BBS Back Search Read me 師匠小屋
Weltorv Estleia BBS
Name

Mail Adress

web-site

Title
   Set Cookie 
Message


No.72  はじめまして。 Name:コロラド  1999年03月08日(月) 12時38分

こんにちは。イストリア面白いですね。
私もかなりはまっています。
ここのHPは情報が多くてびっくりしています。
ここにくると私はイストリアをまだまだわかってないな
と、つくづく思っています。
これからも頑張ってください。
楽しみにしています。


No.71  またもくだらない話を… Name:鏡  1999年03月07日(日) 23時29分

>あそこにも書いてあるように、3回話しかければ話が進みましたけど…。
それは知りませんでした。

>住民はどうやって主人公のことを知っているのか?
八雷さんの意見に納得する部分があったので、とりあえず別の考えを…
住民が普通の人ならば、情報伝達が組織的に行われている。
ある意味普通ではないですが…
情報の伝達網が確立されているとすると、情報源は?
たぶん盗賊ギルドか他の冒険者。
もし住民が普通の人でない場合、例えば全員ストーカー…
嫌すぎ…
主人公がクエストに出る度に、後からついてくる大量の住民…
これは考えたくないので止めて。
他の可能性を考えるために他の問題を…

>住民の収入源って?
店をやっている人以外の住民はどうやって生活しているのでしょう?
店で働くという手もありますが、そんな人はほとんどいません。
では、どうするか?
みんな冒険者なのではないか?
現役、引退しているなどあると思いますが…
冒険者は儲かりますからねぇ。
一度クエストをこなせば、普通の生活する分にはしばらく何もしなくていいですしね。
そして、住民が減らないところを見ると、みんな自分の力を判っているか、
熟練冒険者か…

>結論?
住民の中には冒険者をやっている人間が結構いて、そういう冒険者または盗賊ギルドから
仕入れた情報が町に張り巡らされている情報伝達網によって住民全てに伝えられる。
よほど噂好きか、それとも町全体が何かの組織なのか…
ああ、またこんな考えに…


No.70  ちょこっとだけ Name:道化師  1999年03月07日(日) 18時17分

色々と楽しい考察がなされていますが、それについてのレスはたぶん後程書くと思います。
(付け加えられるほどの意見が私にあるかどうかははなはだ疑問ですが…)

>「親子」
私がやった時は「リヒャルト屋敷に行く」も省略できましたよ?
あそこにも書いてあるように、3回話しかければ話が進みましたけど…。

>「カゴの鳥」
それは知りませんでした。SPを本当に徹底的に調べていらっしゃるんですね。
さっそく付け加えておきます。


No.69  今度は「親子」について Name:鏡  1999年03月07日(日) 01時33分

「リヒャルと屋敷へ行く」は省略できません。
ここで話を聞かないとフェリアと名前が出ているのにも関わらず
「僕に聞いても知らないよ」というようなことを言われます。
私の書き方が悪かったですね。
すいません。


No.68  「踊り子」について Name:鏡  1999年03月07日(日) 01時21分

「カゴの鳥」の発生条件ですが、ファーベルの外で起こる戦闘(名前の判らない2人)で
負けても発生します。
こちらの生命力がある程度減ると、戦闘終了となります。
まあ、こんな所で負ける人はほとんどいないと思いますが、
私は仲間と別れてからひたすら攻撃の空振りを繰り返して負けました。


No.67  >八雷さん Name:鏡  1999年03月07日(日) 01時11分

>女戦士でも盗賊ギルドの連中がクエストをやった様な話をしてましたし
そういえばそういう話もありましたね。
ではギルドの構成員(平)の立場から考えるとそんなことをして
いったい何の得があるのでしょう?
情報料が安くなる見返りにしてはちょっと理不尽なような気がします。
やはり技能の使用料でしょうか?
何故かシーブズピックがないと技能が使えませんし…
ギルドを抜けるにはシーブズピックを返さなければならないところからもそうなのでしょう。

>彼女を殺す事によって魔王が復活しやすい環境になるのです
ということはシスティアがくれた紙片に書いてあった
「紫の髪の少女、
 血と肉を闇に捧げよ。
 さすれば、王は帰り来る。」
というのは生け贄にしろということではなく、ただ単に殺せということなのでしょうか?
でも殺すことによって魔王が復活しやすい環境になるのだったら
やっぱり優秀な生け贄なのでは…

