国語科 第3学年 古典(発展学習)



「奥の細道を探訪しよう」


栃木県足利市立西中学校の小川先生から送っていただいた「芭蕉記念館」写真


芭蕉記念館/採茶庵跡

もゝ引の破をつゞり、笠の緒付かえて、三里に灸すゆるより、松嶋の月先心にかゝりて、住る方は人に譲り、杉風が別墅に移るに、
    草の戸も住替る代ぞひなの家
面八句を庵の柱に懸置。


芭蕉記念館全貌

記念館の入り口付近
「芭蕉庵」跡に建つ記念館
芭蕉は、延宝8年(1680)に、それまでの生活を捨てて、深川の草庵に移り住みました。
そして、この草庵で新しい俳諧活動を始めました。
この草庵には、門人から送られた芭蕉の株が生い茂ったところから「芭蕉庵」と呼ばれました。
江東区は、芭蕉の業績を顕彰するために、この地に、昭和56年(1981)「芭蕉記念館」建てました。

採茶庵(さいとあん)跡(深川 海辺橋南詰)

芭蕉の門人杉山杉風の別墅(別荘)

芭蕉は、深川の草庵を人に譲り、
ここから「おくのほそ道」の旅に出発しました。



関連資料 目次へ

Last Update 1999/10/27
Copyright(C)1999 Hideo Hirobe