国語科 第3学年 古典(発展学習)



「芭蕉と長浜」
−長浜の芭蕉句碑−


長浜の芭蕉句碑で、公的な場所に建っているものです。


市民会館前の句碑
「蓬莱にきかばや伊勢の初たより」
 左の句碑は、高さ4.64m、幅1.51mもある大きなもので、芭蕉の句碑としては、おそらく県下で最も大きなものでしょう。
 この碑は、もともと慶雲館の鎮守堂の裏手に建てられていたそうです。それが、昭和40年に市民会館ができた時、今の場所に移されました。

八幡神社の句碑
「をりをりに伊吹を見てや冬篭」

拓本
(提供:宮田良英氏)

今町の句碑
「夕がほや秋はいろいろの
瓢(ふくべ)かな」

拓本
(提供:宮田良英氏)
良疇寺の句碑
「四方より 花咲き入れて
鳰の海」




近江と芭蕉 目次へ良疇寺(1)良疇寺(2)

Last Update 1999/10/26
Copyright(C)1999 Hideo Hirobe