいコキアとコスモスが一面に。 丘の上からは常陸那珂港、火力発電所などが目の前。原発のらしきものも見えます。 ここはアメリカの射爆場があっとところ。公園になって多くの人が来ています。 保育園の子ども達が広場で声を上げて楽しんでいます。平和がいいですね。 軍事基地をなくして憩いの場所になりました。

*ポイズンリムーバー(10/23)

蜂に刺されたときの毒を吸引するものです。ミツバチを飼っていると、 刺されることもありました。刺された毒をすぐに吸引すると、 症状を軽くすることができるといわれます。この吸引器を探していました。ネットにもたくさんでていますが、 どれがいいかがよく分かりません。薬局でみつけました。千円ほどでした。

*「福島は語る」を上映(10/22)

10/31にひたちなかでドキュメンタリー映画「福島は語る」の上映会があります。 福島の原発事故から7年半、被害と悲劇は今でもつづいています。 いま東海第2が重大な局面です。どうすべきか?小泉元総理も現実を見て考えが変わったといいました。 忘れかけている福島の現実をもう一度見ることが大事かも。ひたちなか市文化会館小ホールで10時からです。

*作品展は11/22から(10/21)

年に1度の恒例の作品展・即売会は11/22から25までおこないます。 みなさんの手作り品を展示します。素人とは思えない作品や、 お店で使っている益子焼などを展示します。お楽しみに。

*レジ袋有料化?(10/20)

レジ袋を有料化だって?プラスチックのゴミ問題の対策とか。 レジ袋は便利ですからすぐ捨てることはありません。使い道はいっぱい。 再々利用までしています。やめるべきものは他にたくさんあるでしょう。

*巧妙な手口(10/19)

新聞に3軒ほど振り込み詐欺にだまされた記事がでていました。巧妙な手口ですね。 まじめな人、人を疑えない人ほどだまされちゃいます。不動産の専門家もだまされました。 桁違いの金額です。悪巧みを見抜く力も必要です。今の政権のひどさに麻痺しないように。 早くもボロがでてきましたね。

*画面を録画できるソフト(10/18)

PC画面を録画したいときがあります。探してみるとフリーのソフトでもたくさんありました。 試してみました。これは便利です。不要なところをカットしたくなりました。今度は動画編集ソフト探しです。 簡単に使えそうなものもたくさんあります。フリーソフトも随分高機能ですね。

*朝晩の運転は注意を(10/17)

大分日が短くなり、朝は5時半ごろやっと明るくなってきます。夕方も5時を過ぎるとすぐ暗くなります。 この頃の車の運転は特に注意ですね。小動物や歩行者もいます。先が見えないと危ないです。 ヘッドライトは遠目が基本だといいます。対向車に迷惑をかけないように切り替えながら走らないとドキッとさせられます。 反応も遅くなる年齢なので注意しないとね。

*柿は今がおいしい(10/16)

ポポ農園?の柿は今年たくさんの実をつけました。おそらく来年はならないでしょう。 ほんとうは早い時期に摘果する必要がありますが、はじめ頃の柿はそれほどおいしくありません。 その柿がいま頃になるととてもおいしく感じます。今がいちばんおいしい時期かも知れません。

*原発問題など駅前でチラシ(10/15)

東海第2原発の再稼働問題が緊迫しています。心配している人が多いです。 署名運動を始めた人もいます。15日は県内で早朝の一斉行動があり、主要駅でチラシなどを配布しました。 常陸大宮駅前でもチラシを配りました。「再稼働して事故が起こったら大変」 「子や孫たちの時代に問題を残したくない」そんな声がでていました。 列車の利用者の多くは高校生。自分たちの問題ですが、チラシを受取らない人も目立ちました。 列車の到着時間ぎりぎりに荷物を抱えて入ってきます。受取る手が空いていないようです。

*「線量計が鳴る」という本(10/14)

中村敦夫さん著の「線量計が鳴る」という本を見せてもらいました。 10/7に中村さんがひたちなか市で原発の問題を考えさせる朗読劇をおこないました。 この本はこの朗読劇が書かれています。会場で販売していたものです。 中村さんといえば"木枯し紋次郎"で有名です。 朗読劇も大変良かったようです。この本もとても分かりやすく書かれています。

*パパイヤ植えてみた(10/13)

