[最終更新日:99/12/10]
国語科 第3学年 古典(発展学習)


共同企画 「芭蕉ネット」

「奥の細道を探訪しよう」


私たちの「芭蕉ネット」の取り組みを支援してくださる先生方です。

東北地方

お名前佐藤 俊一(さとう しゅんいち)先生
ご所属山形県 山形市立東小学校
支援してくださる内容

「おくのほそ道」で芭蕉が立ち寄った山寺についての情報
みんなへのメッセージ

芭蕉については山形に住んでいてもなかなか勉強する機会がありませんこれを機会に、みなさんと一緒に勉強させてください。
山形情報を中心に、交流させてください。

お名前安倍 冨士男(あべ ふじお)先生
ご所属岩手県 盛岡白百合学園中学高等学校
支援してくださる内容

奥の細道ルート(仙台、多賀城、塩竃、松島、石巻、登米、一関、平泉)
上記の芭蕉句碑、芭蕉の見た歌枕、芭蕉の見た景色のデジタルカメラの映像とわたし自身の感想
みんなへのメッセージ

今回のプロジェクトがきっかけで、伝記を読んで芭蕉の生き方に打たれました。敬愛する宮沢賢治先生と同じだなと思いました。
どちらも求道的な生き方(それだけに悩みも深かったと思う)をした訳ですが、わたしの疑問は、なぜそんなにまで自分を削って求めた俳句芸術とはなんなのか、芭蕉がそんなにまでみたいとと思っていた東北の景色とは、どんなものだったのか、みなさんと一緒に少しでも探れればいいなあと思っています。
 どうぞ、よろしくお願いします。

みなさんが、奥の細道ルートで見てみたいなあ、と思う場所についてリクエストや質問などを寄せて頂ければ幸いです。どうぞご遠慮なくメール下さい。
 すべてに応えれることはできないかも知れませんが、一緒に300年後の今、仮想の旅をしてみませんか。

お名前井口 巌 (いぐち いわお)先生
ご所属宮城県 東北学院中学高等学校
支援してくださる内容

宮城県関係の芭蕉の資料提供
現在、文学館の協力もいただけないかと交渉中
仙台には芭蕉の辻と言う地名もあり、いろいろありそうなので、白百合の安倍先生と体を使ってやってみたいと考えています。
みんなへのメッセージ

中学一年生の有志とやってみようと思っています。
なかよくしてくださいね。

お名前西牧 伸弘(にしまき のぶひろ)先生
ご所属福島県 福島市教育実践センター
支援してくださる内容

おくの細道で芭蕉が立ち寄った福島県の情報について

※福島県版「おくのほそ道」学習ソフトを送ってくださいました。
みんなへのメッセージ

芭蕉を通してその土地土地にまつわる文学伝統をひもといていくと、いろんな発見があります。ぜひ自分たちの郷土のよさを古典とともに味わっていただきたいと思います。きっといろんな発見があると思います。

お名前水品 仁志(みずしな ひとし)先生
ご所属秋田県 天王町立天王中学校
支援してくださる内容

※昨年は、「象潟」、今年になって「最上川」の写真を送ってくださいました。

関東地方

お名前小川 裕之(おがわ ひろゆき)先生
ご所属栃木県 足利市立西中学校
支援してくださる内容

※「芭蕉庵」などの写真とパンフレットを送ってくださいました。

三重県など

お名前須曽野 仁志(すその ひとし)先生
ご所属三重大学教育学部附属教育実践総合センター
支援してくださる内容

私は、現在、三重大学教育学部で、教育実践、教育工学の仕事をしていますが、3年前までは、松尾芭蕉翁の生誕地である伊賀上野で、中学校で教員をしていました。専門は国語ではありませんが、コンピュータ学習の時間に「芭蕉データベース」を生徒が協同で作成したりしてきました。(この実践は、学会などで発表してきました。)

現在は、来年度から試行実践可能な「総合的な学習」の時間に、芭蕉と旅プロジェクトを進めるために、いろいろと準備を進めています。

芭蕉のふるさと、伊賀に残る資料などでご協力できることがあるかもしれません。

お名前神谷 祐二(かみや ゆうじ)先生
ご所属静岡県 袋井市立袋井中学校

上越教育大学大学院へ内地留学されています。
先生の芭蕉への思い

10年前に「深川」「日光」「松島」「平泉」「山寺」「象潟」「出雲崎」「金沢」「大垣」に行き、ビデオ撮影も行いました。そして、今年の夏、久しぶりに『おくのほそ道』の旅へ。「深川」「日光」「松島」「平泉」「山寺」「象潟」のみでしたが、前回よりも多くの情報を得ることができました。立石寺の住職、清原氏へのインタビュー、蚶満寺の方による懇切丁寧な説明(旅客集も拝見しました)等、多くの貴重な思い出を心に刻むことができました。『おくのほそ道』のすばらしさを、マルチメディアで支援しながら生徒たちに味わわせたいと考えております。
みんなへのメッセージ

『おくのほそ道』、そして、「芭蕉」について、みなさんと共に学びたいと思っています。よろしくお願いします。

お名前平山(ひらやま)先生
ご所属三重県立みえ夢学園高等学校
先生の芭蕉への思い

私は、国際理解教育とか国際交流にインターネットが便利だと思って活用したいと思っているわけですので、日本文化を世界に発信しています。俳句や川柳も生徒の作品などを公開していますが、俳句と言えば我が三重県の上野市です。

お名前長谷川 元洋(はせがわ もとひろ)先生
ご所属三重県 松阪市立中部中学校
支援してくださる内容

芭蕉MLの管理、ML運用に関わるシステム的な情報
もしかしたら、二見中学校の技術の先生に連絡が取れるかもしれない。
みんなへのメッセージ

僕自身、俳句、短歌、古典といったことは大嫌いでしたが、廣部先生が作られたリンク集などをたどって、ページを見ているうちに少し、楽しくなってきました。
これをきっかけに俳句に興味を持って、自分の興味を広げられたらいいなと思っています。
みなさん、いっしょに勉強しましょう。




関連資料 目次へ

Last Update 1999/12/10
Copyright(C)1999 Hideo Hirobe