知財総合支援窓口はアイデア段階から事業展開、海外展開までの課題等に対するワンストップサービスを提供いたします。

事業の目的

 地域の中小企業に対する知的財産支援は、利用する中小企業等からは「適切な窓口がわかりづらい」、「知的財産は専門性が高く相談に行きにくい」といった声があります。

 こうした声を踏まえ、中小企業等が企業経営の中でノウハウも含めた知的財産活動を円滑にできる体制を整備し、アイデア段階から事業展開までの一貫した支援を行います。

 又、知的財産を活用していない中小企業等の知的財産マインドの発掘を行うため、知財総合支援窓口を設置し、専門の人材を配置することで、中小企業等が抱える知的財産権に関する悩みや課題をワンストップで解決できる支援を行います。

 この事業を通し、多くの中小企業等の知的財産活用・事業化促進につなげ、地域の活性化、ひいては我が国産業の国際競争力の強化を図ることを目的としています。

事業内容

窓口支援
大阪府内に、2箇所の窓口を開設しております。
開設日には知財支援アドバイザーが常駐しております。ご相談は無料、全て事前予約制です。
是非ご利用下さい。
訪問支援
開設している支援窓口へ出向くことができない利用者様や、自社設備を前にした相談を求めるなど、利用者様からのご要望にお応えするため、知財支援アドバイザーが直接中小企業(個人事業主含む)を訪問し、知財の取得から活用までの全般にわたる相談を無料で行う「企業等訪問支援」を行っております。
専門家の活用
専門性が高く知財支援アドバイザーによる解決が困難な課題等に対しては、知財専門家(弁理士、弁護士等)を活用して解決を図ります。
必要に応じて、「企業等訪問支援」を行っております。
支援機関や専門家等との連携
課題等に対して解決できる支援を効率的・網羅的に行うため、関係する支援機関やその機関の専門家等との連携を図ります。
知的財産の活用促進
知的財産を有効に活用できていない(もしくは活用が不十分な)中小企業等の発掘を行い、知的財産の活用促進等を図ります。