春にパパイヤの種を蒔いたら数本芽を出しました。ひ弱な苗ですが、畑に植えてみました。 那珂市ではパパイヤを特産品としているとのこと、青パパイヤなら出来るかもと思い、 成長を楽しみにしていましたがなかなか育ちません。8月の中ごろから少しずつ大きくなり、 花を咲かせて、寒くなり始めた今頃に実をつけました。食べることができるかが問題です。

*ついにねつ造まで(10/12)

ついに外交文書までねつ造だって?安倍政権はここまでやるんですね。 TAGって何のことかと思いました。勝手に作ったんですね。英語の3文字がよく使われますが、 これがねつ造でした。この意味するところは深刻です。アメリカは自動車の関税下げろと脅しています。 安倍首相は「農産物の関税を下げるからそれはやめて」といった外交です。 農業はますます衰退、食べ物は外国産ばかり、食の安全などどうでもいい、 食料主権を投げ捨てちゃえです。それを覆い隠すためのねつ造ですよね。

*ガソリン高い!税金は?(10/11)

ガソリンが比較的安いといわれる当地でも、今週から150円/Lを超えて生活を圧迫しています。 田舎では車は必須ですから困ります。安倍政権のアメリカべったりの政治がまねいていますね。 せめて課税を凍結するような対応が必要ではないでしょうか。ガソリンの税金を調べると、 価格の半分近くの45%程も税金とっているですから。

*プリンタトナー(10/10)

プリント枚数が多いと、トナーの価格も気になります。最近はリサイクル品を選んでいます。 純正品との価格比はものによっては1/5にもなります。今年2月に買ったものは同金額では見つかりません。 新たに選ぶとなると品質が心配です。評判等も参考にしますが結局は使ってみないとわかりません。 リサイクル、互換品とありますが、今回ははじめて互換品を注文してみました。

*マムシがでた?(10/9)

暗くなってからネコが蛇と戦っていてどうもマムシのようだとのこと。 家の近くです。懐中電灯を持ち出して周りを調べたが見つかりません。前にもネコが格闘し退治したことがありました。 2度目ですから、周囲に巣があるのかと心配です。

*単管パイプで作業小屋(10/8)

ガレージが物置で車は外に駐車しています。雑然し過ぎですので作業小屋作りを始めました。 単管パイプを使った小屋作りです。考えながらつくります。 取り急ぎ3mのパイプを買い込み建てる位置や高さを決めるところから作業開始です。

*落花生の収穫(10/7)

昨年も落花生を作ったがほとんど収穫ができませんでした。カラス対策と除草は必要ですね。 今年は少し収穫ができました。庭に網つきの枠でカラス除けをして天日で乾燥しています。 乾いて食べられるまでには手間がかかります。

*栗も終わりに(10/6)

今年の栗もそろそろ終わりに近づいています。先日の台風で大部分が落ちました。 お店では栗ご飯が提供できましたが今週までになりそうです。最近若い人は栗をほしがりません。 面倒だといいます。栗は葉を食べる虫を駆除すれば自然に実りますが、イガと栗を分離して拾い集め、 残ったイガを燃やして処分します。薮蚊も多いです。それから鬼皮と渋皮むきが大仕事です。 ゆで栗もつくっておけばもらってくれる人はいます。1時間以上外の釜で煮ます。熱いうちの栗は格別うまいです。

*ゴマの収穫(10/5)

今年も白ゴマと黒ゴマを少し作ってみました。一昨年も黒ゴマをひとにぎりほど。 このときはネコにおしっこされてアウト。今回は収穫時期が遅れて畑に種がたくさんはじけてしまいました。 残ったゴマの枝をソーッと運んできて種を取りましたが、汚れやゴミの選別が大変。洗って土ぼこりを取り除いたまでは良かったのですが、 渇きが悪く発芽をはじめてしまいました。小さなゴミの除去はなかなか大変、苦労しています。

*免疫研究でノーベル賞(10/4)

京大特別教授の本庶佑(ほんじょたすく)さんが、ノーベル賞を受賞しました。 「免疫制御分子」を発見し、それをはずすことで「がん治療」ができるようです。 この薬品はすでに実用化されてがん治療に使われているとのこと。 基礎研究を長く続けてきた成果ですね。いま研究分野では目先の儲かる研究ばかり。 大事ですね基礎研究は。

*改憲内閣(10/3)

安倍首相がおこなった内閣改造はいろんな新聞が改憲内閣と指摘しています。 改憲とは憲法9条を変えることですね。9条は日本の宝といわれます。 これによって平和が保たれてきました。平和を守ることは、平和を壊す動きをやめさせること。 黙っていてはダメですね。

