2年生国語科 「方言を調べよう」  



1.はじめに


2.方言の指導に寄せて


3.学習のねらい

  1.  「方言」に興味を持ち、その特性をとらえて、生きた言葉としての価値に気づく。
  2.  多くの資料の中から、自分にとって価値あると考えられる情報を選択するだけでなく、情報を積極的に求め、表現しようとすることについて自分の考えを豊かにする。〔A表現 (1)−ア〕
  3.  資料を必要に応じて要約する。〔B理解 (1)−ア〕


4.展開の大要


5.方言の特徴をつかむために「学習のポイント」としたこと


6.メールについて(パソコンが使えないので、とりあえずカードに書く。)


7.利用させていただいたホームページ

  ○ふるさとの方言 (山本和英@ ATR音声翻訳通信研究所)にリンクされている全国各地の方言のHP
    
8.生徒のメールにお返事をいただいた方々


9.生徒のレポート


10.レポート交流会の約束


11.終わりに
 (1)インターネットについて

 (2)方言について




[Top]


国語の仕事部屋 TopPageへ
[最終更新日 1997/5/12]
Copyright(C)1997 Hideo Hirobe