>変な事を永遠と書いてすみません
>すべて憶測なので気にしないで下さい
いえいえ、自分以外の意見は参考になります(何の?)。
まあ、真面目に語り合うことでもないですけど…


No.66  おひさです Name:八雷  1999年03月07日(日) 00時09分

今晩は
かなり間が空きましたごめんなさい

>鏡さん
>盗賊ギルドの資金源は・・・・多分、登録している盗賊からのお宝の一部を頂いているのでしょう
女戦士でも盗賊ギルドの連中がクエストをやった様な話をしてましたし
おそらく、盗賊ギルドは盗賊達が無意味な悪事をしないために監視している組織と思われます、
ですから王宮からの援助があると考えた方が無難でしょうね

>親子クリア後に魔王復活の事について
フェリシアは優秀な生け贄ではありません
フェリシアはシュトラディーンの力を現世に導く装置のような存在と思われます
・・・・あれ?それって要するに優秀な生け贄なのかな?
と、とにかく何かのイベントでトランス状態になったフェリシアがそんな事を言っていました
彼女を殺す事によって魔王が復活しやすい環境になるのです
ですからたとえ彼女が見つからなくても復活しにくいだけであって魔王は復活するのです
生け贄は・・・・・・・ギルドに偽の依頼でも入れて冒険者を殺せばそれが優秀かつ多くの生け贄になると思います

変な事を永遠と書いてすみません
すべて憶測なので気にしないで下さい


No.65  あなたの恋に必要なのは「決断」です Name:鏡  1999年03月07日(日) 00時02分

>8th
結婚できません(;;)
2人の人に交互に話しかけ、やっとファーストネームで呼んでくれるようになったら
今度は「名声」が必要。
紫光の聖騎士の依頼をクリアし、王に直々に合い、暁の神官になるとやっと
「名声」という条件は満たしたようだ。
おまえら高望みしすぎ…
次は誕生花、誕生石、更に他のプレゼント…
やっと、後はプロポーズするだけと言われたが、「あなたのことよく知らないから…」
「大切にするから…」って言わなかったか?
何なんだおまえは!!
ということで道化師さんと同じ運命です。
とりあえずもう少し粘ってみますが、どうなる事やら…


No.64  おまえのカーちゃんゴーブリン Name:鏡  1999年03月06日(土) 23時49分

>ラシュアの人たちがどうやってドラゴンを倒したことを知ったかは謎。
昨日こう書きましたが、なぜ知っているのか?
僧侶になった瞬間に呼び名が変わるし…
これはたぶん装飾品から判断しているのでしょう。
しかし、終了した直後の依頼のことまで知っているのは何故か?

(これより下は私の妄想と言うよりむしろ暴走)
たぶん盗賊ギルドの働きでしょう。
いろいろ主人公の知らないこと知っているし、情報集めるのもギルドの仕事なんだろう。
そうに決まってるか…情報売るくらいだから。

>盗賊ギルドの資金源って?
教会は寄付なんかでやっていけるとして(至高の教会なんか王から援助受けてそうだし)、
盗賊ギルドの資金源って何でしょう?
盗賊ギルドの人間がゲーム中一番多く出てくる(ほとんどが敵)が、
王に認められたギルドなら派手に盗みをするわけにもいかない。
よって、上納金は考えにくい。
暗殺依頼なんかもこれと同じ理由で考えにくい。
技能を売って稼ぐ訳じゃないでしょう。
そんなに買う人いるとは思えないし…
では何か?
たぶん情報を売っているのでしょう。
でも主人公に売っているだけじゃとても資金が足りないでしょう。
とても安いですしね。
で、どうするかというと住民に主人公の行動についての情報を売るのです。
そして、住民はたびたび情報を買いに行くわけです。
恐ろしい…
何かの陰謀でしょうか?
そして、新しい冒険者が来る度人々はその人の情報を買いに行く…

>もっと根本的な問題
盗賊ギルドに必要な資金は?
ギルドと言っても技能や情報を売ってくれるだけです。
ギルドの構成員に給料を上げているわけではない。
だから必要な金はギルドマスターと情報を売る仕事をしている人(3人)の
給料とシーブズピックなどの装飾品を作る金。
あと、盗賊ギルドの建物が賃貸だとしたら家賃。
賃貸だとは考えたくないですが…
ということは案外必要資金は少ないかもしれません。