*蚊に刺されても(10/2)

今頃の蚊はかゆいといわれています。ところがここ1〜2年は蚊に刺されても腫れないし、 かゆみもでません。年のせい?それとも異常?調べてみたら、長く蚊に刺されているとそうなるようです。 赤ちゃんは抗体がつくられるまではかゆみや腫れがでないが、その後は反応を示すようになり、老年期には反応しなくなるようです。 年のせいでした。

*沖縄勝ったね(10/1)

沖縄の知事選注目していました。翁長知事の遺志を継いだ玉城デニーさんが当選しましたね。 沖縄の基地反対の願いの強さを感じます。30日の開票が始まってすぐに当確がでて、ホントかなと思いました。 佐喜真氏をかついだ自公の応援発言がひどかったこと、出口調査で大差となってあらわれたようですね。 周りの知人の関心も高く喜びの声があがっていました。

*台風24号(9/30)

台風24号が本州を直撃し、猛スピードで30日〜1日未明に関東を通過するとの予報です。 夕方からの鉄道は運休との報道。雨も断続的に降りましたが、夕方まではそんな大きな台風が来るのかと思うほど静かです。 夜になり雨風が激しくなりました。早朝周りは、栗の木の枝が折れ道を塞いだり、 フェンスが壊れるなどが起こっていました。

*映画「北の桜守」(9/29)

29日には文化センターで「北の桜守」の映画会がありました。 お店にはこれからこの映画をみる人、見てきた人が「よかったよ」と立ち寄ってくれました。 小雨降る中夜の部をみて来ました。パンフの内容とは想像できなかった内容でした。 ひとの思いや優しさあたたかさに感動させられる2時間。あっという間でした。

*綿の花(9/28)

今年も綿の苗を育てて植えました。可憐な花を咲かせた後に綿を作ります。 同じ株に色違いの花が咲いているのを見かけて、二種類の花を咲かせるのかと勘違いします。 咲き始めは薄いクリーム色ですが、次の日には赤紫っぽい色になっていたりします。 アントシアニンの色素といわれますが、こうした色の変化っていろんな植物で見ることができようですね。

*東海第二が「適合」だって?(9/27)

原子力規制委員会は東海第二原発が「適合」と判断しました。 40年も経った老朽原発、7年前の震災で事故を起こし、同型で動いている原発はないといわれています。 なぜ「適合」なの?規制委員の経歴をみてみました。委員5名のうち2名は原子力開発機構に席を置いた人でした。 推進をしてきた人たちは、客観的な見方ができなくなっているのでしょう。事故がおこったら責任は取れるのでしょうか。批判の声が上がっています。

*JCO事故から19年(9/26)

9月30日は東海村のJCOでの臨界事故から19年になります。事故の発生は昼のテレビニュースで知りました。 急いでで家に戻りました。テレビを見なかった人は事故に気付きませんでした。原子力の事故は怖いです。放射線を浴びれば取り返しがつきません。 29日には東海村で「原子力事故を繰り返さない」茨城集会が行われます。

*通信費安くなるか(9/25)

携帯、ネット、電話と通信にかかる経費は大きなウェイトを占めています。 携帯の機種変でサービスの契約条件が限定されていましたが、2年経過したので変更することに。 また、光もプロバイダ込みの契約で少しは安くなるか。説明を聞いてもなかなかわかりにくく、 請求書が着てからでないと本当のところは分かりません。 こんな分かりにくい話を説明するのも大変な仕事だと感心してしまいました。

*周りの片付け(9/24)

周りが草だらけ、雑然とし過ぎですので、雨の降らない時間に作業です。 肉体労働に息があがります。慣れると少々体も動けるようになりますが、体のなまることの早いこと。 急に気温もさがりはじめて作物も困っているような姿です。

*コンサートとうたごえ(9/23)

文化センターの入口のスペースでプロのかたのコンサートとうたごえがありました。 6月にポポでソプラノ歌手、ピアニスト、フルート奏者の3名でコンサートを開いてくれた同じメンバーで30分のショートステージです。 アメージンググレイスをまたきけてよかったです。参加者が少なかったのは残念でした。

*パパイヤ実をつけ始めた(9/22)

