国語科 第3学年 古典(発展学習)



「奥の細道を探訪しよう」


10月31日、水品先生(秋田県天王中学校)から送っていただいた「最上川」の風景写真


「五月雨をあつめて早し最上川」
    最上川はみちのくより出て、山形を水上とす。こてんはやぶさなど云おそろしき難所有。板敷山の北を流て、果は酒田の海に入。左右山覆ひ、茂みの中に船を下す。是に稲つみたるをやいな船といふならし。白糸の瀧は青葉の隙隙に落て仙人堂岸に臨て立。水みなぎつて舟あやうし。(「奥の細道」)


芭蕉が乗船した本合海の風景

銅像

芭蕉の句碑
「五月雨をあつめて早し最上川」

最上川船下りのハイライト

白糸の滝

上陸場所の清川地区
堤防の向こうが実際の上陸場所

上陸場所の清川地区
銅像が立つ位置にはかつて関所があった



関連資料 目次へ

Last Update 1999/10/31
Copyright(C)1999 Hideo Hirobe