長々と書いてしまいましたが、「何言ってんだ」と笑い飛ばしてもらえれば幸いです。


No.63  下の Name:道化師  1999年03月06日(土) 01時26分

>今まではこき使われているだけだと思ってましたが、
っていうのは、自キャラがヴォルドに、ということです(どうでもいいことか)。

ハドソンホームページのシナリオピース攻略ってどの程度の内容なんだろう…。
今までの???が解決できるといいんですけど。
もちろん11日までにもいろいろと努力はしてみますが。


No.62  訂正 Name:鏡  1999年03月06日(土) 01時25分

>紫の髪の少女、
>血と肉を闇に捧げよ。
>さすれば、王は帰り来る。
「さすれば、王は帰り来たる。」でした。
変換結果をちゃんと見てませんでした。


No.61  できれば明日にでも Name:道化師  1999年03月06日(土) 01時15分

さっそく[58]〜[60]の内容を反映させて頂きます。>鏡さん
それと書き込みの転載のお許し、ありがとうございます。

ヴォルドに関する考察、というかその結論……(笑)。
今まではこき使われているだけだと思ってましたが、言われてみればヴォルドって
可哀想というか苦労人というか、なんとなく滅私奉公なキャラなんですね。
システィアは本当に「滅」してしまいますけど。(^^;

>もしそうなら、なぜ説明書に「紫光の神剣」が書いてあるんだろう?
あれがなかったら紫光の聖騎士になれるなんて思わなかったかも。
というか、本当になれますよね?

>宝箱の中身と売り値を書いた表
固定なものに関してはたぶん揃ってますが、ミミックの場合は変化するようです。

明日は昼間アルバイトなので大した更新はできないかもしれません(謝)。


No.60  ドラゴンスレイヤー Name:鏡  1999年03月06日(土) 00時43分

入手:もちろんなし
SP発生:「白き御柱」から連鎖。
「白き御柱」のクリア経験値ももらえず、ドラゴンを倒した後ラシュアの地下から
帰ってくると住民が集まっていて祝福してくれる(もちろんリヒャルトもいる)。
ラシュアの人たちがどうやってドラゴンを倒したことを知ったかは謎。
その後は例の一枚絵が出てきます。


No.59  れす Name:鏡  1999年03月06日(土) 00時24分

>今までの書き込みの中からSP一覧の方の備考欄に転載するのはいいですか?
私の長々とした書き込みで役に立つ物があればどうぞ。


No.58  96/101 Name:鏡  1999年03月06日(土) 00時21分

>道化師さん
>コメントとして加えさせてもらっても良いですか?
こんなコメントでよければどうぞ。

>もうすぐ…
もうすぐ完全クリアと言いたいところですが、まだまだのような気がします。

「英霊」の前はSPの名前すら判らない。
「脱走者」の前はおそらく「地獄の花園」で発生条件が判らない。
「新たな英雄」の前は「新しき魔王」でまだしていない。
「夕闇の賢者」の前と「罪人」の前は結婚と下僕だろう。

「下僕」というエンディングはあるんですよね?
もしあるなら「紫光の聖騎士」はエンディングじゃないなぁ。
それとも紫光の聖騎士になることすら出来ないのか?
もしそうなら、なぜ説明書に「紫光の神剣」が書いてあるんだろう?
「紫光の聖騎士」がエンディングじゃないということはヴォルドが
紫光の聖騎士じゃなくなることはほぼないだろう。
やたらと関わってくるしね。

>7th
紫光の司祭になる。
特に書くことなし。
終わり。

>8th
結婚を目指してプレー中。
これをして思ったのだが、宝箱の中身と売り値を書いた表があれば便利だなぁ。
ということでただいま調査中。
ミミックからもらえるアイテムっていつも同じなのだろうか?