昨年パパイヤを作った人からいただいて食べました。那珂市では特産品で売り出しています。 今年種を買ってきて蒔いたところ数本発芽したので畑に植えました。夏の後半から急に大きくなり、 花が咲きました。急に気温が低くなってきましたが食べられるまでになるでしょうか。

*意見書が可決(9/21)

21日の市議会最終日に東海第2原発の再稼働に反対する意見書が全議員の賛成で可決されました。 常陸大宮では初めてのこと。40年を超える老朽化原発を動かすか止めるかその判断期限があと2ヵ月に迫っています。 意見書では、東海第2原発が40年になること、東日本大震災でダメージを受けたこと、30km圏内には96万人がいること、 事故が起きたら避難は困難なことを述べ、住民同意のない再稼働に反対としています。

*原発再稼働反対の陳情はどうなる?(9/20)

常陸大宮市議会に出された「東海第2原発の再稼働反対」の陳情は、委員会審査で賛成多数で採択されました。 21日の議会最終日に全議員による議決がおこなわれます。議員のみんさんが、 市民のいのちや暮らしを守るかどうか大事な判断が迫られています。みんなで傍聴しましょう。

*彼岸花が田んぼに(9/19)

田んぼの稲穂の黄色とみどり草の中に突如として現れる真っ赤な彼岸花。いい風景です。 田んぼのあぜをモグラが穴をあけるのを防止する目的で植えたとのはなしです。 いま雨がが多くて稲刈りもできないとの声がでています。オダ掛けした稲も脱穀できません。 田んぼを維持することも大変な問題を抱えている農業のこと。心配の種もいっぱいです。みんなで何とかしないとね。

*ルバーブの種(9/18)

ルバーブの種をいただいたので春に蒔きました。ところが芽が出ません。何度も挑戦しましたがダメでした。 秋蒔きができるよとの話があり、ポットに蒔いてみました。はたして発芽するでしょうか。楽しみです。

*委員会決定を再審査?(9/17)

常陸大宮市議会に出された「東海第2原発の再稼働に反対し、廃炉を求める意見書」の提出を求める陳情書が9/11の常任委員会で審議され、 賛成多数で可決されましたが、その後9/14に委員会がひらかれ「再審査」を実施した模様です。 これまでの委員会には提出者や傍聴者を入れて審議されましたが、「再審査」は提出者にも知らされず開かれました。

一旦採択されたものが変わることはありえないと思いますが、こういうことってあるの!?

*天気回復でお肉体労働(9/16)

天気が良さそうですので朝から周りの除草や木の伐採です。店の回りの整備で夕方まで肉体労働をしました。 体がなまっていたのでさすがに疲れました。シャワーを浴びて食事した後はいつの間にか寝ていました。 気がついたら10時近く。体の節々が痛いです。まだまだ作業が残っています。

*地震の多発、心配です(9/15)

北海道の地震、そして茨城でも地震。地震が多発して心配です。 30年以内に震度6以上の地震発生が水戸、千葉、横浜で80%以上と発表されています。 災害に備えて水を確保するために水道ポンプや発電機をチェックしました。 東海第二老朽原発を動かしたらそんな備えではす済みません。動かさないで安全に廃炉するのが当然です。 市議会でも真剣な論議が続いています。18、19日の一般質問、21の審議と採決、傍聴できますので行ける方は是非。

*水道ポンプの交換(9/14)

水道ポンプが停止してしまいました。安全装置が働いたようです。 復帰ボタンを押しても動きません。モータを手で動かしてからスイッチを入れたら動き出しました。 長年使い続け劣化も進行していますので交換することに。すでに同じ型番はありません。 お店で調べたら同メーカで同様のものがあり、水道管の接続口も同じ形状でしたので、 即購入し取り付け作業です。ジェットは今回交換見送りで配管のみ。接続部は互換性があり助かりました。 ポンプの音も静かで進化していました。市の協力井戸に申請していますので使える状態にできてホッとしました。

*三内丸山遺跡へ(9/13)

八甲田山のふもとの温泉宿に泊まったあと、三内丸山遺跡に直行し、ボランティアの方に説明を受けました。 縄文時代の1000年以上にわたる生活の後が残っていました。争いがなく仲良く高い技術と文化が存在したことが伺えます。 平等で平和な世界が長期にわたって存在し、支配し搾取される時代はいずれなくなり平和な時代になるはずです。それが人類の智恵ですね。

*東海第二再稼働に反対(9/12)

