HOME車両構成

保有車両ラインナップ

大型車両

ウイング車両

ウイング車両

矢印 65台
側面から積み降ろしできるトラックです。扉は天井部分までを跳ね上げて開閉します。 荷台横部が開くメリットは積み卸し作業の容易さです。そのため、フォークリフトによる パレット荷役などが楽になります。 また、ウイングパネル閉扉時はバン型車となり雨天時でも雨濡れ防止に最適な装置です。
低床ウイング・エアサス車もご用意できますので、精密機械や神経質なお荷物でも対応可能です。
パレット物、ケース物、常温食品、雑貨類、紙類等の荷物に最適です。

BOX車両

BOX車両

矢印 24台
荷台がアルミ製の箱型のトラックです。平ボディよりも風雨から荷物を保護することができます。

パワーゲート車両

パワーゲート車両

矢印 23台
パワーゲートとはトラック荷台の後部に取り付けたプラットホームが地面と荷台の間を昇降する装置で、積み降ろし困難な大型荷物の効率化・省力化を図ります。 パワーゲートは、荷物の積み降ろし時に使用し、電動モーター又は油圧で昇降します。 重い物や壊れやすい物を輸送する場合、積み降ろしに人手や時間がかかっていたが、パワーゲート車を採用することで、作業員や運転手の負荷を軽減します。 カゴ台車等もパワーゲート車で安心・安全に輸送できます。

冷凍車両

冷凍車両

矢印 7台
冷凍・冷蔵装置が付いて、荷台が冷凍庫や冷蔵庫のようになるトラックです。冷凍食品を運んだり、生鮮食品を新鮮なまま運ぶことができます。

トラクタ・トレーラー

トラクタ・トレーラー

トラクタ・トレーラー

矢印 トラクタ : 14台 / トレーラー : 23台
40Fコンテナシャーシ : 8台 / 20Fコンテナシャーシ : 7台
20tウイングシャーシ : 3台 / 15tBOXシャーシ : 5台


荷台が大きいトレーラは単体のトラックでは運べない大きな荷物や、よりたくさんの荷物を一度に運ぶことのできる車です。 一般的には全体でトレーラと呼ばれていますが、正確には、後ろの荷物を積む部分をトレーラ(被けん引車)といいます。また、トレーラを引っ張る車のことをトラクタ(けん引車)といい、ヘッドとも呼ばれています。 トラクタ1台で複数のトレーラや異なる形状のトレーラとのセットが可能なため、輸送効率を高めることが可能です。

中型車両

ウイング車両

ウイング車両

矢印 6台
鳥が翼を広げる様に貨物室の側面を跳ね上げるウィング車は特にフォークリフトによる積み降ろしを効率よく行うことができます。 荷台側面から荷物の積み降ろしが可能で、パレット荷役などが特に簡単に行えます。
場所、環境に合わせて効率良く積み降ろしができます。 また、ウィング開放時はウィングが屋根の役割をするので、雨の日の作業も楽に行えます。


パワーゲート車両

パワーゲート車両

矢印 16台
積み下ろしのにパワーゲート車を採用することで作業員や運転者の負担を軽減できます。
カゴ台車、大型コピー機、大型電化製品、イベント資材、ゲーム機、什器備品、常温食品、印刷物、飲料水、雑貨などの荷物に最適です。

SIDE MENU

SIDE LINK

このページのトップへ