国語科 第3学年 古典(発展学習)



「芭蕉と近江」
− 幻住庵 (2) −


当時の庵が建っていた場所です。

句碑(左)と経塚(右)、中央は「芭蕉翁幻住庵旧跡」の碑
句碑の後ろの木が、椎の木。この木は、2代目だといいます。
最近まで芭蕉の句に詠まれた木の切り株が残っていたそうです。

句碑
「先づ頼む椎の木も有り夏木立」

拓本
(提供:宮田良英氏)

当時の礎石(靴脱ぎ石か?)が、
今も残っています。

建て替えられた幻住庵の門を望む



近江と芭蕉 目次へ幻住庵(1)幻住庵(3)幻住庵(4)

Last Update 1999/10/26
Copyright(C)1999 Hideo Hirobe