東海第二原発の再稼働反対と廃炉を求める陳情が市議会に出され、 11日に委員会審査がおこなわれました。採決の結果4対1で陳情が採択。 常陸大宮では画期的な出来事です。反対したのは小原議員(公明)とのこと。

*東北に向け車を走らせる(9/11)

今日は北のほうが天気が良さそうです。宮沢賢治記念館と東野に向けて車を走らせました。 常磐道を仙台めざし、途中福島原発の近くを走りました。2輪車は通行禁止。 窓も開けないで、線量表示を見ながら進みました。原発近くは2.5μASv/hです。 人は住めません、雑草に覆われる人家が。あれから7年、これが現実です。

*ごぼうを掘ってみた(9/10)

今年はごぼうを蒔いてみました。短めのものを選んだつもりです。 どのくらいの大きさになっているか試掘りしました。何本にも分かれているもの、 これは病気ではとの人も。まっすぐ地中にのびているものがあります。これは良さそうですが、 地中に延びたものは掘るのが大変です。スコップぐらいしか持っていませんのでこの先どうしましょう。

*柿があたり?(9/9)

我が家の柿は1年おきです。なりすぎると翌年はなりません。それどころか木が枯れることもあります。 今年もその傾向があり、摘果が必要です。もったいないので食べたりあげたり。 色づいてきた実もありますよ。

*ポポーの実ご自由に(9/8)

ポポーの果実は残り少なくなってきました。お店の入口においておきます。 ご自由に持ち帰ってください。果実はすぐに変色してしまいますので、 皮をむい冷凍しておけば保存できるようです。まだ味わったことがない方早めに。

*成長が早いセンダンの木(9/7)

お店の前に植えてある木は何ですか?とよく聞かれます。センダン(栴檀)という木です。 日陰がほしいので、知人の山からいただいただいて植えました。成長が早いです。 枝を切らないと届かなくなってしまいます。いまちょうどいい日陰ができています。 駐車場のコンクリートの照り返しを和らげてくれています。

*すいかの直販(9/6)

スイカを出荷している知人が、稲刈りで忙しく出荷できないとのことで、 店先で販売のお手伝い。通常の半額でしたのであっという間に売れました。

*13日から16日までお休み(9/5)

来週の9/13(木)〜16(日)まではお休みします。おそい「夏休み」とさせていただきます。 ご迷惑をおかけします。

*最大規模の台風(9/4)

最大規模の台風が日本を直撃です。こちらへの直接の影響は少なくなりましたが、 離れたところの雨がすごいです。落ち始めたポポーは木が傾いているので倒れる危険性もあります。 駐車している車を移動したりと、気付いたところは手を打っていたほうが良さそうです。

*薪運び(9/3)

知人がストーブ用のまきを用意していてくれているので戴きに。持ち運べるように4〜50cmに切っていてくれました。 軽トラ2台分を取り急ぎ運びました。薪小屋も十分ではありません。らることがいっぱいです。

*1000人のデモ(9/2)

1日に水戸で大きな集会とデモがありました。茨城新聞にも載りました。東海第2原発がもうすぐ40年。 この老朽化原発の再稼動ストップのために集まりました。大宮からも知人が参加しました。 事故が起こったら取り返しがつきません。首都圏を巻き込む危険が大きいです。 近隣の住民は緊急避難は不可能です。今声をあげないと大変だと大集会となりました。 そして水戸駅から南町自由広場まで1000人がデモ行進し訴えました。

*栗ご飯(9/1)

早生の栗が8月下旬から落ち始めました。今週は栗ご飯にしました。 初物にみなさん喜んでくれます。栗の皮むきは面倒ですが喜んでくれるとうれしいです。 栗の木はほとんど手をかけていません。もちろん無農薬です。葉を食べる虫と幹に住み着く虫が大敵です。 葉に付く虫は卵のうちに取り除くか、卵からかえってまだ集まっているときに取り除ければよいが、 幹に入る虫は木を枯らしてしまいます。薬を使わないで防除する方法があればと思います。

*稲刈りができない(8/31)

稲刈りが始まっています。これまで腫れ続きでしたが、今週になって雨続き、 台風21号も接近しており、稲刈りの予定が立てにくい状況です。新米を早く食したいところですが、 なかなかそうはさせてくれないようです。

*ポポーの実が落ちはじめる(8/30)

ポポーの実が落ち始めました。例年9月の上旬がこの時期ですので、 今年は暑かった割にはそれほど早まりませんでした。まだ見たことのない人はお声掛けください。

*お出かけにスマホ(8/29)