>「英霊」で手に入ると思われる武器
伝承の英雄が使っていた伝承の武器。
「アイリア」の使っていた剣「スカーレイティア」は別の所で手に入るので
以下の5つ。
「テン」の使っていた杖「ヴァンジップ」
「ユーギン」の使っていた刀「クレセナ」
「ディル」の使っていたスタッフ「ファラスタッフ」
「スリム」の使っていた弓「ソルアレイ」
「ドルドナ」の使っていた斧「ギグラッド」

>「エルフの賢者」
システィアのくれた紙片に書いてあること。
紫の髪の少女、
血と肉を闇に捧げよ。
さすれば、王は帰り来る。

>ネタバレなんて物じゃない(やってない人は見ない方がいいと思う)
「闇の祭壇」で言っていた「優れた一人の生け贄か、多くの生け贄」
「優れた生け贄」(変な言い方)はフェリシア。
「多くの生け贄」は町の人々のことで「ルナ・トゥーム」で捧げられる。
「ルナ・トゥーム」は魔王に生け贄を捧げるための塔。

さて、システィアから紙片を受け取ったヴォルドはどうするか?
主人公が「親子」をクリアしなければ、フェリシアを助ける。
更に「ルナ・トゥーム」をクリアしなければ、町の人々の救助。
魔王が復活したということはフェリシアは魔王に捧げられたということだろう。
町の人たちは減ってないし…
こう考えるとヴォルドがいつもいないのも判る。
ヴォルドは主人公の後始末をするために存在するのだ!
ヴォルドって可愛そうと思ったが、システィアの方がもっと不幸。
魔王が復活するにしろしないにしろ必ず死ぬことに…

でも、「親子」だけクリアして魔王が復活したどうなるんだろう?
町の人は減ってないし、フェリシアが見付かったのか?

長々と戯れ言を書いてしまいました。


No.57  訂正および追加 Name:道化師  1999年03月06日(土) 00時21分

SP一覧、一応の正式版をアップしました。
細かいリンクなどに関しては徐々に整えていきます。
間違い、追加などございましたら、またご遠慮なくご指摘くださると大変助かります。

今までの書き込みの中からSP一覧の方の備考欄に転載するのはいいですか?
今でもいくつか載せていますけど…。

明日からは別の部分の更新も再開します。


No.56  ご指摘ありがとうございます Name:道化師  1999年03月05日(金) 21時10分

>「至高の聖印」
そうですか。西門以外は固定ではないということですね。

>「夕闇の経典」
理由は、(おそらく)一人でこのイベントを起こすと、ベルフィンを紹介され
ファーグラントに行って古の記録を入手してファーベルに戻ってくるまでの間
仲間に加わってくれるからです(ファーベルに戻ってくると自動的に別れます)。

>「仕事をめぐって」「露店の宝石」「スラム街の子供」
勘違い&打ち込みミスでした。訂正しておきます。
「いったいどこら辺が美味しいんでしょう?」
コメントとして加えさせてもらっても良いですか?

>「あやしい仕事」
“省略可”を付け加えることで、訂正しておきます。

>「行方不明の青年」
本日確認しました。

>モンスターの最高レベル
情報のご提供ありがとうございます。
もしかしたら別のデータまとめる時に使わせてもらうかもしれません。

>「いざない」
>「群がる怪物」の後に建物に入ろうとする(宿屋は除くと思う)
私の場合、ラシュアの入口にいる男性と話している時に起こったこともあったので、
(吹き出しが大混乱 (^^;)
>「群がる怪物」の後に建物に入ろうとする(宿屋は除くと思う)
というよりは
>たぶん新しいシナリオを起こそうとすると起きると思う。
の方がより近いようですね。
修正しておきますが、「?」付きに留めておきます。

>「親子」
今日プレイしていて気付きました。“省略可”の表記を加えておきます。

>「至高の僧侶」
そうだったんですか。手順に書き加えて訂正しておきます。

>>”至高の教会”じゃありませんでしたっけ?
>どういう意味かよく分かりませんが、
SPの内容のところを見て下さい。意味がよく分かると思います。
(“紫光の教会”になっていますよね。もちろんゲームの中でもそうなってます)
>「紫光の司祭」と「紫光の聖騎士」だけ「紫光」を名乗ってもいいそうです。
ということを言いたいわけではありませんので、あしからず。

>「魔王の石版」「ルナ・トゥーム」
さっそく反映させて頂きます。


No.55  シナリオピース一覧後編 Name:鏡  1999年03月05日(金) 03時09分

>「一夜の護衛」の後ろ
「母親」
その後ろはたぶん「地獄の花園」

>「いざない」
「群がる怪物」の後に建物に入ろうとする(宿屋は除くと思う)
たぶん新しいシナリオを起こそうとすると起きると思う。
よって、ここまで来ると他のイベントは出来ない。

