<小さな工務店だからできること>

―大切な家を長く快適に使っていただくために―

◎家のホームドクター◎

 皆さんは家の寿命をどのように考えていらっしゃいますか?家も人と同じように病気にもなれば歳も取ります。ですから、その健康を長く保つ=寿命を長くするためには、定期的に検査(定期検診)を受け、必要があれば補修(治療)あるいはリフォーム(若返りの手術)をしてやることが大切です。しかし、それをやぶ医者に任せたのでは、治る病気も治らないばかりか悪化させてしまうかもしれません。挙句の果てに法外な工事費用(治療費)を請求されでもしたら、皆さんはどうしますか?

 このような犯罪行為(と言ってもいいでしょう)に巻き込まれないためには、信頼できる工務店を見つけることです。そしてその工務店を、家のホームドクター(かかりつけ医)と思い、何でも相談してください。家にも、これまでの経過を把握した上で、親身になって適切なケアをする手が必要です。ご自身が、毎回違う医者にかかったり、あちこちで手術をうける姿を想像してみてください。何だかとても不安になりませんか?家も同じなのです。良いホームドクターとめぐり合った家は間違いなく長生きし、そこに住む人には常に快適で安全な暮らしが約束されるでしょう。

 では、どのようにしたら信頼できる工務店を見つけられのでしょうか?TV、折り込み広告、インターネット等々、情報は至る所にあふれています。しかし、それだけでは名医にはなかなか出会えません。広告や宣伝をしていなくても、地元で信用を得て長く看板を上げている工務店こそが、名医の可能性大だからです。まずは親戚、友人、知人、ご近所などで既に家を建てた先輩たちに聞いてみるといいでしょう。これが、つまり口コミです。良い工務店はきっと、この口コミによる仕事をしているはずです。お客様の長年の信用こそが、名医の証であり最大の保障なのです。

 恐ろしいことですが、現在の日本の法律では、500万円以下のリフォームは誰でも無許可で請け負えることになっています(通常は都道府県知事の許可が必要)。そのため、巷では悪質な業者が存在し、被害は増加する一方といいます。中には本体はそのまま、社名だけ変えて責任追求の手を逃れている会社もあります。いきなり家に上がり込んだり(不法侵入と同じです)、不用意に不安をかきたてるようなことを言ったり(無知に付け込んで脅すような業者に、まともな仕事が出来るはずがありません)、すぐ値引きや特典の話をしたり(良心的な業者なら初めから最低限の金額で見積りを出すはずです)、そのような業者は要注意です。

 大切な家を長く快適にお使いになりたいとお思いでしたら、まずは信頼できる工務店を探しましょう。名医が必要最低限しかメスを入お任せくださいれないのと同様、良い工務店は必要のないリフォームは決してしません。また問題の根本的な解決をせずに、表面だけ取り繕うようなこともないはずです。森本建築も腕の良い町医者と皆さんに思っていただけるよう、がんばっております。 

back