お出かけにはスマホが便利。パソコンメールの送受信、地図ソフト、ネット検索、 カメラなどは役に立ちました。高速バスにも充電用AC端子も付いているので、 AC+USBで使えるものがあると便利です。

*縄文展へ(8/28)

孫たちはプールに。一緒に家を出て駅前でお別れ。上野に向かう。東京出張時に時々利用した店で昼食。 そして国立博物館に。「チケットをお求めの方は並んでください」最後尾をを探しに延々と歩道を。 人人人、興味を持つ人がこんなにもいるのかと驚きました。待つこと30分ほどでチケットを入手し、 会場の入口でまた並ぶ。やっとのことで会場内に。常陸大宮のものも見つけました。 縄文時代の1万年余につくられたものとは思えません。その時代の人たちと時間を共有できた不思議な体験でした。

*近くのお店と遊び場に(8/27)

孫たちとの再会は2ヶ月ぶり。上の子はわかるが下の子は?近くのスーパーに買い物に。 近くには子供達が遊べる施設もある。本を読んだりケー無をしたり、幼児が遊べるトランポリンやボール、 フラフープ、こども自動車などで元気に走り回る。大宮にもこんなところがあれば子育てもしやすいのに。 午後は予防接種。大宮では大雨とか。こちらはいい天気。夜は孫と一緒にお風呂に入り一緒に寝てくれました。

*高速バスで東京へ(8/26)

夕方高速バスで東京へ移動しました。東京は5月に来て以来です。山手線も相変わらずの混雑。 東京は人々がたくさん動いているのが不思議です。過疎化がすすむ田舎から出てくるとこの違いが気になります。 今回は孫たちと遊んでその後に上野で縄文展を見て帰るのが目的です。

*熱帯魚にも厳しい暑さ(8/25)

グッピーという熱帯魚を飼い始めました。ところがこのところの暑さで部屋の中の水温が30度にも上がってしまいます。 適温は23から26℃のようです。死んでしまうのもいます。急いで水温を下げました。今年の暑さは異常です。 異常気象は予想外のことも発生します。人間も大いに関係していると指摘する人もいます。

*市長は再稼働認めない(8/24)

昨年の知事選のときのビラが出てきました。橋本前知事の政治団体がだしたものです。 「原発再稼動を認めないと決断された候補を私たちは支持します」とかかれ、 顔写真入りで県内の市長が掲載されています。近隣では那珂市長、城里町長、大子町長、水戸市長、日立市長、 それに常陸大宮市長です。しっかりと再稼働反対の意志を貫いてほしいです。

*再稼働ストップ(8/23)

9/1に東海第2原発再稼働ストップの茨城県大集会が行われます。場所は水戸の駿優教育会館8F音楽ホール。 参加は無料です。11月に東海第2原発は40年の老朽化原発です。40年以上は保障できない設計です。 福島原発の事故時にも損傷したもの。それを直して20年延長しようとするのですから無茶です。 40年前の部品も残っているわけです。ひとたび事故が起これば首都圏を巻き込む大惨事になります。 30km圏内の人たちの命が心配です。避難しても戻れる保障はありません。一刻も早く安全に廃炉にする必要がありますね。

*9/29に「北の桜守」の映画会(8/22)

9月29日(土)に北の桜守という映画が上映されます。常陸大宮文化センタで、 @10:30、A2:00、B6:30の3回おこなわれmす。前売券は1100円です。吉永小百合主演の映画で、 「北のカナリアたち」に続く"北の三部作"の最終章といわれ、北海道の雄大な風景の中で、 大戦末期から高度経済成長期の激動の時代を行き抜いた親子の物語です。ポポでも前売券を扱っています。 映画の公式サイトはこちら。

*キノコをいただいた(8/21)

キノコをいただきました。タモギダケといい黄色の栽培しているキノコです。 出荷はしないとのことで、わけてもらいました。早速そうめんのつゆとしていただきました。 名前も初めてで、一度聞いても忘れそうなのでネットで調べて確認しました。 道の駅でも売られているのを目にしました。

*稲穂が黄金色(8/20)

稲穂が黄金色になっています。今年は梅雨が短く暑さも続いたためか、 実りが早くなっているといいます。8月中に稲刈りができそうです。 いまのところ台風や雨風の影響が少なく、稲が倒れていない状態で、 このままであれば刈り取りがしやすい状況ですが、次々と発生している台風の進路が気がかりです。

