ここまでやります!中古住宅が大変身!

施工前 築14年の木造中古住宅を大改造しました。この家の劇的な生まれ変わりをご覧ください。
※南面道路、左の写真は南側から撮影。

  
◆改造のポイント◆
 ・1階はワンルームのLDKに。出来る限り仕切りをなくし、広い空間を作り出す。
 ・浴室、洗面脱衣所は配置を変えて、ひと回り広くする。
 ・1階の床は全てムク(チーク)のフローリングに。敷居の段差をなくし、バリアフリーに。
 ・2階は西側半分のみ改造。洋間と和室を合わせ、広めの洋間(寝室)にする。
 ・納戸と和室の物入れを寝室から入るウォークインクローゼットにする。
1階・施工後 ← 施工前
施工後
            
2階・施工後(西側半分) 2階・施工前(西側半分)
2F施工後 ← 2F施工前


★1階  変更していない窓と階段を目安に変化をご覧ください。
◆東側和室(8畳)◆
 仕切り壁を取り除き、キッチン・リビングと一体化したダイニングルームに。床は畳からムク(チーク)のフローリングに張り替えた。
施工後 施工中 施工前
和室→LDK 東和室(工事中) 東和室(施工前)
和室→LDK 東和室(工事中) 東和室(施工前)
チークのフローリング



◆キッチン◆
 タイル張りの壁を取り除き、最新のシステムキッチンに入れ替えた。また高すぎる出窓の位置を下げ、ステンレス張りで上部と両サイドにガラスのはまった採光の良いものに取り替えた。
施工後 施工中 施工前
キッチン(施工後)

キッチン(工事中) キッチン(施工前)
◆事務室→玄関・LDK◆
 10畳あった事務室は6畳を玄関に、4畳をダイニングに。新しく作った壁には筋交いをいれることで強度を保ち、広いLDKを実現した。広い玄関はムダのように思われがちだが、実はとても実用的。
施工後 施工中 施工前
事務室→玄関 事務室(工事中) 事務室(施工前)

事務室→玄関

かまち
事務室(工事中) 事務室(施工前)
◆玄関→LDK◆
 家のほぼ中央にあった玄関は東側に移動。元の玄関はLDKに一部に。採光を良くするため、フィックスの窓を玄関ドアのあったところにはめた。
施工後 施工前
玄関→LDK

コルク張りの壁
 構造上残すことにした壁は、
両面にコルクを貼って写真や
絵を飾れるようにした。

フィックスの窓

LDK
玄関(施工前)
玄関(工事中)
玄関(工事中)
◆西側和室◆
畳の和室からフローリング(チーク)のリビングルームに。床の間と物入れは、奥の廊下と合わせてPCや本棚を置く書斎スペースにした。押入れはふすまをクローゼット扉に取り替えた。
施工後
施工前・施工中
和室→LDK 和室→LDK 西和室(施工前)
押入れ→クローゼット

和室→LDK 西和室(工事中)
◆浴室◆
 カビがびっしり生えたタイル張りの浴室は、手入れがしやすく保温性の高いユニットバスに入れ替え。廊下をなくし洗面所と位置を入れ替えることで、ひと回り大きい1坪タイプを可能にした。
施工後 施工中 施工前
システムバスルーム

浴室(工事中) 浴室(施工前)
浴室(工事中) 浴室(施工前)
◆トイレ◆
 階段下の収納を新しいトイレに、元のトイレは洗面脱衣所にした。階段下ながら、天井を目一杯まで高くしたので、圧迫感がない。トイレの床もクッションフロアではなく、LDKと同じチークのフローリングで、完全なバリアフリーに。
施工後 施工中 施工前
トイレ(施工後)

トイレ(工事中) トイレ(施工前)
◆洗面脱衣所◆
 周りへの水ハネを考えて、大きめ(巾90cm)の洗面化粧台に入れ替え。収納力もぐんとアップした。1.5坪(3畳)の洗面脱衣所で、子どもとの入浴も楽々快適に。
施工後       施工前
洗面化粧台(施工後)

洗面所の床
洗面脱衣所の床もLDKと同じチークのフローリング。
洗面化粧台(施工中)
◆外観◆
 東側に新しい玄関を作り、元の玄関があった場所には採光のためのフィックス窓を取り付けた。玄関扉や窓の入れ替えに伴い、この部分のみ外壁を張り直した。玄関脇の袖壁は風除けのほか、アウトドアライトやインターホンを取り付けることで機能的に活躍。
施工後 施工前・施工中
玄関(施工後) 外観(施工後) 外観(施工前)

外観(工事中)

★2階
◆和室(7.5畳)+洋室(5.5畳)=寝室(13畳)◆
 和室と洋室の仕切り壁を取り除き、フローリングの寝室に。さらに、廊下から入る形だった納戸と和室の押入れを合わせ、部屋から入るウォークインクローゼットにした。これで収納力バツグンで、クイーンサイズのベッドと子どものベッドを並べて置いても余裕のある寝室が出来上がった。
施工後 施工中 施工前
寝室・クローゼットの扉 寝室(工事中) 2F和室(施工前)
寝室(施工後) 寝室(施工中) 和室(施工前)
寝室(施工後)

寝室(施工中) 洋間(施工前)
★古畳のリサイクル★
廃材もムダにしません。
今回のリフォームでは和室を全て洋室に変えたため、23畳もの畳が廃材となりました。そのためそれらの畳を解体し、中に使われていた発泡スチロールの板を断熱材として、フローリングの下地に利用しました。