Topページへ
イラストと俳句でつづる「一茶ものがたり」
12月1日(日)〜3月19日(水)
一茶の生涯を、23点のイラストと、その時々に一茶が詠んだ俳句で紹介しています。




是がまあ終の栖か雪五尺
俳人小林一茶
平成25年度の一茶記念館講座をお知らせします。今年は6月から10月までの4回です。ぜひご参加ください。
講座はいずれも土曜日で、時間は午後2時から4時です。なお、入館料(大人500円)が必要です。館内の見学もできますので、ゆっくりとご来館ください。ご理解、ご協力をお願いいたします。

         
  第1回 6月1日(土)   一茶と小動物   詩人 高橋 順子
  第2回 7月20日(土)  一茶と現代俳句   俳人・『小熊座』主催 高野 ムツオ
  第3回 8月24日(土)  道中記に見る北国街道の旅  富山大学人文学部教授 鈴木 景二 
  第4回 10月19日(土) 一茶の俳句『あなた任せ』の思想 その死生観   俳人・『岳』主宰 宮坂 静生



俳人小林一茶
小林一茶 188回忌全国俳句大会のお知らせ
一茶の命日11月19日に、一茶を偲んで、法要・俳句大会・そば会などを催します。俳句をつくらない方でも参加できますので、お待ちしております。

 
期日 11月19日(水)
会場・受付 一茶記念館
駐車場 長野駅から信越線黒姫駅下車徒歩5分
上信越自動車道信濃町ICから3分
日程
8:30〜10:00   受付・席題発表【一茶記念館】
9:00〜 9:50   法要 【一茶菩提寺明専寺】一茶保存会主催
10:20〜11:20   記念講演
11:30   席題締切
11:00〜13:00   新そば会 ※地元産の手打ち霧下そばをご賞味ください。
13:00〜15:30   全国俳句大会表彰式
募集要項
募集作品 3句1組(雑詠)何組でも応募できます。
未発表作品に限ります。
類句・類想句・二重投稿については賞を取り消すことがあります。
投句方法 所定の投句用紙または二百字詰原稿用紙を使用し、楷書で住所・氏名 ・年令・電話番号を明記してください。また、氏名・俳号および俳句にはフリガナをつけてください。
投句料 3句1組1,000円 郵便小為替を作品に同封してください。(切手は不可)
締切 8月31日(当日消印有効)
投句先 〒389−1305 長野県上水内郡信濃町柏原 2437-2
一茶記念館 一茶忌全国俳句大会実行委員会事務局
TEL(026)255−3741 FAX(026)255−5505
選者 青柳志解樹、有馬朗人、宇多喜代子、大串 章、奥原修、金子兜太、黒田杏子、中原道夫、能村研三、坊城俊樹、堀川草芳、水上白雪、水見壽男、宮坂静生、若井新一 (五十音順・敬称略・選者依頼中)


俳人小林一茶
一茶生誕250年夏まつり
一茶生誕250年を記念した特別企画です。
 
期日 平成25年8月31日13:00〜21:00
会場 一茶記念館とその周辺
内容 太鼓・盆踊りなどステージイベント
夏野菜・北信濃特産品市
一茶句碑めぐりウォーキング
一茶クイズ
花火大会など



【写真句集第二弾】猫と犬の写真大募集!
一茶が詠んだ動物俳句の中でも特に多い猫と犬の句。
猫の句に全国から募集した写真を組み合わせて、昨年大好評をいただいた写真句集『猫と一茶』(信濃毎日新聞社)に続く第2弾として、『猫と一茶』の第2巻、『犬と一茶』を刊行予定です。
前回同様、ご応募いただいた写真は、一茶記念館の特別展でも展示します。
一茶の時代から人間に寄り添って暮らしてきたネコといぬ。なんとも言えない表情や仕草、思わず笑ってしまうやんちゃな行動を撮影した、とっておきの一枚をお寄せください。

募集期間:2013年10月1日〜11月30日(必着)

内容:ネコ・いぬの仕草・行動・表情などを撮影した写真

規格
(1)カラー2Lサイズ(130o×180o程度)プリントを郵送
(2)デジタル撮影したデータをメールで送付
※1:修正不可
※2:応募者本人が撮影または撮影者が承諾した写真に限る

応募方法:下記を明記の上作品をお送りください
(1)作品の簡単な説明(50字以内/一茶の句との組み合わせの参考にします)
(2)応募者の住所/氏名/年齢/電話番号/メールアドレス
※掲載する際に連絡しますので、確実に連絡が取れるようお願いします。

郵送の宛先
〒389-1305長野県上水内郡信濃町大字柏原2437-2 一茶記念館
〒380-8546長野県長野市南県町657 信濃毎日新聞出版部
『猫と一茶』『犬と一茶』各係へ

メールの宛先
ネコ:neko@shinmai.co.jp 『猫と一茶』係
いぬ:inu@shinmai.co.jp  『犬と一茶』係




野尻湖ナウマンゾウ博物館との共通割引チケットがあります。
4月1日から11月30日まで、一茶記念館と野尻湖ナウマンゾウ博物館の共通割引チケットをご利用ください。どちらの館でも購入でき、同じ日に見学できなくても大丈夫です。
  おとな 1000円⇒800円
  こども  600円⇒500円




「猫と一茶」まだまだ展示中!
猫と一茶の展示、好評につきロビー展示いたします。一茶がよんだ猫の句は330句余、楽しい写真とともに紹介します。ねこ館長うみちゃんも活躍中、ごらんください。



▲ページの先頭へ