*ぶどうが色づく(8/19)

巨砲とピオーネを植えて3.4年になります。いま色づき始めています。 1房のなかのぶどうがそれぞれが思いのまま色づきますので、その色づいてものから食べてもらっています。 だから袋はかけていません。お店に来たとき覗いてください。 とりながら食べるのはまた格別ですよ。

*平和をねがうおはなし会(8/18)

恒例になっている「平和をねがうおはなし会」が今年も図書情報館でおこなわれました。 平和をねがう読み手の方々の気持ちが伝わってきました。涙が出ましたとの声も。 朗読の域を超えたものでした。高校生も頑張りました。高橋さんのギター演奏も良かったです。 一度きりの催しではもったいないです。

*急に涼しく(8/17)

急にすずしくなりました。一気に秋が来たかと思うほど。お店はエアコンをつけなくても天窓から入ってくる風が心地よかったです。

*草取りの毎日(8/16)

草が大きくなりすぎて草取りが追いつきません。覚悟をきめて、毎朝4時に起きで朝5時からは作業が開始できるように。 アブと格闘しながら、8時頃までの作業をおこない、朝食後もまた草取り。連日それを続けてやっと先がみえるようになってきました。 安い草取りがまが重宝しています。いろいろな鎌をつかってみましたが、昔ながらの直角の鎌が意外と万能でした。

*平和をねがう写真展は17日まで(8/15)

平和をねがう写真展がいま市役所のエントランスホールでおこなわれています。 17日までです。沖縄戦や広島・長崎の原爆の記録が展示されています。 茨城新聞の14日の県民の声蘭にも投稿がありました。毎年見に来られている方で、 「平和の尊さを痛感している」と。「戦争の記憶を風化させないことが私たちの使命」 と結んでいます。17日は午後3時過ぎには片づけが始まるので早めに行かれては。

*大子の花火(8/14)

同じ日に近くで花火大会がおこなわれます。今年は急遽大子に行くことに。 3000発もやるとか。はじめてです。もっと早く出ればよかったですが、ついぎりぎりに。 裏道を教えてもらいスムーズに現地に到着しましたが、やはり駐車場が満車で、 離れた位置から30分ほど見て、後は移動しながら近くを通過しながら眺めて帰りました。 近くで音を体に感じながら見上げるのはいいですね。

*お店は開きます(8/13)

「今日はお店やってますか?」そんな問合せ電話きます。先日は台風で1日臨時休業させていただきました。 テキトーなお店ですみません。今年の盆中はお店を開く予定ですが、一報いただければありがたいです。 今日は午前中は草取り、午後には買い物とお墓参り、盆のあげものや提灯の準備もやっと夕方までにはできました。

*草の成長がすごい(8/12)

異常な暑さと台風による雨で草の成長もいつもとは違います。草取りや野菜の手入れも間に合わない有様。 お店の花壇もひどい状態です。がんばって草取りをやらなくちゃ。

*巣箱の挿入(8/11)

ミツバチが巣箱の外に出て巣箱をなめたり風を送ったりしています。 巣箱の中の様子はよく見えないが、暑さや巣の成長で狭くなって入れない状態のようにも思えるので、 巣箱を1段追加し、巣箱の下部から風が入るように網付きの板に変えました。 蜂の活動が静かになる夕暮れに完全防備での作業は汗だくでした。

*おいしい豆腐(8/10)

店には格安の豆腐が並んでいて、「本当に大丈夫?」「水っぽいね」などの声を聞きます。 豆腐を安くつくるには、外国産大豆、薬品系の凝固剤それに生産性を上げるために消泡剤が使われるといいます。 遺伝子組換え大豆なども使われているといいます。これらの薬品の直接的危険性は少ないようですが、 うすい豆乳でも作れるなど栄養価も少ないとの指摘もあります。安心して食べられるおいしい豆腐がいいですね。

*おおきな被害なかった(8/9)

心配された台風の被害はありませんでした。朝方には太平洋側を通過したようですが、 台風の左側ということもあり雨も風もおさまり、そのまま通過していきました。 ナスなどの作物も倒されることなくほっとしました。

*台風直撃(8/8)

夕方から雨が強まり夜中にははがれかけた屋根が音を立てていました。調子沖をゆっくり北上しているとの報道です。 雨が波打って流れています。今の所まわりは大きな被害は出ていない模様です。

