HOME安全への取り組み

安全への取り組み

運行管理体制

24時間管理の構築

24時間管理の構築


昼夜2交代で勤務しており、全運行車の点呼及び、緊急対応が取れる体制を整備し、実施しております。

安全管理体制

運行前点検の徹底

運行前点検の徹底


「お客様への責任」「社会への責任」「家族への責任」
当たり前の事をやり抜く事を全社で掲げて、運行前点検の重要さを全社員で共有し、交通事故及び路上故障の撲滅に取り組んでおります。

遠隔アルコールチェッカー

遠隔アルコールチェッカー


対面によるチェックはもちろんのことですが、長距離乗務員に対するアルコールチェックを強化して安全な運行を促す為に、 遠隔チェックを実施しております。
運行前のアルコールチェック内容が、モバイル通信(携帯端末)を通じて、管理センターのPCに送信されます。 運行管理者は電話点呼の確認資料として保存します。

安全と環境への配慮

遠隔アルコールチェッカー

GPS管理


デジタルタコグラフ及びGPSによる時間管理を実施しております。
24時間の運行管理担当者が出発から到着までを追跡して、遅配防止に努めております。

遠隔アルコールチェッカー

アイドリングストップ運動


更に余分なアイドリングを抑制する方針を 掲げており、必要以上のアイドリングに対して、一定時間を越えて停車する場合アイドリングをストップする指示を出します。 わずかな心遣いが環境への配慮となることを全社で共有する活動です。

SIDE MENU

SIDE LINK

このページのトップへ