>「親子」
テテに行ったらすぐにフェリアの所に行ってもイベントは進みます。

>「至高の僧侶」
仲間が二人いる時でも「仲間に加える」を選ばないと失敗に…

>「聖なる印」
金貨500枚 クリア経験値1000
ダイヤモンド、トパーズ、ガーネット、エメラルド、サファイア

>「赴任」
>”至高の教会”じゃありませんでしたっけ?
どういう意味かよく分かりませんが、「紫光の司祭」と「紫光の聖騎士」だけ
「紫光」を名乗ってもいいそうです。

>「ルナ・トゥーム」
金貨0枚 クリア経験値2500

>「魔王の石版」
夕闇の教会に持っていってもいいですよ。


No.54  シナリオピース一覧 Name:鏡  1999年03月05日(金) 02時27分

>「至高の聖印」
私の場合 東門:出るときに「ぶどう酒」、入ると「マフィン」
     南門:出ても何もなし
     西門:戦闘
でした。

>「夕闇の経典」
何故「ベルフィンと共に」と書いてあるのでしょう?

>「仕事をめぐって」
クリア経験値 900
いったいどこら辺が美味しいんでしょう?

>「露天の宝石」
クリア経験値 1000

>「スラム街の子供」
備考欄がパールになっています。

>「あやしい仕事」
ギンガムに話しかけなくてもコアンにあった時点で戻ってもいい。
コアンは何度脱獄するんだ?
王国兵は何をやっているのやら…

>「行方不明の青年」
消息不明の花屋の店員
シオウルを探す仕事。

>モンスターの最高レベル
とりあえず判る物だけ…
オーク LV20
黒の戦士 LV50
死黒の騎士 LV60
死黒の僧侶 LV60


No.53  後半も Name:道化師  1999年03月05日(金) 01時26分

作りかけですけどアップしました。
ある意味では仕事場を公開しているのに近いかも…?
怠惰な作り方をしているのがばれてしまいますね。(^^;

残りは明日仕上げ……られるといいなぁ(笑)。


new : [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209] [210] [211] [212] [213] [214] [215] [216] [217] [218] [219] [220] [221] [222] [223] [224] [225] [226] [227] [228] [229] [230] [231] [232] [233] [234] [235] [236] [237] [238] [239] [240] [241] [242] [243] [244] [245] [246] [247] [248] [249] [250] [251] [252] [253] [254] [255] [256] [257] [258] [259] [260] [261] [262] [263] [264] [265] [266] [267] [268] [269] [270] [271] [272] [273] [274] [275] [276] [277] [278] [279] [280] [281] [282] [283] [284] [285] [286] [287] [288] [289] [290] [291] [292] [293] [294] [295] [296] [297] [298] [299] [300] [301] [302] [303] [304] [305] [306] [307] [308] [309] [310] [311] [312] [313] [314] [315] [316] [317] [318] [319] [320] [321] [322] [323] [324] [325] [326] [327] [328] [329] [330] [331] [332] [333] [334] [335] [336] [337] [338] [339] [340] [341] [342] [343] [344] [345] [346] [347] [348] [349] [350] [351] [352] [353] [354] [355] [356] [357] [358] [359] [360] [361] [362] [363] [364] [365] [366] [367] [368] [369] [370] [371] [372] [373] [374] [375] [376] [377] [378] [379] [380] [381] [382] [383] [384] [385] [386] [387] [388] [389] [390] [391] [392] [393] [394] [395] [396] [397] [398] [399] [400] [401] [402] [403] [404] [405] [406] [407] [408] [409] [410] [411] [412] [413] [414] [415] [416] [417] [418] [419] [420] [421] [422] [423] [424] [425] [426] [427] [428] [429] [430] [431] [432] [433] [434] [435] [436] [437] [438] [439] [440] [441] [442] [443] [444] [445] [446] [447] [448] [449] [450] [451] [452] [453] [454] [455] [456] [457] [458] [459] [460] [461] [462] [463] [464] [465] [466] [467] [468] [469] [470] [471] [472] [473] [474] [475] [476] [477] [478] [479] [480] [481] [482] [483] [484] [485] [486] [487] [488] [489] [490] [491] [492] [493] [494] [495] [496] [497] [498] :old
[ SMB 0.46 ]