*ミツバチと農薬(8/7)

この夏に我が家のミツバチの巣が崩壊したが、あちこちでミツバチの大量死のはなしがでています。 夏の暑さやこの時期のえさの減少でミツバチの体力の低下にあわせ、農薬の空中散布で、 ネオニコ系の農薬が使われているといいます。欧州でネオニコ系の農薬3種の屋外使用を禁止しました。 日本では禁止されていません。農水省は巣の避難を呼びかけるだけです。日弁連は昨年12月にこの農薬の暫定的な使用禁止の 意見書を農水省に出しているといいます。

*台風が直撃しそう(8/6)

台風の進路が気になります。予報では関東直撃です。 上陸後は進路を北に変え頭上を通りそうです。 畑のナスも暑さで休眠状態でしたがここに来て実をつけ始めています。 キャベツなどはまともに育たず、お店でも高値です。ここに来て台風では被害の方が心配です。

*暑さ吹き飛ばすうたごえ(8/5)

外は焼けるような暑さ。8月の猛暑のなんかのうたごえは初めてでした。 狭いお店のスペースに30人が肩を触れ合いながら歌いました。 6日は73年前広島に原爆が落とされた日。平和をねがう歌詞をかみしめながら歌いました。 小学生も参加しました。毎回のうたごえを楽しみにしている人もいます。 熱中症を吹き飛ばす楽しい1日となりましたね。

*ルバーブ(8/4)

今年はルバーブの種をいただいたので春に育苗箱に蒔いたが芽が出ません。 その後も畑に地蒔きしても芽が出ませんでした。栽培には条件が厳しいのでしょうか。 ルバーブのジャムは簡単だとレシピも紹介されています。食用できるのは茎の部分のみです。 葉にはショウ酸が含まれるので毒性があるといわれます。上手に栽培できている人もいるので、 話を聞いて来年また挑戦ですね。

*猛暑いつまで(8/3)

今年の猛暑は異常だね。自覚しないうちに熱中症になってしまいます。 常陸大宮の小中学校にはエアコンが設置されていません。今回の選挙でも大きな話題になりました。 エアコン設置は市民の強い要望でした。しかし、20人中19人の議員が設置に反対したのです。 茨城新聞も報じました。県内で学校にエアコンが設置されていないか予定されていないのは4市町ほど。 その中のひとつが常陸大宮です。市民は怒っています。この猛暑、すぐに設置すべきでしょう。

*平和写真展は6日から(8/2)

恒例の平和写真展は6日から始まります。場所は市役所1Fのロビーです。 期間は17日までの2週間。午前8時30分から午後5時15分です。土日は休みです。 平和の会や新婦人が主催で常陸大宮市と市教育委員会が後援です。 太平洋戦争末期の沖縄戦の貴重な写真が展示されます。

*スムシで壊滅(8/1)

ミツバチの巣がスムシにやられてしまいました。ミツバチも群れが元気であればスムシは退治できるようですが、 この夏の天気も関係したか、スムシの増加を抑えられなかったようす。巣が崩壊し始めてからは手が付けられませんでした。 残念でした。巣箱は解体しバーナーで焼いてスムシを取り除きました。巣箱から取り除いた巣とハチミツの残骸に他のミツバチが集まってきています。

*新しい草刈機(7/31)

周りの草の背丈が大きくなるばかり。草刈機も調子を落とし、簡単には直りそうもないので新しいものを買ってきました。 少しでも力のあるものをと今回も30ccクラスのもの。スチール製を選んでみました。力はありますが、使い勝手がまだなじめません。 エンジン音は今までより大きです。アクセルの位置は常に握っていないとダメなタイプで疲れます。 機種によりいいとこ悪いところがありますが、自分の体になじませるにはもう少し時間がかかりそうです。

*稲穂がはやい(7/30)

田んぼでは稲穂が出てきています。いつもより早いのではとの声も。 今年の暑さは特別です。集中豪雨など異常です。台風も迷走。今年は稲刈りが早まりそうですが、 はたして喜んでいいのか気になります。

*8/5はうたごえ喫茶です(7/29)

8/5(日)はうたごえ喫茶です。みんなで歌って暑さを吹き飛ばしましょう。 もちろん当日の飛び込みもOKですが、参加される方一報いただければありがたいです。

*ページを再開します(7/28)

ポポのページの更新をサボっていました。みなさんに心配をおかけしました。 元気です。再開しますのでよろしくお願いします。